←トップへ戻る

共用部分のエアコン室外機について。

住まいのトラブル

管理規約

  • マンションタイプ :
    団地型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

3ヶ月ほど前に中古マンションを購入し、当方で一部リノベーションをしてつい先日引っ越しを済ませました。
部屋は一階で、北側の部屋は住民用の駐車場に面しています。
リノベーション前から北部屋にはスリーブ穴、エアコン用コンセントがあり、窓の外には室外機を置いていた跡がしっかりついていました。
加えて一階の世帯の半数以上が当方と同じように室外機を置いているのを確認していたので、なんの疑問も持たず置き跡と同じところに室外機を置いてもらいエアコンを設置しました。
ところが昨日、管理会社と理事会の方がいらして、共用部分に室外機を置くのは規約違反なので撤去をして欲しいと言われました。
現状室外機を置いている世帯は、理事会の許可を得ずに取り付けてしまったもので、今取り付けてあるエアコンが壊れたら撤去するという約束になっていると、なんとも曖昧なことを言われ困っています。
それなら当方も同じく壊れたら撤去するということでいいのでは?と思うのですが、規約違反だから撤去してくれの一点張りです。
改めて管理規約を読むと、エアコンの室外機は専用使用部分に設置すること との記載がありますが、スリーブ穴の位置や室外機の置き跡からみて、ここに室外機を置いてはいけないと判断するのは難しかったように思います。
長く住むつもりで購入したマンションですのでトラブルは避けたいのですが、当方はやはり室外機を撤去しなければいけないのでしょうか?

昨今の夏場の気温を考えると、熱中症の危険性もありエアコンなしというのは現実的ではないと思うのですが、管理規約を改定し室外機を置けるようにするのは大変なことなのでしょうか?

みんなの回答

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

長く住むつもりとのことなら、尚更、長期戦覚悟で理事会を説得して、エアコン設置の専用使用権を設定する旨の規約変更議案を総会に提案してもらうよう働き掛けてはいかかですか。但し、一人では力不足でしょうから、同じようにされている方と一緒に働きかけるのが効果的と思います。

リフォーム時に注意を行わなかった管理会社(理事会)の過失は明らかですので、放置していれば現状追認されます。

こういった矛盾はありますね~
どっちにも味方しない回答になりますが・・・・

専有使用権が無い共用部は個人使用は禁止です。
他の住人がやっていても確認すべきでした。
従って管理組合が言ってることは正論です。 

あなたが引っ越してくることが分っていたのに、リフォーム前に明示的に注意を行わなかった管理会社(理事会)には過失があります。 
忘れたのでしょうかね?
そのリフォーム届け出はエアコンも含めて出してませんか?

こういった配慮を忘れると次の購入者も同じ間違いを犯すでしょう。

解決方法ですが;

1.そのままでも貴方のケースも現状追認になるでしょうね~

2.工事方法ですが南側に室外機を置いて北側の部屋まで天井を通してホース等を伸ばす。 室内機の水は流せる場所に逃す。 
これは実際にやってる事例があります。 
当初は不可能と考えられていましたが、ある電気屋さんが実装できたので真似た部屋が出ました。

3.ペット禁止マンションでペットを飼う人が増えてきてしまった場合の、実際にあった解決策を紹介します。
そちらとよく似てます。
・今のペット一代に限り飼育可能とした。 
・そのペットが死んだら次は飼ってはいけない。
・でもずっと生きていたり、いつの間にか犬が猫に替っていても問題とならない。

以上

置いてはいけないとのことですが、ならば想定された取り付け方があるんじゃないですか?
その方法に変えることを検討したらいいと思いますが。
それともエアコンがつかない部屋ということでしょうか?

長く住むつもりとのことなら、尚更、長期戦覚悟で理事会を説得して、エアコン設置の専用使用権を設定する旨の規約変更議案を総会に提案してもらうよう働き掛けてはいかかですか。但し、一人では力不足でしょうから、同じようにされている方と一緒に働きかけるのが効果的と思います。

こういった矛盾はありますね~
どっちにも味方しない回答になりますが・・・・

専有使用権が無い共用部は個人使用は禁止です。
他の住人がやっていても確認すべきでした。
従って管理組合が言ってることは正論です。 

あなたが引っ越してくることが分っていたのに、リフォーム前に明示的に注意を行わなかった管理会社(理事会)には過失があります。 
忘れたのでしょうかね?
そのリフォーム届け出はエアコンも含めて出してませんか?

こういった配慮を忘れると次の購入者も同じ間違いを犯すでしょう。

解決方法ですが;

1.そのままでも貴方のケースも現状追認になるでしょうね~

2.工事方法ですが南側に室外機を置いて北側の部屋まで天井を通してホース等を伸ばす。 室内機の水は流せる場所に逃す。 
これは実際にやってる事例があります。 
当初は不可能と考えられていましたが、ある電気屋さんが実装できたので真似た部屋が出ました。

3.ペット禁止マンションでペットを飼う人が増えてきてしまった場合の、実際にあった解決策を紹介します。
そちらとよく似てます。
・今のペット一代に限り飼育可能とした。 
・そのペットが死んだら次は飼ってはいけない。
・でもずっと生きていたり、いつの間にか犬が猫に替っていても問題とならない。

以上

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

リフォーム時に注意を行わなかった管理会社(理事会)の過失は明らかですので、放置していれば現状追認されます。

置いてはいけないとのことですが、ならば想定された取り付け方があるんじゃないですか?
その方法に変えることを検討したらいいと思いますが。
それともエアコンがつかない部屋ということでしょうか?

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。