←トップへ戻る

駐輪場変更は普通or特別or理事会

建物の維持管理

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

現在ラック方式の駐輪場を採用していますが、
平置き方式の駐輪場に変更する場合は、
普通決議ですか。特別決議ですか。

既存のラックを撤去して、コンクリート塗装、ペイントを施す工事となります。
これはラックを簡単に戻せる状態ではないので「特別決議」と認識しますが、
あっていますか。

大規模修繕工事と同時に行う場合は、
理事会決議でも良いのでしょうか。

大規模修繕工事を行う決議は行われていますが、
計画に、駐車場変更の内容はなく、
追加工事として扱うように理事会では検討しています。

大規模修繕委員会は立ち上がっておらず、
理事会が大規模修繕委員会を兼ねている格好です。

みんなの回答

マンション管理業界の一般常識として判断に迷う場合は、特別決議とするのが一般的です。
例えばEVスタンドの設置は、普通決議との指針が出ていますが、今でも特別決議で決議するのが一般的です。
ですので、少しでも不安がある場合は特別決議とすべきです。

空きスペースとなっているラック式を排して平面式駐輪場とするなら普通決議。
平面式駐車場に変更し且つ敷地の一部を駐輪場に拡張するなら特別決議。
判断に迷う場合は、普通決議で決すべきか特別決議とすべきかをまず審議して、審議結果に従った議決要件で決することをお勧めします。


私のマンションはラックの評判が悪く経年劣化もあるため、別の工事で自転車移動が発生した時にラックの撤去のみ実施し平置きにして様子見中です。別の工事の関連工事ということにしてこの撤去は普通決議でした。今後平置きでいけるとなればラックが必要となった場合すぐ取り付けできるような工事を検討中です。普通決議か特別決議かこの件に関しては管理会社の指示に従う予定です。私は普通決議でいいと思っていますが。

駐輪場の形式、方式の変更に過ぎないので総会の普通決議で構わないと思います。

以下のダストボックス等の撤去が近い例だと思います。

標準管理規約(単棟型)同コメント
第47条関係⑤
カ)その他、集会室、駐車場、駐輪場の増改築工事などで、大規模なもの
や著しい加工を伴うものは特別多数決議により、窓枠、窓ガラス、玄関
扉等の一斉交換工事、既に不要となったダストボックスや高置水槽等の
撤去工事は普通決議により、実施可能と考えられる。

区分所有法では、共用部分の変更に関しては、特別決議で決することを原則としています。

普通決議でもよいとされている、区分所有法17条1項「形状又は効用の著しい変更を伴わないもの」の「著しい」についての具体的な判断基準については、国交省「改修によるマンションの再生手法に関する マニュアル」に具体例が記されていますが、それを見ても不明確です。

従って、形状や効用の著しい変化を伴わないと思われるものは普通決議としているケースが見受けられますが、必ずしも普通決議でなければならないとしているわけではありません。

原則は特別決議で決するのが基本ですので、本件についても特別決議とした方がよいと思います。

普通決議でいいです。
駐輪場の効用に変わりはありませんし、ラックに戻す工事もやろうと思えばできることです。
ただ、皆さんの承認は必要ですから、総会決議はすべきでしょう。
大規模修繕工事の追加でも、このように皆さんに影響の大きなことは総会決議とし、理事会で勝手に決めないことが大規模修繕を成功させるのに重要なことだと思います。

普通決議でいいです。
駐輪場の効用に変わりはありませんし、ラックに戻す工事もやろうと思えばできることです。
ただ、皆さんの承認は必要ですから、総会決議はすべきでしょう。
大規模修繕工事の追加でも、このように皆さんに影響の大きなことは総会決議とし、理事会で勝手に決めないことが大規模修繕を成功させるのに重要なことだと思います。

区分所有法では、共用部分の変更に関しては、特別決議で決することを原則としています。

普通決議でもよいとされている、区分所有法17条1項「形状又は効用の著しい変更を伴わないもの」の「著しい」についての具体的な判断基準については、国交省「改修によるマンションの再生手法に関する マニュアル」に具体例が記されていますが、それを見ても不明確です。

従って、形状や効用の著しい変化を伴わないと思われるものは普通決議としているケースが見受けられますが、必ずしも普通決議でなければならないとしているわけではありません。

原則は特別決議で決するのが基本ですので、本件についても特別決議とした方がよいと思います。

以下のダストボックス等の撤去が近い例だと思います。

標準管理規約(単棟型)同コメント
第47条関係⑤
カ)その他、集会室、駐車場、駐輪場の増改築工事などで、大規模なもの
や著しい加工を伴うものは特別多数決議により、窓枠、窓ガラス、玄関
扉等の一斉交換工事、既に不要となったダストボックスや高置水槽等の
撤去工事は普通決議により、実施可能と考えられる。

空きスペースとなっているラック式を排して平面式駐輪場とするなら普通決議。
平面式駐車場に変更し且つ敷地の一部を駐輪場に拡張するなら特別決議。
判断に迷う場合は、普通決議で決すべきか特別決議とすべきかをまず審議して、審議結果に従った議決要件で決することをお勧めします。


駐輪場の形式、方式の変更に過ぎないので総会の普通決議で構わないと思います。

私のマンションはラックの評判が悪く経年劣化もあるため、別の工事で自転車移動が発生した時にラックの撤去のみ実施し平置きにして様子見中です。別の工事の関連工事ということにしてこの撤去は普通決議でした。今後平置きでいけるとなればラックが必要となった場合すぐ取り付けできるような工事を検討中です。普通決議か特別決議かこの件に関しては管理会社の指示に従う予定です。私は普通決議でいいと思っていますが。

マンション管理業界の一般常識として判断に迷う場合は、特別決議とするのが一般的です。
例えばEVスタンドの設置は、普通決議との指針が出ていますが、今でも特別決議で決議するのが一般的です。
ですので、少しでも不安がある場合は特別決議とすべきです。

回答がありません。