←トップへ戻る

口座引落日の規約改定

管理組合の運営

管理規約

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

現状の管理規約に口座引落日が当月分を10日に引き落とす記載があります。
管理会社変更され、引落が前月の27日となりましたので、管理規約の条文を変更しようとしておりますが、将来的に管理会社が変わるたびに規約変更することのないように、標準管理規約に記載のある「当月分は別に定める徴収日までに一括して徴収する」としたいのですが、この「別に定める」使用細則になるのでしょうか?
理事会の承認で「別に定める」ようにできないでしょうか?
お知恵をお借りしたいと思います。

何卒、宜しくお願いいたします。

みんなの回答

「別に定める」のは必ずしも使用細則でなくて良いと思います。
引落し日は管理会社が使っている集金代行会社のシステムによって決まるのが現実ではないでしょうか?
事実上、管理会社から引落し日の変更の申し入れがあれば、理事会で受け入れざるを得ず、周知のために総会で承認を得るものかと思います。
管理組合の意思に因らず引落し日が決まるので、「マンションのルールブック」である規約や細則で定める性質のものではないと私は思いますが、規約や細則に書かれていれば「その引落し日では困る」という組合員の個別の事情を考慮しなくて良くなる効果はあると思います。変更手続の簡素化と勘案して、細則に含めるか否か選択してはいかがでしょうか?

ありがとうございます。
助かりました。

こういう場合には「別に定める徴収日」ではなく「毎月指定した納付日」とした方がいいですよ。
そうすれば管理会社は変わる度に、規定した日を変えなくてもいいことになります。
別のことで確認ですが、遅延損害金の期間は「その期日の翌日から起算して支払い日まで」と明記されていますか?
よく「納入すべき期日から起算して」となっているところがありますが、遅延が発生するのは期日の翌日からになります。
規約を確認してみてください。

ありがとうございます。
助かりました。

こういう場合には「別に定める徴収日」ではなく「毎月指定した納付日」とした方がいいですよ。
そうすれば管理会社は変わる度に、規定した日を変えなくてもいいことになります。
別のことで確認ですが、遅延損害金の期間は「その期日の翌日から起算して支払い日まで」と明記されていますか?
よく「納入すべき期日から起算して」となっているところがありますが、遅延が発生するのは期日の翌日からになります。
規約を確認してみてください。

ありがとうございます。
助かりました。

「別に定める」のは必ずしも使用細則でなくて良いと思います。
引落し日は管理会社が使っている集金代行会社のシステムによって決まるのが現実ではないでしょうか?
事実上、管理会社から引落し日の変更の申し入れがあれば、理事会で受け入れざるを得ず、周知のために総会で承認を得るものかと思います。
管理組合の意思に因らず引落し日が決まるので、「マンションのルールブック」である規約や細則で定める性質のものではないと私は思いますが、規約や細則に書かれていれば「その引落し日では困る」という組合員の個別の事情を考慮しなくて良くなる効果はあると思います。変更手続の簡素化と勘案して、細則に含めるか否か選択してはいかがでしょうか?

ありがとうございます。
助かりました。

回答がありません。