←トップへ戻る

高額滞納者からの遅延損害金収入の課税(所得税)有無について

管理組合の会計

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

高額滞納者から任意売却により滞納管理費等の回収をいたしました。むろん遅延損害金(年利14.6%)も回収いたしました。
会計処理で遅延損害金は雑収入に計上いたしましたが、それに対する課税(所得税)の有無についてお答え願いないでしょうか。
私の考えとしては法定利率を守っており、非課税扱いになると思われます。
上記滞納額は250万円(8年間滞納)遅延損害金も250万円になっています。

みんなの回答

遅延損害金は収入事業ではないので、課税の対象にはならないような気がします。
それよりも債務250万に対して、遅延金250万ということが理解できません。
計算するとそうなるのですか?
恐ろしい…
税務署に聞いて見られてらいかがでしょうか。

税務関係のついては全くの素人でありますことからお答えすることが出来ません。

多分このサイトには税務関係の専門家はいないと思われますことから、税務関係のサイトで質問された方がよいと思います。

一番簡単なのは、税務署に電話で相談すると、親切に教えて貰えますので利用されては如何でしょうか?

過去に3年以上の長期滞納者から滞納管理費等の回収する際に遅延損害金も回収いたしました。
管理会社が会計処理をしましたが、所得税は無しで処理していました。

遅延損害金は収入事業ではないので、課税の対象にはならないような気がします。
それよりも債務250万に対して、遅延金250万ということが理解できません。
計算するとそうなるのですか?
恐ろしい…
税務署に聞いて見られてらいかがでしょうか。

税務関係のついては全くの素人でありますことからお答えすることが出来ません。

多分このサイトには税務関係の専門家はいないと思われますことから、税務関係のサイトで質問された方がよいと思います。

一番簡単なのは、税務署に電話で相談すると、親切に教えて貰えますので利用されては如何でしょうか?

過去に3年以上の長期滞納者から滞納管理費等の回収する際に遅延損害金も回収いたしました。
管理会社が会計処理をしましたが、所得税は無しで処理していました。

回答がありません。