←トップへ戻る

管理会社への業務委託内容に理事長印の保管及び押印が入っている

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

理事長になりたてです。前理事長が契約した今期の業務委託契約書には、理事長印を「定例的な証明、官公庁等への申請、管理組合が事前承認した管理会社の取引各社との契約締結時に印鑑を使用する。この場合、管理会社は所定の押印簿を備え、押印記録を保存しなければならない。」とあります。
会社で言えば代表者印ですので、非常に不安に感じました。何かあれば管理者としての私の責任ですが、他の管理組合ではどのように管理なさっていますか?

みんなの回答

理事長印は理事長が個人宅で預かっています。歴代の理事長さんは皆さんそのようにしています。
私自身が理事長の時も自宅で預かっていました。「理事長印が必要なので持ってきてください。」とフロントマンから言われた時だけ持参し、押印が必要な書類に自分の手で押していました。
管理委託契約の中に「理事長印の保管・押印」が含まれていたとしても、理事長印の所有者は管理組合で、理事長には管理組合を代理する権限がありますから、「私が理事長の間は預かって下さらなくて結構ですよ。必要に応じて私が押印いたしましょう。」とマサさんが言えば、所有者の代理人を押し退けてまで管理会社が預かる事はないと思われます。

ご返事ありがとうございました。管理会社の押印簿を見ましたが、これは銀行印とは別なものなので、管理会社に預けていたのでしょうが、委託契約からこの理事長印を外せばよいので、それの話しをしようと思っています。善意の第三者には対抗できないので、印鑑は怖いですね。ありがとうございました。

支払い時に理事長印の押印を依頼されますが「理事長印の押印を依頼した」ことを記録する為のものではないですかね?私のところは前管理会社の時は管理員との間に押印簿がありました。

いえそうではなくて、支払用の銀行印とは別で、駐車場とかの契約書等に押印するものです。ただ、善意の第三者には対抗できないので、理事長が預かるようにしようと思っています。ありがとうございました。

銀行印は理事長印ではないのですか?

管理組合の理事長印=管理費等保管口座などの銀行印は理事長が保管。管理会社が受託管理組合の事務を行うための共通印又は受託した管理組合位ごとに作成する管理組合の認印を管理し、管理事務を任された押印行為(例えば車庫証明の発行、消防署への消防設備点検報告、管理費等の請求書等への押印)を行う運用をしているケースが想定できます。
また、管理費等の保証措置を講じ、管理費等の収納後一カ月以内に余剰資金を保管口座に移管するまでの間、収納口座の印を管理会社が保持して出納業務を行う場合があります。
ご質問にある「管理会社の取引各社との契約締時」の印鑑は管理会社の社印のはずですから、何かの間違いかと思います。

管理会社が理事長印を持っているということなのですか?
その理事長印は通帳の印鑑と同じものですか?
同じものだとしたら適正化法に違反します。
なぜ理事長が保管していないのかの方が不思議です。
管理会社が面倒くさいからということでは済まされない事故につながることだと思います。
早急に返してもらった方がいいのではないでしょうか。

色々教えて頂き有難うございます。私の説明が足りなかったですね。当たり前ですが、勿論銀行印は私が預かっています。銀行印とは別の会社で言えば代表者印の事を伺いました。契約書等に押印するもので、管理組合から事前承認のあるもの関して、管理会社で押印するという業務委託契約になっております。これも善意の第三者には対抗できないので、怖い事と私自身は思っております。
皆さん、お時間使って頂き感謝致します。

色々教えて頂き有難うございます。私の説明が足りなかったですね。当たり前ですが、勿論銀行印は私が預かっています。銀行印とは別の会社で言えば代表者印の事を伺いました。契約書等に押印するもので、管理組合から事前承認のあるもの関して、管理会社で押印するという業務委託契約になっております。これも善意の第三者には対抗できないので、怖い事と私自身は思っております。
皆さん、お時間使って頂き感謝致します。

理事長印は理事長本人が保管し必要に応じて署名捺印します。
ただ、管理会社が押印簿を備え、押印記録を保存するのは普通です。
もし心配なら貴方自身で管理すれば良いだけの話です。

早速、ありがとうございました。おっしゃる通りですが、他の管理組合さんも管理会社へ業務委託をなさっているですが、理事長印は自分で管理しているかどうかなと思って伺ったまでです。ありがとうございます。

管理会社が理事長印を持っているということなのですか?
その理事長印は通帳の印鑑と同じものですか?
同じものだとしたら適正化法に違反します。
なぜ理事長が保管していないのかの方が不思議です。
管理会社が面倒くさいからということでは済まされない事故につながることだと思います。
早急に返してもらった方がいいのではないでしょうか。

色々教えて頂き有難うございます。私の説明が足りなかったですね。当たり前ですが、勿論銀行印は私が預かっています。銀行印とは別の会社で言えば代表者印の事を伺いました。契約書等に押印するもので、管理組合から事前承認のあるもの関して、管理会社で押印するという業務委託契約になっております。これも善意の第三者には対抗できないので、怖い事と私自身は思っております。
皆さん、お時間使って頂き感謝致します。

色々教えて頂き有難うございます。私の説明が足りなかったですね。当たり前ですが、勿論銀行印は私が預かっています。銀行印とは別の会社で言えば代表者印の事を伺いました。契約書等に押印するもので、管理組合から事前承認のあるもの関して、管理会社で押印するという業務委託契約になっております。これも善意の第三者には対抗できないので、怖い事と私自身は思っております。
皆さん、お時間使って頂き感謝致します。

管理組合の理事長印=管理費等保管口座などの銀行印は理事長が保管。管理会社が受託管理組合の事務を行うための共通印又は受託した管理組合位ごとに作成する管理組合の認印を管理し、管理事務を任された押印行為(例えば車庫証明の発行、消防署への消防設備点検報告、管理費等の請求書等への押印)を行う運用をしているケースが想定できます。
また、管理費等の保証措置を講じ、管理費等の収納後一カ月以内に余剰資金を保管口座に移管するまでの間、収納口座の印を管理会社が保持して出納業務を行う場合があります。
ご質問にある「管理会社の取引各社との契約締時」の印鑑は管理会社の社印のはずですから、何かの間違いかと思います。

理事長印は理事長本人が保管し必要に応じて署名捺印します。
ただ、管理会社が押印簿を備え、押印記録を保存するのは普通です。
もし心配なら貴方自身で管理すれば良いだけの話です。

早速、ありがとうございました。おっしゃる通りですが、他の管理組合さんも管理会社へ業務委託をなさっているですが、理事長印は自分で管理しているかどうかなと思って伺ったまでです。ありがとうございます。

支払い時に理事長印の押印を依頼されますが「理事長印の押印を依頼した」ことを記録する為のものではないですかね?私のところは前管理会社の時は管理員との間に押印簿がありました。

いえそうではなくて、支払用の銀行印とは別で、駐車場とかの契約書等に押印するものです。ただ、善意の第三者には対抗できないので、理事長が預かるようにしようと思っています。ありがとうございました。

銀行印は理事長印ではないのですか?

理事長印は理事長が個人宅で預かっています。歴代の理事長さんは皆さんそのようにしています。
私自身が理事長の時も自宅で預かっていました。「理事長印が必要なので持ってきてください。」とフロントマンから言われた時だけ持参し、押印が必要な書類に自分の手で押していました。
管理委託契約の中に「理事長印の保管・押印」が含まれていたとしても、理事長印の所有者は管理組合で、理事長には管理組合を代理する権限がありますから、「私が理事長の間は預かって下さらなくて結構ですよ。必要に応じて私が押印いたしましょう。」とマサさんが言えば、所有者の代理人を押し退けてまで管理会社が預かる事はないと思われます。

ご返事ありがとうございました。管理会社の押印簿を見ましたが、これは銀行印とは別なものなので、管理会社に預けていたのでしょうが、委託契約からこの理事長印を外せばよいので、それの話しをしようと思っています。善意の第三者には対抗できないので、印鑑は怖いですね。ありがとうございました。

回答がありません。