←トップへ戻る

役員の任期について管理規約を改訂する件

管理規約

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

管理会社変更の議案書を策定し、近々に臨時総会に諮る予定です。その際、一緒に役員の任期に関する規約も改定したいと考えています。
(現行):役員の任期は、原則として1年とする。ただし、再任を妨げない。

(改訂):役員の任期は、業務の継続性を重視し、半数改選とする。
     この場合、役員の任期は2年とする。

インターネットでは、「特別決議」という言葉が出てくるのですが、これはどういう意味でしょうか? 他の議案と一緒に改訂できないのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

みんなの回答

「特別決議」とは、組合員総数の4分の3以上および議決権総数の4分の3以上の賛成がなければ決議できない議案のことです。一人の組合員に1つの議決権とは限りません。
専有部分を複数持っていれば、議決権はその戸数分だけあることになります。つまり1人の方が2戸所有していた場合には、組合員数1、議決権数2ということになります。
組合員総数(1部屋を複数で所有している場合には組合員数は1です)の4分の3以上、議決権総数の4分の3以上が必要になるのが特別決議です。

普通決議でも、議案の内容が異なる場合には一緒に議決するのは不適格です。

なお、役員の任期の議案ですが
“役員の任期は2年とし、管理組合運営の継続性を保つため、毎年役員の半数を改選するものとする”
という方がいいのではないでしょうか。

プリキナさんのところの改訂案は、多分標準管理規約のコメントの部分をそのまま持ってきてしまったのではないでしょうか。

分かりやすいご説明を頂きまして、ありがとうございます。
やはり普通決議とは分けて総会に諮るほうが良いようですね。

規約の変更には特別決議「区分所有者及び議決権の各4分の3以上の賛成」が求められます。根拠条文は区分所有法第31条です。これは各マンションの規約で決議要件を緩和することができません。
管理会社の変更議案が普通決議「区分所有者及び議決権の各半数以上の賛成」の場合でも、規約の変更を別の議案とすれば同じ総会に上程して問題ありません。可決のハードルの高さが異なるだけです。招集通知にはわかりやすく分けて記載しましょう。
例:
第1号議案 管理業務委託先の変更(普通決議)
第2号議案 規約の変更(特別決議)

簡潔なご回答ありがとうございます。とても参考になりました。

管理規約の変更は「特別決議」、細則類の変更は「普通決議」です。

ありがとうございます。素人でよく分からないのですが、管理会社と対立している状況のため、教えてください。
特別決議でも普通決議であっても、臨時総会の議案書には一緒に入れてよろしいのでしょうか?


特別決議でも普通決議であっても、臨時総会の議案書には一緒に入れて構いません。

その様な事も教えて貰えない管理会社でありますなら、管理会社をリプレイスされた方が良いと思います。

この掲示板に管理会社でお困りの内容を詳しく書き質問されれば、多くの有識者の方から管理会社リプレイスについての有益な情報が頂けると思います。

「特別決議」とは、組合員総数の4分の3以上および議決権総数の4分の3以上の賛成がなければ決議できない議案のことです。一人の組合員に1つの議決権とは限りません。
専有部分を複数持っていれば、議決権はその戸数分だけあることになります。つまり1人の方が2戸所有していた場合には、組合員数1、議決権数2ということになります。
組合員総数(1部屋を複数で所有している場合には組合員数は1です)の4分の3以上、議決権総数の4分の3以上が必要になるのが特別決議です。

普通決議でも、議案の内容が異なる場合には一緒に議決するのは不適格です。

なお、役員の任期の議案ですが
“役員の任期は2年とし、管理組合運営の継続性を保つため、毎年役員の半数を改選するものとする”
という方がいいのではないでしょうか。

プリキナさんのところの改訂案は、多分標準管理規約のコメントの部分をそのまま持ってきてしまったのではないでしょうか。

分かりやすいご説明を頂きまして、ありがとうございます。
やはり普通決議とは分けて総会に諮るほうが良いようですね。

規約の変更には特別決議「区分所有者及び議決権の各4分の3以上の賛成」が求められます。根拠条文は区分所有法第31条です。これは各マンションの規約で決議要件を緩和することができません。
管理会社の変更議案が普通決議「区分所有者及び議決権の各半数以上の賛成」の場合でも、規約の変更を別の議案とすれば同じ総会に上程して問題ありません。可決のハードルの高さが異なるだけです。招集通知にはわかりやすく分けて記載しましょう。
例:
第1号議案 管理業務委託先の変更(普通決議)
第2号議案 規約の変更(特別決議)

簡潔なご回答ありがとうございます。とても参考になりました。

管理規約の変更は「特別決議」、細則類の変更は「普通決議」です。

ありがとうございます。素人でよく分からないのですが、管理会社と対立している状況のため、教えてください。
特別決議でも普通決議であっても、臨時総会の議案書には一緒に入れてよろしいのでしょうか?


特別決議でも普通決議であっても、臨時総会の議案書には一緒に入れて構いません。

その様な事も教えて貰えない管理会社でありますなら、管理会社をリプレイスされた方が良いと思います。

この掲示板に管理会社でお困りの内容を詳しく書き質問されれば、多くの有識者の方から管理会社リプレイスについての有益な情報が頂けると思います。

回答がありません。