←トップへ戻る

収納口座の確認

管理業の委託

管理組合の会計

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

皆さまは毎月、収納口座の明細確認はしていますか?
当方は87条2項1号イ の保管方法です。

収納口座から保管口座に翌月末迄に移し換えるのは、解るのですが、
そもそも収納口座にいくら集金されたのかが、不明で、
管理費等で抜かれる明細も不明で、残金が保管口座-管理費の口座に移行しているようです。

管理費は、保管口座-管理費 から支出した方が明快ではと思うのですが。

フロントに収納口座の通帳を見たいと言うと上記のコピーを送付してきて、ごまかそうとしています。

よろしくお願いします。

みんなの回答

seisoさん、お疲れ様です。
他の組合員の皆様への返答で、少し理解しました。
保険金の事は、直接保険会社へ問い合わせる事が一番早く確実です。代理店ではなく、保険会社本体への連絡です。支払保険金の額、支払年月日、支払先口座を確認しましょう。
理事長であれば拒否されることは絶対ありませんのでご安心ください。
保険会社へ保険事故報告をした時には、『事故報告受付書』が契約者宛てに送付されているはずです。また、保険金が支払される時には、『保険金支払通知書』が送付されているはずです。お手元に無ければ、契約者名の変更が完了しているか確認が必要です。
保険金請求の際、請求書類に理事長印を押されていると思いますが。受け取り口座はどちらを指定していたのでしょうか。
保険会社への照会には、一般的に保険証券番号が必要ですが、それが不明であっても照会には応じていただけます。

していません。横領でもされましたか?

毎月の確認はしていません。
収納口座にいくら集金されたかは、集金されるべき金額-集金されなかった金額
それ+遅れて入金された分となるのではないですか。

つまり、毎月滞納について報告があれば、いくら収納口座に入ったかわかるのです。
あと、保険金の入金もあるかもしれませんが、それもその時点で報告されます。
支払いのほうでは、管理の経費は定額になっていますし、それ以外の単発の支払いは、出金票に理事長が印鑑を押すのでわかります。
それに毎月月次報告が出されますので、それを確認しています。

会計年度の〆の時に監査していますので、毎月はしません。

保険金の入金も催促してるのに、まだです。

保険金の入金をそくしているということがわかりません。
保険を申請する事故があって、なおかつ保険で処理できましたということが報告されず、そのうえ保険金が入っているかどうかわからないということですか?

保険金は入金されるまで時差があると思います。
この件は保険で認められましたという報告もあると思います。
当然報告されるべきことです。
報告がないのでしたら、管理会社にこの件はどうなっているのか聞けばいいと思います。

毎月の収支報告と合わせて、会計年度末の監査をすればいいと思っています。

不審なことがあるのなら、抜き打ちで通帳のコピーを請求してみてはいかがですか。
管理会社は拒否はできないでしょう。

去年の台風被害の修繕工事を保険申請して通ったのですが、一時的には修繕積立金より支払っています。
その後の保険金が 降りて相殺処理が行われはずですが、その入金状況の催促をしていると言う意味です。
言葉足らずですみません。

保険金のことでしたか。
それでしたら新米理事さんが回答くださったように保険会社に直接聞いて見られたらいかがでしょう。
保険金の支払いにタイムラグはありますが、それほど遅くなることはないと思います。
ただ、保険金が入金されたからと言って、支払った修繕積立金が“相殺”になるということではありません。
支出は支出で記載されたままです。
その支出の説明に保険対応ということが入ります。
保険金は収入の部に記載されます。
保険金が入っているのに、毎月の収支報告書に入っていないのでしたら管理会社に確認してください。

私のマンションは収納口座の明細確認は確認しいません。
また、収納口座から保管口座に振り返えられ、管理費等で抜かれるのも問題ありません。
ですので、私のマンションでは、毎月の決算をチェックするだけで十分と考えていました。

【皆さまは毎月、収納口座の明細確認はしていますか?】→確認していません。決算時に理事長と監事が残高証明書を確認し、念のため理事長が管理会社に出向き通帳を確認しただけでした。
管理会社が信用出来ないと感じるようなら毎月の確認も必要となるでしょう。私のところの管理会社では通帳は社外持ち出し不可らしく、理事長か監事が訪問して確認が必要です。(コピーであれば、改ざんされていても分かりません。)

収納口座の通帳があれば、通帳のコピーを貰えば金銭の動きはわかります。
いくら集金して、いくら支出したかは、収支計算書とその根拠となる収入・支出の明細書を見ればわかります。保管口座に移管される金額はその差額です。明細の内容は各業者からの領収証と明細書の金額を照らし合わせて客観性を確認します。
ちょっとややこしいのが、管理組合の会計は「発生主義」で、発生月と実際の支払い月が同じとは限らないことです。
例えば、4月に工事が完成して、〆日の関係から5月の請求となり、支払期限が6月といったようなケースです。この場合4月に費用計上されて金銭が動くのは6月です。1ヶ月単位ではなく、前後数ヶ月を俯瞰する必要があります。

最近は通帳が存在せずコンピューター上の「お取引照合表」で管理しているところもありますが、金融機関が発行している客観的な書面ですから通帳と同じく金銭の動きがわかりますし信頼できます。
管理会社が発行する帳簿等の書面だけでは不十分です。客観性に疑問があります。

ところで、seisoさんは現在役員さんでしょうか?
私は永年 監事を務めておりますが、監査資料として上記のような証憑類、金融機関が発行する残高証明書や、管理会社が作成した帳簿類を見ることが出来ます。毎月ではありませんが半期に一度、6か月分の収納口座・保管口座の金銭の動きを監査しています。役員ではない一般組合員がそのような資料を閲覧するには「閲覧の理由を記した書面」による閲覧請求をしないと見せてもらえないと思いますので、そのような手続もシッカリして客観性のある資料で確認してください。

また、(イ)の方法では、管理会社は保管口座から支出をする手続を出来ないと記憶しています。管理会社が管理組合の指示の下に支出が出来るのは収納口座だけだと思います。seisoさんが望むような方法にするには収納方式の変更も必要になると思います。

三毛猫さま、回答ありがとうございます。
当方、理事長です。それと、当マンションの戸数は51〜200です。投稿時、訂正できませんでした。
》管理会社が発行する帳簿等の書面では不十分です。
そう思います。エクセルで作成した物を添付しますが、信用できないです。
金額だけなので支出明細の項目も一々、請求しないといけません。監事が責任を持ってくれたら良いですが、独りでやっております。

理事長さんでしたか…。管理組合の中に、会計・簿記のお仕事をしている人がいたら、手伝って貰えると良いですね。
監事は理事会出席義務が無いので「ラクそう」と誤解して就任する人も多く、職責が果たされない現実がありますね。実は大切な役職なのに…。

東京の大規模なタワーマンションでは監査法人に監事業務を委託しているところもあると聞いたことがあります。あまりに大変でしたら、監査だけスポットでマンション管理士さんや、会計士さんに外部委託するのも一案と思います。

三毛猫さま、教えていただきたく思います。
新年度のオリエンテーションで、組合員の管理費等は収納口座に納められ、毎月の必要経費(管理委託費)を引いて金額が保管口座に翌月末迄に移管される。との事でした。
ということは、保管口座-管理費口座 から管理委託費が引かれるのは、おかしいですね?
初歩的な質問ですが、収納口座は組合員の(管理費+修繕積立金+駐車場、駐輪場料金) 全てが入金されている口座ですね?
組合の一月の収入を正確に把握していないのは、大変、まずいと思いました。

管理業務委託費は収納口座から引かれるものです。管理費会計の保管口座から引かれるのはおかしいです。金銭の動きは管理委託契約の際の重要事項説明書にフローチャート図が書かれていることが多いので確認してください。
国土交通省のフローチャート図
https://www.refremk.com/info/wp-content/uploads/2017/01/c27a4f6fbddfb2298c6d00bba791f9be.png

収納口座の内容はseisoさんの理解で正しいです。
理事長さんならば、管理会社からの月次報告で収入と支出の金額の報告を受ける事が可能だと思いますが…?

回答ありがとうございます。
見直し、勉強し直します。

毎月の確認はしていません。
収納口座にいくら集金されたかは、集金されるべき金額-集金されなかった金額
それ+遅れて入金された分となるのではないですか。

つまり、毎月滞納について報告があれば、いくら収納口座に入ったかわかるのです。
あと、保険金の入金もあるかもしれませんが、それもその時点で報告されます。
支払いのほうでは、管理の経費は定額になっていますし、それ以外の単発の支払いは、出金票に理事長が印鑑を押すのでわかります。
それに毎月月次報告が出されますので、それを確認しています。

会計年度の〆の時に監査していますので、毎月はしません。

保険金の入金も催促してるのに、まだです。

保険金の入金をそくしているということがわかりません。
保険を申請する事故があって、なおかつ保険で処理できましたということが報告されず、そのうえ保険金が入っているかどうかわからないということですか?

保険金は入金されるまで時差があると思います。
この件は保険で認められましたという報告もあると思います。
当然報告されるべきことです。
報告がないのでしたら、管理会社にこの件はどうなっているのか聞けばいいと思います。

毎月の収支報告と合わせて、会計年度末の監査をすればいいと思っています。

不審なことがあるのなら、抜き打ちで通帳のコピーを請求してみてはいかがですか。
管理会社は拒否はできないでしょう。

去年の台風被害の修繕工事を保険申請して通ったのですが、一時的には修繕積立金より支払っています。
その後の保険金が 降りて相殺処理が行われはずですが、その入金状況の催促をしていると言う意味です。
言葉足らずですみません。

保険金のことでしたか。
それでしたら新米理事さんが回答くださったように保険会社に直接聞いて見られたらいかがでしょう。
保険金の支払いにタイムラグはありますが、それほど遅くなることはないと思います。
ただ、保険金が入金されたからと言って、支払った修繕積立金が“相殺”になるということではありません。
支出は支出で記載されたままです。
その支出の説明に保険対応ということが入ります。
保険金は収入の部に記載されます。
保険金が入っているのに、毎月の収支報告書に入っていないのでしたら管理会社に確認してください。

【皆さまは毎月、収納口座の明細確認はしていますか?】→確認していません。決算時に理事長と監事が残高証明書を確認し、念のため理事長が管理会社に出向き通帳を確認しただけでした。
管理会社が信用出来ないと感じるようなら毎月の確認も必要となるでしょう。私のところの管理会社では通帳は社外持ち出し不可らしく、理事長か監事が訪問して確認が必要です。(コピーであれば、改ざんされていても分かりません。)

私のマンションは収納口座の明細確認は確認しいません。
また、収納口座から保管口座に振り返えられ、管理費等で抜かれるのも問題ありません。
ですので、私のマンションでは、毎月の決算をチェックするだけで十分と考えていました。

seisoさん、お疲れ様です。
他の組合員の皆様への返答で、少し理解しました。
保険金の事は、直接保険会社へ問い合わせる事が一番早く確実です。代理店ではなく、保険会社本体への連絡です。支払保険金の額、支払年月日、支払先口座を確認しましょう。
理事長であれば拒否されることは絶対ありませんのでご安心ください。
保険会社へ保険事故報告をした時には、『事故報告受付書』が契約者宛てに送付されているはずです。また、保険金が支払される時には、『保険金支払通知書』が送付されているはずです。お手元に無ければ、契約者名の変更が完了しているか確認が必要です。
保険金請求の際、請求書類に理事長印を押されていると思いますが。受け取り口座はどちらを指定していたのでしょうか。
保険会社への照会には、一般的に保険証券番号が必要ですが、それが不明であっても照会には応じていただけます。

収納口座の通帳があれば、通帳のコピーを貰えば金銭の動きはわかります。
いくら集金して、いくら支出したかは、収支計算書とその根拠となる収入・支出の明細書を見ればわかります。保管口座に移管される金額はその差額です。明細の内容は各業者からの領収証と明細書の金額を照らし合わせて客観性を確認します。
ちょっとややこしいのが、管理組合の会計は「発生主義」で、発生月と実際の支払い月が同じとは限らないことです。
例えば、4月に工事が完成して、〆日の関係から5月の請求となり、支払期限が6月といったようなケースです。この場合4月に費用計上されて金銭が動くのは6月です。1ヶ月単位ではなく、前後数ヶ月を俯瞰する必要があります。

最近は通帳が存在せずコンピューター上の「お取引照合表」で管理しているところもありますが、金融機関が発行している客観的な書面ですから通帳と同じく金銭の動きがわかりますし信頼できます。
管理会社が発行する帳簿等の書面だけでは不十分です。客観性に疑問があります。

ところで、seisoさんは現在役員さんでしょうか?
私は永年 監事を務めておりますが、監査資料として上記のような証憑類、金融機関が発行する残高証明書や、管理会社が作成した帳簿類を見ることが出来ます。毎月ではありませんが半期に一度、6か月分の収納口座・保管口座の金銭の動きを監査しています。役員ではない一般組合員がそのような資料を閲覧するには「閲覧の理由を記した書面」による閲覧請求をしないと見せてもらえないと思いますので、そのような手続もシッカリして客観性のある資料で確認してください。

また、(イ)の方法では、管理会社は保管口座から支出をする手続を出来ないと記憶しています。管理会社が管理組合の指示の下に支出が出来るのは収納口座だけだと思います。seisoさんが望むような方法にするには収納方式の変更も必要になると思います。

三毛猫さま、回答ありがとうございます。
当方、理事長です。それと、当マンションの戸数は51〜200です。投稿時、訂正できませんでした。
》管理会社が発行する帳簿等の書面では不十分です。
そう思います。エクセルで作成した物を添付しますが、信用できないです。
金額だけなので支出明細の項目も一々、請求しないといけません。監事が責任を持ってくれたら良いですが、独りでやっております。

理事長さんでしたか…。管理組合の中に、会計・簿記のお仕事をしている人がいたら、手伝って貰えると良いですね。
監事は理事会出席義務が無いので「ラクそう」と誤解して就任する人も多く、職責が果たされない現実がありますね。実は大切な役職なのに…。

東京の大規模なタワーマンションでは監査法人に監事業務を委託しているところもあると聞いたことがあります。あまりに大変でしたら、監査だけスポットでマンション管理士さんや、会計士さんに外部委託するのも一案と思います。

三毛猫さま、教えていただきたく思います。
新年度のオリエンテーションで、組合員の管理費等は収納口座に納められ、毎月の必要経費(管理委託費)を引いて金額が保管口座に翌月末迄に移管される。との事でした。
ということは、保管口座-管理費口座 から管理委託費が引かれるのは、おかしいですね?
初歩的な質問ですが、収納口座は組合員の(管理費+修繕積立金+駐車場、駐輪場料金) 全てが入金されている口座ですね?
組合の一月の収入を正確に把握していないのは、大変、まずいと思いました。

管理業務委託費は収納口座から引かれるものです。管理費会計の保管口座から引かれるのはおかしいです。金銭の動きは管理委託契約の際の重要事項説明書にフローチャート図が書かれていることが多いので確認してください。
国土交通省のフローチャート図
https://www.refremk.com/info/wp-content/uploads/2017/01/c27a4f6fbddfb2298c6d00bba791f9be.png

収納口座の内容はseisoさんの理解で正しいです。
理事長さんならば、管理会社からの月次報告で収入と支出の金額の報告を受ける事が可能だと思いますが…?

回答ありがとうございます。
見直し、勉強し直します。

していません。横領でもされましたか?

回答がありません。