←トップへ戻る

管理会社が修繕委員会に同席を求めてきてます

管理業の委託

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

2年後の大規模修繕工事に向けて、設計監理実務者の選定が行われました。公開ヒアリング会をへて修繕委員会・理事会で議論して、管理会社ではなく一級建築事務所に決定しました。管理会社は負けたのです。

来月から修繕委員会で設計監理実務が始まります。ところが負けたはずの管理会社が「スケジュールの把握のために修繕委員会に同席させてほしい」と言ってきました。

設計監理実務を請け負う一級建築事務所に確認したところ、施工会社選定に管理会社が関与することも考えられ、当事者になるということで、情報を与えたら優位の立場になる。公明正大を図るため、認めてはいけない、ということでした。
当然、断るべきでしょうか?みなさんのところで同じような経験はあるでしょうか?

みんなの回答

当方も大規模修繕工事を予定しています。意向確認したところ、管理会社も大規模修繕工事を希望しています。当然、修繕委員会には、必要な時に声がけする程度です。管理会社も競争の一業者として接すれば良いと思います。当方の管理会社のレベルは?管理会社で工事をすれば、監理費は請求しません。監理の仕事の内容ご存知ですか?と質問しても、同じ答えでした。

管理会社が同席しない方が公正な施工会社選択が出来ると思います。
当方でも設計段階では管理会社は参加しませんでした。その間は管理会社を頼る事ができなかったので委員会を開催する会場の手配等も修繕委員が自分達でやりました。(お陰で公共施設の予約の達人になりました。笑。)
施工会社は一般公募しましたが、結果的に管理会社はエントリーしなかったので、当方に限っては余計な心配だったかも知れません。
施工会社決定後は管理会社に同席してもらい、竣工まで沢山のお手伝いをしてもらいました。
同席を断わるにしても、後々手伝ってもらうことを視野に入れて、管理会社と修繕委員会は良い関係を築いておきたいですね。

当方のマンションでも大規模修繕工事の前の設計監理コンサル選定では、専門の一級建築事務所にお願いしました。

管理会社は大手ゼネコン系で施工会社に立候補を希望するとのことで、修繕委員会への参加は管理会社の方で辞退しましたし、理事会でも修繕委員会報告議案の際は自主的に退席していました。

ただ施工会社(修繕工事専門大手S社)が決まった後は、スケジュール調整もあることから、理事会には普通に参加して貰いました。

建築士さんのおっしゃる通りだと思います。

管理会社にしてみれば、儲けの薄い設計監理業務自体はもうどうでもいい。
でも施工会社からのマージンは絶対に確保したい。諦められない。
そのためには施工会社の情報をいち早く得て、裏で手を回しておきたい。
デベロッパー系ならそれぐらいのことは簡単にできます。そんなところでしょう。

もし本当に純粋にスケジュールが知りたいだけだとしても、
上記の可能性を確実に払拭することなど実質的に不可能である以上、
同席は認めるべきではないと考えます。

具体的にどのプロセスのスケジュールが、なぜ必要なのかを尋ねてみてはどうでしょう?
モゴモゴと口ごもって曖昧な回答に終始するようなら相手にする必要はないし、
「これとこれのスケジュールが、こういう理由で必要」とはっきり答えてくるようなら、
対象プロセスについてのみ個別に情報共有します、でいいと思います。

ありがとうございました。管理会社にはきっぱりと断りの連絡をしました。

私のところは、修繕委員会には同席いただきませんでした。
修繕委員長が毎回理事会に出て報告をしていましたので、管理会社さんの手伝い(事務、広報等)が必要な時にはその時に伝えることができていました。
特に公明正大を図るためという名目ではなく、単に必要がなかったからだけですが。
修繕委員会が何かを決めるということではなく、決定するのは理事会ですから、管理会社さんは理事会に出席していれば必要な情報は得られると思います。

建築士さんのおっしゃる通りだと思います。

管理会社にしてみれば、儲けの薄い設計監理業務自体はもうどうでもいい。
でも施工会社からのマージンは絶対に確保したい。諦められない。
そのためには施工会社の情報をいち早く得て、裏で手を回しておきたい。
デベロッパー系ならそれぐらいのことは簡単にできます。そんなところでしょう。

もし本当に純粋にスケジュールが知りたいだけだとしても、
上記の可能性を確実に払拭することなど実質的に不可能である以上、
同席は認めるべきではないと考えます。

具体的にどのプロセスのスケジュールが、なぜ必要なのかを尋ねてみてはどうでしょう?
モゴモゴと口ごもって曖昧な回答に終始するようなら相手にする必要はないし、
「これとこれのスケジュールが、こういう理由で必要」とはっきり答えてくるようなら、
対象プロセスについてのみ個別に情報共有します、でいいと思います。

ありがとうございました。管理会社にはきっぱりと断りの連絡をしました。

私のところは、修繕委員会には同席いただきませんでした。
修繕委員長が毎回理事会に出て報告をしていましたので、管理会社さんの手伝い(事務、広報等)が必要な時にはその時に伝えることができていました。
特に公明正大を図るためという名目ではなく、単に必要がなかったからだけですが。
修繕委員会が何かを決めるということではなく、決定するのは理事会ですから、管理会社さんは理事会に出席していれば必要な情報は得られると思います。

当方のマンションでも大規模修繕工事の前の設計監理コンサル選定では、専門の一級建築事務所にお願いしました。

管理会社は大手ゼネコン系で施工会社に立候補を希望するとのことで、修繕委員会への参加は管理会社の方で辞退しましたし、理事会でも修繕委員会報告議案の際は自主的に退席していました。

ただ施工会社(修繕工事専門大手S社)が決まった後は、スケジュール調整もあることから、理事会には普通に参加して貰いました。

管理会社が同席しない方が公正な施工会社選択が出来ると思います。
当方でも設計段階では管理会社は参加しませんでした。その間は管理会社を頼る事ができなかったので委員会を開催する会場の手配等も修繕委員が自分達でやりました。(お陰で公共施設の予約の達人になりました。笑。)
施工会社は一般公募しましたが、結果的に管理会社はエントリーしなかったので、当方に限っては余計な心配だったかも知れません。
施工会社決定後は管理会社に同席してもらい、竣工まで沢山のお手伝いをしてもらいました。
同席を断わるにしても、後々手伝ってもらうことを視野に入れて、管理会社と修繕委員会は良い関係を築いておきたいですね。

当方も大規模修繕工事を予定しています。意向確認したところ、管理会社も大規模修繕工事を希望しています。当然、修繕委員会には、必要な時に声がけする程度です。管理会社も競争の一業者として接すれば良いと思います。当方の管理会社のレベルは?管理会社で工事をすれば、監理費は請求しません。監理の仕事の内容ご存知ですか?と質問しても、同じ答えでした。

回答がありません。