←トップへ戻る

自転車へのイタズラについては、誰が警察に届けるのが望ましいでしょうか?

建物の維持管理

住まいのトラブル

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

マンション共用部、自転車置場に駐輪中の自転車へイタズラされた場合、
誰が警察に届け出るのが正しいのでしょうか?

被害を受けた組合員本人でしょうか?
管理者である、理事長でしょうか?

当マンションには防犯カメラが設置されていて、犯行現場が録画されていると思います。
犯行時刻も大体分かっているようです。
イタズラには悪意を感じますが、悪質なモノではありません。

追記

タイヤの空気を抜かれたり、タイヤに小さな穴をあけられたり、自転車を勝手に移動されたりという類いのいたずらです。
当マンションの自転車置場には、外部の人も簡単に入れます。

みんなの回答

タイヤの空気を抜かれたり、タイヤに小さな穴の類いのいたずらとのことですが、これは犯罪行為です。 この様な軽犯罪を放置されているとマンションの治安が悪化しますので、管理組合として毅然とした態度を示す必要があるのではと思います。

ですので、理事長名で被害届を出し、掲示板に管理組合名で事件の詳細説明と警告を乗せ再発防止を図るのが良いと思います。もし事件が再発したら、理事長、警察官立会いで監視カメラの映像で犯人を確認しましょう。

ありがとうございます。
この程度の軽微なモノでも警察官は立ち会ってくださるのでしょうか?
軽犯罪を放置するとマンションの治安が悪化するとのご指摘はその通りで悪化の一途をたどっているのですが
なぜか関わりたくないみたいなんです。関わらずに済むことなんて無いのに、と思うのですが。

私のところでもいたずらなどがありましたが、その時は持ち主が防犯カメラの閲覧を使用細則にのっとって請求してきました。
それとともに、持ち主自身が警察に被害届を出しました。
理事会で検討して、閲覧を許可し、その時に警官にも立ち会っていただきました。

責任については、管理組合は負わないことになっています。
しかし、住民に気をつけるよう、また、再犯防止のため、注意の掲示などは理事会で行いました。

ありがうございます。
規則通りに閲覧請求があったのですが、認めたくないようなんです。
防犯カメラ閲覧時には、警察官も立ち会ってくださるのでしょうか?

認めたくないとは理事会が閲覧させたくないということですか?
このような(軽)犯罪時には見せることになっていませんか。
使用細則の確認をしてみてください。
持ち主が被害届を出していたので、警官も一緒に見てくれることになりました。
交番のおまわりさんは、地域防犯が一番の仕事ですから来てくれると思います。
このようなことが頻繁に起こるなら、このマンションを重点的にパトロールもしてくれます。
理事会で相談なさってはいかがですか。

どのような場合に防犯カメラ映像の閲覧を認める、という明確な規定はありません。
被害者の方は「防犯カメラ映像を閲覧させて欲しい」とは言っておらず、「理事会で映像を確認して欲しい。映像確認の時間が無いなら、自分で確認した上で警察に提出するからその時間帯の映像を提供して欲しい」と言われているですが、
理事長が「閲覧を認められない」と要望されてもいないことに返答しているのです。
理事会と言うよりは、理事長の判断だと思います。
理事長は、聞けば聞くほど関わらなくてはならなくなるので聞きたくないように見えます。
規約違反者やクレーマーにばかり忖度して、正当な要求は無視なんです。
しかし、警察に相談すれば映像確認に立ち会って頂ける場合があるとの助言を頂きましたので
被害者の方にそのように提案してみます。
どうもありがとうございます。

防犯カメラの閲覧については、プライバシー、個人情報などのことから、しっかり規約、使用細則で決めておくべきだと思います。
今後のこともありますから検討してみてはいかがでしょうか。

被害を受けた人が直接警察に被害届を出していただけると理事長も対応しやすいです。例えば警察に防犯カメラ見せてと言われたら見せやすいので。

ありがとうございます。
被害者の方は、警察に相談したらそのように言われた、とおっしゃっているのですが
理事長は「今後は、警察から映像提供の要請があった場合のみ対応します」と言い出したのです。
関わりたくないように見えます。

実際理事長は映像の閲覧許可を出すのみで対応するのは管理員の場合が多いです。よって居住者に見せるのを許可すると歯止めが利かなくなる可能性があるので警察以外には見せないという判断は私は理解できます。

ありがとうございます。
被害者から防犯カメラの閲覧請求は出ていません。
私の書き方が悪く、誤解を与えてしまったようで申し訳ありません。

【誰が警察に届け出るのが正しいのでしょうか?】→正しいのは誰かは分かりませんが、警察に届け出て受理されたら正しかったとなると考えます。私のところで同様な問題が発生したら、組合員に届け出するようにアドバイスするだけです。

ありがとうございます。

警察への届け出はもちろん自転車の所有者がすべきことです。(区分所有者または賃貸人も)

防犯カメラの映像の確認依頼に対しては、被害者に見てもらって当然と思います。

犯人逮捕と犯罪被害回復とさらに防止に、理事会は協力する義務も責任もあるはずです。

ありがとうございます。
理事会は「協力する」義務も責任もある。その通りだと思います。
しかしながら、それを負いたくなさそうなんです。
それは管理会社も同様です。

他の回答さんからもさぶろうさんの判断が正しいことが分りますね。 

安心して暮らす為には自宅の安全が第一ですよ。 地震などの自然災害より人間による災害(犯罪)が身近で頻繁に起きてますが、実際にはこちらの被害を受ける可能性が大きいと考えています。 

被害者が交番に届け出る時に、犯人が防犯ビデオに映っていたと届ければ警察が自分でも防犯ビデオの確認を依頼してくる可能性があります。 

先にビデオを確認して犯人が映ってるとして届ければ警察の熱心な対応が期待できますよね。

警察の方からは「防犯カメラの映像を確認して欲しい」と言われているそうです。
今までは、このような事案が発生した場合には、被害者が被害状況と被害を受けたと思われる日時を申し出れば、理事長が映像を確認していたのですが、今期の理事長は、それをかたくなに拒んでいて、「警察から直接要請のあった場合には、警察に映像を提出する」と言います。
被害を受けた方は、「犯行現場が録画されているかどうかも分からない長時間に及ぶデータでは話にならない、警察はヒマではないでしょう」、と言います。
「警察に相談すれば警察官が防犯カメラ映像の確認に立ち会ってくださる」そうなので、警察に相談するよう被害者の方に助言してみます。

その様な些細な悪戯については、一般的な使用細則に従えば管理組合はノータッチの筈です。
もし被害者が問題とするならば、被害者本人が被害届を出せば良いだけの話です。

管理組合としては、この様な悪戯があったとの注意喚起の掲示をするだけで良いと思います。
もし被害者から防犯カメラでの確認を要求された場合には、プライバシー保護の観点から警察から要請がない限り見せることが出来ないと拒否すれば良いだけです。

何れにしても、管理組合としてはその様な些細なトラブルについては余計なお節介は止めて、関わらないようにしましょう。

ありがとうございます。
防犯カメラの映像確認依頼はありませんが、その際には防犯カメラの規則を確認して対応することにします。

駐輪場の使用細則があれば、その定めに沿うのが良いと思います。

当方の駐車場使用細則には「駐車場内で盗難・棄損されてもその損害については組合も管理受託者もその責を負わない。」と定められていますので、自動車については組合員本人が警察へ届け、駐輪場の使用細則は当方にはありませんが駐車場に準じた扱いになろうかと思います。

ありがとうございます。
駐輪場の利用規則については確認したところ、三毛猫さんのマンションのようにはなっておらず
損害を受けた場合には、損害賠償請求できないとなっていました。
空気を抜かれたり、タイヤに小さな穴をあけられたり、場所を移動されたりして困っています。
自転車置場には外部の人が簡単に入れる構造です。

その様な些細な悪戯については、一般的な使用細則に従えば管理組合はノータッチの筈です。
もし被害者が問題とするならば、被害者本人が被害届を出せば良いだけの話です。

管理組合としては、この様な悪戯があったとの注意喚起の掲示をするだけで良いと思います。
もし被害者から防犯カメラでの確認を要求された場合には、プライバシー保護の観点から警察から要請がない限り見せることが出来ないと拒否すれば良いだけです。

何れにしても、管理組合としてはその様な些細なトラブルについては余計なお節介は止めて、関わらないようにしましょう。

ありがとうございます。
防犯カメラの映像確認依頼はありませんが、その際には防犯カメラの規則を確認して対応することにします。

警察への届け出はもちろん自転車の所有者がすべきことです。(区分所有者または賃貸人も)

防犯カメラの映像の確認依頼に対しては、被害者に見てもらって当然と思います。

犯人逮捕と犯罪被害回復とさらに防止に、理事会は協力する義務も責任もあるはずです。

ありがとうございます。
理事会は「協力する」義務も責任もある。その通りだと思います。
しかしながら、それを負いたくなさそうなんです。
それは管理会社も同様です。

他の回答さんからもさぶろうさんの判断が正しいことが分りますね。 

安心して暮らす為には自宅の安全が第一ですよ。 地震などの自然災害より人間による災害(犯罪)が身近で頻繁に起きてますが、実際にはこちらの被害を受ける可能性が大きいと考えています。 

被害者が交番に届け出る時に、犯人が防犯ビデオに映っていたと届ければ警察が自分でも防犯ビデオの確認を依頼してくる可能性があります。 

先にビデオを確認して犯人が映ってるとして届ければ警察の熱心な対応が期待できますよね。

警察の方からは「防犯カメラの映像を確認して欲しい」と言われているそうです。
今までは、このような事案が発生した場合には、被害者が被害状況と被害を受けたと思われる日時を申し出れば、理事長が映像を確認していたのですが、今期の理事長は、それをかたくなに拒んでいて、「警察から直接要請のあった場合には、警察に映像を提出する」と言います。
被害を受けた方は、「犯行現場が録画されているかどうかも分からない長時間に及ぶデータでは話にならない、警察はヒマではないでしょう」、と言います。
「警察に相談すれば警察官が防犯カメラ映像の確認に立ち会ってくださる」そうなので、警察に相談するよう被害者の方に助言してみます。

私のところでもいたずらなどがありましたが、その時は持ち主が防犯カメラの閲覧を使用細則にのっとって請求してきました。
それとともに、持ち主自身が警察に被害届を出しました。
理事会で検討して、閲覧を許可し、その時に警官にも立ち会っていただきました。

責任については、管理組合は負わないことになっています。
しかし、住民に気をつけるよう、また、再犯防止のため、注意の掲示などは理事会で行いました。

ありがうございます。
規則通りに閲覧請求があったのですが、認めたくないようなんです。
防犯カメラ閲覧時には、警察官も立ち会ってくださるのでしょうか?

認めたくないとは理事会が閲覧させたくないということですか?
このような(軽)犯罪時には見せることになっていませんか。
使用細則の確認をしてみてください。
持ち主が被害届を出していたので、警官も一緒に見てくれることになりました。
交番のおまわりさんは、地域防犯が一番の仕事ですから来てくれると思います。
このようなことが頻繁に起こるなら、このマンションを重点的にパトロールもしてくれます。
理事会で相談なさってはいかがですか。

どのような場合に防犯カメラ映像の閲覧を認める、という明確な規定はありません。
被害者の方は「防犯カメラ映像を閲覧させて欲しい」とは言っておらず、「理事会で映像を確認して欲しい。映像確認の時間が無いなら、自分で確認した上で警察に提出するからその時間帯の映像を提供して欲しい」と言われているですが、
理事長が「閲覧を認められない」と要望されてもいないことに返答しているのです。
理事会と言うよりは、理事長の判断だと思います。
理事長は、聞けば聞くほど関わらなくてはならなくなるので聞きたくないように見えます。
規約違反者やクレーマーにばかり忖度して、正当な要求は無視なんです。
しかし、警察に相談すれば映像確認に立ち会って頂ける場合があるとの助言を頂きましたので
被害者の方にそのように提案してみます。
どうもありがとうございます。

防犯カメラの閲覧については、プライバシー、個人情報などのことから、しっかり規約、使用細則で決めておくべきだと思います。
今後のこともありますから検討してみてはいかがでしょうか。

駐輪場の使用細則があれば、その定めに沿うのが良いと思います。

当方の駐車場使用細則には「駐車場内で盗難・棄損されてもその損害については組合も管理受託者もその責を負わない。」と定められていますので、自動車については組合員本人が警察へ届け、駐輪場の使用細則は当方にはありませんが駐車場に準じた扱いになろうかと思います。

ありがとうございます。
駐輪場の利用規則については確認したところ、三毛猫さんのマンションのようにはなっておらず
損害を受けた場合には、損害賠償請求できないとなっていました。
空気を抜かれたり、タイヤに小さな穴をあけられたり、場所を移動されたりして困っています。
自転車置場には外部の人が簡単に入れる構造です。

【誰が警察に届け出るのが正しいのでしょうか?】→正しいのは誰かは分かりませんが、警察に届け出て受理されたら正しかったとなると考えます。私のところで同様な問題が発生したら、組合員に届け出するようにアドバイスするだけです。

ありがとうございます。

タイヤの空気を抜かれたり、タイヤに小さな穴の類いのいたずらとのことですが、これは犯罪行為です。 この様な軽犯罪を放置されているとマンションの治安が悪化しますので、管理組合として毅然とした態度を示す必要があるのではと思います。

ですので、理事長名で被害届を出し、掲示板に管理組合名で事件の詳細説明と警告を乗せ再発防止を図るのが良いと思います。もし事件が再発したら、理事長、警察官立会いで監視カメラの映像で犯人を確認しましょう。

ありがとうございます。
この程度の軽微なモノでも警察官は立ち会ってくださるのでしょうか?
軽犯罪を放置するとマンションの治安が悪化するとのご指摘はその通りで悪化の一途をたどっているのですが
なぜか関わりたくないみたいなんです。関わらずに済むことなんて無いのに、と思うのですが。

被害を受けた人が直接警察に被害届を出していただけると理事長も対応しやすいです。例えば警察に防犯カメラ見せてと言われたら見せやすいので。

ありがとうございます。
被害者の方は、警察に相談したらそのように言われた、とおっしゃっているのですが
理事長は「今後は、警察から映像提供の要請があった場合のみ対応します」と言い出したのです。
関わりたくないように見えます。

実際理事長は映像の閲覧許可を出すのみで対応するのは管理員の場合が多いです。よって居住者に見せるのを許可すると歯止めが利かなくなる可能性があるので警察以外には見せないという判断は私は理解できます。

ありがとうございます。
被害者から防犯カメラの閲覧請求は出ていません。
私の書き方が悪く、誤解を与えてしまったようで申し訳ありません。

回答がありません。