←トップへ戻る

タバコの匂いに敏感な人の対応方法

住まいのトラブル

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

御世話になります
理事をやっております

先日、たばこ嫌いの方から
共有部の廊下・エレベーターからたばこの匂いがするのでなんとかならないか?との話がありました。
共有部は各専有部の部屋で吸っているたばこの排気が、風などでまわれば当然廊下に匂う事もあると思います。
エレベーターは基本、禁煙であるため 予想ですが部屋で出かける前に吸った人が
そのままエレベーターに乗れば肺に残っていた匂いが多少はするとは思います。

嫌いなことも人によっては違う事から理解できるので、
住民向けに「タバコの匂いに敏感な方もいるので意識してあげてください」と
掲示はしましたが、その後、ご本人の感覚では一向に改善されておらず
今度は全部屋に投函してくれと、かなり強気の発言
受動喫煙法で管理責任を問われるから、しっかりやってくれまで指示がありました。

かなり、こまった発言ですがみなさんはどの様に対応しておりますか?

受動喫煙法はしらべましたが、具体的な場所として、飲食店や事務所などはありましたが
マンション共有部の指示はなく、ご本人の拡大解釈と思われます。

みんなの回答

対応としては、これらはいかがですか? 

1.ベランダを含む共用部の全面禁煙を規約に加える。

2.喫煙後30分間は呼気から有害物質を出すので、その時間は共用部への立ち入り禁止。 
  *実験で証明されています。

3.各自で空気清浄機を買ってもらう。(総会決議に含めましょう)

4.今度は全部屋に投函してくれと、かなり強気の発言・・・
  *これはやってあげて当然だと思います。

5.受動喫煙法で管理責任を問われるから、しっかりやってくれまで指示がありました。
  *禁煙には賛成ですが、理事を恫喝するのは許せません。
  *こういった場合は仕事で使った成功率が高い方法ですが、「恐れ入りますが、どの法律の何条の何項に違反するかご教授願えませんでしょうか?」 
  *この質問を返すともう言ってきません。
  *今回は、「投函する文書に含めたいので・・・」 という事で聞いてみる。

6.自助努力も必要でしょうから、
  *そのたばこ嫌いな方自身が理事会名の注意文書を持って一件一件回って依頼すれば、効果は絶大でしょう~

掲示文の意味がいまいちわからないのですが。
意識してあげてくださいとは?

本当に廊下やエレベーターでタバコを吸っている人がいるかもしれません。
お願い文ではなく、注意文を掲示したほうがいいのではないでしょうか。

タバコは吸わない人間にとって、嫌いだとか、敏感だとかということではないのですが、すぐ臭いに気付くものです。
不快に思われているのはこの方ばかりではないかもしれませんし。

「受動喫煙法で管理責任を問われる」から、善管注意義務違反で提訴するというのはクレーマーの常套句ですので無視しましょう。
理事会として掲示板に注意喚起の掲示さえしていれば、管理責任を問われる心配はありません。

当方のマンションでも同様の話が過去に出てきたことから、理事会で協議しバルコニーを含め共用部を全面禁煙とすることで総会に提案させていただきました。

総会では廊下・エレベーター等の共用部の禁煙については特に異議はありませんでしたが、専用使用分であるバルコニーでの禁煙には強いクレームが続出し大いに揉めました。

ただ、禁煙は時代の大きな流れですし、子供のいる奥様達が「子供の為に禁煙を」と強く主張されたこともあり、最終的には圧倒的多数で可決されました。
可決後には廊下、会議室の灰皿は撤去され、今は共用部からたばこの匂いは完全に追放されました。

ですので、カレー大好きさんのマンションにおかれましても、共用部の全面禁煙を総会で決議され、全面禁煙後にも匂いがする場合は掲示板等に「バルコニーを含めた共用部の喫煙は厳禁」と繰り返し注意を喚起していけば、理事会がそれ以上責任を追求される理由は無いと思います。

カレー大好きさん こんにちは
理事職務お疲れ様です。
私の住んでいるマンションでは、1階のエレベーター横に
灰皿を置いています。
これは、外部からの来客者がたばこの火を消すためです。
エントランスやエレベーター前ロビーに吸殻を捨てられると
困るからです。
タバコのにおいが嫌いな人の心情もわかるのですが、
部屋の中(専有部)でも吸うなとの規制はできません。
私の場合は、掲示板に「お願い文」を貼りだし、理事会の議案
として検討し、検討結果(今後の方針)を議事録に残して議事録の
回覧で済ませます。

掲示文の意味がいまいちわからないのですが。
意識してあげてくださいとは?

本当に廊下やエレベーターでタバコを吸っている人がいるかもしれません。
お願い文ではなく、注意文を掲示したほうがいいのではないでしょうか。

タバコは吸わない人間にとって、嫌いだとか、敏感だとかということではないのですが、すぐ臭いに気付くものです。
不快に思われているのはこの方ばかりではないかもしれませんし。

当方のマンションでも同様の話が過去に出てきたことから、理事会で協議しバルコニーを含め共用部を全面禁煙とすることで総会に提案させていただきました。

総会では廊下・エレベーター等の共用部の禁煙については特に異議はありませんでしたが、専用使用分であるバルコニーでの禁煙には強いクレームが続出し大いに揉めました。

ただ、禁煙は時代の大きな流れですし、子供のいる奥様達が「子供の為に禁煙を」と強く主張されたこともあり、最終的には圧倒的多数で可決されました。
可決後には廊下、会議室の灰皿は撤去され、今は共用部からたばこの匂いは完全に追放されました。

ですので、カレー大好きさんのマンションにおかれましても、共用部の全面禁煙を総会で決議され、全面禁煙後にも匂いがする場合は掲示板等に「バルコニーを含めた共用部の喫煙は厳禁」と繰り返し注意を喚起していけば、理事会がそれ以上責任を追求される理由は無いと思います。

「受動喫煙法で管理責任を問われる」から、善管注意義務違反で提訴するというのはクレーマーの常套句ですので無視しましょう。
理事会として掲示板に注意喚起の掲示さえしていれば、管理責任を問われる心配はありません。

対応としては、これらはいかがですか? 

1.ベランダを含む共用部の全面禁煙を規約に加える。

2.喫煙後30分間は呼気から有害物質を出すので、その時間は共用部への立ち入り禁止。 
  *実験で証明されています。

3.各自で空気清浄機を買ってもらう。(総会決議に含めましょう)

4.今度は全部屋に投函してくれと、かなり強気の発言・・・
  *これはやってあげて当然だと思います。

5.受動喫煙法で管理責任を問われるから、しっかりやってくれまで指示がありました。
  *禁煙には賛成ですが、理事を恫喝するのは許せません。
  *こういった場合は仕事で使った成功率が高い方法ですが、「恐れ入りますが、どの法律の何条の何項に違反するかご教授願えませんでしょうか?」 
  *この質問を返すともう言ってきません。
  *今回は、「投函する文書に含めたいので・・・」 という事で聞いてみる。

6.自助努力も必要でしょうから、
  *そのたばこ嫌いな方自身が理事会名の注意文書を持って一件一件回って依頼すれば、効果は絶大でしょう~

カレー大好きさん こんにちは
理事職務お疲れ様です。
私の住んでいるマンションでは、1階のエレベーター横に
灰皿を置いています。
これは、外部からの来客者がたばこの火を消すためです。
エントランスやエレベーター前ロビーに吸殻を捨てられると
困るからです。
タバコのにおいが嫌いな人の心情もわかるのですが、
部屋の中(専有部)でも吸うなとの規制はできません。
私の場合は、掲示板に「お願い文」を貼りだし、理事会の議案
として検討し、検討結果(今後の方針)を議事録に残して議事録の
回覧で済ませます。

回答がありません。