←トップへ戻る

統合失調症?

住まいのトラブル

その他

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

組合員の一人が統合失調症のようで
自分の部屋が漏電していて、足が痺れると言って、階下の私のへやから電流を流している。
挙句に私の名字で宗教団体の一人だとか、個人攻撃を受けています。
マンションの一階にある店舗にも、空調の室外機が大きいのでマンションが揺れて振動でねれないと文句を言いに行ってるようです。

なんとかならないですかね

みんなの回答

私もヨコオさんの意見に賛成です。
正常な精神の持ち主への対応でしたら、管理会社経由のクレームや損害賠償請求でも良いと思います。ただ、精神的に普通ではない住民に対し、軽々に話合いとか損害賠償請求とアドバイスすることは、さらに重大な事件に繋がる可能性もあるので、注意が必要ではと思います。

回答するかどうか迷っていましたが、当方も前のマンションで統合失調症(と思われる)の住民からターゲットになった体験があることから、その内容を回答させていただきます。

結論から先に申し上げますと、出来るだけ早く転居した方が良いと思います。

多くの回答者の方が管理組合、管理会社、親戚にお願いして相手の理解を得ていこう、或いは 名誉毀損行為等で損害賠償請求をとのご意見ですが、当方の経験からすると、被害にあった経験のない第3者的な回答で甘過ぎると思います。
(回答者の皆様を非難するようで申し訳ありませんが、実際に当事者となった当方の本音です。)

当方も経験がありますが、被害を受けている本人は本当に深刻な状況で、管理会社等にお願いしても、逆に相手の神経を逆撫でしますし、親戚はとうに見捨てている筈です。
ましてや損害賠償請求などすれば、相手を精神的に追い詰めることにもなり、相手の妄想が拡大し傷害等の物理的な被害を受ける可能性さえあります。

当方もターゲットとなり同様の被害を受けたことから、家族への被害を恐れ取り敢えず賃貸アパートに転居し、問題のマンションの部屋を売却した後に今のマンションに転居しました。

こはさん、 
私は理事の時に相談される立場で対応した経験や、それ以外で近隣の事例も含めて実体験を投稿します。

「竜巻さん」の意見に全面的に賛成です。 
これは長期間解決しない可能性が高いので、転居をお勧めします。 

不愉快な思いをしながら暮らし続けることになるし、取り返しがつかない事件が起こる可能性もあります。

ここからは実話です。
統合失調症はだれが見ても判りやすくて、妄想、幻聴,幻視を伴ってターゲットになった人に恐怖を与え深刻に悩ませます。 マスコミ報道では重大事件も毎年起こっています。
詳しく書くとマンションが特定される可能性があるので詳細は省略します。 

被害者が警察に相談に行ったケース1では、その患者加害者が自分の妄想を元に自分が迷惑を受けてると主張して頻繁に警察に被害を訴えに行っていたのでした。 
警察はこの患者の事は知っていたが、被害を訴えても何もしてくれなかったそうです(迷惑行為くらいだと何もできないのか、又は数が多すぎて放置なのかも?) 

それで個人で出来る事が無くなって管理会社に訴え、理事会にも持ち込まれました。 
理事会は患者家族にも事情を聴きましたが、その家族も触れたがらなくて口を出すなって態度に終始したので何にもなりませんでした。 

管理会社の顧問弁護士への相談を依頼しましたが、管理会社も真剣な対応をしなかったので何ら改善することなくて、取り返しがつかない事件が起こる事を恐れて転居されました。

ケース2は病的に騒音を訴えて苦情を言いに繰り返し部屋に来るので、被害者はたまらず転居してます。

ケース3は危うく怪我する直前の事件が起こり警察沙汰になりました。 
この時は加害者側が引っ越しました。 

事件にならなければ相手は居座るし、加害者側の事情で引っ越せない場合もあるとは思います。
患者が組合員本人だと自分が異常だと思ってないので、自分から引っ越す理由がありません。
中には10年以上被害を受けている人もいます。 

「電流を流している」のは初耳ですが、「電波で神が命令してきた」などはよく聞きますね。

被害者側の転居以外の手段はすべて役立ちませんでした。 

法的な手段以外に役立ちそうな対策を思いつきません。 
そこで今回は管理組合の費用で弁護士に依頼してもらい、例えばですが「ストーカー規制法」の「付きまとい行為」?や、相手を転居させられる手段を検討してもらってはいかがでしょうか。 

1.こはさんが精神科医であれば,当該組合員を統合失調症と診断できるのでしょうが、そうでないと、統合失調症呼ばわりをすると,名誉毀損の言動となりかねないから、要注意である。
2.こはさんに対する個人攻撃は、名誉毀損行為だと考えられる。差止め又は損害賠償請求をすることが可能であろう。
3.1階の店舗に係る言動も合わせ考えると、区分所有法6条1項の定める「共同の利益に反する行為」になる可能性があり、同法57条から60条の規定に基づき必要な措置を採ることができる(マンション標準管理規約(単棟型)66条及び67条参照)。こはサンのマンションの管理規約が上記マンション標準管理規約(単棟型)と同じ規定があれば、理事長に事情を伝えて対処を求めるのがよいと思います。
4.上記2又は3の措置を採るためには、当該組合員の言動を詳細に記録(音声、画像やメモ等)しておく必要がある。日時、場所、言動の具体的内容等を証拠として使えるように記録することである。

管理組合や管理会社に相談するとともに
行政で実施している弁護士相談で弁護士さんに相談してみてはいかがでしょうか?

先ず理事会に相談すること。
理事会から管理会社に状況を説明して、管理会社から家族に言ってもらうか、親族への連絡を取ってもらうこと。
こういうことは家族や親族以外 どうにもできません。
住民同士ではかえってトラブルが大きくなると思います。

また、総合失調症などの言葉を使うと、人権問題や名誉棄損にも関わりますから、状態の説明にとどめるべきだと思います。

美夕さん
ありがとうございます。
手紙や会うと話しを聞かないと家にきます。
親族の方も連絡が取れない、関わらないと話しているようです。

困りましたね。
とにかく管理会社に相談してみてはいかがですか。

当該組合員の事実と異なる認識・言動は、その人が異常者と思われるだけで、こはさんの評価を歪めることは無いと思います。
こはさんは必要以上に反応したり、反撃せず、堂々と暮らしていれば良いと思います。
ストレス回避の目的で引っ越したとしても、そちらにも同様の患者さんが住んでいるかも知れませんし、あちらが去っていく日が訪れるかもしれません。

当方に虚言癖のある人…規約違反行為を正当化するために嘘をつく…がいますが、その方の人間性は周りにも知れており、特に対応はしません。

統合失調症の可能性があるので何を言ってもダメでしょう。
管理組合や管理会社から言って貰ってもダメでしょうし、警察も事件性がないのでダメだと思います。
貴方がウツ病になる前に引っ越しするのが最善の策だと思います。

私もヨコオさんの意見に賛成です。
正常な精神の持ち主への対応でしたら、管理会社経由のクレームや損害賠償請求でも良いと思います。ただ、精神的に普通ではない住民に対し、軽々に話合いとか損害賠償請求とアドバイスすることは、さらに重大な事件に繋がる可能性もあるので、注意が必要ではと思います。

回答するかどうか迷っていましたが、当方も前のマンションで統合失調症(と思われる)の住民からターゲットになった体験があることから、その内容を回答させていただきます。

結論から先に申し上げますと、出来るだけ早く転居した方が良いと思います。

多くの回答者の方が管理組合、管理会社、親戚にお願いして相手の理解を得ていこう、或いは 名誉毀損行為等で損害賠償請求をとのご意見ですが、当方の経験からすると、被害にあった経験のない第3者的な回答で甘過ぎると思います。
(回答者の皆様を非難するようで申し訳ありませんが、実際に当事者となった当方の本音です。)

当方も経験がありますが、被害を受けている本人は本当に深刻な状況で、管理会社等にお願いしても、逆に相手の神経を逆撫でしますし、親戚はとうに見捨てている筈です。
ましてや損害賠償請求などすれば、相手を精神的に追い詰めることにもなり、相手の妄想が拡大し傷害等の物理的な被害を受ける可能性さえあります。

当方もターゲットとなり同様の被害を受けたことから、家族への被害を恐れ取り敢えず賃貸アパートに転居し、問題のマンションの部屋を売却した後に今のマンションに転居しました。

統合失調症の可能性があるので何を言ってもダメでしょう。
管理組合や管理会社から言って貰ってもダメでしょうし、警察も事件性がないのでダメだと思います。
貴方がウツ病になる前に引っ越しするのが最善の策だと思います。

先ず理事会に相談すること。
理事会から管理会社に状況を説明して、管理会社から家族に言ってもらうか、親族への連絡を取ってもらうこと。
こういうことは家族や親族以外 どうにもできません。
住民同士ではかえってトラブルが大きくなると思います。

また、総合失調症などの言葉を使うと、人権問題や名誉棄損にも関わりますから、状態の説明にとどめるべきだと思います。

美夕さん
ありがとうございます。
手紙や会うと話しを聞かないと家にきます。
親族の方も連絡が取れない、関わらないと話しているようです。

困りましたね。
とにかく管理会社に相談してみてはいかがですか。

こはさん、 
私は理事の時に相談される立場で対応した経験や、それ以外で近隣の事例も含めて実体験を投稿します。

「竜巻さん」の意見に全面的に賛成です。 
これは長期間解決しない可能性が高いので、転居をお勧めします。 

不愉快な思いをしながら暮らし続けることになるし、取り返しがつかない事件が起こる可能性もあります。

ここからは実話です。
統合失調症はだれが見ても判りやすくて、妄想、幻聴,幻視を伴ってターゲットになった人に恐怖を与え深刻に悩ませます。 マスコミ報道では重大事件も毎年起こっています。
詳しく書くとマンションが特定される可能性があるので詳細は省略します。 

被害者が警察に相談に行ったケース1では、その患者加害者が自分の妄想を元に自分が迷惑を受けてると主張して頻繁に警察に被害を訴えに行っていたのでした。 
警察はこの患者の事は知っていたが、被害を訴えても何もしてくれなかったそうです(迷惑行為くらいだと何もできないのか、又は数が多すぎて放置なのかも?) 

それで個人で出来る事が無くなって管理会社に訴え、理事会にも持ち込まれました。 
理事会は患者家族にも事情を聴きましたが、その家族も触れたがらなくて口を出すなって態度に終始したので何にもなりませんでした。 

管理会社の顧問弁護士への相談を依頼しましたが、管理会社も真剣な対応をしなかったので何ら改善することなくて、取り返しがつかない事件が起こる事を恐れて転居されました。

ケース2は病的に騒音を訴えて苦情を言いに繰り返し部屋に来るので、被害者はたまらず転居してます。

ケース3は危うく怪我する直前の事件が起こり警察沙汰になりました。 
この時は加害者側が引っ越しました。 

事件にならなければ相手は居座るし、加害者側の事情で引っ越せない場合もあるとは思います。
患者が組合員本人だと自分が異常だと思ってないので、自分から引っ越す理由がありません。
中には10年以上被害を受けている人もいます。 

「電流を流している」のは初耳ですが、「電波で神が命令してきた」などはよく聞きますね。

被害者側の転居以外の手段はすべて役立ちませんでした。 

法的な手段以外に役立ちそうな対策を思いつきません。 
そこで今回は管理組合の費用で弁護士に依頼してもらい、例えばですが「ストーカー規制法」の「付きまとい行為」?や、相手を転居させられる手段を検討してもらってはいかがでしょうか。 

1.こはさんが精神科医であれば,当該組合員を統合失調症と診断できるのでしょうが、そうでないと、統合失調症呼ばわりをすると,名誉毀損の言動となりかねないから、要注意である。
2.こはさんに対する個人攻撃は、名誉毀損行為だと考えられる。差止め又は損害賠償請求をすることが可能であろう。
3.1階の店舗に係る言動も合わせ考えると、区分所有法6条1項の定める「共同の利益に反する行為」になる可能性があり、同法57条から60条の規定に基づき必要な措置を採ることができる(マンション標準管理規約(単棟型)66条及び67条参照)。こはサンのマンションの管理規約が上記マンション標準管理規約(単棟型)と同じ規定があれば、理事長に事情を伝えて対処を求めるのがよいと思います。
4.上記2又は3の措置を採るためには、当該組合員の言動を詳細に記録(音声、画像やメモ等)しておく必要がある。日時、場所、言動の具体的内容等を証拠として使えるように記録することである。

当該組合員の事実と異なる認識・言動は、その人が異常者と思われるだけで、こはさんの評価を歪めることは無いと思います。
こはさんは必要以上に反応したり、反撃せず、堂々と暮らしていれば良いと思います。
ストレス回避の目的で引っ越したとしても、そちらにも同様の患者さんが住んでいるかも知れませんし、あちらが去っていく日が訪れるかもしれません。

当方に虚言癖のある人…規約違反行為を正当化するために嘘をつく…がいますが、その方の人間性は周りにも知れており、特に対応はしません。

管理組合や管理会社に相談するとともに
行政で実施している弁護士相談で弁護士さんに相談してみてはいかがでしょうか?

回答がありません。