←トップへ戻る

クリーニング取り次ぎサービスでのトラブルについて質問させて下さい。

住まいのトラブル

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    501戸〜
  • 竣工年 :
    2001年〜

コンシェルジュサービスについて質問させて下さい。
当方のマンションは8時から22時の間コンシェルジュの女性がおり、クリーニング取り次ぎサービスを行なっております。
最近問題になっているのが、クリーニングをが終わったにもかかわらず長期間取りに来ない住民が増えている事です。

取りに来ない理由は、クリーニングを仮保管している事務室を自分の衣装ケースの様に考えているようで、例えば春になると冬物のコート類をクリーニングに出し冬迄の半年以上取りに来ません。
コンシェルジュからはクリーニングが終わると連絡し、それでも引き取られない場合は引き取り要請の文章を投函し、その後は電話で繰り返し引き取り要請をしますがそれでも取りに来ないとの事です。

今では引き取りに来ないクリーニングが増え事務室の通路にも溢れている状況で安全上も問題でと思われます。
このため管理組合の判断で、半年以上の長期クリーニングを住民の部屋まで持参させたところ、一部住民から、他のマンションでは普通に長期保管しているものを一方的に取りやめるのは納得いかないと引き取り拒否の上、管理組合に厳重な抗議が来ました。

質問ですが、クリーニングサービスのあるマンションでは、この様に長期間引き取らない事を認めているケースは多いのでしょうか?
また長期保管を要求される住民には どの様に対応すれば良いのでしょうか?

みんなの回答

クリーニングサービスの使用細則はないのですか?

コンシュルジュがいるようなマンションなら宅配ロッカーもありますよね。
コンシュルジュの受け渡しサービスをやめて、宅配ロッカーを利用したクリーニングサービスを導入すればいかがですか?
他にもニーズがあるからコンシュルジュの方がおられるのでしょうは
勤務時間を短くすることで経費削減がはかれるかもしれません。
宅配ロッカーで施設予約もできるみたいなので、色々検討する価値があるかもしれません。

事務所がゴミ箱になる前に、保管期間と免責事項を明記した利用規約を作ることですね(笑)

台風さん、ご回答ありがとうございます。
台風さんの管理会社と同じ管理会社だと思いますが、台風さんのマンションではコンシェルジュサービスを導入されているのでしょうか?

当マンションには、コンシェルジュはいません。しかし、清掃の義務もなく、引っ越しは業者に資材の場所を指図して事後点検するだけ、勤務時間のほとんどを管理室で過ごす「コンシェルジュ的な管理人」が2人います。クリーニング、宅配、郵便物は一切預かりませんが、宅配は時間指定やコンビニ受け取りが普及していますし、クリーニングもいざとなれば配達してくれる業者もいますので、慣れれば特に問題ありません。

長期保管の問題は、クリーニング屋さん自体も困っているようです。先日偶然近くのクリーニング屋さんに行きましたら、当マンションの住人のなかに、数年間も受け取りに来ない住人がいると愚痴をこぼされました。ある服が必要になると、来店してその分だけを払っていくのだとか。「他のクリーニング屋さんは預かってくれるのに」と、さくらさんの投稿と全く同じことを言って、経営者の弱みにつけ込むそうです。まるで、クリーニング屋さんの問題を、コンシェルジェに付け替えされているようなものですね。図々しい住人は、常識が通用しませんから、甘やかさないほうがよいですよ。ご検討を祈ります。

前回のご質問のように、コンシェルジュをやめてクリーニングボックスにしてしまえばいいかと思います。
それとか期限を決めて、取りに来ない場合にはエントランスに展示しますというような細則を作ってはいかがでしょか。

未夕さん、ご回答ありがとうございます。
管理会社へはコンシェルジュの全廃についても提案しましたが、コンシェルジュが全ての事務処理も担当しているので、コンシェルジュの全廃は不可との話でした。

このため、現在はコンシェルジュサービスの見直しを始めたところでですが、多くの無駄があるようですので見直して行きたいと考えています。

このサイトで質問する内容では無いと思います。

クリーニング店での場合を考えれば分かるように、常識で考えれば自ずと回答は見つかります。

もし、長期保管をして貰いたいのであれば、専門業者に有料でお願いすれば、責任を持って保管してくれます。

竜巻さん、ご回答ありがとうございます。
大変参考になります。

クレームを付けてきている住民と同じ目線で話すといけません。向こう側は自分都合のみしか言ってきませんから平行線になると思います。
さくらさんが仰っているように安全上の問題で、クリーニングした保管物の保管場所は共用部になりますからマンション全体の問題として理事会や総会でオープンに議論した方がいいです。その上で、住民全体の合意のルールを決めればいいと思います。共用部である以上、管理組合として強気でよろしいかと思います。

taroさん、ご回答ありがとうございます。
参考になります。

このサイトで質問する内容では無いと思います。

クリーニング店での場合を考えれば分かるように、常識で考えれば自ずと回答は見つかります。

もし、長期保管をして貰いたいのであれば、専門業者に有料でお願いすれば、責任を持って保管してくれます。

竜巻さん、ご回答ありがとうございます。
大変参考になります。

前回のご質問のように、コンシェルジュをやめてクリーニングボックスにしてしまえばいいかと思います。
それとか期限を決めて、取りに来ない場合にはエントランスに展示しますというような細則を作ってはいかがでしょか。

未夕さん、ご回答ありがとうございます。
管理会社へはコンシェルジュの全廃についても提案しましたが、コンシェルジュが全ての事務処理も担当しているので、コンシェルジュの全廃は不可との話でした。

このため、現在はコンシェルジュサービスの見直しを始めたところでですが、多くの無駄があるようですので見直して行きたいと考えています。

クレームを付けてきている住民と同じ目線で話すといけません。向こう側は自分都合のみしか言ってきませんから平行線になると思います。
さくらさんが仰っているように安全上の問題で、クリーニングした保管物の保管場所は共用部になりますからマンション全体の問題として理事会や総会でオープンに議論した方がいいです。その上で、住民全体の合意のルールを決めればいいと思います。共用部である以上、管理組合として強気でよろしいかと思います。

taroさん、ご回答ありがとうございます。
参考になります。

事務所がゴミ箱になる前に、保管期間と免責事項を明記した利用規約を作ることですね(笑)

台風さん、ご回答ありがとうございます。
台風さんの管理会社と同じ管理会社だと思いますが、台風さんのマンションではコンシェルジュサービスを導入されているのでしょうか?

当マンションには、コンシェルジュはいません。しかし、清掃の義務もなく、引っ越しは業者に資材の場所を指図して事後点検するだけ、勤務時間のほとんどを管理室で過ごす「コンシェルジュ的な管理人」が2人います。クリーニング、宅配、郵便物は一切預かりませんが、宅配は時間指定やコンビニ受け取りが普及していますし、クリーニングもいざとなれば配達してくれる業者もいますので、慣れれば特に問題ありません。

長期保管の問題は、クリーニング屋さん自体も困っているようです。先日偶然近くのクリーニング屋さんに行きましたら、当マンションの住人のなかに、数年間も受け取りに来ない住人がいると愚痴をこぼされました。ある服が必要になると、来店してその分だけを払っていくのだとか。「他のクリーニング屋さんは預かってくれるのに」と、さくらさんの投稿と全く同じことを言って、経営者の弱みにつけ込むそうです。まるで、クリーニング屋さんの問題を、コンシェルジェに付け替えされているようなものですね。図々しい住人は、常識が通用しませんから、甘やかさないほうがよいですよ。ご検討を祈ります。

コンシュルジュがいるようなマンションなら宅配ロッカーもありますよね。
コンシュルジュの受け渡しサービスをやめて、宅配ロッカーを利用したクリーニングサービスを導入すればいかがですか?
他にもニーズがあるからコンシュルジュの方がおられるのでしょうは
勤務時間を短くすることで経費削減がはかれるかもしれません。
宅配ロッカーで施設予約もできるみたいなので、色々検討する価値があるかもしれません。

クリーニングサービスの使用細則はないのですか?

回答がありません。