←トップへ戻る

理事の奥さんの代理出席・同伴出席は合法?

その他

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

某マンションでは理事が、出席者が足りなくて理事会が成立しないかもというプレッシャーに負け、自分が出席できないときは配偶者でも親でも息子でも、とりあえず誰かを座らせておけばいい、というルールを理事会内だけで作り、運用しています。というわけで、理事会の成立要件である過半数の10人が出席していても、内訳は、理事4人、組合員2人、組合員ですらない人4人、というような有り様です。
管理規約はほとんど標準管理規約の丸写しですから、
・理事会は理事をもって構成する。
・監事は、理事会に出席して意見をのべることができる。
と書かれており、理事会に出席して発言できるのは理事と監事だけのはずです。(代理出席に関する規定はありません。)
また、一回代理出席して「私、好きかも」と思ったご婦人は、理事である夫が出席できるときにもついてくるようになり、ほぼ毎回夫婦で参加する理事もいます。
こういう運営をしたいのなら、総会で規約の変更を議決しなければならないはずで、理事会メンバーの口約束だけでこのような運営をするのは違法だと思うのですが、どうなんでしょう。
例えば、上記の4人、2人、4人という出席者で決まり支出した費用を、理事会自体が無効だから返せと言われたら、対抗できますか。

みんなの回答

「総会で規約の変更を議決しなければならないはずで、理事会メンバーの口約束だけでこのような運営をするのは違法だと思うのですが、どうなんでしょう。」

今更ですが勿論違法です。
よって今までの決議すべて違法です。 これまでの支出も総会決議も連鎖的にすべて無効で違法です。
監事はカウントできる理事ではありません。

しかし現状は問題としないし、問題となっても事後承認で先に進んでいくのが普通だと思います。
マンション管理組合はそういった管理状態の存在です。

納得できないなら理事の人数を減らすとか理事会の時間や電話会議(電話出席)も可能とすれば、大幅に改善が期待できます。
 
会社でも電話会議はとっくに普通ですしね。 
残業中にイヤフォンで聞いていれば出席です。

>例えば、上記の4人、2人、4人という出席者で決まり支出した費用を、理事会自体が無効だから返せと言われたら、対抗できますか。

大丈夫です。
区分所有者が訴えようとしても、「返せ」と言う損害賠償請求については「原告不適格」で門前払いされます。

なぜ原告不適格なのですか?
解説していただけないでしょうか。

原告がその当該訴訟によって保護されるべき直接的法的利益があるかどうかが「原告適格」か否かの判断基準となります。

この場合は「管理規約に違反した理事会運営」で管理組合が損害を受けたと判断できるので、一組合員が独断で理事会を訴えることは「原告不適格」を理由に裁判所から門前払いされます。

ただ「管理規約に違反した理事会運営」との理由で理事会メンバーが解任され、その後に新たな理事会が組成され、管理組合として旧理事会メンバーに損害賠償請求するのであれば「原告不適格」の問題は解消されます。

ですので、一刻も早く現理事会で管理規約を改定し、違法状態を解消すべきです。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

例えば、上記の4人、2人、4人という出席者で決まり支出した費用を、理事会自体が無効だから返せと言われたら、対抗できますか。→誰が誰に返せということを想定しているのでしょうか?

理事個人が組合員または管理組合に、です。

理事個人が組合員または管理組合に、です。→理事個人も責任があるのでは?

理事個人個人が正規の手続きを踏まずに勝手なルールをつくり、組合に損害を与えているため、責任がある理事個人個人が損失を補填するように求められるのでは、と言っています。

理事個人個人が正規の手続きを踏まずに勝手なルールをつくり、組合に損害を与えているため→どういった損害ですか?
責任がある理事個人個人が損失を補填するように求められるのでは、と言っています。→誰にですか?

某マンションというと果糖ブドウ糖さんのところではないのでしょうか。
プレッシャーに負けというより、現実に合っていないのでこういう事態になっているのではないかと思います。
このようなことは多くの組合で起こっていますので、対処として役員の資格を緩和する
つまり同居の配偶者やご家族にも役員の資格を認めるという方法
もう一つは理事の代理出席を認めるという方法を取ることで問題の解決を図っています。
ただ、これは規約改正になり総会での承認が必要になります。
その某マンションでは現実的な対応策として、そのような状態になっているのでしょうけれど
もう一歩すすんで規約改正にまでたどり着ければいいのだと思います。

今までの慣例としてこのような状態になってきていて、そこで理事会として決議もなされてきたのでしたら
費用云々については、今までは今までとして終わったことにしてはいかがでしょうか。

まず規約をしっかりと規定することが必要と思います。

あいにく、うちは、欠席する場合は一親等以内のものを代理出席させなければならないというクレージーな規約になっていて、よくないことなのでやめたいと思っています。
うちの場合は代理の奥様は黙ってきて、一言もしゃべらず、黙って帰る、という人がほぼ全員であり、まったく意味がないというのがよくないと思う理由です。

某マンションというと果糖ブドウ糖さんのところではないのでしょうか。
プレッシャーに負けというより、現実に合っていないのでこういう事態になっているのではないかと思います。
このようなことは多くの組合で起こっていますので、対処として役員の資格を緩和する
つまり同居の配偶者やご家族にも役員の資格を認めるという方法
もう一つは理事の代理出席を認めるという方法を取ることで問題の解決を図っています。
ただ、これは規約改正になり総会での承認が必要になります。
その某マンションでは現実的な対応策として、そのような状態になっているのでしょうけれど
もう一歩すすんで規約改正にまでたどり着ければいいのだと思います。

今までの慣例としてこのような状態になってきていて、そこで理事会として決議もなされてきたのでしたら
費用云々については、今までは今までとして終わったことにしてはいかがでしょうか。

まず規約をしっかりと規定することが必要と思います。

あいにく、うちは、欠席する場合は一親等以内のものを代理出席させなければならないというクレージーな規約になっていて、よくないことなのでやめたいと思っています。
うちの場合は代理の奥様は黙ってきて、一言もしゃべらず、黙って帰る、という人がほぼ全員であり、まったく意味がないというのがよくないと思う理由です。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

>例えば、上記の4人、2人、4人という出席者で決まり支出した費用を、理事会自体が無効だから返せと言われたら、対抗できますか。

大丈夫です。
区分所有者が訴えようとしても、「返せ」と言う損害賠償請求については「原告不適格」で門前払いされます。

なぜ原告不適格なのですか?
解説していただけないでしょうか。

原告がその当該訴訟によって保護されるべき直接的法的利益があるかどうかが「原告適格」か否かの判断基準となります。

この場合は「管理規約に違反した理事会運営」で管理組合が損害を受けたと判断できるので、一組合員が独断で理事会を訴えることは「原告不適格」を理由に裁判所から門前払いされます。

ただ「管理規約に違反した理事会運営」との理由で理事会メンバーが解任され、その後に新たな理事会が組成され、管理組合として旧理事会メンバーに損害賠償請求するのであれば「原告不適格」の問題は解消されます。

ですので、一刻も早く現理事会で管理規約を改定し、違法状態を解消すべきです。

例えば、上記の4人、2人、4人という出席者で決まり支出した費用を、理事会自体が無効だから返せと言われたら、対抗できますか。→誰が誰に返せということを想定しているのでしょうか?

理事個人が組合員または管理組合に、です。

理事個人が組合員または管理組合に、です。→理事個人も責任があるのでは?

理事個人個人が正規の手続きを踏まずに勝手なルールをつくり、組合に損害を与えているため、責任がある理事個人個人が損失を補填するように求められるのでは、と言っています。

理事個人個人が正規の手続きを踏まずに勝手なルールをつくり、組合に損害を与えているため→どういった損害ですか?
責任がある理事個人個人が損失を補填するように求められるのでは、と言っています。→誰にですか?

「総会で規約の変更を議決しなければならないはずで、理事会メンバーの口約束だけでこのような運営をするのは違法だと思うのですが、どうなんでしょう。」

今更ですが勿論違法です。
よって今までの決議すべて違法です。 これまでの支出も総会決議も連鎖的にすべて無効で違法です。
監事はカウントできる理事ではありません。

しかし現状は問題としないし、問題となっても事後承認で先に進んでいくのが普通だと思います。
マンション管理組合はそういった管理状態の存在です。

納得できないなら理事の人数を減らすとか理事会の時間や電話会議(電話出席)も可能とすれば、大幅に改善が期待できます。
 
会社でも電話会議はとっくに普通ですしね。 
残業中にイヤフォンで聞いていれば出席です。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。