←トップへ戻る

標準管理規約の強制規定の部分について

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

管理規約で強制規定と任意規定があると思いますが、第47条(総会の会議及び議事)の全般は強制規定として認識してよろしいか、どうかをお尋ねいたします。

みんなの回答

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ご回答ありがとうございました。実は当方の管理規約は平成12年以降から変更しておりません。今回(10月)の総会で共用部分の変更(出入口を別途設ける)の議案が上程され、第44条の3の二の特例(改良を目的とし、かつ、著しく多額の費用を要しないものを除く)を適用し、普通決議で採択されてしまったものです。工事費用は158,760円(税込み)、工事内容は高さ30センチ、幅約1メートルのブロックを取り除いて通路にするというものです。理事長はマンション管理士の資格を持っていて、普通決議に自信を持っています。私はいきなり特例をもって普通決議に諮るというやり方に不満を持っています。

規約に従えば普通決議でいいということになります。
しかし、区分所有法が変わっていますので、規約の効力に問題があるのではないでしょうか。
法に反している規約は効力はありません。
現在の区分所有法では、敷地及び共用部分の変更の特例は(その形状または効用の著しい変更を伴わないものを除く。)としています。
vetaniaさんのところの現状を見ていませんので、どのような変更になるかわかりませんので決定した言い方はできませんが、一般的に考えたら通路でないところに通路を作るということは、効用の変更にはなるかと思います。
しかし、皆さんが通路を使っていて不便があったというようなことでしたら、著しい変更にはならないかなとも思います。
現場を見なければ何とも言えないです。
すみません。

再三のご教示ありがとうございました。。この議案(出入口の別途新設)は、平成28年の総会で特別決議で否決された経緯があり、今回の総会で理事長判断によって、再提出されたものです。理事長の判断は平成14年に改正された区分所有法の特例を承知の上で、現行の管理規約を優先するのが妥当との認識のようです。尚、平成28年の総会も同じ理事長でした。管理規約で決定したものでも、区分所有法の定めに相違があれば無効と解釈してよろしいでしょうか。

そうですね。
現地を確認しないと、どの程度の形状・効用の変化かわかりませんので、回答がこれですということはできません。
もどかしいかもしれませんが、写真等あればもっと踏み込んだことが言えるかもしれませんが、このサイトではこの回答になります。

ありがとうございました。感謝申し上げます。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ご回答ありがとうございました。実は当方の管理規約は平成12年以降から変更しておりません。今回(10月)の総会で共用部分の変更(出入口を別途設ける)の議案が上程され、第44条の3の二の特例(改良を目的とし、かつ、著しく多額の費用を要しないものを除く)を適用し、普通決議で採択されてしまったものです。工事費用は158,760円(税込み)、工事内容は高さ30センチ、幅約1メートルのブロックを取り除いて通路にするというものです。理事長はマンション管理士の資格を持っていて、普通決議に自信を持っています。私はいきなり特例をもって普通決議に諮るというやり方に不満を持っています。

規約に従えば普通決議でいいということになります。
しかし、区分所有法が変わっていますので、規約の効力に問題があるのではないでしょうか。
法に反している規約は効力はありません。
現在の区分所有法では、敷地及び共用部分の変更の特例は(その形状または効用の著しい変更を伴わないものを除く。)としています。
vetaniaさんのところの現状を見ていませんので、どのような変更になるかわかりませんので決定した言い方はできませんが、一般的に考えたら通路でないところに通路を作るということは、効用の変更にはなるかと思います。
しかし、皆さんが通路を使っていて不便があったというようなことでしたら、著しい変更にはならないかなとも思います。
現場を見なければ何とも言えないです。
すみません。

再三のご教示ありがとうございました。。この議案(出入口の別途新設)は、平成28年の総会で特別決議で否決された経緯があり、今回の総会で理事長判断によって、再提出されたものです。理事長の判断は平成14年に改正された区分所有法の特例を承知の上で、現行の管理規約を優先するのが妥当との認識のようです。尚、平成28年の総会も同じ理事長でした。管理規約で決定したものでも、区分所有法の定めに相違があれば無効と解釈してよろしいでしょうか。

そうですね。
現地を確認しないと、どの程度の形状・効用の変化かわかりませんので、回答がこれですということはできません。
もどかしいかもしれませんが、写真等あればもっと踏み込んだことが言えるかもしれませんが、このサイトではこの回答になります。

ありがとうございました。感謝申し上げます。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ご回答ありがとうございました。実は当方の管理規約は平成12年以降から変更しておりません。今回(10月)の総会で共用部分の変更(出入口を別途設ける)の議案が上程され、第44条の3の二の特例(改良を目的とし、かつ、著しく多額の費用を要しないものを除く)を適用し、普通決議で採択されてしまったものです。工事費用は158,760円(税込み)、工事内容は高さ30センチ、幅約1メートルのブロックを取り除いて通路にするというものです。理事長はマンション管理士の資格を持っていて、普通決議に自信を持っています。私はいきなり特例をもって普通決議に諮るというやり方に不満を持っています。

規約に従えば普通決議でいいということになります。
しかし、区分所有法が変わっていますので、規約の効力に問題があるのではないでしょうか。
法に反している規約は効力はありません。
現在の区分所有法では、敷地及び共用部分の変更の特例は(その形状または効用の著しい変更を伴わないものを除く。)としています。
vetaniaさんのところの現状を見ていませんので、どのような変更になるかわかりませんので決定した言い方はできませんが、一般的に考えたら通路でないところに通路を作るということは、効用の変更にはなるかと思います。
しかし、皆さんが通路を使っていて不便があったというようなことでしたら、著しい変更にはならないかなとも思います。
現場を見なければ何とも言えないです。
すみません。

再三のご教示ありがとうございました。。この議案(出入口の別途新設)は、平成28年の総会で特別決議で否決された経緯があり、今回の総会で理事長判断によって、再提出されたものです。理事長の判断は平成14年に改正された区分所有法の特例を承知の上で、現行の管理規約を優先するのが妥当との認識のようです。尚、平成28年の総会も同じ理事長でした。管理規約で決定したものでも、区分所有法の定めに相違があれば無効と解釈してよろしいでしょうか。

そうですね。
現地を確認しないと、どの程度の形状・効用の変化かわかりませんので、回答がこれですということはできません。
もどかしいかもしれませんが、写真等あればもっと踏み込んだことが言えるかもしれませんが、このサイトではこの回答になります。

ありがとうございました。感謝申し上げます。