←トップへ戻る

総会議案について

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

防水工事について工事会社2社の見積が提示され、総会当日に多数決をとり、どちらか一方を決めて工事の採決をとるようです。
ただ、議決権行使書の決議内容(どちらか決まっていないでとりあえず工事実施について賛成・反対)と、総会の決議内容(どちらか決まってから採決)で、決議内容が異なってしまうと思うのですが問題ないのでしょうか?
いままで総会の場で決議する内容が確定するようなことはなかったのですが…。

みんなの回答

「工事会社2社の見積が提示され、総会当日に多数決をとり、どちらか一方を決めて工事の採決をとる」
を総会議案に出そうとする理事会のレベルの低さにただ呆れます。

ご返信ありがとうございます。
問題があるとは思うのですが、規約や法律的になにが問題なのかがわからなくて…。

総会議案は予め(標準管理規約では2週間前)区分所有者に配布し、内容が周知された議案だけが総会で議決されていると思います。

総会当日に多数決をとり、どちらか一方を決めて提案するということは、総会の中で議案化するとも判断できますので、コンプライアンス上はグレーで好ましくないと思います。

やはり議案化する際に下記の何れかの方法で決めておくべきでしょう。
(1)2社の候補のうちから理事会が1社を決めて、それを議案として提出する。
(2)防水工事〇百万円以内で2社のどちらかに発注するとして理事会で業者をきめる。

何れにしても、管理会社に相談すればよいアドバイスをいただけると思います。

理事会で工事の施工会社を内定した後、工事内容、施工会社の選定理由等を議案として提示して、総会承認を取るのが通常です。議案として施工会社まで内定するのが理事会の役割です。

総会議案は予め(標準管理規約では2週間前)区分所有者に配布し、内容が周知された議案だけが総会で議決されていると思います。

総会当日に多数決をとり、どちらか一方を決めて提案するということは、総会の中で議案化するとも判断できますので、コンプライアンス上はグレーで好ましくないと思います。

やはり議案化する際に下記の何れかの方法で決めておくべきでしょう。
(1)2社の候補のうちから理事会が1社を決めて、それを議案として提出する。
(2)防水工事〇百万円以内で2社のどちらかに発注するとして理事会で業者をきめる。

何れにしても、管理会社に相談すればよいアドバイスをいただけると思います。

理事会で工事の施工会社を内定した後、工事内容、施工会社の選定理由等を議案として提示して、総会承認を取るのが通常です。議案として施工会社まで内定するのが理事会の役割です。

「工事会社2社の見積が提示され、総会当日に多数決をとり、どちらか一方を決めて工事の採決をとる」
を総会議案に出そうとする理事会のレベルの低さにただ呆れます。

ご返信ありがとうございます。
問題があるとは思うのですが、規約や法律的になにが問題なのかがわからなくて…。

回答がありません。