←トップへ戻る

怪しい賃貸契約者?

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

本来は分譲マンションなのですが、ある部屋のオーナーさんが賃貸にされていて、このたび新しい方が8月1日よりご入居との連絡を、不動産屋さんから受けました。ふつうは引っ越しの日をご連絡いただいたり、ご入居のあとは居住者の方に連絡表(ご家族や勤務先の緊急連絡先など)の記入をお願いしたりという手筈になるのですが。。。今回は9月に入っても誰も入居せず、契約された駐車場にも一度も車がとまっていません。
お聞きしていた携帯電話あてに、ショートメールで「お引越しの日が決まりましたら、ご連絡ください」というふうに問いかけてみましたが、なんの返事もなく少し不安になってきました。
もしも、という話で恐縮ですが、不動産屋さんのお話では、「部屋を見なくてもいい、とおっしゃって契約をされました」ということでしたので、誰だかわからない人に部屋をまた貸しされたり、シェアハウスや民泊のような形で不特定多数の人が出入りするのではないかと心配しています。管理規約は数年前に民泊やシェアハウスの禁止条項を入れましたので、万が一そのような場合はオーナーさんに是正勧告をすることになると思いますが、トラブルになる前に、民泊・シェアハウスの禁止について念を押す方法はありますでしょうか?

みんなの回答

ズバリ、「当マンションでは民泊行為を禁止しています」と賃貸管理会社へ伝え、エントランスの目に付きやすいところにも貼り紙をする事です。エントランスに貼るための民泊禁止ステッカーも、マンション管理センターなどで売っていますよ。

もし、自分が民泊事業目的で賃貸マンションを借りるとしたら、どんな物件を選ぶか?どんな物件はやめておくか?と考えれば、民泊業者の嫌気がさすような外観があればやめておきますよね?

オーナーさんがサブリースに出して、サブリース先が民泊ファンドを運営したりする場合があります。
サブリース業者が「あのマンションで民泊行為をしたら面倒なことになりそうだ。」と思うようにすれば、そのような目的の契約は解除されたり、投資対象から外される事が期待できます。

なるほど。三毛猫さん、さっそくお返事ありがとうございました。
オートロックのない古いマンションですので、訪問勧誘やチラシの投入など、いろいろ面倒ごとがあるため、まだ何も起きていないうちから心配になりご相談いたしました。つい最近「各戸への訪問勧誘お断り」「承認を得ていない訪問勧誘行為は迷惑行為とみなし110番します」という張り紙をしたばかりです。そうですね、民泊についても前もって不動産屋さんにも先にお断りをして、契約時にチェックしていただくようにすれば、より確実だと思います。さっそく張り紙作成したいと思います。大変、参考になりました。ありがとうございました。

ズバリ、「当マンションでは民泊行為を禁止しています」と賃貸管理会社へ伝え、エントランスの目に付きやすいところにも貼り紙をする事です。エントランスに貼るための民泊禁止ステッカーも、マンション管理センターなどで売っていますよ。

もし、自分が民泊事業目的で賃貸マンションを借りるとしたら、どんな物件を選ぶか?どんな物件はやめておくか?と考えれば、民泊業者の嫌気がさすような外観があればやめておきますよね?

オーナーさんがサブリースに出して、サブリース先が民泊ファンドを運営したりする場合があります。
サブリース業者が「あのマンションで民泊行為をしたら面倒なことになりそうだ。」と思うようにすれば、そのような目的の契約は解除されたり、投資対象から外される事が期待できます。

なるほど。三毛猫さん、さっそくお返事ありがとうございました。
オートロックのない古いマンションですので、訪問勧誘やチラシの投入など、いろいろ面倒ごとがあるため、まだ何も起きていないうちから心配になりご相談いたしました。つい最近「各戸への訪問勧誘お断り」「承認を得ていない訪問勧誘行為は迷惑行為とみなし110番します」という張り紙をしたばかりです。そうですね、民泊についても前もって不動産屋さんにも先にお断りをして、契約時にチェックしていただくようにすれば、より確実だと思います。さっそく張り紙作成したいと思います。大変、参考になりました。ありがとうございました。

回答がありません。