←トップへ戻る

エントランスのタイル修理

大規模修繕工事

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

お世話になります。
当マンションタイル修理方法で相談したくメールしました。

写真の様に「割れ」と「汚れ」が目立ってきているため
修理見積をとりました。

タイル自体は交換できるのですが、
やはり色が今と同色レベルまで、合わせられないとの事です。
また新品にすれば、そこは明らかに直した感が出てしまい
これはこれで目立ちそうです。

そこで理事会内で相談した所
表面をサンダーなどの工具で磨き、割れた部分を
パテ?充填剤で入れて上から塗装したほうがいいのでは?

そもそも直さないで、ツタ植物などで目隠してしてしまえば?

みなさんはどのような対応で修理するのがいいのでしょうか?
ご経験があれば教えてください。
またその時の費用も教えて頂けると助かります。

Medium

みんなの回答

写真を見ると単になるタイルにひびの問題ではなく、構造物に重大な損傷がある可能性もあります。

先ずは管理会社経由でゼネコンに調査を依頼し、タイルを剥がして専門家に診てもらった方が良いと思います。

もし構造体に影響の無いコンクリートの日々ならひびの部分を補修し新たなタイルを張れば良いと思いますが、構造にも影響がある場合は補修に大変な費用がかかる可能性もあります。

いずれにせよ、ひびの部分を早く専門家に診てもらいましょう。

当方ではタイルを同じ色になるように焼いてもらいました。
色合わせを行った結果、現物と遜色ない色合いだったので1回で決まりました。 

前回の大規模修繕の時に交換したタイルは色を見れば違いが分りますが、今回理事になるまで違いに気が付かなくて、気にもしていませんでした。ww 

「完全に同じようにはならない」との説明は苦情を避けるために言ってることですから、大体合ってれば良いと考えています。 緩~く考えています。  

何十年かの間にタイルごとに違って経年変化するので、色合いも全く一緒にはなりません。 それも渋くなって良いと思っています。

理事でも無い限り住人は毎日見ていても気が付かないものです。

クレーム予防には「完全には同じ色にするのは不可能」だとの説明を議事録に記載しておけば良いのでは? 

なお、タイルクリーニングすると色合いが明るくなるので、色合わせはその後にする事になりますから、今の色で焼けば費用が軽減できます。

なお、余ったタイルは補修用に在庫してるので、そちらにも使える物がありませんか?

ツタは本物を使うと虫などが付くので虫嫌いの住人には嫌われます。

このように一列にタイルにひびが入るということは、下の躯体自体に横に引っ張られる力が働いているということではないですか。
いくら表面のタイルを張り替えたとしても、原因から直さなければ同じようなことが起こると思います。
見た目を考えるより、根本から直さなければいけないような気もします。
表面だけ直しても解決にはならないでしょう。
施工業者に相談したほうがいいのではないですか。

私のマンションでは大規模修繕の際に一階の部分はツタ植物を使いました。
直さないで、ツタ植物などで目隠しするのが最も安価です。

当方で実際に行ったわけではないのですが…外壁の大規模修繕に関する本に書かれていた情報です。
屋上など人の目に触れる機会が少ないところから既存のタイルを抜いて、そのタイルを使って傷んだタイルと入れ替えるそうです。抜いたところに新しいタイルを入れますが、人目につかないところなら多少の色の違いは気にならないというやり方です。この技術はその本の著者が経営する会社で特許を取っていると書かれていました。神奈川県のローカルテレビでCMも流している会社です。

他の方法ですが、当方の大規模修繕の際には、既存のタイルと同じ色のタイルを特注して焼いて頂きました。試作と既存のタイルを比べて色が合っているか、ジャッジするのですが…4~5回やり直してやっと色が合いました。
写真の箇所だけですと少な過ぎますので、特注できる最小ロットのタイルを焼いて、残りは次回の大規模修繕で使うのも一案です。
費用は(2年前の金額)…最小ロット50㎡分で、42万円です。試作費用は別途。写真の箇所だけのためだと高く感じられますね。これはタイルだけの値段で施工費は含まれません。50㎡分のタイルはかなりのボリュームですから、保管場所も必要です。

ところで、前回の大規模修繕で使用した補修用タイルは残っていないのでしょうか?
カレー大好きさんのマンションの築年数ですと、大規模修繕を数回経ているはずですが…。

補修用タイルは残っていますが、これがやはり色が少し違うのです。当時は3階以上の外壁なのでまあ。。。OKでしたが。
今回は毎日通るエントランスのため、シビアに色合わせが必要と判断しております。
金額のイメージが出来てきました。次回の理事会で相談します。情報ありがとうございます。

私は全くの素人ですので正確ではないかもしれませんが。
写真を見るとタイルの問題ではないように思いました。
躯体のほうに問題が発生しているのではないでしょうか。
管理会社は何と言っているのですか?
理事会で決める前に専門家に見てもらう方がいいように思います。

私は全くの素人ですので正確ではないかもしれませんが。
写真を見るとタイルの問題ではないように思いました。
躯体のほうに問題が発生しているのではないでしょうか。
管理会社は何と言っているのですか?
理事会で決める前に専門家に見てもらう方がいいように思います。

写真を見ると単になるタイルにひびの問題ではなく、構造物に重大な損傷がある可能性もあります。

先ずは管理会社経由でゼネコンに調査を依頼し、タイルを剥がして専門家に診てもらった方が良いと思います。

もし構造体に影響の無いコンクリートの日々ならひびの部分を補修し新たなタイルを張れば良いと思いますが、構造にも影響がある場合は補修に大変な費用がかかる可能性もあります。

いずれにせよ、ひびの部分を早く専門家に診てもらいましょう。

私のマンションでは大規模修繕の際に一階の部分はツタ植物を使いました。
直さないで、ツタ植物などで目隠しするのが最も安価です。

このように一列にタイルにひびが入るということは、下の躯体自体に横に引っ張られる力が働いているということではないですか。
いくら表面のタイルを張り替えたとしても、原因から直さなければ同じようなことが起こると思います。
見た目を考えるより、根本から直さなければいけないような気もします。
表面だけ直しても解決にはならないでしょう。
施工業者に相談したほうがいいのではないですか。

当方ではタイルを同じ色になるように焼いてもらいました。
色合わせを行った結果、現物と遜色ない色合いだったので1回で決まりました。 

前回の大規模修繕の時に交換したタイルは色を見れば違いが分りますが、今回理事になるまで違いに気が付かなくて、気にもしていませんでした。ww 

「完全に同じようにはならない」との説明は苦情を避けるために言ってることですから、大体合ってれば良いと考えています。 緩~く考えています。  

何十年かの間にタイルごとに違って経年変化するので、色合いも全く一緒にはなりません。 それも渋くなって良いと思っています。

理事でも無い限り住人は毎日見ていても気が付かないものです。

クレーム予防には「完全には同じ色にするのは不可能」だとの説明を議事録に記載しておけば良いのでは? 

なお、タイルクリーニングすると色合いが明るくなるので、色合わせはその後にする事になりますから、今の色で焼けば費用が軽減できます。

なお、余ったタイルは補修用に在庫してるので、そちらにも使える物がありませんか?

ツタは本物を使うと虫などが付くので虫嫌いの住人には嫌われます。

当方で実際に行ったわけではないのですが…外壁の大規模修繕に関する本に書かれていた情報です。
屋上など人の目に触れる機会が少ないところから既存のタイルを抜いて、そのタイルを使って傷んだタイルと入れ替えるそうです。抜いたところに新しいタイルを入れますが、人目につかないところなら多少の色の違いは気にならないというやり方です。この技術はその本の著者が経営する会社で特許を取っていると書かれていました。神奈川県のローカルテレビでCMも流している会社です。

他の方法ですが、当方の大規模修繕の際には、既存のタイルと同じ色のタイルを特注して焼いて頂きました。試作と既存のタイルを比べて色が合っているか、ジャッジするのですが…4~5回やり直してやっと色が合いました。
写真の箇所だけですと少な過ぎますので、特注できる最小ロットのタイルを焼いて、残りは次回の大規模修繕で使うのも一案です。
費用は(2年前の金額)…最小ロット50㎡分で、42万円です。試作費用は別途。写真の箇所だけのためだと高く感じられますね。これはタイルだけの値段で施工費は含まれません。50㎡分のタイルはかなりのボリュームですから、保管場所も必要です。

ところで、前回の大規模修繕で使用した補修用タイルは残っていないのでしょうか?
カレー大好きさんのマンションの築年数ですと、大規模修繕を数回経ているはずですが…。

補修用タイルは残っていますが、これがやはり色が少し違うのです。当時は3階以上の外壁なのでまあ。。。OKでしたが。
今回は毎日通るエントランスのため、シビアに色合わせが必要と判断しております。
金額のイメージが出来てきました。次回の理事会で相談します。情報ありがとうございます。

回答がありません。