←トップへ戻る

給水方法について

その他

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

水道管の圧力だけで給水している低層マンションがございましたら体験談をお聞かせ下さい。

地上3階建てのマンションで現在は直結増圧ポンプで給水していますが、最近、水道管の圧力が変更となったのを受けて増圧ポンプを無くした給水方法を管理会社から提案されています。水道管の圧力だけで給水できることは水道局に確認が済んでいます。

ポンプの保守点検や買い替えの必要が無くなるメリットがありますが、デメリットは無いのだろうか?と思い、実際に体験されているマンションのお話が伺いたく質問させて頂きました。

現在使用中の増圧ポンプが使える間はこのままの給水方法を続けるべきなのか?保守点検費用の節減を見込んで早めの切替をした方が良いのか?も思案しております。

みんなの回答

デメリットとして考えられるのは、(そうなるとは限りませんが、)水圧の低下ですね。
水圧が従前より高くなれば問題ありませんが、低くなるとシャワーが物足らなくなったりします。
でもメリットとして、保守点検や買い替えの必要がなくなる他、電気料金が節約できますよね。
まずは水道管の圧力だけで給水可能かどうか、だけでなく、具体的に数値を比較したらいいんじゃないですか?
でも注意しないといけないのは、水圧は周囲の建物の状況で変化するということです。水道局に長期計画なども合わせて聞けばよいと思います。
ただ最終的には運になる可能性もありますけどね。

ご回答、ありがとうございます。最終的には運ですか~。
周りのマンションも同じような高さの3階建てが多いです。
水道管の圧力が高いまま維持されるのか?長期計画は気になるところです。現在使用中の増圧ポンプが劣化するまでに情報収集したいと思います。
ポンプの当たり外れも、運があるようですね。(笑)

以前住んでいたアパートは、直結増圧ポンプ無しも水道管直結でしたが、特に問題はありませんでした。
直結増圧ポンプを無くした場合、保守点検や買い替えの費用が無くなるメリットだけではなく、ポンプが故障した場合の圧損による2、3階の水圧が下がるリスクも無くなります。
ですので、直結増圧ポンプを無くしてもデメリットは無いと思います。

竜巻さん、ご回答ありがとうございます。確かにそうですね。
ポンプの故障や、停電の時も影響が少なくなりそうですね。前向きに検討したいと思います。

以前住んでいたアパートは、直結増圧ポンプ無しも水道管直結でしたが、特に問題はありませんでした。
直結増圧ポンプを無くした場合、保守点検や買い替えの費用が無くなるメリットだけではなく、ポンプが故障した場合の圧損による2、3階の水圧が下がるリスクも無くなります。
ですので、直結増圧ポンプを無くしてもデメリットは無いと思います。

竜巻さん、ご回答ありがとうございます。確かにそうですね。
ポンプの故障や、停電の時も影響が少なくなりそうですね。前向きに検討したいと思います。

デメリットとして考えられるのは、(そうなるとは限りませんが、)水圧の低下ですね。
水圧が従前より高くなれば問題ありませんが、低くなるとシャワーが物足らなくなったりします。
でもメリットとして、保守点検や買い替えの必要がなくなる他、電気料金が節約できますよね。
まずは水道管の圧力だけで給水可能かどうか、だけでなく、具体的に数値を比較したらいいんじゃないですか?
でも注意しないといけないのは、水圧は周囲の建物の状況で変化するということです。水道局に長期計画なども合わせて聞けばよいと思います。
ただ最終的には運になる可能性もありますけどね。

ご回答、ありがとうございます。最終的には運ですか~。
周りのマンションも同じような高さの3階建てが多いです。
水道管の圧力が高いまま維持されるのか?長期計画は気になるところです。現在使用中の増圧ポンプが劣化するまでに情報収集したいと思います。
ポンプの当たり外れも、運があるようですね。(笑)

回答がありません。