←トップへ戻る

管理規約集の改訂版を発行

管理規約

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

竣工から13年を経過し管理規約も見直しされてきたことから、竣工時に配布された管理規約集の改訂版を発行する事になりました。

そこで質問ですが、竣工時の「管理規約」には「原本(写)」との記述がありますが、今回の改訂版にも「原本(写)」との記述は必要なのでしょうか?

また改訂版の発行には数十万円かかりますが、総会決議が必要なのでしょうか?

みんなの回答

管理規約集の改訂版を発行するのであれば特別決議ではと思われますので、来期の総会で提案する話では無いでしょうか?

検討したいと思います。

当方のマンションではマンション管理士に委託し、管理会社独自の項目の入っていた管理規約を、標準管理規約をベースにマンション管理士の方で「民泊」「反社」対応を更に強化したものに特別決議で変更しました。

この新しい管理規約を製本しましたが、竣工時の原本ではないので「原本(写)」の記述は必要はありません。

また費用はマンション管理士の費用が5万円、管理規約(細則類)100頁、400部で印刷費用は10万円でした。

アドバイスありがとうございます。

規約の改定はマンション管理士に委託するのが最適と思います。マンション管理士は規約の専門家です。改定する規約は、改訂版であり原本ではありません。総会決議は改定費用の予算化と改定する規約内容の特別決議のための総会決議が必要ですが、費用は予備費でも対応できます。但し、規約改定のための特別決議は必須です。
単棟型マンションの場合で、総費用はマンション管理士費用及び製本100部程度込みで30万円以内に収まるのではないかと思います。

30万円程度であれば問題無いと思います。

KUMIさん こんにちは
ご質問に関しては、黒猫 風ちゃんさんのご回答で良いと思います。
気になったのは
>また改訂版の発行には数十万円かかりますが、総会決議が必要なのでしょうか?
予算化して次期予算に組み入れればよいと思います。
製本費用が、数十万円というところに引っかかりました。
私の住んでいるマンションも、規約の変更等により規約集が古くなってきましたので
新しく規約冊子を作り変えようとしています。
そこで、次期の予算化のためネットや近隣の印刷屋に製本費用の確認を取りました。
40ページ程度なら500冊作っても5万円強で可能です。
表紙は厚紙、中ページはコピー用紙、白黒印刷、製本方法は中綴り、無線綴りとも
同等費用で、対して費用は掛かりません。
ネットで冊子・製本・価格で検索すると製本している会社がたくさん出てきます。
紙質、カラー、白黒、ページ数、製本方法等を選択すると費用が算出されます。
予算費用数十万円は多すぎませんか? 管理会社にぼったくられていませんか?

そんなに安く出来るのでしょうか?

冊子製本で検索してください。
思ったほど高くないですよ。
近所の印刷屋でも同程度の価格でした。

改訂版ですから「原本」ではありませんし「写」でもありませんので、そのまま「原本」と一緒に保管することになります。
この改訂版は、今まで見直ししてきたものをまとめるということなのでしょうか。
新たに改正する規約も入れるということでしたら、規約改正そのものを総会で諮る必要がありますが、単にまとめるだけでしたら必要はないでしょう。

改訂版の発行費用は、予算で承認を得ておけばよかったのですが、今期提案されて、今期実行するのでしたら、組合運営費又は予備費から出費すれば総会決議は必要ないと思います。

丁寧に説明頂きありがとうございます

改訂版ですから「原本」ではありませんし「写」でもありませんので、そのまま「原本」と一緒に保管することになります。
この改訂版は、今まで見直ししてきたものをまとめるということなのでしょうか。
新たに改正する規約も入れるということでしたら、規約改正そのものを総会で諮る必要がありますが、単にまとめるだけでしたら必要はないでしょう。

改訂版の発行費用は、予算で承認を得ておけばよかったのですが、今期提案されて、今期実行するのでしたら、組合運営費又は予備費から出費すれば総会決議は必要ないと思います。

丁寧に説明頂きありがとうございます

当方のマンションではマンション管理士に委託し、管理会社独自の項目の入っていた管理規約を、標準管理規約をベースにマンション管理士の方で「民泊」「反社」対応を更に強化したものに特別決議で変更しました。

この新しい管理規約を製本しましたが、竣工時の原本ではないので「原本(写)」の記述は必要はありません。

また費用はマンション管理士の費用が5万円、管理規約(細則類)100頁、400部で印刷費用は10万円でした。

アドバイスありがとうございます。

規約の改定はマンション管理士に委託するのが最適と思います。マンション管理士は規約の専門家です。改定する規約は、改訂版であり原本ではありません。総会決議は改定費用の予算化と改定する規約内容の特別決議のための総会決議が必要ですが、費用は予備費でも対応できます。但し、規約改定のための特別決議は必須です。
単棟型マンションの場合で、総費用はマンション管理士費用及び製本100部程度込みで30万円以内に収まるのではないかと思います。

30万円程度であれば問題無いと思います。

管理規約集の改訂版を発行するのであれば特別決議ではと思われますので、来期の総会で提案する話では無いでしょうか?

検討したいと思います。

KUMIさん こんにちは
ご質問に関しては、黒猫 風ちゃんさんのご回答で良いと思います。
気になったのは
>また改訂版の発行には数十万円かかりますが、総会決議が必要なのでしょうか?
予算化して次期予算に組み入れればよいと思います。
製本費用が、数十万円というところに引っかかりました。
私の住んでいるマンションも、規約の変更等により規約集が古くなってきましたので
新しく規約冊子を作り変えようとしています。
そこで、次期の予算化のためネットや近隣の印刷屋に製本費用の確認を取りました。
40ページ程度なら500冊作っても5万円強で可能です。
表紙は厚紙、中ページはコピー用紙、白黒印刷、製本方法は中綴り、無線綴りとも
同等費用で、対して費用は掛かりません。
ネットで冊子・製本・価格で検索すると製本している会社がたくさん出てきます。
紙質、カラー、白黒、ページ数、製本方法等を選択すると費用が算出されます。
予算費用数十万円は多すぎませんか? 管理会社にぼったくられていませんか?

そんなに安く出来るのでしょうか?

冊子製本で検索してください。
思ったほど高くないですよ。
近所の印刷屋でも同程度の価格でした。

回答がありません。