←トップへ戻る

個人賠償特約を外す場合の注意点は?

管理組合の運営

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

マンション保険高騰のため、管理組合で入っている個人賠償特約を外すことを検討しています。
告知方法や手続き、賃貸の入居者、新入居者への対応などで注意点がありましたら教えてください。

なお、保険料は6割近い値上げになります。(個人賠償特約は「8倍」程度)
個人賠償責任保険も戸別に入った方が倍以上安くなります。
N社のマンション・・・の見積も依頼中です。

出典を思い出せませんが、数年の移行期間を設けるとか、保険証券のコピーを理事会に提出させるとか、色々と事例があるようです。

みんなの回答

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

気になる理由を理解できました。
個人賠償特約は取扱い注意の問題ですね。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

管理費会計をかなり圧迫するため限界かな思います。

入居説明はやってない可能性がありますので、管理会社に確認・提案してみます。
また、毎年、総会議案書に注意喚起の説明を追記するようにしたいです。
あと、管理規約か細則で個人賠償責任保険への加入を推奨しておくのもいいかもしれません。
(管理規約では管理組合が個人賠償特約を負担することを明記しています。)

他にも落下事故などでの泣き寝入りが増えるかもしれません。
マンションの資産価値の下落とともに保険に入る人も減るのではと懸念しています。

ご回答ありがとうございました。

管理規約と細則で推奨 少し気になります。総会で単なる推奨で宜しいのでは、加害者のためというより、いつ何時無保険者の被害者に自分がなるかがPRポイントかと

説明漏れを防ぐために使用細則に含めておいた方がいいかと思ったのですが・・・。
とにかく、穴がないか周知の徹底だけはしたいと思っています。

私が個人で入ってる火災保険(住宅総合保険)は漏水をカバーしています。(あえてこれだけ解約しない限り付帯したままです) なので全員が自分の保険を確認すれば、すでに漏水補償がカバーされている可能性が大いにあります。 

個人賠償責任保険ですら加入している事を本人が忘れている場合がありますからね。 

さらに私は個人賠償責任保険にも入ってますが、火災保険のオプション加入で年額千円程の追加負担に過ぎません。 漏水に限らず出先で他人に損害を与えることもあり、子供が他人に怪我させたり、何かを壊す事もありますからね。 

他人に迷惑をかけた場合に遅滞なく対処できるように備えるのは義務と思っています。

占有部の事は元々個人で対処すべきですが、管理組合でそこまで面倒見れなくなったとして原則に従った管理に移行するのは理解を得られると思います。 

管理費の増額か? 自己負担かの選択なのでどっちでも負担は増えますから、管理組合の保険を変更する方がハードルが低いと思います。

現在、アンケートで個人賠償責任保険に加入しているかどうかなどを調査中です。
私も入っていますが、火災保険や車両保険で入っている人も多いと思います。
マンション保険とかなり重複していると思います。ただし、私のところのマンション保険の個人賠償特約は補償額が1000万までです。
少額でも今回の見積でかなり割高になっていました。
個人で入るのが経済的ではあります。

高経年マンションなので、更新を忘れている人、自分の意志で入らない人、(賃貸の人はどうなのか?)色々あると思います。
アンケートで外すかどうかも設問がありますが、おそらく外す方になるのではと予想しています。

ご回答ありがとうございました。

1.当方では漏水以外に他人に迷惑をかける事例は長年起きてないので、漏水だけなら火災保険の約款しだいになりますが、火災保険でもカバーしてる可能性が高いので、加入状況をアンケートで追加調査されてはいかがでしょうか? 

2.他の部屋の失火によって自宅が燃えた場合は、火元に賠償責任は無いのでこれを補償する類焼損害特約に入ってるかも調査して、一緒に加入を推進しましょう。 
年寄りが増えると失火の危険が高まります。 あの年代は喫煙者が多いのです。 これらは自分の財産を守る為にもなりますから。 

私は理事ではありませんので、できることは限られています。
保険料の高騰は知っていましたので、保険料を削減できるかもとN社のことやマンション保険専門の代理店への見積を理事会に提案しました。

どちらにしろ保険の検討をするのは今の内です。築30年超えるともうなにもできません。

築37年目(82年竣工)です。

5社から見積を取る予定です。
現在は暫定的なものですが、個人賠償特約の値上がり分が全体の約7割を占めています。

なお、今回は、管理会社の保険部門や関連会社からでなく、マンション保険専門の代理店に依頼しています。
マンション専門の方が同じ仕様でも安くなると聞きました。
漏水事故の多いマンションでも対応してくれる保険会社を見繕ってくれるようです。(私のところは多いわけではありません)
次はどうなるか分かりませんが、先行するマンションの事例を参考に対応を考えるつもりです。

でしたら新規にマンション保険に入ることのできる保険会社は3社ぐらいではないですかね?

すでに4社の見積があります。
仕様がはっきりしないところがありましたので暫定版ですが。
N社の診断が終わってもうすぐ正式な見積が5社からでてくるはずです。
窓口が管理会社(と理事会)に移行されていますが、私の段階ではどこからも拒否されたところはありません。

窓口が管理会社(と理事会)に移行されていますが、私の段階ではどこからも拒否されたところはありません。→あなたが紹介した代理店を使って現在話が進んでいるということですか?

その通りです。私が紹介した代理店で話が進んでいます。
今まで使っていた保険会社も含まれています。

あなたは理事でもないようですが、一区分所有者が連れてきた代理店を使って保険契約をしてもいいのでしょうか?

理事会に書面で提案して行われたことですが、何か問題がありますか?

なお、今回は、管理会社の保険部門や関連会社からでなく、マンション保険専門の代理店に依頼しています→この代理店はあなたとどういった関係なのでしょうか?

質問のテーマから逸脱されてきましたが、一応お答えします。
利害関係はありません。(私のマンションの管理規約にも反していません。)

質問のテーマから逸脱されてきましたが、一応お答えします。→むしろ質問のテーマより重要では?
利害関係はありません。(私のマンションの管理規約にも反していません。)→利害関係があるかないかが問題なのではなくてこういうやり方がいいのであれば修繕工事など他の事でも一区分所有者の提案で物事を決めることが可能になり悪意を持った区分所有者に今回のことが利用されるのではないですかね?

確実に個人賠償責任保険に加入しているかを確認するために、組合が保険契約証の写しを管理する事は大変そうです。ガラパゴスさんのマンションは戸数が51~200戸ですが、各々の契約の保険期間はバラバラで1年契約だけとも限りません。それに、契約が分割払込だとしたら毎月の保険料支払いが滞っていないかも確認が必要となります。保険会社によって、また払込方法によって何回以上の未入金で保険が失効するか違っています。これらの管理を管理会社がしてくれるか確認も必要と思います。

管理会社はそんなことをやってくれそうにありません。
保険契約書の写しを基に管理するのは現実的でないですね。
的確なご指摘ありがとうございました。

保険料の高騰は本当にすごいですね。
来年 もっと値上がりするとのことです。
個人賠償が一番使われていたので、この値上がりがすごいのでしょう。
対策として個人賠償を外すのでしたら、専有部分それぞれに火災保険に入っていただくしかないでしょう。
N社については、現状では異常に安い料金で加入できますが、これがいつまでも続くとは思えないのですが。
保険料が本当に支払われるかどうかも心配な点です。
審査をするといっても、担当によって非常にいい加減な人もいて、私は審査と言えないような状況に立ち会ってしまいました。

数年の移行期間とか、保険証のコピー云々のことは、ちょっとどういうことを言われているのか理解できません。


説明不足でした。補足します。
数年の移行期間は、入居者が個人賠償に入るには、手続き上時間がかかるため数年の準備期間を設けている管理組合があるという意味です。
保険証のコピーは、加入を徹底させるため理事会に提出してもらって確認した管理組合もあるということです。
拙速に戸別に切り替えてトラブルが起きたとか、問題ない切り替え方を知りたかったのです。タイトルも適切でなかったかもしれません。

高経年で給排水管の改修を何もしていないため、N社の保険は難しいかもと思ってします。(しかも漏水事故が起こりだしています。)
私の知人のマンションでは、審査時に雑排水管の清掃期間は2年に1回でもOKなど助言を受けたそうで、N社の診断を評価しています。
私はN社の診断の対応をしたかったのですが、管理会社が対応しました。(私が提案しましたが、理事ではないこともあり押し切られました。残念です。)

ご回答ありがとうございました。

意味が分かりました。
時々規約に、専有部分に火災保険を掛けることと規定しているところがあります。
しかし、専有部分は個人の財産ですから強制はできません。

保険料高騰につき、個人賠償を外すというなら、以降 漏水事故を起こした場合には個人負担になること。
個人の対策としては、専有部分に火災保険をかけておくこと。
以上を周知するしかないでしょう。
それでも保険に入らなくて事故を起こしたら、本人の負担になるのは仕方ないと思います。

個人賠償を外すのは最終手段だと思いますが。

N社の審査に2件立ち会いました。
1件は書類をしっかり見て、適切な指摘もありましたが、もう1件は喫茶店でお茶を飲んで、世間話をしただけです。
どっさり持って行った書類に目を通すこともなく、あればいいですとのことでした。
ただ、いい点数をつけてはくれました。
そんなことで嬉しい、得したなどとは思えませんが。
今でも管理会社と一緒にあきれています。

今回の保険料の値上げで管理費会計が赤字になります。
管理費上げるか、個人賠償を外すかという問題にもなります。
(管理コスト適正化という方法もありますが、現在、事情が複雑になっていますので・・・。)

現在、管理組合から個人賠償のアンケートが配布されているところです。
最終的には、個人賠償を外して周知を徹底するしかないかもしれません。

保険金の値上げで管理費会計が赤字になるということは、保険金の問題ではないのではないですか。
管理委託費全体に無理があるように思います。
毎年管理費会計に余剰は出ていますか。

委託費の見直しも必要な気がしますけど。
管理会社は、そこには触られたくないから。

少額ですが、単年度はプラスです。
今回の値上げで年額30万以上増えるため赤字になります。さらに消費税の値上げもあります。
管理コストの見直しについては提案中ですが、まだ時間がかかりそうです。
今回の件で、組合員の関心が高まればいいのですが。

保険料の高騰は本当にすごいですね。
来年 もっと値上がりするとのことです。
個人賠償が一番使われていたので、この値上がりがすごいのでしょう。
対策として個人賠償を外すのでしたら、専有部分それぞれに火災保険に入っていただくしかないでしょう。
N社については、現状では異常に安い料金で加入できますが、これがいつまでも続くとは思えないのですが。
保険料が本当に支払われるかどうかも心配な点です。
審査をするといっても、担当によって非常にいい加減な人もいて、私は審査と言えないような状況に立ち会ってしまいました。

数年の移行期間とか、保険証のコピー云々のことは、ちょっとどういうことを言われているのか理解できません。


説明不足でした。補足します。
数年の移行期間は、入居者が個人賠償に入るには、手続き上時間がかかるため数年の準備期間を設けている管理組合があるという意味です。
保険証のコピーは、加入を徹底させるため理事会に提出してもらって確認した管理組合もあるということです。
拙速に戸別に切り替えてトラブルが起きたとか、問題ない切り替え方を知りたかったのです。タイトルも適切でなかったかもしれません。

高経年で給排水管の改修を何もしていないため、N社の保険は難しいかもと思ってします。(しかも漏水事故が起こりだしています。)
私の知人のマンションでは、審査時に雑排水管の清掃期間は2年に1回でもOKなど助言を受けたそうで、N社の診断を評価しています。
私はN社の診断の対応をしたかったのですが、管理会社が対応しました。(私が提案しましたが、理事ではないこともあり押し切られました。残念です。)

ご回答ありがとうございました。

意味が分かりました。
時々規約に、専有部分に火災保険を掛けることと規定しているところがあります。
しかし、専有部分は個人の財産ですから強制はできません。

保険料高騰につき、個人賠償を外すというなら、以降 漏水事故を起こした場合には個人負担になること。
個人の対策としては、専有部分に火災保険をかけておくこと。
以上を周知するしかないでしょう。
それでも保険に入らなくて事故を起こしたら、本人の負担になるのは仕方ないと思います。

個人賠償を外すのは最終手段だと思いますが。

N社の審査に2件立ち会いました。
1件は書類をしっかり見て、適切な指摘もありましたが、もう1件は喫茶店でお茶を飲んで、世間話をしただけです。
どっさり持って行った書類に目を通すこともなく、あればいいですとのことでした。
ただ、いい点数をつけてはくれました。
そんなことで嬉しい、得したなどとは思えませんが。
今でも管理会社と一緒にあきれています。

今回の保険料の値上げで管理費会計が赤字になります。
管理費上げるか、個人賠償を外すかという問題にもなります。
(管理コスト適正化という方法もありますが、現在、事情が複雑になっていますので・・・。)

現在、管理組合から個人賠償のアンケートが配布されているところです。
最終的には、個人賠償を外して周知を徹底するしかないかもしれません。

保険金の値上げで管理費会計が赤字になるということは、保険金の問題ではないのではないですか。
管理委託費全体に無理があるように思います。
毎年管理費会計に余剰は出ていますか。

委託費の見直しも必要な気がしますけど。
管理会社は、そこには触られたくないから。

少額ですが、単年度はプラスです。
今回の値上げで年額30万以上増えるため赤字になります。さらに消費税の値上げもあります。
管理コストの見直しについては提案中ですが、まだ時間がかかりそうです。
今回の件で、組合員の関心が高まればいいのですが。

確実に個人賠償責任保険に加入しているかを確認するために、組合が保険契約証の写しを管理する事は大変そうです。ガラパゴスさんのマンションは戸数が51~200戸ですが、各々の契約の保険期間はバラバラで1年契約だけとも限りません。それに、契約が分割払込だとしたら毎月の保険料支払いが滞っていないかも確認が必要となります。保険会社によって、また払込方法によって何回以上の未入金で保険が失効するか違っています。これらの管理を管理会社がしてくれるか確認も必要と思います。

管理会社はそんなことをやってくれそうにありません。
保険契約書の写しを基に管理するのは現実的でないですね。
的確なご指摘ありがとうございました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

管理費会計をかなり圧迫するため限界かな思います。

入居説明はやってない可能性がありますので、管理会社に確認・提案してみます。
また、毎年、総会議案書に注意喚起の説明を追記するようにしたいです。
あと、管理規約か細則で個人賠償責任保険への加入を推奨しておくのもいいかもしれません。
(管理規約では管理組合が個人賠償特約を負担することを明記しています。)

他にも落下事故などでの泣き寝入りが増えるかもしれません。
マンションの資産価値の下落とともに保険に入る人も減るのではと懸念しています。

ご回答ありがとうございました。

管理規約と細則で推奨 少し気になります。総会で単なる推奨で宜しいのでは、加害者のためというより、いつ何時無保険者の被害者に自分がなるかがPRポイントかと

説明漏れを防ぐために使用細則に含めておいた方がいいかと思ったのですが・・・。
とにかく、穴がないか周知の徹底だけはしたいと思っています。

私が個人で入ってる火災保険(住宅総合保険)は漏水をカバーしています。(あえてこれだけ解約しない限り付帯したままです) なので全員が自分の保険を確認すれば、すでに漏水補償がカバーされている可能性が大いにあります。 

個人賠償責任保険ですら加入している事を本人が忘れている場合がありますからね。 

さらに私は個人賠償責任保険にも入ってますが、火災保険のオプション加入で年額千円程の追加負担に過ぎません。 漏水に限らず出先で他人に損害を与えることもあり、子供が他人に怪我させたり、何かを壊す事もありますからね。 

他人に迷惑をかけた場合に遅滞なく対処できるように備えるのは義務と思っています。

占有部の事は元々個人で対処すべきですが、管理組合でそこまで面倒見れなくなったとして原則に従った管理に移行するのは理解を得られると思います。 

管理費の増額か? 自己負担かの選択なのでどっちでも負担は増えますから、管理組合の保険を変更する方がハードルが低いと思います。

現在、アンケートで個人賠償責任保険に加入しているかどうかなどを調査中です。
私も入っていますが、火災保険や車両保険で入っている人も多いと思います。
マンション保険とかなり重複していると思います。ただし、私のところのマンション保険の個人賠償特約は補償額が1000万までです。
少額でも今回の見積でかなり割高になっていました。
個人で入るのが経済的ではあります。

高経年マンションなので、更新を忘れている人、自分の意志で入らない人、(賃貸の人はどうなのか?)色々あると思います。
アンケートで外すかどうかも設問がありますが、おそらく外す方になるのではと予想しています。

ご回答ありがとうございました。

1.当方では漏水以外に他人に迷惑をかける事例は長年起きてないので、漏水だけなら火災保険の約款しだいになりますが、火災保険でもカバーしてる可能性が高いので、加入状況をアンケートで追加調査されてはいかがでしょうか? 

2.他の部屋の失火によって自宅が燃えた場合は、火元に賠償責任は無いのでこれを補償する類焼損害特約に入ってるかも調査して、一緒に加入を推進しましょう。 
年寄りが増えると失火の危険が高まります。 あの年代は喫煙者が多いのです。 これらは自分の財産を守る為にもなりますから。 

私は理事ではありませんので、できることは限られています。
保険料の高騰は知っていましたので、保険料を削減できるかもとN社のことやマンション保険専門の代理店への見積を理事会に提案しました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

気になる理由を理解できました。
個人賠償特約は取扱い注意の問題ですね。

どちらにしろ保険の検討をするのは今の内です。築30年超えるともうなにもできません。

築37年目(82年竣工)です。

5社から見積を取る予定です。
現在は暫定的なものですが、個人賠償特約の値上がり分が全体の約7割を占めています。

なお、今回は、管理会社の保険部門や関連会社からでなく、マンション保険専門の代理店に依頼しています。
マンション専門の方が同じ仕様でも安くなると聞きました。
漏水事故の多いマンションでも対応してくれる保険会社を見繕ってくれるようです。(私のところは多いわけではありません)
次はどうなるか分かりませんが、先行するマンションの事例を参考に対応を考えるつもりです。

でしたら新規にマンション保険に入ることのできる保険会社は3社ぐらいではないですかね?

すでに4社の見積があります。
仕様がはっきりしないところがありましたので暫定版ですが。
N社の診断が終わってもうすぐ正式な見積が5社からでてくるはずです。
窓口が管理会社(と理事会)に移行されていますが、私の段階ではどこからも拒否されたところはありません。

窓口が管理会社(と理事会)に移行されていますが、私の段階ではどこからも拒否されたところはありません。→あなたが紹介した代理店を使って現在話が進んでいるということですか?

その通りです。私が紹介した代理店で話が進んでいます。
今まで使っていた保険会社も含まれています。

あなたは理事でもないようですが、一区分所有者が連れてきた代理店を使って保険契約をしてもいいのでしょうか?

理事会に書面で提案して行われたことですが、何か問題がありますか?

なお、今回は、管理会社の保険部門や関連会社からでなく、マンション保険専門の代理店に依頼しています→この代理店はあなたとどういった関係なのでしょうか?

質問のテーマから逸脱されてきましたが、一応お答えします。
利害関係はありません。(私のマンションの管理規約にも反していません。)

質問のテーマから逸脱されてきましたが、一応お答えします。→むしろ質問のテーマより重要では?
利害関係はありません。(私のマンションの管理規約にも反していません。)→利害関係があるかないかが問題なのではなくてこういうやり方がいいのであれば修繕工事など他の事でも一区分所有者の提案で物事を決めることが可能になり悪意を持った区分所有者に今回のことが利用されるのではないですかね?

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

気になる理由を理解できました。
個人賠償特約は取扱い注意の問題ですね。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

管理費会計をかなり圧迫するため限界かな思います。

入居説明はやってない可能性がありますので、管理会社に確認・提案してみます。
また、毎年、総会議案書に注意喚起の説明を追記するようにしたいです。
あと、管理規約か細則で個人賠償責任保険への加入を推奨しておくのもいいかもしれません。
(管理規約では管理組合が個人賠償特約を負担することを明記しています。)

他にも落下事故などでの泣き寝入りが増えるかもしれません。
マンションの資産価値の下落とともに保険に入る人も減るのではと懸念しています。

ご回答ありがとうございました。

管理規約と細則で推奨 少し気になります。総会で単なる推奨で宜しいのでは、加害者のためというより、いつ何時無保険者の被害者に自分がなるかがPRポイントかと

説明漏れを防ぐために使用細則に含めておいた方がいいかと思ったのですが・・・。
とにかく、穴がないか周知の徹底だけはしたいと思っています。