←トップへ戻る

社会犯罪と管理会社

管理業の委託

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

先日警察署の方が、この地域で電話詐欺の報告が増えていることから、被害状況確認と注意喚起のため訪ねて来られました。このタイプの犯罪は、電話番号や家族構成などの、個人情報を事前に提供する何者かが存在すると聞いています。管理会社と犯罪との関係性は、マスコミでも取り上げられていますが、私自身も最近不審感を募らせています。

祖堅さんの著書でも取り上げていただいたように(P106)、当マンションでは、理事会と修繕係が、専有部のドアの鍵交換工事を、総会も開かずに管理会社に発注してしまいました。当方は拒否しましたが、渡されたのは、中身が丸見えのビニール袋に入った、誰でも番号で複製できるタイプの鍵とシリンダー。その内側には、工事の順番らしき番号が、手書きされています。ある区分所有者が、添付の弁護士による正式な問状を送りましたが、自分たちに非はないと主張して、鍵の交換を強行しました。

後日、管理会社の言い訳がマンション内に貼られており、「会社中探したが、どこにも個人情報である鍵番号は見つからず、管理会社として保管していない。鍵は、工事業者がカギ番号をランダムに振り当てているので、カギ番号が住戸の特定につながる可能性は全くない」と。普通のIQをお持ちの方なら、この内容がおかしいことが、すぐにわかるでしょう。

管理会社の行状を、犯罪という観点から見ると、いくつか不審な点があるのです。

1)弁護士の警告文書から工事開始日まで、十分な時間があったにもかかわらず、管理会社はかたくなに総会を開こうとしなかった。
2)鍵の交換後、民泊の疑いがあれば理事長や管理会社は専有部に入ることができる、という刑法130条の住居侵入罪に相当するような管理規約を作成した(2018年10月7日投稿)。
3)上記の張り紙の内容を見れば、鍵について「肝心なこと」は何も説明していないどころか隠していた可能性もあり。
4)この管理会社は、個人情報を紛失事件を、過去に一度ならず数回起こしている。
5)当マンション入り口には、管理規約に反し、掃除や、家事手伝い等のチラシが、山のように積まれており、なんとかして専有部に人を送り込みたいという意図さえ感じられる。

業界全体の犯罪関与を疑わざるを得ないのですが、どう思われますか。

みんなの回答

理事長と管理会社を訴えるか管理会社を変更すればいいのにと思いました。

クッシーさん、コメントありがとうございました。まさにおっしゃるとおりなのですが、交換拒否した鍵のコストは2万円程度ですので、今回は、争わないことにしました。住居侵入罪に相当する規約については、理事会報告によると「全面的な改正をする」そうですが、いまだに実現していません。悪行がエスカレートすれば、もちろん訴訟もありです。

いくら高価なセキュリティーカメラやインターホンを設置しても、管理会社という「盲点」があることは、特に高齢者などはあまり意識されていないのではないでしょうか。この管理会社が(一社)マンション管理業協会の責任ある立場にあるので、業界全体の信頼性を問うために、投稿させていただきました。


以前からあなたの質問は管理会社の悪口が多いですが理事長の方がおかしいのではないですかね?

はい、そのとおりです。理事長と修繕係が、当マンションの施工会現役社員で、一昨年改正された、標準管理規約の規約の37条の2「利益相反取引の防止」も、盛り込まれていません。ガバナンスが完全に腐敗したマンションなのですので。

ただ他の区部所有者のみなさんが「それでいい」というなら仕方ないですね。ここで管理会社の悪口を言っていても状況はかわらないのであとは行動するのみだと思います。
あと添付の文書についてですがこの内容だと「専有部のカギ交換のことが議案に明記されていたら問題ない」とも読み取れるのでもうちょっと違うアプローチをすればいいのにと思いました。

この投稿を、単なる悪口としか解釈しない人は、典型的な平和ボケ日本人ですね (^_^)
いろいろとありがとうございました。

私ならとっくに管理会社を訴えています。実際管理会社と裁判しましたし。他人に平和ボケと言っている暇があったら「管理会社は悪だ」と言うだけでなく行動を起こしたらどうですか?

どう思うか?の答えは、管理会社が営利目的でやっている事だと思います。犯罪関与目的とは思えません。
専有部分に侵入したり、個人情報を故意に漏洩させて特殊詐欺の幇助をしたり…は管理会社の信用を失墜させる自殺行為です。それで得られるものと失うものを比べたら、損害の方が大きいと思うので、営利企業がするとは思えません。
強制的に付け替えられた鍵に不満があれば、私でしたら自分で補助錠を追加して安心・安全を確保するでしょう。

三毛猫さん、コメントありがとうございました。たしかに、信用を失墜させる行為ですが、情報漏洩などは、管理会社から雇われた下請け業者がやることも可能です。国土交通省の相談機関である(公財)マンション管理センターに相談したところ、管理会社が情報を持っていなくても、工事業者が持っている可能性はおおいにあると言われました。もちろん私は独自で別会社の鍵を設置しましたので、ご心配なく。きちんと検印の押された、中身の見えないシールの貼った箱で渡されました。マンション管理業協会の責任ある立場にある管理会社なので、業界全体の信頼度が気になって投稿させていただきました。

台風さんが以前から問題視してきた電鉄系大手管理会社を誹謗中傷している様にしか見えませんが?

デジタル辞書によれば、「誹謗中傷」とは「根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけること」です。
すべて根拠のあることですから、竜巻さんのコメントは無視させていただきます。
これら鉄道系管理会社の行状を肯定されているようにもとれますが、もしかして管理会社の方ですか。

誹謗中傷の意味をちゃんと理解してからコメントしてください。

・警察官の訪ねてきたインターホンの記録画像
・スケスケのビニール袋に入った新しい鍵とシリンダー
・管理会社の言い訳の張り紙
・入り口の専有部向けサービスのパンフレット類

すべて画像で記録してありますが、このサイトは一回の投稿に一枚しか根拠写真がアップできません。
読者の方がお望みならば、全部アップしてもいいですよ。

台風さん 
不信感や怒りはわかるのですが、質問は何ですか?

業界全体の犯罪への関与を疑わざるを得ないのですが、皆さんはどう思いますかということですか?

証拠もないことをサイトで回答するわけにはいかないでしょう。

根拠として、この管理会社が無視した弁護士の書面を添付したのですが。根拠がないというならば、このサイトに投稿している方たちの根拠は、どうやって確認するのですか(大笑)。

笑われてしまいましたね。
お怒りはよくわかるつもりですが…
犯罪への関与というと軽々しく答えられないということです。
台風さんがそう思うのなら、このようなサイトにぶちまけるより、警察に行くべきだと思うのですが。

ところで質問は何なのですか。

・警察官の訪ねてきたインターホンの記録画像
・スケスケのビニール袋に入った新しい鍵とシリンダー
・管理会社の言い訳の張り紙
・入り口の専有部向けサービスのパンフレット類

すべて画像で記録してありますが、このサイトは一回の投稿に一枚しか根拠写真がアップできません。
読者の方がお望みならば、全部アップしてもいいですよ。

いえいえ結構です。
それが犯罪関与の証拠かどうか判断するのは警察の仕事で、素人がどうのこうの言えるものではないからです。
警察の判断が出た後で、皆さんのところはどうですかというような質問なら答えられると思いますが。

私のところの管理会社はとっても良心的で満足できています。
台風さんのところの管理会社のように理不尽で、儲けることしか考えていない、住民をないがしろにしているというようなところではありません。
紹介しましょうか?

私の質問は、マンション管理業界の「信頼性」に関する一般的なものです。このようなアウトローまがいの管理会社が、(一社)マンション管理業協会の責任ある立場にあるということは、もはやマンションなど購入するような代物ではないような気がしたので。

マンション買ってしまいました。
終の棲家にするしかないです。
管理会社はうまく使いこなすことですね。
業界全体などのことより、自分の組合が委託している管理会社、そのフロントをうまく使いこなすことを考える方が現実的だと思います。
怒っているばかりでは、いい解決方法は見つからないと思います。
管理会社のもう一枚上を行きましょう。

確かに悪質な管理会社のようにお見受けいたしますが、その管理会社が理事会を操っている限り、良い解決策は無いように思います。

弁護士先生による申入書も、jsmendyさんが私の質問に答えて頂いた通りで
「組合員が原告となり理事長を被告として、訴訟については原告となる資格(原告適格)がないとして訴は却下(いわゆる門前払い)されることになります。区分所有法は個々の区分所有者に理事ら役員に対する責任追及訴訟を認めていません。会社法847条が株主に会社役員に対する責任追及訴訟を認めているのと異なります。組合員が理事長に対し損害賠償責任を追及する訴訟を提起した場合も原告適格はないから、その訴訟は却下されることになります。この点については、神戸地方裁判所平成7年10月4日判決・判例時報1569号89頁が、理事長の善管注意義務違反を理由とする損害賠償責任追及訴訟は、組合員全員が原告になる必要があるとし、組合構成員個々は責任追及訴訟には原告適格がないとして、訴を却下するとした。この判決については異論はないであろう(升田・新版マンション判例241-2頁)。 」
仮に訴訟を提起しようとされても裁判所では門前払いとなりますことから、管理会社もタカをくくっていると思います。

ですので台風さん自身が理事会に入り、理事長になるしか解決策は無いのではと思います。
台風さんが理事長になれば、管理会社の変更も可能ですので、それが最善策だと思います。

ところでその悪辣な管理会社はどこなのでしょうか?

白雲さん、

コメントありがとうございました。おっしゃるとおりです。現行の法律では、圧倒的に区分所有者の立場が弱く、管理会社もタカをくくっています。管理会社自体が、自らの利益のために、規約違反をそそのかしている実態がおわかりだと思います。当マンションの理事は輪番制ではなく、理事の半数以上が同じ人たちの繰り返し、選出基準は極めて曖昧です。ガバナンスが腐敗しきっているのですが、そのことはまた別途投稿したいと思います。この管理会社は、首都圏で名の知れた鉄道系、持株会社の傘下です。

台風さんが以前から問題視してきた電鉄系大手管理会社を誹謗中傷している様にしか見えませんが?

デジタル辞書によれば、「誹謗中傷」とは「根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけること」です。
すべて根拠のあることですから、竜巻さんのコメントは無視させていただきます。
これら鉄道系管理会社の行状を肯定されているようにもとれますが、もしかして管理会社の方ですか。

誹謗中傷の意味をちゃんと理解してからコメントしてください。

・警察官の訪ねてきたインターホンの記録画像
・スケスケのビニール袋に入った新しい鍵とシリンダー
・管理会社の言い訳の張り紙
・入り口の専有部向けサービスのパンフレット類

すべて画像で記録してありますが、このサイトは一回の投稿に一枚しか根拠写真がアップできません。
読者の方がお望みならば、全部アップしてもいいですよ。

台風さん 
不信感や怒りはわかるのですが、質問は何ですか?

業界全体の犯罪への関与を疑わざるを得ないのですが、皆さんはどう思いますかということですか?

証拠もないことをサイトで回答するわけにはいかないでしょう。

根拠として、この管理会社が無視した弁護士の書面を添付したのですが。根拠がないというならば、このサイトに投稿している方たちの根拠は、どうやって確認するのですか(大笑)。

笑われてしまいましたね。
お怒りはよくわかるつもりですが…
犯罪への関与というと軽々しく答えられないということです。
台風さんがそう思うのなら、このようなサイトにぶちまけるより、警察に行くべきだと思うのですが。

ところで質問は何なのですか。

・警察官の訪ねてきたインターホンの記録画像
・スケスケのビニール袋に入った新しい鍵とシリンダー
・管理会社の言い訳の張り紙
・入り口の専有部向けサービスのパンフレット類

すべて画像で記録してありますが、このサイトは一回の投稿に一枚しか根拠写真がアップできません。
読者の方がお望みならば、全部アップしてもいいですよ。

いえいえ結構です。
それが犯罪関与の証拠かどうか判断するのは警察の仕事で、素人がどうのこうの言えるものではないからです。
警察の判断が出た後で、皆さんのところはどうですかというような質問なら答えられると思いますが。

私のところの管理会社はとっても良心的で満足できています。
台風さんのところの管理会社のように理不尽で、儲けることしか考えていない、住民をないがしろにしているというようなところではありません。
紹介しましょうか?

私の質問は、マンション管理業界の「信頼性」に関する一般的なものです。このようなアウトローまがいの管理会社が、(一社)マンション管理業協会の責任ある立場にあるということは、もはやマンションなど購入するような代物ではないような気がしたので。

マンション買ってしまいました。
終の棲家にするしかないです。
管理会社はうまく使いこなすことですね。
業界全体などのことより、自分の組合が委託している管理会社、そのフロントをうまく使いこなすことを考える方が現実的だと思います。
怒っているばかりでは、いい解決方法は見つからないと思います。
管理会社のもう一枚上を行きましょう。

確かに悪質な管理会社のようにお見受けいたしますが、その管理会社が理事会を操っている限り、良い解決策は無いように思います。

弁護士先生による申入書も、jsmendyさんが私の質問に答えて頂いた通りで
「組合員が原告となり理事長を被告として、訴訟については原告となる資格(原告適格)がないとして訴は却下(いわゆる門前払い)されることになります。区分所有法は個々の区分所有者に理事ら役員に対する責任追及訴訟を認めていません。会社法847条が株主に会社役員に対する責任追及訴訟を認めているのと異なります。組合員が理事長に対し損害賠償責任を追及する訴訟を提起した場合も原告適格はないから、その訴訟は却下されることになります。この点については、神戸地方裁判所平成7年10月4日判決・判例時報1569号89頁が、理事長の善管注意義務違反を理由とする損害賠償責任追及訴訟は、組合員全員が原告になる必要があるとし、組合構成員個々は責任追及訴訟には原告適格がないとして、訴を却下するとした。この判決については異論はないであろう(升田・新版マンション判例241-2頁)。 」
仮に訴訟を提起しようとされても裁判所では門前払いとなりますことから、管理会社もタカをくくっていると思います。

ですので台風さん自身が理事会に入り、理事長になるしか解決策は無いのではと思います。
台風さんが理事長になれば、管理会社の変更も可能ですので、それが最善策だと思います。

ところでその悪辣な管理会社はどこなのでしょうか?

白雲さん、

コメントありがとうございました。おっしゃるとおりです。現行の法律では、圧倒的に区分所有者の立場が弱く、管理会社もタカをくくっています。管理会社自体が、自らの利益のために、規約違反をそそのかしている実態がおわかりだと思います。当マンションの理事は輪番制ではなく、理事の半数以上が同じ人たちの繰り返し、選出基準は極めて曖昧です。ガバナンスが腐敗しきっているのですが、そのことはまた別途投稿したいと思います。この管理会社は、首都圏で名の知れた鉄道系、持株会社の傘下です。

どう思うか?の答えは、管理会社が営利目的でやっている事だと思います。犯罪関与目的とは思えません。
専有部分に侵入したり、個人情報を故意に漏洩させて特殊詐欺の幇助をしたり…は管理会社の信用を失墜させる自殺行為です。それで得られるものと失うものを比べたら、損害の方が大きいと思うので、営利企業がするとは思えません。
強制的に付け替えられた鍵に不満があれば、私でしたら自分で補助錠を追加して安心・安全を確保するでしょう。

三毛猫さん、コメントありがとうございました。たしかに、信用を失墜させる行為ですが、情報漏洩などは、管理会社から雇われた下請け業者がやることも可能です。国土交通省の相談機関である(公財)マンション管理センターに相談したところ、管理会社が情報を持っていなくても、工事業者が持っている可能性はおおいにあると言われました。もちろん私は独自で別会社の鍵を設置しましたので、ご心配なく。きちんと検印の押された、中身の見えないシールの貼った箱で渡されました。マンション管理業協会の責任ある立場にある管理会社なので、業界全体の信頼度が気になって投稿させていただきました。

理事長と管理会社を訴えるか管理会社を変更すればいいのにと思いました。

クッシーさん、コメントありがとうございました。まさにおっしゃるとおりなのですが、交換拒否した鍵のコストは2万円程度ですので、今回は、争わないことにしました。住居侵入罪に相当する規約については、理事会報告によると「全面的な改正をする」そうですが、いまだに実現していません。悪行がエスカレートすれば、もちろん訴訟もありです。

いくら高価なセキュリティーカメラやインターホンを設置しても、管理会社という「盲点」があることは、特に高齢者などはあまり意識されていないのではないでしょうか。この管理会社が(一社)マンション管理業協会の責任ある立場にあるので、業界全体の信頼性を問うために、投稿させていただきました。


以前からあなたの質問は管理会社の悪口が多いですが理事長の方がおかしいのではないですかね?

はい、そのとおりです。理事長と修繕係が、当マンションの施工会現役社員で、一昨年改正された、標準管理規約の規約の37条の2「利益相反取引の防止」も、盛り込まれていません。ガバナンスが完全に腐敗したマンションなのですので。

ただ他の区部所有者のみなさんが「それでいい」というなら仕方ないですね。ここで管理会社の悪口を言っていても状況はかわらないのであとは行動するのみだと思います。
あと添付の文書についてですがこの内容だと「専有部のカギ交換のことが議案に明記されていたら問題ない」とも読み取れるのでもうちょっと違うアプローチをすればいいのにと思いました。

この投稿を、単なる悪口としか解釈しない人は、典型的な平和ボケ日本人ですね (^_^)
いろいろとありがとうございました。

私ならとっくに管理会社を訴えています。実際管理会社と裁判しましたし。他人に平和ボケと言っている暇があったら「管理会社は悪だ」と言うだけでなく行動を起こしたらどうですか?

回答がありません。