←トップへ戻る

監事による監査報告以外の意見について

その他

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

以前に監事の理事会についての発言についてご質問させていただき、色々と勉強させていただきました。
いよいよ今期の総会を控え、総会議案書の配付を終えたところですが、監事による監査報告書以外に「監事からの意見」という文書が総会議案書に入れられてしまいました。
管理会社へ監査報告書を提出する際に、意見書を一緒に議案書に載せるように依頼があり、管理会社から監事の意見を止めることはできないとのことでしたので、そのまま載せましたが、内容が理事会への不満と管理会社への中傷ばかりで、理事会が管理会社継続の議案に対する反対への誘導ともとれる内容でした。

ご質問は理事会で審議されていない、監査報告書以外の「監事からの意見」を総会議案書に載せてしまったことの違法性についてです。
違法であれば、総会前に臨時理事会を開催し、この「監事からの意見」について
適切ではなかったので、理事会で取り消しますという修正議案を配付しようと考えています。
いかがでしょうか?
宜しくお願いいたします。

みんなの回答

監事さんの意見も堂々と審議すれば良いと思います。区分者の意見を伺う貴重な場とすべきです。意見ありがとうです。

追伸です。通常総会では、管理会社からレクチャーがあるようで、当方が理事長のときにも、進め方の説明がありました。
たしか、進行にご協力とか記載してありました。レクチャはーは不要。自由闊達の場とし、いろいろな意見の場としたい。年に一度の場ですから。修正議案は、理事会の総意?管理会社の要望?

理事会で審議されていない監事の意見を議案書に載せたからといって何ら問題ありません。

ご質問は理事会で審議されていない、監査報告書以外の「監事からの意見」を総会議案書に載せてしまったことの違法性についてです。 →理事会や管理会社を褒めたたえる内容だったとしてもこの質問をしたのですか?

理事会で審議されていない監事の意見を議案書に載せたからといって違法とは言えません。理事会として当意見に対して、総会当日又は後日、何らかの回答をするか否かの問題です。当意見はおかしいとして反論するのか、ごもっともな意見として受け入れるのかどうかではないでしょうか。

ちょっと斜めな意見。

総会を取り仕切るのは議長で、議長の預かり知らぬところで総会資料を挟み込まれても議長は無視できます。事務が勝手に議案を加減をすることは許されません。ここでの議長、事務は一般的には理事長と管理会社になるかと思います。

おそらく理事会で総会議案を決定して総会に提出する方法を取ってらっしゃるかと思いますが、監事が総会に議案を出したいときはその理事会にその議案を理事長を通じて提出するのが手続きとしては正しい。その議案が理事会の方針と乖離があるときは、拒否するよりも、理事会の意見を添えて総会に提出するべきでしょうね。監事あるいは区分所有者として意見を言いたいという気持ちは大切にしないと。

なお、監事にも総会招集権があるでしょうから、その差し込まれた議案を無視すると、勝手に総会を招集され経費の無駄使いになるかもしれませんので、当日配布でも事前配布でも理事会としての意見書を提出すればよいのではないでしょうか。手続きに瑕疵があるからと言って意見を握りつぶすのは運営上よろしくない。繰り返しになりますが、意見を言いたいという気持ちは大切にしましょう。議長や理事会の強権を発動するのは控えめに。

違法性については分かりませんが、修正議案の配付は不要と思います。
【内容が理事会への不満と管理会社への中傷ばかりで、理事会が管理会社継続の議案に対する反対への誘導ともとれる内容】と判断されたのであれば、理事会活動を精一杯実行した内容を説明したり、障害となった原因の分析と次期役員へ申し送りを説明し、更に、管理会社継続の判断根拠を固めておいて、組合員の理解を得られるようにされた方が良いと考えます。総会前に理事会からのお知らせを出しても良いかもしれません。
管理会社への中傷については、管理会社から反論等は無いのでしょうか。

監事の指摘が正しいのか理事会の判断が正しいのか、投稿内容だけでは分かりませんが、組合員から見て一目瞭然であれば、正々堂々と総会をされれば良いと思います。

cocoa さんのご意見に賛同します。
監事の職務には、会計監査の他、理事会の管理の執行に意見を言う業務監査権限もあります。
臨時総会を開催しても監事のこの権限を剥奪できないと思います。

私は監事の経験が豊富なのですが、理事会に意見を言ったとしても監事は理事会の敵ではなく、マンションをより良くしたいという思いは理事も監事も同じと思います。
今回の監事さんの意見書はいきなり出されたのでしょうか?この1年、理事会に監事さんは出席していなかったのでしょうか?1年間、役員を一緒にやれば、同じ穴の狢でなくとも気心が知れるものだと思いますが…。
監事さんの意見を否定する前に、監事さんも交えて役員さんで集まって意見交換をしてはいかがでしょうか?

監事さんの職務は、会計監査だけではなく、理事会業務の監査もあります。
総会でその報告をすることは違法ではありませんし、理事会が妨害するのでしたら、その方が問題行為になると思います。
監事さんの意見書がどのような内容なのかわかりませんので、どちらの味方もできませんが、監事さんが1年間感じたことがあるのでしたら皆さんに報告すべきではないでしょうか。
どういう事実があり、どのような結果になったのかなど、皆さんに報告して、皆さんに考えていただくのは監事さんの役目だと思います。理事会がどのようなことをやっているかなど、実際に理事会に出席していないとわかりにくいものです。
監事さんの意見が不当なものだと思われるのでしたら、総会で正々堂々と反論なさった方が問題解決になると思います。

監事さんの職務は、会計監査だけではなく、理事会業務の監査もあります。
総会でその報告をすることは違法ではありませんし、理事会が妨害するのでしたら、その方が問題行為になると思います。
監事さんの意見書がどのような内容なのかわかりませんので、どちらの味方もできませんが、監事さんが1年間感じたことがあるのでしたら皆さんに報告すべきではないでしょうか。
どういう事実があり、どのような結果になったのかなど、皆さんに報告して、皆さんに考えていただくのは監事さんの役目だと思います。理事会がどのようなことをやっているかなど、実際に理事会に出席していないとわかりにくいものです。
監事さんの意見が不当なものだと思われるのでしたら、総会で正々堂々と反論なさった方が問題解決になると思います。

理事会で審議されていない監事の意見を議案書に載せたからといって何ら問題ありません。

違法性については分かりませんが、修正議案の配付は不要と思います。
【内容が理事会への不満と管理会社への中傷ばかりで、理事会が管理会社継続の議案に対する反対への誘導ともとれる内容】と判断されたのであれば、理事会活動を精一杯実行した内容を説明したり、障害となった原因の分析と次期役員へ申し送りを説明し、更に、管理会社継続の判断根拠を固めておいて、組合員の理解を得られるようにされた方が良いと考えます。総会前に理事会からのお知らせを出しても良いかもしれません。
管理会社への中傷については、管理会社から反論等は無いのでしょうか。

監事の指摘が正しいのか理事会の判断が正しいのか、投稿内容だけでは分かりませんが、組合員から見て一目瞭然であれば、正々堂々と総会をされれば良いと思います。

cocoa さんのご意見に賛同します。
監事の職務には、会計監査の他、理事会の管理の執行に意見を言う業務監査権限もあります。
臨時総会を開催しても監事のこの権限を剥奪できないと思います。

私は監事の経験が豊富なのですが、理事会に意見を言ったとしても監事は理事会の敵ではなく、マンションをより良くしたいという思いは理事も監事も同じと思います。
今回の監事さんの意見書はいきなり出されたのでしょうか?この1年、理事会に監事さんは出席していなかったのでしょうか?1年間、役員を一緒にやれば、同じ穴の狢でなくとも気心が知れるものだと思いますが…。
監事さんの意見を否定する前に、監事さんも交えて役員さんで集まって意見交換をしてはいかがでしょうか?

理事会で審議されていない監事の意見を議案書に載せたからといって違法とは言えません。理事会として当意見に対して、総会当日又は後日、何らかの回答をするか否かの問題です。当意見はおかしいとして反論するのか、ごもっともな意見として受け入れるのかどうかではないでしょうか。

ちょっと斜めな意見。

総会を取り仕切るのは議長で、議長の預かり知らぬところで総会資料を挟み込まれても議長は無視できます。事務が勝手に議案を加減をすることは許されません。ここでの議長、事務は一般的には理事長と管理会社になるかと思います。

おそらく理事会で総会議案を決定して総会に提出する方法を取ってらっしゃるかと思いますが、監事が総会に議案を出したいときはその理事会にその議案を理事長を通じて提出するのが手続きとしては正しい。その議案が理事会の方針と乖離があるときは、拒否するよりも、理事会の意見を添えて総会に提出するべきでしょうね。監事あるいは区分所有者として意見を言いたいという気持ちは大切にしないと。

なお、監事にも総会招集権があるでしょうから、その差し込まれた議案を無視すると、勝手に総会を招集され経費の無駄使いになるかもしれませんので、当日配布でも事前配布でも理事会としての意見書を提出すればよいのではないでしょうか。手続きに瑕疵があるからと言って意見を握りつぶすのは運営上よろしくない。繰り返しになりますが、意見を言いたいという気持ちは大切にしましょう。議長や理事会の強権を発動するのは控えめに。

ご質問は理事会で審議されていない、監査報告書以外の「監事からの意見」を総会議案書に載せてしまったことの違法性についてです。 →理事会や管理会社を褒めたたえる内容だったとしてもこの質問をしたのですか?

監事さんの意見も堂々と審議すれば良いと思います。区分者の意見を伺う貴重な場とすべきです。意見ありがとうです。

追伸です。通常総会では、管理会社からレクチャーがあるようで、当方が理事長のときにも、進め方の説明がありました。
たしか、進行にご協力とか記載してありました。レクチャはーは不要。自由闊達の場とし、いろいろな意見の場としたい。年に一度の場ですから。修正議案は、理事会の総意?管理会社の要望?

回答がありません。