←トップへ戻る

管理組合理事長の独裁 裏金が動いているかの調べ方をご存知の方、教えて下さい

管理組合の運営

管理組合の会計

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

今年から 長年住んでいる分譲マンション(総戸数30弱)の雰囲気を良くすることに興味が向くようになり、マンションの管理組合理事長と交流したり、定期総会や 意見交換会に出席するようになって、わかってきたのですが、
当方の住むマンションは、管理組合理事長の独裁のような状態になっています。
積極的に理事長や理事になろうとする人があまりいなく、手元にあるマンションの資料を見たところ、今の理事長は 少なくとも5年前から理事長職を続けています。
関わるうちに 理事長の行動が悪徳政治家のようで ごまかしが多く、いやらしいほのめかし方で 物品や労働力を要求してくることも数回ありましたし、昨年 マンションの大規模改修がありましたこと、業者から裏金やリベート キックバックを引っ張るケースは世間では普通にたくさんあると知ったこと、理事長が独りよがりで マンション住民や区分所有者の意見・要望に出来るだけ耳を貸さないようにしていること、修繕積立金をまるで自分のお金のように使おうと執着している態度、いろいろ考え合わせると、裏金を業者から引っ張っているのではないかという懸念を感じ、どのように調べたら良いのかと思っております。
裏金が動いているかの調べ方をご存知の方 いらっしゃいましたら、どうぞご教示下さい。

みんなの回答

立候補で理事長を2年務めています。理事長と管理会社の担当者が裏取引をすればできるかもしれませんが。制度的に理事長単独では難しいと思います。(会計は押印しますが押印だけと思います)。当方のマンションは、持ち回りで一年ごとの任期。但し、立候補制を導入。連続による弊害をさけるため、連続2期までとしています。支出について疑問があれば通常総会でしつこいくらい質問すべきと思います。理事長への不満もあると思いますが、区分所有者の関心と協力が一番と思います。

ご回答をありがとうございます!
そうなんですね。
色々と見習いたいです。
当方のマンションの理事長に、今年の総会前に 総会資料について 疑問点を先に質問したところ、こちらの疑問点にまともに答えないばかりか 総会で質問しちゃ駄目だよ。と何回も言い含めてきて 私が困ったら助けるんだよ。などと言っていまして こんなに情けない人が理事長をやっているのかと驚いたものです。自分の面子を保つことしか考えていない様子で。結局、今年の総会では 区分所有者や住民の方々の不満が噴出していまして、私もけっこう言う必要があると感じたことを言いましたが。
当マンションの理事長が区分所有者や住民の意見や要望を出来るだけ聞かないようにしているのは、常時意見や要望を受け付けていると 精神的に耐えきれないのだろうなと最近思われてきました。
先日の マンション設備に加える変更についての意見交換会で 理事長と管理会社の担当者で協力して自分たちのペースに巻き込み、私に出来るだけ喋らせないようにし、自分たちに都合の良いように運ぼうとしていたので、会が終わった場で、理事長に意見を伝えるための連絡先を聞いたところ、教えようとしなかったので、数回繰り返し尋ねたり、意見交換会なのに意見を聞いてもらっていないと感じるですとか それまで女性の意見にまともに取り合わない態度が目立っていたので、それを指摘したりしていましたら、理事長は 怒鳴って凄んで脅して黙らせようとしてきまして、まるでチンピラのような態度に出ました。「意見は、聞かない!」「理事が全員揃っている場でないと意見は聞かない!」などと言っていまして、それは 法律や各種規約から見て 問題ないことなのでしょうか?それ以後 当マンションの理事長は「あなたの意見は聞かない」「意見は役員が全員と管理会社の担当者が揃っている場でないと聞かない」と主張しています。特定の住民の意見だけ聞かないですとか、役員が全員と管理会社の担当者が揃っていないと意見を聞かないというのは、法律や各種規約から見て 問題はないのでしょうかね。精神的に 意見や要望を常時受け付けるですとか 自分の改善点を指摘されるですとかいうことに 耐えきれないのだろうなと察せられてきたので 苦手でできないことを無理に要求するのは酷だと思われてきたのですが・・・ その理事長は、私に自殺を勧めてきたことがあるのです。人間性の異常さを感じ、ぞっとしたのですが、よく考えますと、理事長自身が自殺を考えることがあるんでしょうか?日本は自殺率が結構高いですよね。自尊心をあまり傷つけたら、生きていられなくなってしまうかもしれませんね。何か深く病んでいるのだろうなと思いますし。
何か伝えたいなら文書で出すといいとアドバイスしてくれた方がいまして 本当に改善すべきことがまた出てきましたら、管理会社経由で文書を出すことなども考えます。本当に、区分所有者の方々の関心と協力が、大事ですね。

ジュピターさん、回答ありがとうございます。当方定年退職して多少時間があり、立候補で理事長を務めて、2年で満期となりました。理事長は、2年までです(連続すると弊害がありますので)区分所有者の方とお花を植えたり、貧乏マンションなので、寄付を募ったり(机とか剪定用品、除雪用品とか助かりました)、ラウンジにペット写真を掲示したり、シルバー人材センターに雪囲をお願いしたり。区分所有者の時の質問で、一円も値引きしないと言っていた管理会社でしたが、管理会社の見直しで管理レベルを落さずに、約3割委託料が削減(同じ管理会社ですよ)とか、理事会では、お菓子やお茶を持ち寄ったりと、結構楽しかったです。但し、管理会社には、是々非々で非常に厳しく接しました。2年後に大規模修繕工事を予定していますが、管理会社の見直し時と同じように、疑問を持たれるように、必要な情報は、区分所有者に公開していきます。区分所有者の熱意、関心につきると思います。キックバックとか、よくわかりません。

追伸です。理事会はオープンでだれでも参加してよいです。但し、だれも参加しませんが。

こんばんは!ナオとリョウさん ご回答をありがとうございます。
なんだか 温かく楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
色々と 為になることを教えていただき ありがとうございます。他の分譲マンションの様子を教えていただくと 大変参考になります。
区分所有者の熱意、関心ですね。
理事会がオープン、理想的だなあと思います。
皆さん仲が良さそうで素敵です。

ジュピターさん、こんにちは。
一般論ですが管理会社があると思いますので、理事長の独断で積立金などを流用は出来ないと思いますが?
もちろん、管理会社の社員と結託していれば別ですが。

マッチャンマンさん こんにちは!
ご意見をありがとうございます。
今年から管理会社の担当者が変わったのですが 先日 その担当者も立ち会う集まりの時、理事長とその担当者が早くも結託し始めているように見えました。
その担当者の方は、とにかく やたら 業者に発注したがるのですよね。
業者に発注することで 何か利益があるのだろうなという風に見えました。
マンション住民の幸せよりも 管理会社の都合を優先するところも見えますしね。
理事長は インターネットを利用していないので 情報源が少なく、管理会社の担当者(男性、理事長と似たような年齢層)は貴重な相談相手というように見えます。

まあ もし不正があった場合は、今この時代、必ず報いは返ると思いますので、神のひき臼に任せようかなと思います。

過去の裏金の記録を見つける方法はわかりませんが、今後、例えば10万円以上の補修・工事・設備更新などは,必ず管理組合が独自で相見積りを取り、理事長が推奨する業者の見積りと比較して、より安価な方に発注すれば、自然とキックバックが受け取れなくなると思います。

ジュピターさんは正義感の強い性格のようで、過去の不正が許せないかも知れませんが、過去の批判は管理組合を2分する泥仕合になるリスクもある事を視野に入れて下さい。
改革によりギスギスしてしまったら、せっかくのジュピターさんの高い志が勿体無いです。
改革は過ぎた事を罰するよりも、未来へ向かって善処する方向で進める方が安全です。
住環境が物理的にも心理的にも快適になるやり方が居住者の皆様に好まれるのではないでしょうか。

なるほどですね、アドバイスをありがとうございます。
よく考えて 未来へ向かって善処していこうと思います。
皆様に相談できて大変心強く、こちらのサイトにも 皆様にも 感謝致します。

【マンションの管理組合理事長と交流したり、定期総会や 意見交換会に出席する】ジュピターさんが区分所有者ではないので、【どのように調べたら良いのかと思っております】と言われても、まずは所有者になって権利を得てからだと思います。または、委任が可能か管理規約等を確認する事が第一と思います。

なるほど、ご意見をありがとうございます。

世間にたくさんあるから、ご自分のところでもそうではないかと疑われているのでしょうか。
理事長さんは本当に熱心な方かもしれません。
誰もやり手がいないので引き受けているということもあるのではないでしょうか。

住民の方が、今までのジュピターさんのように無関心でいることが問題なのだと思います。
ジュピターさんも理事長が5年も変わっていないことにさえ気づかなかったのですから。

興味を持った途端に、疑われる理事長さんも災難かもしれませんね。

ご意見をありがとうございます、
今年理事長と関わりを持ち 人間性を知るうちに、この行動パターンなら 裏金をもらっているという事もあり得ると、懸念を持つようになりました。
当方は 昨年までは他の事で手いっぱいで マンション管理に意識を向ける余裕がありませんでしたが、今年は余裕が出てきましたので、状況の改善にエネルギーを注ぎ出したというところです。
他の住民の方々も 忙しい方が多かったり 高齢の方が多かったり、地域柄 他の住民と交流を持とうという雰囲気が薄かったりで、マンション管理運営に向けられている目線や意識が少なかったので、今の状態になっていると思います。
マンション住民全員の幸せのために働いて下さるような方でしたら、見ていてわかるので、疑わないで 盛り立てて応援協力すると思いますが、
強い者に媚びて弱い者をいじめる態度、マンション住民全員を包み込むのではなくて 自分の周りの数人の便宜しか気にかけていない態度、自分から挨拶もせず感じの悪い態度でしょっちゅう睨みをきかせてマンションを歩き回り 雰囲気を悪くしていたこと、マンションで突発的な問題が起きた時に なぜ自分に判断を仰ぐのかと憤っていたこと、嘘をつく、ごまかす、区分所有者達の意見も十分聞かずにマンション設備に大きな変更を加えて皆に突き上げられる、数年に一度やるべきマンションのメンテナンスを 管理修繕費を出し渋ってやらないでいて 困っている住人が複数いるのに その住人達が自分と親しくないから、自分や自分と近しい人のところは困っていないからといってメンテナンスしないで済ませておこうとしていたこと(結局 色々あってやることになり実行されましたが)、など、まだまだ全部は書いていませんが これまで色々あった事を考えますと、裏金の問題は 確認できるならば確認が必要と思います。
人間は、たとえすごく良い人そうに見える人でも、保身や自分の利益の為には 他者に害を与えてしまったり 嘘をついたりすることもありまして、そういうことはこれまでたくさん経験しました。
疑うといいますか 「ありのままを見通す」ことは必要だと これまでの人生で学んでおります。
日本人は騙されやすくてお人好しという言葉がありますが、国際化も進んできていますので、幻想や世間的イメージを見るのではなく ありのままを見通す能力は、必須になってきていると思います。相手が自信満々だからといって信じてまかせたら、ひどい目に遭って、相手は責任を取る気はさらさらないとかいうことも数回ありました。この人は自信満々だけど・・・ ここがこうで ここは間違っているな。など ありのままを見通す能力は、本当に必要と実感しております。
ただ 本当に 積極的に理事長をしようという方がいないので、現理事長が 管理運営業務をしてくれている部分には 感謝するべきなのでしょうね。
理事長を見ていると 老後が不安で 管理修繕費を自分に都合の良いように使おうと管理修繕費に執着している雰囲気、退職後でけっこう時間があって 権力欲が強いから マンションで権力をふるいたい、自分の思い通りにしたい という雰囲気です。
関わり始めた初期に感じたのですが、精神的に子どものまま高齢者になってしまった という感じを受けました。
長い人生で色々あって 悪徳政治家のような 汚い手口、処世術は身につけてきたものの 他者に対する愛や包容力が未発達である、と感じました。
なんだか色々書いてしまいましたね。
どなたかの参考や インスピレーションになるなど 何かに役に立ちますように。
どうもありがとうございました。

まず理事長になることから始めたらどうですか?

ご回答をありがとうございます!
人の批判をするのは簡単ですから、自分が善政をやって見せるのが一番良いですよね。
自分が理事長をやるのがいいのかなと思ったりもしたのですが、理事長は 区分所有者がなるのでしょうか?
私は今のところ区分所有者ではないのです。
今年 いろいろとマンションの雰囲気が良くなるためにどうしたらいいか考え、理事長に許可をもらってから行ったことで 住民の方々に喜ばれてはいます。
それは自費で行ったのですが、本来 マンションの管理費で行う事だと思うんですね。
まあそれが呼び水になったのか、自分がやったより大規模に、マンションの管理費でその後追加で行われることになり、進行中です。
とにかく 今のこの時代に合ったように マンションの状態をアップデートしたいのですよね。そして みんな楽しく和気藹々で どんどん良くなっていけるような雰囲気のマンション。
とりあえず 上記のイメージを持ちながら 必要そうなことをして、それとなく運んで行きます。

裏金等の不正の証拠を掴むことは非常に難しいと思います。
インターネット等でマンション理事長の横領事件のニュースを目にすることが多々有りますが、裁判でも使える明確な証拠を揃えることは、まず不可能だと思います。

その場合、逆に理事長側から名誉毀損で損害賠償請求を受ける可能性もあると思います。

ですので不正が起こらない様な体制、仕組みを作っておくことが重要だと思います。
具体的には理事長の任期を最長2年程度とし、さらに理事の任期も最大4年程度とし、理事の入れ替わりを促進していけば、不正を防げると思います。

要は不正の原因となる理事長の独裁体制を作らせない仕組み作りが重要です。

ご回答をありがとうございます!
名誉毀損で損賠賠償請求ですか、その辺りの法律も 詳しく調べてから立ち回らないといけませんね。
現在の理事長は、任期が長いから自分はすごいと思っているような言動をしていました、任期が長いのが問題だということをあまり認識していなかったのかもしれません。新しくより良くなるような提案をしても、前からずっとこうだったから、というような言動など、もう 古くて今この時に合わなくなっていることを、押し通そうとする状態です。
マンション住民の幸せを考えて、皆が幸せに楽しく豊かに健康に安全に調和的に、その他良い状態で暮らせるよう、出来るだけより良くしていこう、というのではなくて、自分が権力を握って思い通りにしたい、偉そうにしたい、尊敬されたい、いい人だと思われたい などの小さい個人のエゴが、優先順位の上に来ているように見えます。
皆の幸せを考えられる方が理事長になって欲しいです。

裏金があったか否かの明確な証拠を掴むことは非常に難しいと言わざるを得ません。たまに理事長の横領事件のニュースを目にすることが有りますが、余程のことがない限り素人が摘発するのは困難です。
それより、裏金が動くようなことがないような体制、仕組みを作っておくことが重要と思います。裏金が動く可能性のあるのは、大規模修繕のような工事の際です。修繕に際しては、まず施工会社は複数公募し、複数の競争見積もりを取ること。見積もりチェックは、複数の修繕委員又は理事が行うこと。そして最終的な施工会社及び工事金額は修繕委員等の多数決で決めることなどです。金銭の絡むことは何事も複数の関係者が関与する体制を作っておくことが、不正を防ぐためには肝要と思います。
独裁的な理事長がいるとのことですが、まずはその独裁体制を是正することが第一歩です。

ご回答をありがとうございます!
ニュースになった横領事件は、どのように表に出ることになったのか、興味深く 知りたく思います。
そうですね、独裁体制を是正しないといけません。
現状が 理事長の独裁体制になっていて、それは分譲マンションの管理運営としておかしい、と認識しているマンション住民が少ないのだと思います。私も何か変だなと思っていろいろと調べて、やっと今頃 はっきりと言葉として認識するようになったあたりです。
住民同士の交流が少なく 連携が取れていない雰囲気のマンションなので 他の住民の方に 気づいたことを共有し、協力体制を作っていこうと思います。

一般の区分所有者の立場で調べるのであれば、管理規約に帳簿類の閲覧に関し規定があるはずですのでまずはそれで閲覧してはどうでしょう。
また監事になればさらに強い権限が付与されていると思います。
但し、それで直接的な証拠が見つかるとは限りません。
帳尻が合わなければ原因を調べる、
あるいは
名目がはっきりしない送金があればそれが何か調べる、
という方法がとれますが、
帳尻が合って名目もおかしくない場合は、異様な額、不自然な額、ということから調べなければなりません。
捜査権がある訳ではないので簡単ではないでしょう。

不正をされてしまった場合、
帳簿を見ただけで分かるようなよほどあからさまな使い込みなどの場合を除き、
それを突き止めて損害を取り返すというのは難しいでしょう。
でもそういうのが無いとも限らないので無駄ではないと思いますが。

裏でお金が受け渡されたり、便宜供与があったりする場合は、
透明性を高め、不正をさせないという方法が今のマンション管理制度下でとりうる限界です。
尚、最新の標準管理規約ではこの辺を意識した利益相反行為についての規制が定めてあります。
まだ盛り込んでないなら盛り込む方向で意見を出されてはいかがでしょう。

ご回答をありがとうございます!
マンションの会計収支報告書などでは、帳尻は合わせてありましたが、
業者からの請求金額に裏金分が含まれていて、それを後に裏金を受け取る人に渡す ということがなされていた場合
それをどのように調べたらいいか知りたいのです。
仮に 興信所などを使った場合は、調べられるのでしょうかね。
最新の標準管理規約について教えていただき ありがとうございます!
早速 内容を見てみます。

追記 
最新の標準管理規約とは この国土交通省のページの 「標準管理規約(単棟型)及び同コメント (PDF)(最終改正 平成29年8月29日 国住マ第33号)」でいいのでしょうか、一応URLを載せておきます。
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk5_000052.html

世間にたくさんあるから、ご自分のところでもそうではないかと疑われているのでしょうか。
理事長さんは本当に熱心な方かもしれません。
誰もやり手がいないので引き受けているということもあるのではないでしょうか。

住民の方が、今までのジュピターさんのように無関心でいることが問題なのだと思います。
ジュピターさんも理事長が5年も変わっていないことにさえ気づかなかったのですから。

興味を持った途端に、疑われる理事長さんも災難かもしれませんね。

ご意見をありがとうございます、
今年理事長と関わりを持ち 人間性を知るうちに、この行動パターンなら 裏金をもらっているという事もあり得ると、懸念を持つようになりました。
当方は 昨年までは他の事で手いっぱいで マンション管理に意識を向ける余裕がありませんでしたが、今年は余裕が出てきましたので、状況の改善にエネルギーを注ぎ出したというところです。
他の住民の方々も 忙しい方が多かったり 高齢の方が多かったり、地域柄 他の住民と交流を持とうという雰囲気が薄かったりで、マンション管理運営に向けられている目線や意識が少なかったので、今の状態になっていると思います。
マンション住民全員の幸せのために働いて下さるような方でしたら、見ていてわかるので、疑わないで 盛り立てて応援協力すると思いますが、
強い者に媚びて弱い者をいじめる態度、マンション住民全員を包み込むのではなくて 自分の周りの数人の便宜しか気にかけていない態度、自分から挨拶もせず感じの悪い態度でしょっちゅう睨みをきかせてマンションを歩き回り 雰囲気を悪くしていたこと、マンションで突発的な問題が起きた時に なぜ自分に判断を仰ぐのかと憤っていたこと、嘘をつく、ごまかす、区分所有者達の意見も十分聞かずにマンション設備に大きな変更を加えて皆に突き上げられる、数年に一度やるべきマンションのメンテナンスを 管理修繕費を出し渋ってやらないでいて 困っている住人が複数いるのに その住人達が自分と親しくないから、自分や自分と近しい人のところは困っていないからといってメンテナンスしないで済ませておこうとしていたこと(結局 色々あってやることになり実行されましたが)、など、まだまだ全部は書いていませんが これまで色々あった事を考えますと、裏金の問題は 確認できるならば確認が必要と思います。
人間は、たとえすごく良い人そうに見える人でも、保身や自分の利益の為には 他者に害を与えてしまったり 嘘をついたりすることもありまして、そういうことはこれまでたくさん経験しました。
疑うといいますか 「ありのままを見通す」ことは必要だと これまでの人生で学んでおります。
日本人は騙されやすくてお人好しという言葉がありますが、国際化も進んできていますので、幻想や世間的イメージを見るのではなく ありのままを見通す能力は、必須になってきていると思います。相手が自信満々だからといって信じてまかせたら、ひどい目に遭って、相手は責任を取る気はさらさらないとかいうことも数回ありました。この人は自信満々だけど・・・ ここがこうで ここは間違っているな。など ありのままを見通す能力は、本当に必要と実感しております。
ただ 本当に 積極的に理事長をしようという方がいないので、現理事長が 管理運営業務をしてくれている部分には 感謝するべきなのでしょうね。
理事長を見ていると 老後が不安で 管理修繕費を自分に都合の良いように使おうと管理修繕費に執着している雰囲気、退職後でけっこう時間があって 権力欲が強いから マンションで権力をふるいたい、自分の思い通りにしたい という雰囲気です。
関わり始めた初期に感じたのですが、精神的に子どものまま高齢者になってしまった という感じを受けました。
長い人生で色々あって 悪徳政治家のような 汚い手口、処世術は身につけてきたものの 他者に対する愛や包容力が未発達である、と感じました。
なんだか色々書いてしまいましたね。
どなたかの参考や インスピレーションになるなど 何かに役に立ちますように。
どうもありがとうございました。

裏金等の不正の証拠を掴むことは非常に難しいと思います。
インターネット等でマンション理事長の横領事件のニュースを目にすることが多々有りますが、裁判でも使える明確な証拠を揃えることは、まず不可能だと思います。

その場合、逆に理事長側から名誉毀損で損害賠償請求を受ける可能性もあると思います。

ですので不正が起こらない様な体制、仕組みを作っておくことが重要だと思います。
具体的には理事長の任期を最長2年程度とし、さらに理事の任期も最大4年程度とし、理事の入れ替わりを促進していけば、不正を防げると思います。

要は不正の原因となる理事長の独裁体制を作らせない仕組み作りが重要です。

ご回答をありがとうございます!
名誉毀損で損賠賠償請求ですか、その辺りの法律も 詳しく調べてから立ち回らないといけませんね。
現在の理事長は、任期が長いから自分はすごいと思っているような言動をしていました、任期が長いのが問題だということをあまり認識していなかったのかもしれません。新しくより良くなるような提案をしても、前からずっとこうだったから、というような言動など、もう 古くて今この時に合わなくなっていることを、押し通そうとする状態です。
マンション住民の幸せを考えて、皆が幸せに楽しく豊かに健康に安全に調和的に、その他良い状態で暮らせるよう、出来るだけより良くしていこう、というのではなくて、自分が権力を握って思い通りにしたい、偉そうにしたい、尊敬されたい、いい人だと思われたい などの小さい個人のエゴが、優先順位の上に来ているように見えます。
皆の幸せを考えられる方が理事長になって欲しいです。

一般の区分所有者の立場で調べるのであれば、管理規約に帳簿類の閲覧に関し規定があるはずですのでまずはそれで閲覧してはどうでしょう。
また監事になればさらに強い権限が付与されていると思います。
但し、それで直接的な証拠が見つかるとは限りません。
帳尻が合わなければ原因を調べる、
あるいは
名目がはっきりしない送金があればそれが何か調べる、
という方法がとれますが、
帳尻が合って名目もおかしくない場合は、異様な額、不自然な額、ということから調べなければなりません。
捜査権がある訳ではないので簡単ではないでしょう。

不正をされてしまった場合、
帳簿を見ただけで分かるようなよほどあからさまな使い込みなどの場合を除き、
それを突き止めて損害を取り返すというのは難しいでしょう。
でもそういうのが無いとも限らないので無駄ではないと思いますが。

裏でお金が受け渡されたり、便宜供与があったりする場合は、
透明性を高め、不正をさせないという方法が今のマンション管理制度下でとりうる限界です。
尚、最新の標準管理規約ではこの辺を意識した利益相反行為についての規制が定めてあります。
まだ盛り込んでないなら盛り込む方向で意見を出されてはいかがでしょう。

ご回答をありがとうございます!
マンションの会計収支報告書などでは、帳尻は合わせてありましたが、
業者からの請求金額に裏金分が含まれていて、それを後に裏金を受け取る人に渡す ということがなされていた場合
それをどのように調べたらいいか知りたいのです。
仮に 興信所などを使った場合は、調べられるのでしょうかね。
最新の標準管理規約について教えていただき ありがとうございます!
早速 内容を見てみます。

追記 
最新の標準管理規約とは この国土交通省のページの 「標準管理規約(単棟型)及び同コメント (PDF)(最終改正 平成29年8月29日 国住マ第33号)」でいいのでしょうか、一応URLを載せておきます。
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk5_000052.html

まず理事長になることから始めたらどうですか?

ご回答をありがとうございます!
人の批判をするのは簡単ですから、自分が善政をやって見せるのが一番良いですよね。
自分が理事長をやるのがいいのかなと思ったりもしたのですが、理事長は 区分所有者がなるのでしょうか?
私は今のところ区分所有者ではないのです。
今年 いろいろとマンションの雰囲気が良くなるためにどうしたらいいか考え、理事長に許可をもらってから行ったことで 住民の方々に喜ばれてはいます。
それは自費で行ったのですが、本来 マンションの管理費で行う事だと思うんですね。
まあそれが呼び水になったのか、自分がやったより大規模に、マンションの管理費でその後追加で行われることになり、進行中です。
とにかく 今のこの時代に合ったように マンションの状態をアップデートしたいのですよね。そして みんな楽しく和気藹々で どんどん良くなっていけるような雰囲気のマンション。
とりあえず 上記のイメージを持ちながら 必要そうなことをして、それとなく運んで行きます。

【マンションの管理組合理事長と交流したり、定期総会や 意見交換会に出席する】ジュピターさんが区分所有者ではないので、【どのように調べたら良いのかと思っております】と言われても、まずは所有者になって権利を得てからだと思います。または、委任が可能か管理規約等を確認する事が第一と思います。

なるほど、ご意見をありがとうございます。

裏金があったか否かの明確な証拠を掴むことは非常に難しいと言わざるを得ません。たまに理事長の横領事件のニュースを目にすることが有りますが、余程のことがない限り素人が摘発するのは困難です。
それより、裏金が動くようなことがないような体制、仕組みを作っておくことが重要と思います。裏金が動く可能性のあるのは、大規模修繕のような工事の際です。修繕に際しては、まず施工会社は複数公募し、複数の競争見積もりを取ること。見積もりチェックは、複数の修繕委員又は理事が行うこと。そして最終的な施工会社及び工事金額は修繕委員等の多数決で決めることなどです。金銭の絡むことは何事も複数の関係者が関与する体制を作っておくことが、不正を防ぐためには肝要と思います。
独裁的な理事長がいるとのことですが、まずはその独裁体制を是正することが第一歩です。

ご回答をありがとうございます!
ニュースになった横領事件は、どのように表に出ることになったのか、興味深く 知りたく思います。
そうですね、独裁体制を是正しないといけません。
現状が 理事長の独裁体制になっていて、それは分譲マンションの管理運営としておかしい、と認識しているマンション住民が少ないのだと思います。私も何か変だなと思っていろいろと調べて、やっと今頃 はっきりと言葉として認識するようになったあたりです。
住民同士の交流が少なく 連携が取れていない雰囲気のマンションなので 他の住民の方に 気づいたことを共有し、協力体制を作っていこうと思います。

過去の裏金の記録を見つける方法はわかりませんが、今後、例えば10万円以上の補修・工事・設備更新などは,必ず管理組合が独自で相見積りを取り、理事長が推奨する業者の見積りと比較して、より安価な方に発注すれば、自然とキックバックが受け取れなくなると思います。

ジュピターさんは正義感の強い性格のようで、過去の不正が許せないかも知れませんが、過去の批判は管理組合を2分する泥仕合になるリスクもある事を視野に入れて下さい。
改革によりギスギスしてしまったら、せっかくのジュピターさんの高い志が勿体無いです。
改革は過ぎた事を罰するよりも、未来へ向かって善処する方向で進める方が安全です。
住環境が物理的にも心理的にも快適になるやり方が居住者の皆様に好まれるのではないでしょうか。

なるほどですね、アドバイスをありがとうございます。
よく考えて 未来へ向かって善処していこうと思います。
皆様に相談できて大変心強く、こちらのサイトにも 皆様にも 感謝致します。

立候補で理事長を2年務めています。理事長と管理会社の担当者が裏取引をすればできるかもしれませんが。制度的に理事長単独では難しいと思います。(会計は押印しますが押印だけと思います)。当方のマンションは、持ち回りで一年ごとの任期。但し、立候補制を導入。連続による弊害をさけるため、連続2期までとしています。支出について疑問があれば通常総会でしつこいくらい質問すべきと思います。理事長への不満もあると思いますが、区分所有者の関心と協力が一番と思います。

ご回答をありがとうございます!
そうなんですね。
色々と見習いたいです。
当方のマンションの理事長に、今年の総会前に 総会資料について 疑問点を先に質問したところ、こちらの疑問点にまともに答えないばかりか 総会で質問しちゃ駄目だよ。と何回も言い含めてきて 私が困ったら助けるんだよ。などと言っていまして こんなに情けない人が理事長をやっているのかと驚いたものです。自分の面子を保つことしか考えていない様子で。結局、今年の総会では 区分所有者や住民の方々の不満が噴出していまして、私もけっこう言う必要があると感じたことを言いましたが。
当マンションの理事長が区分所有者や住民の意見や要望を出来るだけ聞かないようにしているのは、常時意見や要望を受け付けていると 精神的に耐えきれないのだろうなと最近思われてきました。
先日の マンション設備に加える変更についての意見交換会で 理事長と管理会社の担当者で協力して自分たちのペースに巻き込み、私に出来るだけ喋らせないようにし、自分たちに都合の良いように運ぼうとしていたので、会が終わった場で、理事長に意見を伝えるための連絡先を聞いたところ、教えようとしなかったので、数回繰り返し尋ねたり、意見交換会なのに意見を聞いてもらっていないと感じるですとか それまで女性の意見にまともに取り合わない態度が目立っていたので、それを指摘したりしていましたら、理事長は 怒鳴って凄んで脅して黙らせようとしてきまして、まるでチンピラのような態度に出ました。「意見は、聞かない!」「理事が全員揃っている場でないと意見は聞かない!」などと言っていまして、それは 法律や各種規約から見て 問題ないことなのでしょうか?それ以後 当マンションの理事長は「あなたの意見は聞かない」「意見は役員が全員と管理会社の担当者が揃っている場でないと聞かない」と主張しています。特定の住民の意見だけ聞かないですとか、役員が全員と管理会社の担当者が揃っていないと意見を聞かないというのは、法律や各種規約から見て 問題はないのでしょうかね。精神的に 意見や要望を常時受け付けるですとか 自分の改善点を指摘されるですとかいうことに 耐えきれないのだろうなと察せられてきたので 苦手でできないことを無理に要求するのは酷だと思われてきたのですが・・・ その理事長は、私に自殺を勧めてきたことがあるのです。人間性の異常さを感じ、ぞっとしたのですが、よく考えますと、理事長自身が自殺を考えることがあるんでしょうか?日本は自殺率が結構高いですよね。自尊心をあまり傷つけたら、生きていられなくなってしまうかもしれませんね。何か深く病んでいるのだろうなと思いますし。
何か伝えたいなら文書で出すといいとアドバイスしてくれた方がいまして 本当に改善すべきことがまた出てきましたら、管理会社経由で文書を出すことなども考えます。本当に、区分所有者の方々の関心と協力が、大事ですね。

ジュピターさん、回答ありがとうございます。当方定年退職して多少時間があり、立候補で理事長を務めて、2年で満期となりました。理事長は、2年までです(連続すると弊害がありますので)区分所有者の方とお花を植えたり、貧乏マンションなので、寄付を募ったり(机とか剪定用品、除雪用品とか助かりました)、ラウンジにペット写真を掲示したり、シルバー人材センターに雪囲をお願いしたり。区分所有者の時の質問で、一円も値引きしないと言っていた管理会社でしたが、管理会社の見直しで管理レベルを落さずに、約3割委託料が削減(同じ管理会社ですよ)とか、理事会では、お菓子やお茶を持ち寄ったりと、結構楽しかったです。但し、管理会社には、是々非々で非常に厳しく接しました。2年後に大規模修繕工事を予定していますが、管理会社の見直し時と同じように、疑問を持たれるように、必要な情報は、区分所有者に公開していきます。区分所有者の熱意、関心につきると思います。キックバックとか、よくわかりません。

追伸です。理事会はオープンでだれでも参加してよいです。但し、だれも参加しませんが。

こんばんは!ナオとリョウさん ご回答をありがとうございます。
なんだか 温かく楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
色々と 為になることを教えていただき ありがとうございます。他の分譲マンションの様子を教えていただくと 大変参考になります。
区分所有者の熱意、関心ですね。
理事会がオープン、理想的だなあと思います。
皆さん仲が良さそうで素敵です。

ジュピターさん、こんにちは。
一般論ですが管理会社があると思いますので、理事長の独断で積立金などを流用は出来ないと思いますが?
もちろん、管理会社の社員と結託していれば別ですが。

マッチャンマンさん こんにちは!
ご意見をありがとうございます。
今年から管理会社の担当者が変わったのですが 先日 その担当者も立ち会う集まりの時、理事長とその担当者が早くも結託し始めているように見えました。
その担当者の方は、とにかく やたら 業者に発注したがるのですよね。
業者に発注することで 何か利益があるのだろうなという風に見えました。
マンション住民の幸せよりも 管理会社の都合を優先するところも見えますしね。
理事長は インターネットを利用していないので 情報源が少なく、管理会社の担当者(男性、理事長と似たような年齢層)は貴重な相談相手というように見えます。

まあ もし不正があった場合は、今この時代、必ず報いは返ると思いますので、神のひき臼に任せようかなと思います。

回答がありません。