←トップへ戻る

2区分所有者の議決権数は

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

当マンションには2軒つづきで区分所有されて、中でつながって1軒のお宅として使われているお宅が2軒あります。
たとえば、302号と303号をお持ちで、303号のほうの玄関は実際には使われておらず、302号の玄関から中に入ると、303号にもともとあったお風呂やトイレはクローゼットなどにリフォームされています。
もちろん管理費などは2軒分をお支払いされているのですが、
こういう場合、総会の議決権数としては1軒のお宅が2つお持ちだという計算になるのでしょうか?
実はこれまで、どちらのお宅も1つの議決権としてしか数えておりませんでしたので、ご教示いただければ幸いです。。。

みんなの回答

以前にも同様の質問がありましたが、区分所有者としては「1」、議決行使権者としては「2」となります。

ありがとうございました。やはり、そういうことなのですね。
これまでのことは仕方ありませんが、今回からは、そういうふうにしたいと思います。ありがとうございました。
(追伸)管理規約を確認しましたら、「1住戸に1つの議決権」との条文がありました。総会を目前にバタバタしてしまいまして、お騒がせいたしました。ありがとうございました。

リフォームにより、2戸を1つの住戸として使用していた場合でも、302号、303号と2戸分の登記がなされていれば、議決権は2となるか、その共用部分の持ち分に応じるかになると思います。
区分所有者は1です。

ご回答ありがとうございます。うちのマンションは1部屋分の広さが違う2つのタイプがあるのですが、どちらの場合も議決権は1ですので、やはりそのお宅は議決権2ということで間違いなさそうですね。そして区分所有者は1ですね。ありがとうございました。
(追伸)登記は1戸分のようです。そして、今ごろになって管理規約を確認しましたら「1住戸に1つの議決権」という条文がありましたので、うちのマンションの場合は議決権数は1ということのようです。総会直前にあわててしまいましたが、いろいろと勉強になりました。ありがとうございました。
(追伸の追伸)ご本人に確認しましたところ、登記上は2戸になっているそうです。ですから本当は議決権も2にならなくてはならないのですね。「今まで議決権1だったので、そのままでいい」とご本人が言われていますので、事実関係のみ総会でみなさんにご説明しておきたいと思います。ありがとうございました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

石山さま ご回答ありがとうございます。1フロア3軒の11階建てなのですが、2つの区分を中でつなげてお一人で使用されているお宅が2軒ありますので、総世帯数は31戸になります。この場合、議決権総数が33になるのか、31でいいのか迷っておりました。議決権は33ということでよいのですね。ありがとうございました。

お住まいの管理規約にもよりますが、まずは「〇〇号」の号単位に考えれば良いと考えます。
議決権は、1戸あたり1個と規定している考え方もありますが、管理費、議決権とも専有面積比で考えている組合が多いと思われます。2つの部屋を繋げて使用している場合、仮に各部屋の面積が同じである場合、管理費負担(義務)、議決権(権利)は、それぞれ2倍となり、衡平性を考えれば順当な考えと思います。

石山さま ご回答ありがとうございます。そうですね。管理規約をもう一度確認してみますが、少なくともここ20年ぐらいは間違っていたようです。今回からはみなさんにご説明して、そのようなお宅は議決権数2としていきたいと思います。丁寧なご回答ありがとうございました。
(追伸)石山さま おっしゃる通り、先ほど管理規約を確認してみました。そうしましたら、(総会の議決権)第15条のところに、「組合員は、その所有する住宅1戸につき1個の議決権を有する。」とありました。はじめにこれを確認すべきでしたが、いろいろと勉強になりました。これまでどおり、区分所有者数1、議決権数1で総会を行いたいと思います。ありがとうございました。

管理規約を確認してみました。そうしましたら、(総会の議決権)第15条のところに、「組合員は、その所有する住宅1戸につき1個の議決権を有する。とのことですが、住宅1戸につきとの表現ですが、302号室303号室ということで、議決権は2が一般的と思われますが

石山さま 実際には303号室のほうは玄関ドアの名残があるだけで、中は壁になっていまして、入り口とポストは302号室の分だけです。電気もガスも水道も302号の1軒分なのですが、登記についてご本人に確認したほうが良いでしょうか?

ますます実態が不明ですが、別途個別に相談された方が宜しいかと思います。
➀分譲時の扱いは?
②登記上の扱いは?
③区分所有法第1条で定義されている独立しているとして扱われないか?
そしてその所有者がどのように主張されるか?
また、組合員名簿ではどのように扱われているか、302室は存在していないのか?

石山さま 丁寧なご対応ありがとうございます。①②③について、ご本人にお尋ねしてみます。お1人は分譲の時に購入された方ですが、もうお1人は中古で購入されましたので、よくお分かりでないと思います。理事長さんも分譲当初からおられる方なので、ちょっとお尋ねしてみます。

石山さま 昔からおられるほうの方に確認してみました。分譲の時に1区分を購入され、その後、お隣の方が売りに出されたときに、そこを購入して改築されたそうです。当時の理事長さんが建築会社の社長さんだったこともあり、その理事長さんが9階より上は、そのような工事をしても大丈夫だということで許可をしてくださって、2区分をつなげる工事をされたというお話です。(すいません、本当は302号303号ではなくて、9階より上の階のお話でした)ですから、登記上は2つの号数を所有されているそうです。ちなみに、その当時の理事長さんのお宅も9階より上でしたので、ご自分で同じような工事をされて、その結果、うちのマンションには同じような2区分をつなげたお宅が2軒ある形になりました。
ご本人に確認しましたところ、「別にこれまで通り議決権1のままで結構です」というお話ですので、あさっての総会では、このいきさつをみなさんにご説明して本来は議決権2であることを議事録に残しておきたいと思っています。
いろいろとありがとうございました。

リフォームにより、2戸を1つの住戸として使用していた場合でも、302号、303号と2戸分の登記がなされていれば、議決権は2となるか、その共用部分の持ち分に応じるかになると思います。
区分所有者は1です。

ご回答ありがとうございます。うちのマンションは1部屋分の広さが違う2つのタイプがあるのですが、どちらの場合も議決権は1ですので、やはりそのお宅は議決権2ということで間違いなさそうですね。そして区分所有者は1ですね。ありがとうございました。
(追伸)登記は1戸分のようです。そして、今ごろになって管理規約を確認しましたら「1住戸に1つの議決権」という条文がありましたので、うちのマンションの場合は議決権数は1ということのようです。総会直前にあわててしまいましたが、いろいろと勉強になりました。ありがとうございました。
(追伸の追伸)ご本人に確認しましたところ、登記上は2戸になっているそうです。ですから本当は議決権も2にならなくてはならないのですね。「今まで議決権1だったので、そのままでいい」とご本人が言われていますので、事実関係のみ総会でみなさんにご説明しておきたいと思います。ありがとうございました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

石山さま ご回答ありがとうございます。1フロア3軒の11階建てなのですが、2つの区分を中でつなげてお一人で使用されているお宅が2軒ありますので、総世帯数は31戸になります。この場合、議決権総数が33になるのか、31でいいのか迷っておりました。議決権は33ということでよいのですね。ありがとうございました。

お住まいの管理規約にもよりますが、まずは「〇〇号」の号単位に考えれば良いと考えます。
議決権は、1戸あたり1個と規定している考え方もありますが、管理費、議決権とも専有面積比で考えている組合が多いと思われます。2つの部屋を繋げて使用している場合、仮に各部屋の面積が同じである場合、管理費負担(義務)、議決権(権利)は、それぞれ2倍となり、衡平性を考えれば順当な考えと思います。

石山さま ご回答ありがとうございます。そうですね。管理規約をもう一度確認してみますが、少なくともここ20年ぐらいは間違っていたようです。今回からはみなさんにご説明して、そのようなお宅は議決権数2としていきたいと思います。丁寧なご回答ありがとうございました。
(追伸)石山さま おっしゃる通り、先ほど管理規約を確認してみました。そうしましたら、(総会の議決権)第15条のところに、「組合員は、その所有する住宅1戸につき1個の議決権を有する。」とありました。はじめにこれを確認すべきでしたが、いろいろと勉強になりました。これまでどおり、区分所有者数1、議決権数1で総会を行いたいと思います。ありがとうございました。

管理規約を確認してみました。そうしましたら、(総会の議決権)第15条のところに、「組合員は、その所有する住宅1戸につき1個の議決権を有する。とのことですが、住宅1戸につきとの表現ですが、302号室303号室ということで、議決権は2が一般的と思われますが

石山さま 実際には303号室のほうは玄関ドアの名残があるだけで、中は壁になっていまして、入り口とポストは302号室の分だけです。電気もガスも水道も302号の1軒分なのですが、登記についてご本人に確認したほうが良いでしょうか?

ますます実態が不明ですが、別途個別に相談された方が宜しいかと思います。
➀分譲時の扱いは?
②登記上の扱いは?
③区分所有法第1条で定義されている独立しているとして扱われないか?
そしてその所有者がどのように主張されるか?
また、組合員名簿ではどのように扱われているか、302室は存在していないのか?

石山さま 丁寧なご対応ありがとうございます。①②③について、ご本人にお尋ねしてみます。お1人は分譲の時に購入された方ですが、もうお1人は中古で購入されましたので、よくお分かりでないと思います。理事長さんも分譲当初からおられる方なので、ちょっとお尋ねしてみます。

石山さま 昔からおられるほうの方に確認してみました。分譲の時に1区分を購入され、その後、お隣の方が売りに出されたときに、そこを購入して改築されたそうです。当時の理事長さんが建築会社の社長さんだったこともあり、その理事長さんが9階より上は、そのような工事をしても大丈夫だということで許可をしてくださって、2区分をつなげる工事をされたというお話です。(すいません、本当は302号303号ではなくて、9階より上の階のお話でした)ですから、登記上は2つの号数を所有されているそうです。ちなみに、その当時の理事長さんのお宅も9階より上でしたので、ご自分で同じような工事をされて、その結果、うちのマンションには同じような2区分をつなげたお宅が2軒ある形になりました。
ご本人に確認しましたところ、「別にこれまで通り議決権1のままで結構です」というお話ですので、あさっての総会では、このいきさつをみなさんにご説明して本来は議決権2であることを議事録に残しておきたいと思っています。
いろいろとありがとうございました。

以前にも同様の質問がありましたが、区分所有者としては「1」、議決行使権者としては「2」となります。

ありがとうございました。やはり、そういうことなのですね。
これまでのことは仕方ありませんが、今回からは、そういうふうにしたいと思います。ありがとうございました。
(追伸)管理規約を確認しましたら、「1住戸に1つの議決権」との条文がありました。総会を目前にバタバタしてしまいまして、お騒がせいたしました。ありがとうございました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

石山さま ご回答ありがとうございます。1フロア3軒の11階建てなのですが、2つの区分を中でつなげてお一人で使用されているお宅が2軒ありますので、総世帯数は31戸になります。この場合、議決権総数が33になるのか、31でいいのか迷っておりました。議決権は33ということでよいのですね。ありがとうございました。

お住まいの管理規約にもよりますが、まずは「〇〇号」の号単位に考えれば良いと考えます。
議決権は、1戸あたり1個と規定している考え方もありますが、管理費、議決権とも専有面積比で考えている組合が多いと思われます。2つの部屋を繋げて使用している場合、仮に各部屋の面積が同じである場合、管理費負担(義務)、議決権(権利)は、それぞれ2倍となり、衡平性を考えれば順当な考えと思います。

石山さま ご回答ありがとうございます。そうですね。管理規約をもう一度確認してみますが、少なくともここ20年ぐらいは間違っていたようです。今回からはみなさんにご説明して、そのようなお宅は議決権数2としていきたいと思います。丁寧なご回答ありがとうございました。
(追伸)石山さま おっしゃる通り、先ほど管理規約を確認してみました。そうしましたら、(総会の議決権)第15条のところに、「組合員は、その所有する住宅1戸につき1個の議決権を有する。」とありました。はじめにこれを確認すべきでしたが、いろいろと勉強になりました。これまでどおり、区分所有者数1、議決権数1で総会を行いたいと思います。ありがとうございました。

管理規約を確認してみました。そうしましたら、(総会の議決権)第15条のところに、「組合員は、その所有する住宅1戸につき1個の議決権を有する。とのことですが、住宅1戸につきとの表現ですが、302号室303号室ということで、議決権は2が一般的と思われますが

石山さま 実際には303号室のほうは玄関ドアの名残があるだけで、中は壁になっていまして、入り口とポストは302号室の分だけです。電気もガスも水道も302号の1軒分なのですが、登記についてご本人に確認したほうが良いでしょうか?

ますます実態が不明ですが、別途個別に相談された方が宜しいかと思います。
➀分譲時の扱いは?
②登記上の扱いは?
③区分所有法第1条で定義されている独立しているとして扱われないか?
そしてその所有者がどのように主張されるか?
また、組合員名簿ではどのように扱われているか、302室は存在していないのか?

石山さま 丁寧なご対応ありがとうございます。①②③について、ご本人にお尋ねしてみます。お1人は分譲の時に購入された方ですが、もうお1人は中古で購入されましたので、よくお分かりでないと思います。理事長さんも分譲当初からおられる方なので、ちょっとお尋ねしてみます。

石山さま 昔からおられるほうの方に確認してみました。分譲の時に1区分を購入され、その後、お隣の方が売りに出されたときに、そこを購入して改築されたそうです。当時の理事長さんが建築会社の社長さんだったこともあり、その理事長さんが9階より上は、そのような工事をしても大丈夫だということで許可をしてくださって、2区分をつなげる工事をされたというお話です。(すいません、本当は302号303号ではなくて、9階より上の階のお話でした)ですから、登記上は2つの号数を所有されているそうです。ちなみに、その当時の理事長さんのお宅も9階より上でしたので、ご自分で同じような工事をされて、その結果、うちのマンションには同じような2区分をつなげたお宅が2軒ある形になりました。
ご本人に確認しましたところ、「別にこれまで通り議決権1のままで結構です」というお話ですので、あさっての総会では、このいきさつをみなさんにご説明して本来は議決権2であることを議事録に残しておきたいと思っています。
いろいろとありがとうございました。