←トップへ戻る

理事長の希望者がいない場合の選任の方法は?

その他

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    タワー型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

新米の理事長ですが、初めて投稿させて頂きます。

当管理組合は役員数10名(5名ずつ交替)2年任期の輪番制で当方も今期から理事になりました。
先日、今期最初の理事会に出席しましたら、議題の最初に理事長の専任の話になりましたが、前期の理事の方の中から選任しようと延々と議論がされましたが決まらず、最後は新任理事を含めた全員でクジ引きで理事長を決めました。

皆さんの管理組合では、どの様に理事長を決めているのでしょうか?

また理事長は大きな権限がありますが、もしクレーマーの方が理事長に立候補した場合(今の理事にはクレーマーの方はいません)の歯止めはどのようにされているのでしょうか?

最近組合役員をやらない人が増えている様ですが皆さまの管理組合ではいかがでしょうか?

みんなの回答

KUMIさん、
理事長の決め方は千差万別ですでに出尽くしておりますから、(モンスター)クレーマーが理事長になった場合の考察と、理事長の経験を投稿します。

「クレーマー」

1.クレーマーは定年後にもう仕事を全くしていない高齢者が圧倒的に多い。 この人が理事長になると、主義主張が強くて協調性に欠けるし自己主張を譲らない事で、他の理事や組合員と対立しやすい。 明らかに間違った方針以外は他の理事は黙って従うでしょう。 

2.仕事は必要以上に熱心にやる傾向が強くて、問題が起こりやすく他の理事はなだめて(反対し)最低限の義務を果たす姿勢なら穏便な運営になります。

3.もう仕事をしてない年金ベビーブーム世代は熱いので、管理組合活動をターゲットにして自己実現を図られると迷惑です。 もう世間体も気にしなくなってきています。
小市民的に生きたい中年未満とは熱さも価値観も違うので相容れません。
世代間ギャップはあって当然です。 
仕事や・スポーツ・レジャー・子育て中心になる世代は組合活動は関心が薄くなって当然です。 従って理事長がやりたいならそれでいいです・・・・になってしまい易い。

4.アスペルガー傾向があるクレーマーの場合は「空気が読めない」ので、口頭ではっきりと立場や価値観の違いを説明しておく方が良い結果となると思います。

・・自分は役員は引き受けたけど、仕事や子育てやPTAで忙しくて今は組合にそこまで気持ちが入らない。 現役真っ最中は皆そんな風だったはず。
 
・・全く仕事してない年金生活者とは違う事を理解して欲しい・・・とか。
・・時間があるからといって理事長だけで暴走しないでもらいたい。 他の理事の責任にもなるし、組合員全員にも責任がある。 

・・ベビーブームとその後の世代は高度成長期にモーレツに働いた人達が多く何かと熱いが、かえって迷惑です。
 
・・今時は、新聞とらない、固定電話いらない、年賀状出さない、郵便受けやドアにも表札は出さない、スマホでNet番組見るからTVもあまり見ない等々。 

5.喜怒哀楽がドラマ的な人は認知状況が悪化してる可能性があるので、要するに理事長にしてはいけません。 (どうも年金ジジイって言葉もあるらしいのですが、迷惑に代名詞ですかね?)  


「理事長の仕事」 こうすれば良かった的な経験も含んでいます。

・管理会社は理事長の承諾だけ取れば、やりたい事を進められます。 理事会での協議前であっても理事長のOKが出たと言えば済むのです。 高額修理を発注できますからね。

・緊急対応が必要な修繕であっても、慌てず乗せられずに応急修理を指示して完全修理の見積もりを理事会で検討しましょう。

・議題は事前に配布をさせて自分達でも事前に調査しておきましょう。 対応策や金額などですが、当方の経験では圧倒的に修繕が多かった。 

・予実管理が順調なら問題ありません。 家計と同じです。

・警察沙汰や法的問題は一応は管理会社の助言(区分所有法関係)を聞いてから、迷わず弁護士(司法書士)に相談しましょう。 管理会社は犯罪系は避けるので役に立ちません。 

・クレーマーは中途半端な法的知識を元に荒しをする事があるので、理事会で対応するには荷が重い場合は専門家に相談しましょう。 建築士、弁護士等の専門家への相談は、スポットで可能だし費用は管理費で負担できます。

・理事会にはネット端末を持ち込んでその場で検索して、管理会社の説明をチェックしましょう。 ぼられた方が悪い世界のようです。

・理事長の印鑑は絶対に管理会社には預けてはいけない。

以上

私のマンションは築31年になりますが平成16年ごろまではその年によってやる気?に差はあったようですが理事長といってもお飾りで実質は管理員にお任せ状態(理事長印も預けていた)だったようです。じゃんけんで決めた年もあったようです。平成17年頃に理事長になった方が委託費が高いということで清掃頻度の変更等他いろいろ今までとは違うしっかりした管理組合運営を実施したようですがどうも物事を強引に進める傾向があったようで組合員から訴えられたりしました(結局相手が取り下げ)。そこからは役員になった方から「誰もいないなら仕方ない」という感じでやってくださる方が平成22年頃までおり、平成23年に私は役員になったのですが理事長になった方から「あなた若いから来期理事長をやってください。基本ハンコ押すだけですから」と言われ副理事長になりましたがその年に2つの管理組合原告の裁判をすることになりました。平成24年に私は理事長になったのですが翌年理事長交代しようとしたら弁護士から「裁判中なので理事長が変わると困る」と言われたためそこから現在まで私が理事長です。今期でようやく退任予定です。こういう状況なので来期から2年間は前理事長がやる方向で話は進んでいますがその後はわかりません。私のマンションは報酬もなく裁判というのもある程度身近に感じており理事長に立候補する人が出る方が正直おかしいという状況ですね。
私のマンションでクレーマーが理事長となった場合はまた訴えられたりするのでしょうね(笑)

クッシーさん、ご返答有難うございました。
クッシーさんの体験談を聞き、改めて理事長の大変さが分かりました。
クジ引きで理事長に決まった時に、理事長はただハンコを押すだけと聞いていましたが、これからは1年間心を引き締めて頑張りたいと思います。
クッシーさん、本当にありがとうございます。

『皆さんの管理組合では、どの様に理事長を決めているのでしょうか』
→総会後の理事会での話し合いで決まりました。自分から手を挙げた方です。

『もしクレーマーの方が理事長に立候補した場合の歯止めは』
→特にそのような方はおりません、その様な場合には他の理事全員で抑えるしかないでしょう。

『最近組合役員をやらない人が増えている』
→輪番制でやっておりますが、役員を拒否する人はいません。

新理事長として頑張ってください。

楓さん、ご返答有難うございました。
新米理事長として頑張ります。

KUMIさん、お疲れ様です。
【皆さんの管理組合では、どの様に理事長を決めているのでしょうか】→前期理事会では、第一回の理事会に欠席した理事が理事長にさせられたそうです。今期理事会では、話し合いで決まりました。時間的に余裕の無い(毎日毎日残業続きの)理事を除き、その後マンションの問題点を話す中ですんなり決まりました。問題点を多く挙げた方が結局、理事長になりました。クレーマーの要素を持っていたからかもしれませんが、その後は全理事が協力して運営出来ています。
【もしクレーマーの方が理事長に立候補した場合の歯止めはどのようにされているのでしょうか】→今までそのような事は無かったので不明ですが、他の理事の結束とか、監事のチェックとかでしょうか。
頑張ってください。

新米理事さん、ご返答有難うございました。
大変参考になります。

私のマンションでは、総会前の理事会で次期の理事長(候補)を決めますが、クジ引きになるケースは未だありません。
それとクレーマーが理事長になった場合の心配ですが、マンション管理士さんに入って頂ければ抑止効果になると思います。

asaka50さん、ご返答有難うございました。
マンション管理士についても検討したいと思います。

興味深く拝見させていただきましたが、私のマンションでは新しい理事長の選任は予め前理事長が根回して決めておくシステムです。
ですので新旧理事長の業務の引継ぎは、比較的スムーズだと思っています。
それと理事長は外部の方が思う程の権限は無いのでクレーマーの心配はないと思います。

東京急行さん、ご返答有難うございました。
理事長を選任する仕組みは参考になります。

年度によりまちまちです。立候補の時もあればジャンケンの時もあります。
日本人には「出しゃばってはいけない」という文化があるようで、立候補をしない人でも「貴方に是非やって欲しい」と推薦すると「私でもよければ…」と引き受けてくれる人もいるように感じます。
生まれつき理事長の人は居ないので、就任後に徐々に理事長になっていくと思えば、決め方は二次的な問題とも思います。

理事長は大きな権限がある、とは思いません。承認印を預かっているのと、緊急時の理事長判断をするだけで、あとは理事会で話し合ったことを進める役割と思います。
クレーマーさんの人柄にもよりますが、そのパワーを破壊的に使わせないためにも、建設的に活用できたら良いですね。
私自身、マンションで最もウルサイと自認していますが、立候補で理事長に就任した際には事実上「アクセル」担当だけで、「ハンドル」と「ブレーキ」は監事さんと副理事長さんがシッカリ握って、上手に制御して下さいました。

三毛猫さん、ご返答有難うございました。
やはりどこのマンションも同じなのですね。
関係者と相談します。

私のマンションも同じです。
理事長に立候補をする方がいないので結局はくじになります。

それとクレーマーが理事長になったらという心配ですが、クレーマーとは住民の立場で自由に意見を言いたいだけだと思いますので、理事長に立候補することは無いと思います。

竜巻さん、ご返答有難うございました。
やはりどこのマンションも同じなのですね。
安心しました。

当方も同じような状態です。
いつも役員立候補を募るのですが誰一人応募はありません。
輪番はもう1巡しました。
それですから、理事長経験者は理事長を辞退したければできることになっています。
でも結局はじゃんけんかくじになります。
それでもやっていくうちに理事長らしくなるものです。

クレーマーが理事長になったら、もう対抗するのは無理なのではないでしょうか。
最後には理事長を解任するしかないと思います。
理事長の解任は理事会でできます。
昨年だったと思いますがそういう判決が出されています。
理事さんたちでスクラム組むしかないと思います。

黒猫 風ちゃん、ご返答有難うございました。
やはりどこのマンションも同じなのですね。
クレーマーが理事長になったら大変ですね。

笑わないでくださいね。
私のところもいつも決まらなくて、結局あみだくじです。
くじを作るフロントも、もう手慣れたものになってしまいました。
まぁ 理事長と言っても、私のところは「みんなで決めよう」が前提ですので、理事長は印鑑を押す係ということですか。(半分冗談です。)
とにかくみんなで助け合おうということをいつも言っています。

マンション管理士さんに顧問になっていただいているので、クレーマーのほうは心配していません。

輪番はしっかり守っていただいています。

このみさん、ご返答有難うございました。
やはりどこのマンションも同じなのですね。
安心しました。

笑わないでくださいね。
私のところもいつも決まらなくて、結局あみだくじです。
くじを作るフロントも、もう手慣れたものになってしまいました。
まぁ 理事長と言っても、私のところは「みんなで決めよう」が前提ですので、理事長は印鑑を押す係ということですか。(半分冗談です。)
とにかくみんなで助け合おうということをいつも言っています。

マンション管理士さんに顧問になっていただいているので、クレーマーのほうは心配していません。

輪番はしっかり守っていただいています。

このみさん、ご返答有難うございました。
やはりどこのマンションも同じなのですね。
安心しました。

当方も同じような状態です。
いつも役員立候補を募るのですが誰一人応募はありません。
輪番はもう1巡しました。
それですから、理事長経験者は理事長を辞退したければできることになっています。
でも結局はじゃんけんかくじになります。
それでもやっていくうちに理事長らしくなるものです。

クレーマーが理事長になったら、もう対抗するのは無理なのではないでしょうか。
最後には理事長を解任するしかないと思います。
理事長の解任は理事会でできます。
昨年だったと思いますがそういう判決が出されています。
理事さんたちでスクラム組むしかないと思います。

黒猫 風ちゃん、ご返答有難うございました。
やはりどこのマンションも同じなのですね。
クレーマーが理事長になったら大変ですね。

私のマンションも同じです。
理事長に立候補をする方がいないので結局はくじになります。

それとクレーマーが理事長になったらという心配ですが、クレーマーとは住民の立場で自由に意見を言いたいだけだと思いますので、理事長に立候補することは無いと思います。

竜巻さん、ご返答有難うございました。
やはりどこのマンションも同じなのですね。
安心しました。

私のマンションは築31年になりますが平成16年ごろまではその年によってやる気?に差はあったようですが理事長といってもお飾りで実質は管理員にお任せ状態(理事長印も預けていた)だったようです。じゃんけんで決めた年もあったようです。平成17年頃に理事長になった方が委託費が高いということで清掃頻度の変更等他いろいろ今までとは違うしっかりした管理組合運営を実施したようですがどうも物事を強引に進める傾向があったようで組合員から訴えられたりしました(結局相手が取り下げ)。そこからは役員になった方から「誰もいないなら仕方ない」という感じでやってくださる方が平成22年頃までおり、平成23年に私は役員になったのですが理事長になった方から「あなた若いから来期理事長をやってください。基本ハンコ押すだけですから」と言われ副理事長になりましたがその年に2つの管理組合原告の裁判をすることになりました。平成24年に私は理事長になったのですが翌年理事長交代しようとしたら弁護士から「裁判中なので理事長が変わると困る」と言われたためそこから現在まで私が理事長です。今期でようやく退任予定です。こういう状況なので来期から2年間は前理事長がやる方向で話は進んでいますがその後はわかりません。私のマンションは報酬もなく裁判というのもある程度身近に感じており理事長に立候補する人が出る方が正直おかしいという状況ですね。
私のマンションでクレーマーが理事長となった場合はまた訴えられたりするのでしょうね(笑)

クッシーさん、ご返答有難うございました。
クッシーさんの体験談を聞き、改めて理事長の大変さが分かりました。
クジ引きで理事長に決まった時に、理事長はただハンコを押すだけと聞いていましたが、これからは1年間心を引き締めて頑張りたいと思います。
クッシーさん、本当にありがとうございます。

KUMIさん、お疲れ様です。
【皆さんの管理組合では、どの様に理事長を決めているのでしょうか】→前期理事会では、第一回の理事会に欠席した理事が理事長にさせられたそうです。今期理事会では、話し合いで決まりました。時間的に余裕の無い(毎日毎日残業続きの)理事を除き、その後マンションの問題点を話す中ですんなり決まりました。問題点を多く挙げた方が結局、理事長になりました。クレーマーの要素を持っていたからかもしれませんが、その後は全理事が協力して運営出来ています。
【もしクレーマーの方が理事長に立候補した場合の歯止めはどのようにされているのでしょうか】→今までそのような事は無かったので不明ですが、他の理事の結束とか、監事のチェックとかでしょうか。
頑張ってください。

新米理事さん、ご返答有難うございました。
大変参考になります。

私のマンションでは、総会前の理事会で次期の理事長(候補)を決めますが、クジ引きになるケースは未だありません。
それとクレーマーが理事長になった場合の心配ですが、マンション管理士さんに入って頂ければ抑止効果になると思います。

asaka50さん、ご返答有難うございました。
マンション管理士についても検討したいと思います。

興味深く拝見させていただきましたが、私のマンションでは新しい理事長の選任は予め前理事長が根回して決めておくシステムです。
ですので新旧理事長の業務の引継ぎは、比較的スムーズだと思っています。
それと理事長は外部の方が思う程の権限は無いのでクレーマーの心配はないと思います。

東京急行さん、ご返答有難うございました。
理事長を選任する仕組みは参考になります。

年度によりまちまちです。立候補の時もあればジャンケンの時もあります。
日本人には「出しゃばってはいけない」という文化があるようで、立候補をしない人でも「貴方に是非やって欲しい」と推薦すると「私でもよければ…」と引き受けてくれる人もいるように感じます。
生まれつき理事長の人は居ないので、就任後に徐々に理事長になっていくと思えば、決め方は二次的な問題とも思います。

理事長は大きな権限がある、とは思いません。承認印を預かっているのと、緊急時の理事長判断をするだけで、あとは理事会で話し合ったことを進める役割と思います。
クレーマーさんの人柄にもよりますが、そのパワーを破壊的に使わせないためにも、建設的に活用できたら良いですね。
私自身、マンションで最もウルサイと自認していますが、立候補で理事長に就任した際には事実上「アクセル」担当だけで、「ハンドル」と「ブレーキ」は監事さんと副理事長さんがシッカリ握って、上手に制御して下さいました。

三毛猫さん、ご返答有難うございました。
やはりどこのマンションも同じなのですね。
関係者と相談します。

『皆さんの管理組合では、どの様に理事長を決めているのでしょうか』
→総会後の理事会での話し合いで決まりました。自分から手を挙げた方です。

『もしクレーマーの方が理事長に立候補した場合の歯止めは』
→特にそのような方はおりません、その様な場合には他の理事全員で抑えるしかないでしょう。

『最近組合役員をやらない人が増えている』
→輪番制でやっておりますが、役員を拒否する人はいません。

新理事長として頑張ってください。

楓さん、ご返答有難うございました。
新米理事長として頑張ります。

KUMIさん、
理事長の決め方は千差万別ですでに出尽くしておりますから、(モンスター)クレーマーが理事長になった場合の考察と、理事長の経験を投稿します。

「クレーマー」

1.クレーマーは定年後にもう仕事を全くしていない高齢者が圧倒的に多い。 この人が理事長になると、主義主張が強くて協調性に欠けるし自己主張を譲らない事で、他の理事や組合員と対立しやすい。 明らかに間違った方針以外は他の理事は黙って従うでしょう。 

2.仕事は必要以上に熱心にやる傾向が強くて、問題が起こりやすく他の理事はなだめて(反対し)最低限の義務を果たす姿勢なら穏便な運営になります。

3.もう仕事をしてない年金ベビーブーム世代は熱いので、管理組合活動をターゲットにして自己実現を図られると迷惑です。 もう世間体も気にしなくなってきています。
小市民的に生きたい中年未満とは熱さも価値観も違うので相容れません。
世代間ギャップはあって当然です。 
仕事や・スポーツ・レジャー・子育て中心になる世代は組合活動は関心が薄くなって当然です。 従って理事長がやりたいならそれでいいです・・・・になってしまい易い。

4.アスペルガー傾向があるクレーマーの場合は「空気が読めない」ので、口頭ではっきりと立場や価値観の違いを説明しておく方が良い結果となると思います。

・・自分は役員は引き受けたけど、仕事や子育てやPTAで忙しくて今は組合にそこまで気持ちが入らない。 現役真っ最中は皆そんな風だったはず。
 
・・全く仕事してない年金生活者とは違う事を理解して欲しい・・・とか。
・・時間があるからといって理事長だけで暴走しないでもらいたい。 他の理事の責任にもなるし、組合員全員にも責任がある。 

・・ベビーブームとその後の世代は高度成長期にモーレツに働いた人達が多く何かと熱いが、かえって迷惑です。
 
・・今時は、新聞とらない、固定電話いらない、年賀状出さない、郵便受けやドアにも表札は出さない、スマホでNet番組見るからTVもあまり見ない等々。 

5.喜怒哀楽がドラマ的な人は認知状況が悪化してる可能性があるので、要するに理事長にしてはいけません。 (どうも年金ジジイって言葉もあるらしいのですが、迷惑に代名詞ですかね?)  


「理事長の仕事」 こうすれば良かった的な経験も含んでいます。

・管理会社は理事長の承諾だけ取れば、やりたい事を進められます。 理事会での協議前であっても理事長のOKが出たと言えば済むのです。 高額修理を発注できますからね。

・緊急対応が必要な修繕であっても、慌てず乗せられずに応急修理を指示して完全修理の見積もりを理事会で検討しましょう。

・議題は事前に配布をさせて自分達でも事前に調査しておきましょう。 対応策や金額などですが、当方の経験では圧倒的に修繕が多かった。 

・予実管理が順調なら問題ありません。 家計と同じです。

・警察沙汰や法的問題は一応は管理会社の助言(区分所有法関係)を聞いてから、迷わず弁護士(司法書士)に相談しましょう。 管理会社は犯罪系は避けるので役に立ちません。 

・クレーマーは中途半端な法的知識を元に荒しをする事があるので、理事会で対応するには荷が重い場合は専門家に相談しましょう。 建築士、弁護士等の専門家への相談は、スポットで可能だし費用は管理費で負担できます。

・理事会にはネット端末を持ち込んでその場で検索して、管理会社の説明をチェックしましょう。 ぼられた方が悪い世界のようです。

・理事長の印鑑は絶対に管理会社には預けてはいけない。

以上

回答がありません。