←トップへ戻る

無断放置自転車の対応

住まいのトラブル

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

玄関前の共有部分に無断で自転車を置いている居住者に駐輪場か占有部分に移動をお願いしていますが、邪魔になる場所じゃないからいいだろう、と聞き入れてくれません。7世帯の自主管理マンションなのですが、管理組合での話し合いの結果、こちらで撤去して撤去費用を後日請求することと(自転車放置の居住者6世帯の話し合い)決定しましたが、法的に問題があればご指摘ください。
よろしくおねがいします。

みんなの回答

撤去とは廃棄の事だと解釈して回答します。
法的な問題は、放置された他人の物を捨てると(廃棄すると)産廃法に違反します。

他人の物を処分(廃棄)する場合もですが、放置(捨てられた物)であっても違反になります。

捨てられた物は所有者がいなくなり無主物となります。
かといって管理組合の所有物にもなりません。

以前に仕事で一時的に預かった物を本来の所有者が引き取りしないまま放置(放棄)した場合に検討した時の弁護士さんの見解です。
所有者と連絡が取れなくなったり、無視して引取りをしない場合の処分方法を検討した時の経験事例です。 

弁護士にもよるし、管理組合だともっとゆる~い、違った見解となる可能性もあります。

当地の弁護士への相談費用は30-45分、5千円程度です。

法律問題はここではなくて法律家のSNSが良いと思いますよ!

【質問ですが】
その自転車は現在も使ってる物を置いているのですか? 
又は捨てても良いような物を放置してるのですか?

「共有部分}とありますが、区分所有法4条の「共用部分」の意味であることを前提としての投稿です。また、(自転車放置の居住者6世帯の話し合い)の文意が不明です。
 共用部分に無断駐輪することは区分所有法6条1項違反の共同利益背反行為ですが、管理組合が無断駐輪自転車を撤去することは、自力救済禁止に違反する不法行為となり、損害賠償を請求される可能性があります。ただし、「損害」が生じるとは思われないから、結果的には損害賠償責任を負うことににはならないでしょうが、紛争の種を蒔くことになる。
撤去請求は、話し合い、それも無理なら、法的手続、例えば、撤去請求の調停又は裁判上の請求によらざるをえません。

管理組合には他人のものを勝手に処分する権限はありませんので、逆に違反者から損害賠償請求を受ける可能性があります。

ですので「再度違反があったら今度こそ実際に処分する」という警告文を貼付して、別の場所に移動することをお勧めします。

それでも効き目がないときは、別の場所に移動するだけではなく、結束バンドなどで車輪を固定してしまって簡単には動かせないようにすることをお勧めします。

7世帯中の6世帯が放置しているということのように読み取れますが、多分自転車放置以外の6世帯の話し合いだと解釈いたしました。
その前提で回答しますと、いきなり撤去はまずいと思います。
撤去費用とは処分してしまうということなのでしょうか。

駐輪場があるのでしたら、自転車に「駐輪場に移動しない場合には管理組合で移動させていただきます。」というような警告文を張り付けて、1週間ぐらい様子を見て、それでも移動しない場合には駐輪場にもっていけばいいのではないでしょうか。
玄関前が避難経路になっているのでしたら、強制的に移動してもいいと思います。
それでも事前に警告したほうがいいでしょう。

法的にというと大げさになってしまいますが、他人の所有権のあるものを勝手に処分するのは、やはり法に触れるのではないかと思います。

自転車放置の居住者6世帯の話し合いで、管理組合による撤去と、撤去費用を自転車放置者へ後日請求することが決まったのなら、自転車を放置している人の了承が得られているという事ですよね?それでしたら法的に問題はありません。
小規模のマンションのようですが、自転車置き場は無いのでしょうか?という疑問が残りました。

質問文中の表記が誤っておられるのかもしれませんが、7世帯の中で6世帯が邪魔になる場所じゃないとの認識で自転車を共用部分においているなら、そこを自転車置き場に規約変更すればいいことと思います。
2019.08.09追記
質問内容を修正されたようですので、上記回答は当を得ていないものとなっているようです。
「自転車放置の居住者6世帯の話し合い」で「管理組合で撤去してくれ。その費用は我々が支払う、」との合意を得られていると読み取れます。
6世帯分の自転車がすべて不要物で、かつ処分を管理組合に皆が一任するといったことが本当にあり得るのでしょうか。

7世帯中の6世帯が放置しているということのように読み取れますが、多分自転車放置以外の6世帯の話し合いだと解釈いたしました。
その前提で回答しますと、いきなり撤去はまずいと思います。
撤去費用とは処分してしまうということなのでしょうか。

駐輪場があるのでしたら、自転車に「駐輪場に移動しない場合には管理組合で移動させていただきます。」というような警告文を張り付けて、1週間ぐらい様子を見て、それでも移動しない場合には駐輪場にもっていけばいいのではないでしょうか。
玄関前が避難経路になっているのでしたら、強制的に移動してもいいと思います。
それでも事前に警告したほうがいいでしょう。

法的にというと大げさになってしまいますが、他人の所有権のあるものを勝手に処分するのは、やはり法に触れるのではないかと思います。

管理組合には他人のものを勝手に処分する権限はありませんので、逆に違反者から損害賠償請求を受ける可能性があります。

ですので「再度違反があったら今度こそ実際に処分する」という警告文を貼付して、別の場所に移動することをお勧めします。

それでも効き目がないときは、別の場所に移動するだけではなく、結束バンドなどで車輪を固定してしまって簡単には動かせないようにすることをお勧めします。

質問文中の表記が誤っておられるのかもしれませんが、7世帯の中で6世帯が邪魔になる場所じゃないとの認識で自転車を共用部分においているなら、そこを自転車置き場に規約変更すればいいことと思います。
2019.08.09追記
質問内容を修正されたようですので、上記回答は当を得ていないものとなっているようです。
「自転車放置の居住者6世帯の話し合い」で「管理組合で撤去してくれ。その費用は我々が支払う、」との合意を得られていると読み取れます。
6世帯分の自転車がすべて不要物で、かつ処分を管理組合に皆が一任するといったことが本当にあり得るのでしょうか。

「共有部分}とありますが、区分所有法4条の「共用部分」の意味であることを前提としての投稿です。また、(自転車放置の居住者6世帯の話し合い)の文意が不明です。
 共用部分に無断駐輪することは区分所有法6条1項違反の共同利益背反行為ですが、管理組合が無断駐輪自転車を撤去することは、自力救済禁止に違反する不法行為となり、損害賠償を請求される可能性があります。ただし、「損害」が生じるとは思われないから、結果的には損害賠償責任を負うことににはならないでしょうが、紛争の種を蒔くことになる。
撤去請求は、話し合い、それも無理なら、法的手続、例えば、撤去請求の調停又は裁判上の請求によらざるをえません。

自転車放置の居住者6世帯の話し合いで、管理組合による撤去と、撤去費用を自転車放置者へ後日請求することが決まったのなら、自転車を放置している人の了承が得られているという事ですよね?それでしたら法的に問題はありません。
小規模のマンションのようですが、自転車置き場は無いのでしょうか?という疑問が残りました。

撤去とは廃棄の事だと解釈して回答します。
法的な問題は、放置された他人の物を捨てると(廃棄すると)産廃法に違反します。

他人の物を処分(廃棄)する場合もですが、放置(捨てられた物)であっても違反になります。

捨てられた物は所有者がいなくなり無主物となります。
かといって管理組合の所有物にもなりません。

以前に仕事で一時的に預かった物を本来の所有者が引き取りしないまま放置(放棄)した場合に検討した時の弁護士さんの見解です。
所有者と連絡が取れなくなったり、無視して引取りをしない場合の処分方法を検討した時の経験事例です。 

弁護士にもよるし、管理組合だともっとゆる~い、違った見解となる可能性もあります。

当地の弁護士への相談費用は30-45分、5千円程度です。

法律問題はここではなくて法律家のSNSが良いと思いますよ!

【質問ですが】
その自転車は現在も使ってる物を置いているのですか? 
又は捨てても良いような物を放置してるのですか?

回答がありません。