←トップへ戻る

行政処分について

その他

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

いつもアドバイスありがとうございます。

当マンションの管理会社が行政処分を受けました。
そこでですが、マンションの管理の適正化の推進に関する法律の違反で行政処分を受けた事を、組合員(区分所有者)には知らせる必要はないのでしょうか?
管理委託契約書の通知義務の中には入っているのですが、これは理事会(管理組合)のみに知らせればよいとの解釈ですか?

みんなの回答

数年前同様の事があった時は管理会社が全区分所有者にお詫びの文書を配布していました。

クッシー様
アドバイスありがとうございます。

お詫びの文書の配布があったのですね。
当マンションの管理会社はお詫びどころか報告、ましてや今回2度目の処分のようですが前回の時もそのような文書の配布は一切ありませんでした。
理事長にだけお詫びすればいいとでも思っているのでしょう。

このタイミングでこの質問なのでおそらく同じ管理会社との前提ですが、当時の社長名での配布でしたので支店によって配布しないとかはあり得ないと思うので同じ管理会社ならば配布されているはずですが。まあもう少し様子見てみたらどうですか?

ショーンさん こんにちは
管理委託会社には色々苦労されているようですね。

>組合員(区分所有者)には知らせる必要はないのでしょうか?
管理委託契約書の通知義務の中に入っているのであれば区分所有者さんに
広報するべきだと思います。
私の住んでいるマンションでは、前管理委託会社が指導を受けました。
他マンションの出来事でしたが、管理会社の体質を問うため
理事会の議題として取り上げました。
管理会社に対し、穏便に済ませてあげようとの気遣いは不要です。
指摘することにより、管理会社も襟を正す可能性があります。

時々、国交省ネガティブサイトを確認されることをお勧めします。
http://www.mlit.go.jp/nega-inf/cgi-bin/searchmenu.cgi?jigyoubunya=mansyon

maikuro3様
アドバイスありがとうございます。

私もいくら他のマンションの事でも、同じ管理会社を使っている以上は報告があって当たり前の内容だと思っています。
今後の管理会社の動きを見て、理事側としても考えるつもりです。

ショーンさん こんばんは
催促をするより、様子見をしておいて管理委託会社が
何も言ってこないのなら理事会の議案としてつるし上げれば、
今後フロントも貴管理組合には一目置くでしょう。
今はど素人と思われています。
今後とも知識の吸収を頑張ってください。

私が監事を務めるマンションの管理会社が国土交通省から「指示」の処分を受けた際には、管理会社から何の連絡もありませんでした。国土交通省のサイトから処分を受けた記録をたまたま発見して私は知りました。
他の支店での不祥事でしたし、比較的小さな罪(管理員による小口現金の使い込み)でしたが、事件の報告や再発の防止に関する広報がされない事の方に、事件そのものよりも不信感を覚えた記憶があります。
理事長さんが温情的措置で公表を避けた可能性もありますが、そこで留めてしまうと理事長さんが隠蔽に加担しているような印象となるので、仮にショーンさんがその立場でしたら悩ましいですね。

三毛猫様
アドバイスありがとうございます。

やはり管理会社からの連絡はなかったのですね。
私もこの件を調べていて以前にも同じ事で処分を受けていた事を知りました。処分内容は横領で金額もそれなりに大きいものです。
前回の件も報告された記憶はありませんので、なおさら今回もとなると不信感しかありません。

本件のような行政処分(コンプライアンス違反)事案は全区分所有者に報告する必要があります。

財閥系の大手の管理会社であれば、コンプライアンス意識が高く、管理会社の方から、処分内容、お詫び、今度の対応についての理事会に報告し、理事会の承認を受けた後全戸にその内容を文書にして配布するのが普通です。
もしその処分内容が重大なものであれば、管理会社の責任で住民説明会を開いて関心のある区分所有者に対し直接説明して貰います。

当方のマンションでもコンプライアンス問題が発生した際には、上記の手順で管理会社が手際良く住民説明会までを実施したことで、逆に管理会社の評価が上り、管理会社変更の話は出ませんでした。

もし「ショーンさん」の管理会社が(行政処分を受ける)コンプライアンス違反を犯しながら、その内容、お詫び、今後の対応等を報告して来ないのであればコンプライアンス意識の低い管理会社としか思えないことから、正常なコンプライアンス意識を持った管理会社に変えることも検討された方が良いと思います。

asaka50様
アドバイスありがとうございます。
当マンションは財閥系ではありませんがそれなりに大手の管理会社ですが、今回このような事となっております。
理事会に報告とありますが、早くても2月中旬の理事会までまだ1か月以上あり、それまでに臨時で理事会を開く予定はありませんので、少なくとも区分所有者の方々に報告するのはそれより先になってしまいます。
理事長に紙一枚で報告さえすればもう済んだ事と思っているのかもしれません。

ショーン様
当方の事案は対応を間違えると区分所有者が大騒ぎする可能性のある
事案でしたので手順を踏んで、最後は住民説明会を実施したものです。

「ショーン様」の事案については、行政処分の内容にもよると思いますが、
最低限、理事長にはその内容の報告が直ぐにあって然るべきだと思います。

もし理事会で軽微な事案で定期理事会に諮る必要なしと判断すれば、
管理会社の方で(管理組合と連名で)行政処分についてのお知らせ文書を作成し
全戸に配布するだけでも良いと思います。

asako様 ありがとうございます。
asako様の管理会社の対応はうらやましい限りです。
当マンションでは考えられない対応です。
と言うのも、今回この件を調べていて以前にも同じ事で処分されていた事がわかったからです。

その時も何も報告はなかったのに今回また公にはしないという態度に、当マンションに対する管理会社の対応が改めてわかりました。


そのようなことは当然に全区分所有者に知らせなければいけないことです。
どのようなことで処分を受け、今後どのように是正するかということを管理会社からも通知しなければいけないと思います。
管理会社の弁明も聞いたうえで、そのあとの対応については理事会で検討し、管理会社を変更するとかなどのことは総会に諮るのがいいと思います。
処分された原因の内容にもよりますが、国交省のブラックリストに載ったら、信頼して委託ができないと思うのが普通だと思うのですが。
とにかく区分所有者全員に知らせる必要はあるでしょう。
そのうえで皆さんで判断することと思います。

cocoa様
アドバイスありがとうございます。

昨年末にはわかっていた事なので年明け早々には区分所有者に対して掲示板に張り出されると思っていたのですが、未だに何もないままな為、こちらに質問した次第です。
会社としては理事会もしくは総会でこの件についての説明があるのかもしれませんが、早くても1か月以上は先の事となりますし、このまま公表しない可能性も捨てきれません。
管理組合側からこの件についての説明及び公開を求めないとうやむやにされそうです。

どのような不祥事だったのかわかりませんが、これで会社の体質を見ることができるのではないでしょうか。
些細なことだとしても(本当に些細なことなのでしたら処分はされないでしょうけど。)、それを正直に皆さんに公表し謝罪するならまだ救われるかもしれません。
私のところで、管理会社変更をしようとして数社から見積もりを取った時に、ある1社が「私どもは以前国土交通省から処分を受けたことがございますがよろしいでしょうか。」と言いました。
結果、その会社にお願いすることになりましたが、正直に話していただければ、それはそれで反省されたことになると思ったからです。
しかも過去の話までしたということは、信用できる会社だと思いました。

ショーンさんのところの会社が、このままうやむやにするのでしたらアウトですね。
会社の本質を見抜くいいチャンスにしてください。

cocoa様 ありがとうございます。
cocoa様のマンションの管理会社は正直でよいですね。
今回この件を調べていて、数年前にも同じ事で処分を受けていた事を初めて知りました。
という事は、以前の処分も知らされていなかったんだと。

cocoa様のおっしゃる ”会社の本質を見抜くいいチャンス” になりました。

ショーン様
私が住マンション(634所帯)で、たった一人で管理会社の不正業務に関与し最終的に登録取り消しの発端を開いたと自負する者として言える事は、管理会社の管理業者登録取り消し以外の行政処分は「痛くも痒くもない」ことで、自分から公表しなければならい責務はありません。行政処分の一つ「業務停止命令」を続けて3回受けたときだけは「廃業」しなければならいので社会通念として「ごめんなさい」するでしょう。もし、行政処分の内容が知りたければ、国土交通省地方整備局建政部建設産業課へお尋ねください。

やさしいヤモリさん様
アドバイスありがとうございます。
処分の内容は知っております。(数年前にも同じような事で処分を受けています。)
管理会社にとっては「痛くも痒くもない」事なのですね・・・。

そのようなことは当然に全区分所有者に知らせなければいけないことです。
どのようなことで処分を受け、今後どのように是正するかということを管理会社からも通知しなければいけないと思います。
管理会社の弁明も聞いたうえで、そのあとの対応については理事会で検討し、管理会社を変更するとかなどのことは総会に諮るのがいいと思います。
処分された原因の内容にもよりますが、国交省のブラックリストに載ったら、信頼して委託ができないと思うのが普通だと思うのですが。
とにかく区分所有者全員に知らせる必要はあるでしょう。
そのうえで皆さんで判断することと思います。

cocoa様
アドバイスありがとうございます。

昨年末にはわかっていた事なので年明け早々には区分所有者に対して掲示板に張り出されると思っていたのですが、未だに何もないままな為、こちらに質問した次第です。
会社としては理事会もしくは総会でこの件についての説明があるのかもしれませんが、早くても1か月以上は先の事となりますし、このまま公表しない可能性も捨てきれません。
管理組合側からこの件についての説明及び公開を求めないとうやむやにされそうです。

どのような不祥事だったのかわかりませんが、これで会社の体質を見ることができるのではないでしょうか。
些細なことだとしても(本当に些細なことなのでしたら処分はされないでしょうけど。)、それを正直に皆さんに公表し謝罪するならまだ救われるかもしれません。
私のところで、管理会社変更をしようとして数社から見積もりを取った時に、ある1社が「私どもは以前国土交通省から処分を受けたことがございますがよろしいでしょうか。」と言いました。
結果、その会社にお願いすることになりましたが、正直に話していただければ、それはそれで反省されたことになると思ったからです。
しかも過去の話までしたということは、信用できる会社だと思いました。

ショーンさんのところの会社が、このままうやむやにするのでしたらアウトですね。
会社の本質を見抜くいいチャンスにしてください。

cocoa様 ありがとうございます。
cocoa様のマンションの管理会社は正直でよいですね。
今回この件を調べていて、数年前にも同じ事で処分を受けていた事を初めて知りました。
という事は、以前の処分も知らされていなかったんだと。

cocoa様のおっしゃる ”会社の本質を見抜くいいチャンス” になりました。

本件のような行政処分(コンプライアンス違反)事案は全区分所有者に報告する必要があります。

財閥系の大手の管理会社であれば、コンプライアンス意識が高く、管理会社の方から、処分内容、お詫び、今度の対応についての理事会に報告し、理事会の承認を受けた後全戸にその内容を文書にして配布するのが普通です。
もしその処分内容が重大なものであれば、管理会社の責任で住民説明会を開いて関心のある区分所有者に対し直接説明して貰います。

当方のマンションでもコンプライアンス問題が発生した際には、上記の手順で管理会社が手際良く住民説明会までを実施したことで、逆に管理会社の評価が上り、管理会社変更の話は出ませんでした。

もし「ショーンさん」の管理会社が(行政処分を受ける)コンプライアンス違反を犯しながら、その内容、お詫び、今後の対応等を報告して来ないのであればコンプライアンス意識の低い管理会社としか思えないことから、正常なコンプライアンス意識を持った管理会社に変えることも検討された方が良いと思います。

asaka50様
アドバイスありがとうございます。
当マンションは財閥系ではありませんがそれなりに大手の管理会社ですが、今回このような事となっております。
理事会に報告とありますが、早くても2月中旬の理事会までまだ1か月以上あり、それまでに臨時で理事会を開く予定はありませんので、少なくとも区分所有者の方々に報告するのはそれより先になってしまいます。
理事長に紙一枚で報告さえすればもう済んだ事と思っているのかもしれません。

ショーン様
当方の事案は対応を間違えると区分所有者が大騒ぎする可能性のある
事案でしたので手順を踏んで、最後は住民説明会を実施したものです。

「ショーン様」の事案については、行政処分の内容にもよると思いますが、
最低限、理事長にはその内容の報告が直ぐにあって然るべきだと思います。

もし理事会で軽微な事案で定期理事会に諮る必要なしと判断すれば、
管理会社の方で(管理組合と連名で)行政処分についてのお知らせ文書を作成し
全戸に配布するだけでも良いと思います。

asako様 ありがとうございます。
asako様の管理会社の対応はうらやましい限りです。
当マンションでは考えられない対応です。
と言うのも、今回この件を調べていて以前にも同じ事で処分されていた事がわかったからです。

その時も何も報告はなかったのに今回また公にはしないという態度に、当マンションに対する管理会社の対応が改めてわかりました。


ショーン様
私が住マンション(634所帯)で、たった一人で管理会社の不正業務に関与し最終的に登録取り消しの発端を開いたと自負する者として言える事は、管理会社の管理業者登録取り消し以外の行政処分は「痛くも痒くもない」ことで、自分から公表しなければならい責務はありません。行政処分の一つ「業務停止命令」を続けて3回受けたときだけは「廃業」しなければならいので社会通念として「ごめんなさい」するでしょう。もし、行政処分の内容が知りたければ、国土交通省地方整備局建政部建設産業課へお尋ねください。

やさしいヤモリさん様
アドバイスありがとうございます。
処分の内容は知っております。(数年前にも同じような事で処分を受けています。)
管理会社にとっては「痛くも痒くもない」事なのですね・・・。

私が監事を務めるマンションの管理会社が国土交通省から「指示」の処分を受けた際には、管理会社から何の連絡もありませんでした。国土交通省のサイトから処分を受けた記録をたまたま発見して私は知りました。
他の支店での不祥事でしたし、比較的小さな罪(管理員による小口現金の使い込み)でしたが、事件の報告や再発の防止に関する広報がされない事の方に、事件そのものよりも不信感を覚えた記憶があります。
理事長さんが温情的措置で公表を避けた可能性もありますが、そこで留めてしまうと理事長さんが隠蔽に加担しているような印象となるので、仮にショーンさんがその立場でしたら悩ましいですね。

三毛猫様
アドバイスありがとうございます。

やはり管理会社からの連絡はなかったのですね。
私もこの件を調べていて以前にも同じ事で処分を受けていた事を知りました。処分内容は横領で金額もそれなりに大きいものです。
前回の件も報告された記憶はありませんので、なおさら今回もとなると不信感しかありません。

ショーンさん こんにちは
管理委託会社には色々苦労されているようですね。

>組合員(区分所有者)には知らせる必要はないのでしょうか?
管理委託契約書の通知義務の中に入っているのであれば区分所有者さんに
広報するべきだと思います。
私の住んでいるマンションでは、前管理委託会社が指導を受けました。
他マンションの出来事でしたが、管理会社の体質を問うため
理事会の議題として取り上げました。
管理会社に対し、穏便に済ませてあげようとの気遣いは不要です。
指摘することにより、管理会社も襟を正す可能性があります。

時々、国交省ネガティブサイトを確認されることをお勧めします。
http://www.mlit.go.jp/nega-inf/cgi-bin/searchmenu.cgi?jigyoubunya=mansyon

maikuro3様
アドバイスありがとうございます。

私もいくら他のマンションの事でも、同じ管理会社を使っている以上は報告があって当たり前の内容だと思っています。
今後の管理会社の動きを見て、理事側としても考えるつもりです。

ショーンさん こんばんは
催促をするより、様子見をしておいて管理委託会社が
何も言ってこないのなら理事会の議案としてつるし上げれば、
今後フロントも貴管理組合には一目置くでしょう。
今はど素人と思われています。
今後とも知識の吸収を頑張ってください。

数年前同様の事があった時は管理会社が全区分所有者にお詫びの文書を配布していました。

クッシー様
アドバイスありがとうございます。

お詫びの文書の配布があったのですね。
当マンションの管理会社はお詫びどころか報告、ましてや今回2度目の処分のようですが前回の時もそのような文書の配布は一切ありませんでした。
理事長にだけお詫びすればいいとでも思っているのでしょう。

このタイミングでこの質問なのでおそらく同じ管理会社との前提ですが、当時の社長名での配布でしたので支店によって配布しないとかはあり得ないと思うので同じ管理会社ならば配布されているはずですが。まあもう少し様子見てみたらどうですか?

回答がありません。