←トップへ戻る

質問者には結果も報告してもらいたいのですが・・・

その他

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

色んな助言を受けて感謝している質問者も多くいると思います。 主にどの助言が有効で問題解決に役立ったかの結果報告もお願いしたい。

その為の専用の記入欄があれば書いてもらいやすくなると思ったのですが、皆さんいかがでしょうか?

みんなの回答

関連してですが,評価ボタンは「good」だけでなく「bad」もあってよいのではないでしょうか。

ふと思ったのですが、必ずしも質問者の気に入る回答をすることばかりではないと思います。
その質問おかしいよと反論をすることもあるのではないでしょうか。
そんな時に記入欄があったら、こんな回答必要ないとお怒りの意見を書かれるかもしれません。
質問者の顔色うかがうことにならないかしら。
怒られるのも怖いし…

前向きな提案だと思います。
私も皆さんと同じように、そこまでは必要ないかなぁと思います。
ただ、こういうご意見を出されて、サイトの向上を考えていただいたことが素晴らしいことだと思いました。
ヨコオさん ありがとうございます。
同じ組合員として感謝です。

知恵袋と比較して、はるかに高品質なSNSなので、これで十分だとのご意見も理解できます。

あとはサイト開設者さんの参考にしてもらえれば幸いです。

質問者からの回答者へのお礼の中に、どの程度有効で役立ったかのコメントもありますことから、それだけで十分ではと感じています。

「あなたの回答は役に立たなかった」と言われるとショックなので私には別にいりません(笑)

「このサイトは向上心の高い方が、健全な組合運営のために切磋琢磨しているところです。」
とは、いつか私が言ったことだったのですが。
それは、質問なさった方が「ヘタレそう」だったから励ましの意味で言ったことです。
他の方が気に入ってくださったようで、何回も使われていますが、意味がまるっきり違います。
このように、サイトで発言すると違うことに使われることもあります。
質問者、回答者の間では「やりとり」でいいのではないでしょうか。
そのために「やりとり」を設けていただいているのだと思います。

このサイトは、こんなことあったけど皆さんどうしていますとか、皆さん助けてよというところだと思っています。
それぞれが、自分の知識や経験に基づき、こう思う、こうしたらいかがと回答しているものではないですか。

質問者からの結果報告も、実際には「やりとり」でできていると思います。
個々、それでいいのではないでしょうか。

特に一般的な質問というのではなく、ご自分のところでこういうことで困っているという質問が主体だと思いますから、それにやりとりで十分だと思います。

ヨコオさんの提案はとってもいいことだとは思います。

このサイトのいろいろなやり方も考えられるかもしれませんね。
皆さんにとって有意義に活用できる方法を選択していただければと思います。

ここを利用させてもらい始めた時に「やりとり」まで含めて沢山検索しましたが、問題がどう解決したのかはほぼ分りませんでした。 経験だけでは無くて、少々「過激な意見」や「あるべき論」を述べてる方も多くて質問者のマンションではどのように収まった(解決)かが気になっていました。

大規模修繕工事のように数年に渡る案件は結果投稿が難しい物がありますが、質問側のマナー+お礼として結果も投稿してもらいと考えました。 マンションが特定されるリスクを考えてなら無しでも仕方ありません。

facebookのイイネが6種類に増えた事や「人気の組合員ランキング」は必要なのでしょうか?  に触発された面もあって投稿しました。

ヨコオさんのご提言の趣旨は、「回答された問題解決方法の有効性を分析したい。」でしょうか?
私自身、頂いた回答のやりとりとして結果を報告した経験は何回かあります。
直近ですと、今年の2月3日の質問「瑕疵担保責任による補修工事について」に対してご回答を頂いた3名の組合員の方々へ、2月7日に解決の報告をしております。
ヨコオさん、気付きましたか? 少し前の質問はもう見ませんよね?
人知れず結果が報告されている(笑)質問も探せば出て来るとは思います。
報告を書く事は今でもできるわけですが、問題があるとしたらそれに気付きにくいことでしょうか…。

質問者に感謝を要求する様な、ヨコオさんの提案には反対です。
「このサイトは向上心の高い方が、健全な組合運営のために切磋琢磨しているところです。」 の本質を見失ってはいけません。

このサイトは、こんなことあったけど皆さんどうしていますとか、皆さん助けてよというところだと思っています。
それぞれが、自分の知識や経験に基づき、こう思う、こうしたらいかがと回答しているものではないですか。

質問者からの結果報告も、実際には「やりとり」でできていると思います。
個々、それでいいのではないでしょうか。

特に一般的な質問というのではなく、ご自分のところでこういうことで困っているという質問が主体だと思いますから、それにやりとりで十分だと思います。

ヨコオさんの提案はとってもいいことだとは思います。

このサイトのいろいろなやり方も考えられるかもしれませんね。
皆さんにとって有意義に活用できる方法を選択していただければと思います。

ここを利用させてもらい始めた時に「やりとり」まで含めて沢山検索しましたが、問題がどう解決したのかはほぼ分りませんでした。 経験だけでは無くて、少々「過激な意見」や「あるべき論」を述べてる方も多くて質問者のマンションではどのように収まった(解決)かが気になっていました。

大規模修繕工事のように数年に渡る案件は結果投稿が難しい物がありますが、質問側のマナー+お礼として結果も投稿してもらいと考えました。 マンションが特定されるリスクを考えてなら無しでも仕方ありません。

facebookのイイネが6種類に増えた事や「人気の組合員ランキング」は必要なのでしょうか?  に触発された面もあって投稿しました。

前向きな提案だと思います。
私も皆さんと同じように、そこまでは必要ないかなぁと思います。
ただ、こういうご意見を出されて、サイトの向上を考えていただいたことが素晴らしいことだと思いました。
ヨコオさん ありがとうございます。
同じ組合員として感謝です。

知恵袋と比較して、はるかに高品質なSNSなので、これで十分だとのご意見も理解できます。

あとはサイト開設者さんの参考にしてもらえれば幸いです。

ふと思ったのですが、必ずしも質問者の気に入る回答をすることばかりではないと思います。
その質問おかしいよと反論をすることもあるのではないでしょうか。
そんな時に記入欄があったら、こんな回答必要ないとお怒りの意見を書かれるかもしれません。
質問者の顔色うかがうことにならないかしら。
怒られるのも怖いし…

「このサイトは向上心の高い方が、健全な組合運営のために切磋琢磨しているところです。」
とは、いつか私が言ったことだったのですが。
それは、質問なさった方が「ヘタレそう」だったから励ましの意味で言ったことです。
他の方が気に入ってくださったようで、何回も使われていますが、意味がまるっきり違います。
このように、サイトで発言すると違うことに使われることもあります。
質問者、回答者の間では「やりとり」でいいのではないでしょうか。
そのために「やりとり」を設けていただいているのだと思います。

ヨコオさんのご提言の趣旨は、「回答された問題解決方法の有効性を分析したい。」でしょうか?
私自身、頂いた回答のやりとりとして結果を報告した経験は何回かあります。
直近ですと、今年の2月3日の質問「瑕疵担保責任による補修工事について」に対してご回答を頂いた3名の組合員の方々へ、2月7日に解決の報告をしております。
ヨコオさん、気付きましたか? 少し前の質問はもう見ませんよね?
人知れず結果が報告されている(笑)質問も探せば出て来るとは思います。
報告を書く事は今でもできるわけですが、問題があるとしたらそれに気付きにくいことでしょうか…。

質問者に感謝を要求する様な、ヨコオさんの提案には反対です。
「このサイトは向上心の高い方が、健全な組合運営のために切磋琢磨しているところです。」 の本質を見失ってはいけません。

質問者からの回答者へのお礼の中に、どの程度有効で役立ったかのコメントもありますことから、それだけで十分ではと感じています。

「あなたの回答は役に立たなかった」と言われるとショックなので私には別にいりません(笑)

関連してですが,評価ボタンは「good」だけでなく「bad」もあってよいのではないでしょうか。

回答がありません。