←トップへ戻る

管理会社が推薦してくるマンション管理士

管理業の委託

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    団地型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

以前、管理委託費の適正化について管理会社と話し合いをするかどうか相談した者です。

結局話し合いには出席しましたが、管理会社からはたいした提案は有りませんでした。

そしてとある管理士を紹介されました。
調べてみると以前に管理会社主催のセミナーに講師として招かれていることが判りました。

このような管理会社と金銭授受関係にある管理士は信用して良いのでしょうか?

みんなの回答

管理会社次第ですね。ですが、残念ながら信用できる管理会社は極めて稀です。
管理会社が推して来る業者は工事業者であれ何であれ、管理会社の取り分がどこかに上乗せされる可能性を警戒する必要があります。

ちなみに、うちのマンションに出入りしている管理会社担当者はマンション管理士資格を持っています。でも自社への利益誘導しか頭になく、裏でつながった区分所有者の仲間を理事会に常駐させ、連れてきた業者の言い値で相見積もり無しに発注させることしか頭にありません。それが相場の倍額です。世間では2割とか3割とか言われていますが、それは公共工事の談合の話で、マンションでは倍額も平気で横行しています。

管理会社が紹介したマンション管理士とのことですが、数あるマンション管理士からどういう経緯で人選したのでしょう?なぜその管理士なのか?常識的には管理会社は自社の都合に合う人間を紹介して来るんじゃないですか?管理会社の意向に添って管理会社とつながった業者にぼったくり価格で発注するのを主導したりする可能性を警戒する必要があります。

個人的には管理会社が紹介して来たものは極力マンション独自で調べたものと比較する必要があると思います。

管理会社と裏で繋がった区分所有者とはどんな人なんでしょうか?またどうやって見分ければいいのでしょう?

マンション管理士会って別に公的な組織ではないですよ。
参加していないマンション管理士のほうが断然多いです。
参加している方の中には「寄らば大樹の陰」みたいな方が多いのではないですか。
「まぁ加入しておけば信用がつくだろう」ぐらいでしょうか。
そういう方ばかりではないと思いますが。
確かにいいこともしているかもしれませんが、加入している管理士がすべて能力があり管理組合のことを考えているというようでもないように思います。(個人の感想)
国交省、マン管センター、特定保険会社との癒着も見え見えです。

マンション管理士を探したいのでしたらHPや活動を見て、何人かと直接面接して決めた方がいいと思います。

管理会社が委託費の相談に推薦してくるのは、全くおかしいと思います。

しがらみの全く無い管理士を探すのは大変な事ですね。コンサルを含めてしっかり検討したいと思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

管理士会に入っているから安心とは限らないという事ですね。参考になりました。

本当に手術経験の無い医師が手術しているようなもんですよ。
本当に「資格」って恐ろしいとつくづく思います。
賢い判断を御願い致します。
名称独占の資格の落とし穴がここにあります。
本来資格とは「足の下の米粒」と言われ実務上業務遂行に支障がでるなら取る、運転免許であるべきと思います。
業務独占の資格であるべきとも思いますよ。実務教習課程がマンション管理士には必要だとも感じて10年が過ぎました。

管理会社から紹介されたマンション管理士は、中立性にやや疑問があります。各都道府県にあるマンション管理士会に問い合わせをして紹介してもらった方が安心です。

都道府県は違いますが管理士会に所属している人なんです。となると誰を信用すれば良いのか解りません。

セミナーの講師に選ばれるくらいなのですから優秀な方なのでしょう。
マンション管理士は管理会社と対立するものでもありませんし、管理会社も本当に優秀な管理士だと推薦したのかもしれません。
ただ、今回の場合は、100%組合側に立って管理会社との交渉をまとめる役目を負うことになりますから、管理会社からの紹介というのは避けた方がいいと思います。

普通に考えたら裏で繋がってると思っちゃいますから、頼み辛いですね。

信用出来る管理士なら、管理会社と金銭授受関係にある事から利益相反となる可能性がある管理組合の顧問は辞退する筈です、

確かに辞退すれば逆に信用していいかもしれませんね。しかしそんな管理士を紹介する管理会社の意図が解りません。

セミナーの講師に選ばれるくらいなのですから優秀な方なのでしょう。
マンション管理士は管理会社と対立するものでもありませんし、管理会社も本当に優秀な管理士だと推薦したのかもしれません。
ただ、今回の場合は、100%組合側に立って管理会社との交渉をまとめる役目を負うことになりますから、管理会社からの紹介というのは避けた方がいいと思います。

普通に考えたら裏で繋がってると思っちゃいますから、頼み辛いですね。

マンション管理士会って別に公的な組織ではないですよ。
参加していないマンション管理士のほうが断然多いです。
参加している方の中には「寄らば大樹の陰」みたいな方が多いのではないですか。
「まぁ加入しておけば信用がつくだろう」ぐらいでしょうか。
そういう方ばかりではないと思いますが。
確かにいいこともしているかもしれませんが、加入している管理士がすべて能力があり管理組合のことを考えているというようでもないように思います。(個人の感想)
国交省、マン管センター、特定保険会社との癒着も見え見えです。

マンション管理士を探したいのでしたらHPや活動を見て、何人かと直接面接して決めた方がいいと思います。

管理会社が委託費の相談に推薦してくるのは、全くおかしいと思います。

しがらみの全く無い管理士を探すのは大変な事ですね。コンサルを含めてしっかり検討したいと思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

管理士会に入っているから安心とは限らないという事ですね。参考になりました。

本当に手術経験の無い医師が手術しているようなもんですよ。
本当に「資格」って恐ろしいとつくづく思います。
賢い判断を御願い致します。
名称独占の資格の落とし穴がここにあります。
本来資格とは「足の下の米粒」と言われ実務上業務遂行に支障がでるなら取る、運転免許であるべきと思います。
業務独占の資格であるべきとも思いますよ。実務教習課程がマンション管理士には必要だとも感じて10年が過ぎました。

信用出来る管理士なら、管理会社と金銭授受関係にある事から利益相反となる可能性がある管理組合の顧問は辞退する筈です、

確かに辞退すれば逆に信用していいかもしれませんね。しかしそんな管理士を紹介する管理会社の意図が解りません。

管理会社から紹介されたマンション管理士は、中立性にやや疑問があります。各都道府県にあるマンション管理士会に問い合わせをして紹介してもらった方が安心です。

都道府県は違いますが管理士会に所属している人なんです。となると誰を信用すれば良いのか解りません。

管理会社次第ですね。ですが、残念ながら信用できる管理会社は極めて稀です。
管理会社が推して来る業者は工事業者であれ何であれ、管理会社の取り分がどこかに上乗せされる可能性を警戒する必要があります。

ちなみに、うちのマンションに出入りしている管理会社担当者はマンション管理士資格を持っています。でも自社への利益誘導しか頭になく、裏でつながった区分所有者の仲間を理事会に常駐させ、連れてきた業者の言い値で相見積もり無しに発注させることしか頭にありません。それが相場の倍額です。世間では2割とか3割とか言われていますが、それは公共工事の談合の話で、マンションでは倍額も平気で横行しています。

管理会社が紹介したマンション管理士とのことですが、数あるマンション管理士からどういう経緯で人選したのでしょう?なぜその管理士なのか?常識的には管理会社は自社の都合に合う人間を紹介して来るんじゃないですか?管理会社の意向に添って管理会社とつながった業者にぼったくり価格で発注するのを主導したりする可能性を警戒する必要があります。

個人的には管理会社が紹介して来たものは極力マンション独自で調べたものと比較する必要があると思います。

管理会社と裏で繋がった区分所有者とはどんな人なんでしょうか?またどうやって見分ければいいのでしょう?

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

管理士会に入っているから安心とは限らないという事ですね。参考になりました。

本当に手術経験の無い医師が手術しているようなもんですよ。
本当に「資格」って恐ろしいとつくづく思います。
賢い判断を御願い致します。
名称独占の資格の落とし穴がここにあります。
本来資格とは「足の下の米粒」と言われ実務上業務遂行に支障がでるなら取る、運転免許であるべきと思います。
業務独占の資格であるべきとも思いますよ。実務教習課程がマンション管理士には必要だとも感じて10年が過ぎました。