←トップへ戻る

防犯カメラの件です

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

昨年11月の総会で、現在設置しているリースの防犯カメラを買い取り、さらに1台増やすことを決議されました。
一部の理事からリース・レンタルのほうが低予算だし、メンテナンスもつくので買取は反対されてましたが、理事長がどうしても買い取るとして数か月もめたのちの提案・議題化・決議でした。
しかし、いつまでも買取も増設もなく、先日、臨時総会が開かれたところ、
新しい会社からレンタル契約することが議題にあがってました。
結果は、交換はするが、会議上で新たに提案された業者と比較検討することで終わりました。

①一度、総会決議されたことを変更する際、撤回することを総会議題にしなくても構わないのですか?
②カメラ交換は決定されましたが契約先は決議されなかったので、理事会で改めて発注先を決めた後はもう一度総会にかける必要はありますか?
③防犯カメラを現状より1台増設するのは、ゴミ出しマナーがわるいため、その人間を追求するためだそうです。防犯カメラは監視カメラの意味もあるのですか?

よろしくお願いします。

みんなの回答

理事長2期後現在理事です。
○臨時総会前に、理事会で問題点等整理されないのでしょうか? 
○総会決議は、交換はするが、会議上で新たに提案された業者と比較検討することで終わりました。 との事ですが、リース品の購入とリースは共に、現在のリース会社なので、社は 固定されるのでは? リース途中で会社の変更は、違約金を求められませんか?
○当方のマンションも、防犯システムのデコーダーから異音が発生管理会社から一括更新の提案がありました。システム全体の更新は相当の金額で一括更新は臨時総会案件ではと管理会社に質問、今回までにかかった部分的な更新(補修)費用を管理会社に提出させました。デコーダーは製作中止となり、在庫が全国で数台?しかないと言われ(脅かされ)、理事会で検討し。すぐに在庫の確保を指示、今回までにかかった部分的な更新(補修)費用を管理会社から提出させる。
○その結果、デコーダーのみ更新、デコーダーの寿命はどうも7年程度なので、次回の故障に備え、購入、レンタル・リースも含め宿題とし、通常総会で説明し了解を得ました(リースと購入の費用比較等資料を提示)(リースは結果的に高額です。但し、7年程度で最新の機種になります)。最新の機種が必要かはわかりませんが。現在の機種も相当ハイスペックですよ。確認されたほうが良いと思います。
○防犯カメラの運用は、当方のマンションでも、詳細なきめがなかったので、運用を決めました。(実は決まっていないことが多いです)警察から要望や盗難等のため。個人情報の観点がありますので、①理事長に閲覧要望②警察に被害とどけ・・・・○ゴミの問題もありましたが、個人が特定されないように、散らかった状況をその都度、写真に撮って(理事長が)掲示場で注意喚起しています。その後ありません。マンション外の方がゴミを置いていくのであればと思いますが。人間を追及とは悲惨な結果にになりそうは気がします。

①変更、撤回に正当な理由がありそれを示して総会直後に再審議の総会を開催することは有効です。そうでなければ極めて問題ある運営と思います。国会や地方議会では同一会期に同一事案の審議は一事不再議として禁止されています。管理規約にそれを禁ずる規定が無ければ形式的には残念ながら有効です。
②予算化された行為であり「例えば400万円の予算の範囲でカメラの更新、買取、増設等を行う」と総会で承認されていれば、業者の選定と確定発注額の承認までを総会に諮ることは不要です。理事会に付託された事項です。
③外部に向けて防犯、内部に対するマナー順守を期待してまさに内外を監視するカメラと思います。

質問が分りにくいのですが、最後に何が決議されましたか? 

最期の臨時総会で決まったことしか出来ません。
決議されていない事をやりたいなら、再び総会(臨時総会)を開催する必要があります。
リースか買い取りかで揺れているなら両方の予算だけ決議しておき、その予算範囲内であれば詳細は理事会一任で議決しておけばどっちも出来ます。 

防犯カメラは監視カメラそのものです。
防犯カメラがあっても犯罪は起きますよ。 

当方でもカメラがある事を掲示しており見ただけで直ぐ分る位置に何台も設置していますが、それでも犯罪は起きています。 
この事実から防犯カメラに実際には防犯効果はさしてありません。
しかし犯罪発生後に犯人を特定するためには役立っています。

プロの泥棒は防犯カメラを避けるようですから、この場合だけ役に立ってるけどそれ以外の突発的な犯罪行為を行うときはカメラの存在を忘れてしまうようです。 

カッとした時に我を忘れるか、たぶん何とかなると安易に考えるようです。

ゴミ出しマナーが悪い住人を特定したい以外に、住人以外や通行人がごみを捨てている場合にも役立ちます。

なお、リース・レンタルか買い取りかは考え方次第でどっちも正解になりますので、どちらかというと私は新製品に交換しやすいリース・レンタルを好んでいます。 
金額差だけで決めがちですが、リースの延長をすれば買い取りより安くなる場合もあります。(そちらは逆の結果になっていますが)
延長しながら新製品への交換時期の判断も出来ます。 

それより正統な手続きを踏んで予算の執行をして下さい。

臨時総会での決議が優先しますので、買い取りね旧決議は無効となります。

防犯カメラの性能は日進月歩ですから、陳腐化したものを買い取らなくてよかったのではないでしょうか。
買取が決議されていたけれど、実施の前にレンタル契約が提案され、何処の会社にするかは決めなかったけどレンタルにするということになったのでしたら、買取の件は上書きされて、結果否決されたと考えてはいかがでしょうか。
理事会で、臨時総会の結果を受けて複数社の相見積を取り、その結果を皆さんに検討していただくためにも臨時総会に諮った方がいいと思います。
ただ、よくあるのですが、ゴミ出しや、マナーの問題で防犯カメラの映像を確認するのはプライバシーのこともあるのでやめた方がいいです。
防犯カメラ使用細則をしっかり作る必要があると思います。
エシールさんのご心配のとおり、防犯カメラは犯罪を抑止するためのもので、住民を監視するためのものではありません。

防犯カメラの性能は日進月歩ですから、陳腐化したものを買い取らなくてよかったのではないでしょうか。
買取が決議されていたけれど、実施の前にレンタル契約が提案され、何処の会社にするかは決めなかったけどレンタルにするということになったのでしたら、買取の件は上書きされて、結果否決されたと考えてはいかがでしょうか。
理事会で、臨時総会の結果を受けて複数社の相見積を取り、その結果を皆さんに検討していただくためにも臨時総会に諮った方がいいと思います。
ただ、よくあるのですが、ゴミ出しや、マナーの問題で防犯カメラの映像を確認するのはプライバシーのこともあるのでやめた方がいいです。
防犯カメラ使用細則をしっかり作る必要があると思います。
エシールさんのご心配のとおり、防犯カメラは犯罪を抑止するためのもので、住民を監視するためのものではありません。

①変更、撤回に正当な理由がありそれを示して総会直後に再審議の総会を開催することは有効です。そうでなければ極めて問題ある運営と思います。国会や地方議会では同一会期に同一事案の審議は一事不再議として禁止されています。管理規約にそれを禁ずる規定が無ければ形式的には残念ながら有効です。
②予算化された行為であり「例えば400万円の予算の範囲でカメラの更新、買取、増設等を行う」と総会で承認されていれば、業者の選定と確定発注額の承認までを総会に諮ることは不要です。理事会に付託された事項です。
③外部に向けて防犯、内部に対するマナー順守を期待してまさに内外を監視するカメラと思います。

質問が分りにくいのですが、最後に何が決議されましたか? 

最期の臨時総会で決まったことしか出来ません。
決議されていない事をやりたいなら、再び総会(臨時総会)を開催する必要があります。
リースか買い取りかで揺れているなら両方の予算だけ決議しておき、その予算範囲内であれば詳細は理事会一任で議決しておけばどっちも出来ます。 

防犯カメラは監視カメラそのものです。
防犯カメラがあっても犯罪は起きますよ。 

当方でもカメラがある事を掲示しており見ただけで直ぐ分る位置に何台も設置していますが、それでも犯罪は起きています。 
この事実から防犯カメラに実際には防犯効果はさしてありません。
しかし犯罪発生後に犯人を特定するためには役立っています。

プロの泥棒は防犯カメラを避けるようですから、この場合だけ役に立ってるけどそれ以外の突発的な犯罪行為を行うときはカメラの存在を忘れてしまうようです。 

カッとした時に我を忘れるか、たぶん何とかなると安易に考えるようです。

ゴミ出しマナーが悪い住人を特定したい以外に、住人以外や通行人がごみを捨てている場合にも役立ちます。

なお、リース・レンタルか買い取りかは考え方次第でどっちも正解になりますので、どちらかというと私は新製品に交換しやすいリース・レンタルを好んでいます。 
金額差だけで決めがちですが、リースの延長をすれば買い取りより安くなる場合もあります。(そちらは逆の結果になっていますが)
延長しながら新製品への交換時期の判断も出来ます。 

それより正統な手続きを踏んで予算の執行をして下さい。

臨時総会での決議が優先しますので、買い取りね旧決議は無効となります。

理事長2期後現在理事です。
○臨時総会前に、理事会で問題点等整理されないのでしょうか? 
○総会決議は、交換はするが、会議上で新たに提案された業者と比較検討することで終わりました。 との事ですが、リース品の購入とリースは共に、現在のリース会社なので、社は 固定されるのでは? リース途中で会社の変更は、違約金を求められませんか?
○当方のマンションも、防犯システムのデコーダーから異音が発生管理会社から一括更新の提案がありました。システム全体の更新は相当の金額で一括更新は臨時総会案件ではと管理会社に質問、今回までにかかった部分的な更新(補修)費用を管理会社に提出させました。デコーダーは製作中止となり、在庫が全国で数台?しかないと言われ(脅かされ)、理事会で検討し。すぐに在庫の確保を指示、今回までにかかった部分的な更新(補修)費用を管理会社から提出させる。
○その結果、デコーダーのみ更新、デコーダーの寿命はどうも7年程度なので、次回の故障に備え、購入、レンタル・リースも含め宿題とし、通常総会で説明し了解を得ました(リースと購入の費用比較等資料を提示)(リースは結果的に高額です。但し、7年程度で最新の機種になります)。最新の機種が必要かはわかりませんが。現在の機種も相当ハイスペックですよ。確認されたほうが良いと思います。
○防犯カメラの運用は、当方のマンションでも、詳細なきめがなかったので、運用を決めました。(実は決まっていないことが多いです)警察から要望や盗難等のため。個人情報の観点がありますので、①理事長に閲覧要望②警察に被害とどけ・・・・○ゴミの問題もありましたが、個人が特定されないように、散らかった状況をその都度、写真に撮って(理事長が)掲示場で注意喚起しています。その後ありません。マンション外の方がゴミを置いていくのであればと思いますが。人間を追及とは悲惨な結果にになりそうは気がします。

回答がありません。