←トップへ戻る

監事の権限

その他

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

監事の権限について質問をいたします。
前回の理事会にて、監事の方が、事前に相談もなく、管理組合理事会と管理会社に対する確認事項の書面を理事会に提出し、理事会審議の進行の妨げとなったことから、書面を配付し理事会審議にはかりたいときは事前に、理事長へ相談し、承諾を得てから提出してほしいと伝えたところ、監事の権限は理事会などへの質問、確認などは自由に行えると、事前に承諾を得ることを拒否しており、今回の理事会でも理事会終了間際に確認事項を提出し、予定終了時間を1時間以上オーバーしてしまい、理事会出席者に迷惑をかけております。確認内容も会計のことや、管理会社の保管文書、支払いなど、理事会以外でも確認できることがほとんどです。
どうやら監事としての活動を議事録に残すことが目的のようです。
理事会内で、監事からの書面提出について、理事長として拒否することは可能でしょうか?
皆様のご意見をお聞かせください。

みんなの回答

理事長をしていた経験から申し上げると、監事の権限がどうこうというより、理事会の事前準備の問題かなと思います。
毎回理事会の議事はどのように決められておりますか?理事会でも管理会社からの定例報告的なものと、議論検討するものの2種類に分かれますよね。晴れ時々理事長さんが仰っている時間のことは役員の皆さんが貴重な時間を割いて出席頂いていることを考えると私も同意できます。であるなら、ちゃんと時間内に終われるように議事を事前に準備ないし整理し、必要なら理事会メンバーに事前共有すればいいのでは?と思います。
監事さんの件も、議事に載せるかどうかの是非ではなく、議事の中に●●監事よりという時間を設けて、事前に〜分程度時間を取りますので、事柄があればお願いします。また事前に理事会で共有する資料があれば議事に入れますので管理会社のフロント担当にお渡しくださいと監事さんに伝えればいいかなと思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

同じ住民同士なのでけんかせず言うことを聞いた方が得策かと思います。監事は理事長より権限を持っています(笑)

1.管理組合法人の場合は、監事は区分所有法50条により必置の機関とされているが、法人でない管理組合の場合は、監事は同法上必置の機関ではないが、自治規範である管理規約によって設けることができ、マンション標準管理規約(単棟型)は監事を置くために41条の規定を設けている。晴れ時々理事長さんのマンションもこの規約に準拠して、監事を置くことにしているものと解される。
2.41条の定めている監事の職務権限によると 「理事会内で、監事からの書面提出について、理事長として拒否することは」できないといわざるを得ません。理事会の予定時間が1時間以上オーバーすることなを問題視するのもいかがでしょうか。予定時間を多めにとれば済むことです。また、理事会以外で確認できる事項だからといって、理事会で当該事項を確認することを禁じることも無理だと思います。さらに、目的が違法なものであれば行為全体が違法と判断されますが、「監事としての活動を議事録に残すことが目的」は監事の権限の濫用ないしは違法と判断するには至らないでしょう。理事会が監事の権限を制限すると、そのことが、理事会、理事長らの権限の濫用となり、監事が総会でそのことを報告する事態ともなりうるうえ(41条1項、3項)、理事側に不正ないし違法の廉の有無が疑われる事態にもなりかねないでしょう。

監事は理事会から独立した監査機関であり、理事会の「下」という位置付けではありません。標準管理規約の41条の2に照らし合わせても、投稿文からこの監事に問題があるとは思えず、むしろしっかりした方だという印象を受けました。

理事会の拘束時間については、なるべく何分以内に収めてほしい、程度の希望は伝えることはできるでしょうが、組合運営に不審な点や問題があれば、長くなるのは当然です。それが監事のしごとですから。逆に、管理組合のガヴァナンスを理解していない方が、理事長であることのほうが心配です。

平成28年改正 標準管理規約 第41条
2.監事は、いつでも、理事及び第38条第1項第二号に規定する職員に対して業務の報告を求め、又は業務及び財産の状況の調査をすることができる。


バカなことは言わない方がいいと思います。
理事会をチェックするという監事の権限を考えれば理事長が監事からの書面提出を拒否出来るわけがありません。
今期は我慢して、来期に監事を替えれば良いだけだと思います。

【監事の方が、事前に相談もなく、管理組合理事会と管理会社に対する確認事項の書面を理事会に提出】するのは、特に問題ないと思います。
必ずしもその場で回答しなければいけない事でもないと思います。【予定終了時間を1時間以上オーバーしてしまい、理事会出席者に迷惑をかけて】いるのなら、途中で打ち切り残りは次回という事は出来ないのでしょうか。また、【確認内容も会計のことや、管理会社の保管文書、支払いなど、理事会以外でも確認できることがほとんど】であれば、 そのように回答しても良いと思います。
【監事からの書面提出について、理事長として拒否すること】は止めた方が良いかなと思います。

区分所有法の49条~51条をご一読頂ければ役員の役割をご理解頂けると思います。前の方のご説明の通りだと思いますよ。その監事さんは真面目な方ですね。大切にしてあげて下さい。

監事さんが事前に書面を出していたら、理事会は、準備もできるでしょうけれど、反対にまずいことを隠すために工作ができてしまうかもしれません。
このご質問からだけでは、監事さんに非があるとは思えません。
理事会の終了予定時間なんて、あってないようなものではないでしょうか。
時間内に検討を終わらせなけれないけないということもないですし。
理事会がおかしなことをしていなければ、抜き打ち検査のようなことをされても困ることはないでしょう。

私は問題ではないと思います。
また、理事会内での監事さんからの書面提出は、正当な理由がなければ理事長として拒否はできないのではないでしょうか。

監事は、理事や、もし職員を採用していた場合にはその職員に対して、いつでも業務や財産の状況の報告や調査を求めることができるとされています。

晴れ時々理事長さんにとって、理事会の時間が長くなることが問題なのですか?

1.管理組合法人の場合は、監事は区分所有法50条により必置の機関とされているが、法人でない管理組合の場合は、監事は同法上必置の機関ではないが、自治規範である管理規約によって設けることができ、マンション標準管理規約(単棟型)は監事を置くために41条の規定を設けている。晴れ時々理事長さんのマンションもこの規約に準拠して、監事を置くことにしているものと解される。
2.41条の定めている監事の職務権限によると 「理事会内で、監事からの書面提出について、理事長として拒否することは」できないといわざるを得ません。理事会の予定時間が1時間以上オーバーすることなを問題視するのもいかがでしょうか。予定時間を多めにとれば済むことです。また、理事会以外で確認できる事項だからといって、理事会で当該事項を確認することを禁じることも無理だと思います。さらに、目的が違法なものであれば行為全体が違法と判断されますが、「監事としての活動を議事録に残すことが目的」は監事の権限の濫用ないしは違法と判断するには至らないでしょう。理事会が監事の権限を制限すると、そのことが、理事会、理事長らの権限の濫用となり、監事が総会でそのことを報告する事態ともなりうるうえ(41条1項、3項)、理事側に不正ないし違法の廉の有無が疑われる事態にもなりかねないでしょう。

監事さんが事前に書面を出していたら、理事会は、準備もできるでしょうけれど、反対にまずいことを隠すために工作ができてしまうかもしれません。
このご質問からだけでは、監事さんに非があるとは思えません。
理事会の終了予定時間なんて、あってないようなものではないでしょうか。
時間内に検討を終わらせなけれないけないということもないですし。
理事会がおかしなことをしていなければ、抜き打ち検査のようなことをされても困ることはないでしょう。

私は問題ではないと思います。
また、理事会内での監事さんからの書面提出は、正当な理由がなければ理事長として拒否はできないのではないでしょうか。

監事は、理事や、もし職員を採用していた場合にはその職員に対して、いつでも業務や財産の状況の報告や調査を求めることができるとされています。

晴れ時々理事長さんにとって、理事会の時間が長くなることが問題なのですか?

バカなことは言わない方がいいと思います。
理事会をチェックするという監事の権限を考えれば理事長が監事からの書面提出を拒否出来るわけがありません。
今期は我慢して、来期に監事を替えれば良いだけだと思います。

監事は理事会から独立した監査機関であり、理事会の「下」という位置付けではありません。標準管理規約の41条の2に照らし合わせても、投稿文からこの監事に問題があるとは思えず、むしろしっかりした方だという印象を受けました。

理事会の拘束時間については、なるべく何分以内に収めてほしい、程度の希望は伝えることはできるでしょうが、組合運営に不審な点や問題があれば、長くなるのは当然です。それが監事のしごとですから。逆に、管理組合のガヴァナンスを理解していない方が、理事長であることのほうが心配です。

平成28年改正 標準管理規約 第41条
2.監事は、いつでも、理事及び第38条第1項第二号に規定する職員に対して業務の報告を求め、又は業務及び財産の状況の調査をすることができる。


【監事の方が、事前に相談もなく、管理組合理事会と管理会社に対する確認事項の書面を理事会に提出】するのは、特に問題ないと思います。
必ずしもその場で回答しなければいけない事でもないと思います。【予定終了時間を1時間以上オーバーしてしまい、理事会出席者に迷惑をかけて】いるのなら、途中で打ち切り残りは次回という事は出来ないのでしょうか。また、【確認内容も会計のことや、管理会社の保管文書、支払いなど、理事会以外でも確認できることがほとんど】であれば、 そのように回答しても良いと思います。
【監事からの書面提出について、理事長として拒否すること】は止めた方が良いかなと思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

区分所有法の49条~51条をご一読頂ければ役員の役割をご理解頂けると思います。前の方のご説明の通りだと思いますよ。その監事さんは真面目な方ですね。大切にしてあげて下さい。

同じ住民同士なのでけんかせず言うことを聞いた方が得策かと思います。監事は理事長より権限を持っています(笑)

理事長をしていた経験から申し上げると、監事の権限がどうこうというより、理事会の事前準備の問題かなと思います。
毎回理事会の議事はどのように決められておりますか?理事会でも管理会社からの定例報告的なものと、議論検討するものの2種類に分かれますよね。晴れ時々理事長さんが仰っている時間のことは役員の皆さんが貴重な時間を割いて出席頂いていることを考えると私も同意できます。であるなら、ちゃんと時間内に終われるように議事を事前に準備ないし整理し、必要なら理事会メンバーに事前共有すればいいのでは?と思います。
監事さんの件も、議事に載せるかどうかの是非ではなく、議事の中に●●監事よりという時間を設けて、事前に〜分程度時間を取りますので、事柄があればお願いします。また事前に理事会で共有する資料があれば議事に入れますので管理会社のフロント担当にお渡しくださいと監事さんに伝えればいいかなと思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。