←トップへ戻る

理事長の暴走→管理崩壊?

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

30戸程度の投資用マンションの1戸を保有しています。

先日管理会社から突然、期間満了で管理委託契約を当月で終了するとの通知が送付されました。確認したところ、直近の期の総会の案内が例年の時期に送付されておらず、急いで管理会社の担当者に電話しました。

担当者の説明では、「総会については開催を理事長に相談したものの、理事長が協力せず、開けなかった。これまで数年間管理してきたが、ずっと理事長とのコミュニケーションが困難だったこともあり、契約更新を辞退した。契約終了後のマンションの管理については把握していない。」
とのことで、他には下記の内容の話でした。
・契約更新しない件は、3か月前には理事長に通知し、マンションの掲示板に掲示した。
・理事長の連絡先については個人情報もあり本人に確認しないと教えられない。
・原則では通帳等は管理者(理事長)に返すことになる。

このままでは管理不全になり、また通帳と印鑑を理事長が持てば管理費・修繕積立金の使い込みの可能性も非常に高いかと思います。

一区分所有者として何かできることはありますでしょうか。管理会社の責任はないのでしょうか。ちなみに管理会社は大手の有名な会社です。

みんなの回答

近隣で大手管理会社が管理辞退をした事例を知っております。
この場合も正当な手順を踏んでおり、管理会社に手続き上の問題は無いと思っています。
原因は管理会社側が連続した業務ミスを隠していた事で、信頼関係が薄れたのが発端でした。
交渉中にまさが辞退までされると思わなかった理事(長)さんの見通しの甘さが交渉打ち切りの一番の原因です。

どちらも相手が一方的に悪いと主張しておりましたが、一方の意見だけ聞くとそれが正しく思えるように巧みに説明していました。
なので両者の意見を聞いてからの判断が良いと思います。

ただし、もう契約が打ち切られているので次の業者さんを探すか?
小規模マンションなので自主管理も含んでの検討が最優先と思います。

回答ありがとうございます。
理事長さんにお会いでき、話をしたところ、管理会社への不信が爆発している感じでした。とりあえず次の管理会社の選定のお手伝いを申し出ました…。

近隣マンションの事例も同じでして、管理会社への不信が募ったのが主因でした。
その管理会社は経理処理で多くの間違いを隠して報告しなかった事から不信感が頂点に達していたので、この事例は致し方ないと感じました。

突然の管理会社の変更(管理放棄)は2ヶ月有れば他社に移行できる事も分かったので、経験事例として良かったと思っています。 

管理会社を変えるのに不安が無くなりましたよ。 

私自身も、ちょうど1年前も同じような状況でした。こちらも30戸の投資用マンションです。あまりにも状況が同じで驚いております。
マンション管理新聞の2月25日号に掲載されましたが、五分の一総会にて第二管理組合を立上げ、新管理会社の委任契約と弁護士との委任契約が必要です。臨時総会招集請求にて該当理事長の解任が必要です。ちなみに印鑑・通帳等の返還請求にて勝訴致しましたが、使途不明金の精査にてこれから不当利得返還請求訴訟を検討中です。旧管理会社は大手の有名な会社でした。実は同じ会社で同じ理事長かもしれませんね。

回答ありがとうございます。
全く同じような状況ですね。今のところ通帳は副理事長さんが預かる方向で、何とか使い込みを阻止しようとはしています。
5分の1総会、あるいは監事による招集で総会が開けると管理会社には教えてもらえました。(少しは良心の呵責があるようで)
大変ですが、物件価値を取り戻すためには何か動くしかないですね…。

それはお困りですね。
管理業務委託契約は当事者の一方が3ヶ月前に申し出れば終了できます。
管理会社は3ヶ月前に理事長へ通知、周知の為の掲示もしており法的な責任はありません。

ただ、一方の当事者(管理会社)の話だけを鵜呑みにするのも危険です。理事長さんに直接事情が聞きたいですね。管理会社は本人の確認が取れれば連絡先を教えてくれると言っているようなのでそうしてもらいましょう。又はこまったさんの連絡先を理事長さんへ伝えてもらいましょう。
それでも連絡が取れなかったら、私でしたら不動産登記簿から理事長さんの住所等を調べて訪ねて行くと思います。

前年度の通常総会の召集が適切な期間内に無くても、暫くこまったさん自身も気が付かないような状況で、理事長さんが一方的に悪者にされていることに違和感を感じます。
先ずは理事長さんと話し、一緒にこの難局を乗り越えるよう、協力してください。

回答ありがとうございます。
管理会社に責任はないのですね…。とりあえず副理事長さんの連絡先が教えて頂けたので(理事長さんは連絡が取りにくいとのことで)、状況を聞いてみようと思います。マンション投資は、管理面のリスクも大きいことを痛感しました…。

こまったさんが心配されているように、大手有名管理会社が撤退した場合には更なる管理不全が進み、暴走理事長の管理費等の使い込みの可能性も無いとは言えないと思います

投資用マンションとのことですので、当方なら1日も早く泥舟から逃げるべく、マンション価値が大幅に下がる前に直ぐに売りに出します。

回答ありがとうございます。
売りに出すにも、管理会社がいないマンションでは、値が付くものやら・・・
管理の正常化に向けて何か手はないものですかね・・・

こまったさんが心配されているように、大手有名管理会社が撤退した場合には更なる管理不全が進み、暴走理事長の管理費等の使い込みの可能性も無いとは言えないと思います

投資用マンションとのことですので、当方なら1日も早く泥舟から逃げるべく、マンション価値が大幅に下がる前に直ぐに売りに出します。

回答ありがとうございます。
売りに出すにも、管理会社がいないマンションでは、値が付くものやら・・・
管理の正常化に向けて何か手はないものですかね・・・

私自身も、ちょうど1年前も同じような状況でした。こちらも30戸の投資用マンションです。あまりにも状況が同じで驚いております。
マンション管理新聞の2月25日号に掲載されましたが、五分の一総会にて第二管理組合を立上げ、新管理会社の委任契約と弁護士との委任契約が必要です。臨時総会招集請求にて該当理事長の解任が必要です。ちなみに印鑑・通帳等の返還請求にて勝訴致しましたが、使途不明金の精査にてこれから不当利得返還請求訴訟を検討中です。旧管理会社は大手の有名な会社でした。実は同じ会社で同じ理事長かもしれませんね。

回答ありがとうございます。
全く同じような状況ですね。今のところ通帳は副理事長さんが預かる方向で、何とか使い込みを阻止しようとはしています。
5分の1総会、あるいは監事による招集で総会が開けると管理会社には教えてもらえました。(少しは良心の呵責があるようで)
大変ですが、物件価値を取り戻すためには何か動くしかないですね…。

それはお困りですね。
管理業務委託契約は当事者の一方が3ヶ月前に申し出れば終了できます。
管理会社は3ヶ月前に理事長へ通知、周知の為の掲示もしており法的な責任はありません。

ただ、一方の当事者(管理会社)の話だけを鵜呑みにするのも危険です。理事長さんに直接事情が聞きたいですね。管理会社は本人の確認が取れれば連絡先を教えてくれると言っているようなのでそうしてもらいましょう。又はこまったさんの連絡先を理事長さんへ伝えてもらいましょう。
それでも連絡が取れなかったら、私でしたら不動産登記簿から理事長さんの住所等を調べて訪ねて行くと思います。

前年度の通常総会の召集が適切な期間内に無くても、暫くこまったさん自身も気が付かないような状況で、理事長さんが一方的に悪者にされていることに違和感を感じます。
先ずは理事長さんと話し、一緒にこの難局を乗り越えるよう、協力してください。

回答ありがとうございます。
管理会社に責任はないのですね…。とりあえず副理事長さんの連絡先が教えて頂けたので(理事長さんは連絡が取りにくいとのことで)、状況を聞いてみようと思います。マンション投資は、管理面のリスクも大きいことを痛感しました…。

近隣で大手管理会社が管理辞退をした事例を知っております。
この場合も正当な手順を踏んでおり、管理会社に手続き上の問題は無いと思っています。
原因は管理会社側が連続した業務ミスを隠していた事で、信頼関係が薄れたのが発端でした。
交渉中にまさが辞退までされると思わなかった理事(長)さんの見通しの甘さが交渉打ち切りの一番の原因です。

どちらも相手が一方的に悪いと主張しておりましたが、一方の意見だけ聞くとそれが正しく思えるように巧みに説明していました。
なので両者の意見を聞いてからの判断が良いと思います。

ただし、もう契約が打ち切られているので次の業者さんを探すか?
小規模マンションなので自主管理も含んでの検討が最優先と思います。

回答ありがとうございます。
理事長さんにお会いでき、話をしたところ、管理会社への不信が爆発している感じでした。とりあえず次の管理会社の選定のお手伝いを申し出ました…。

近隣マンションの事例も同じでして、管理会社への不信が募ったのが主因でした。
その管理会社は経理処理で多くの間違いを隠して報告しなかった事から不信感が頂点に達していたので、この事例は致し方ないと感じました。

突然の管理会社の変更(管理放棄)は2ヶ月有れば他社に移行できる事も分かったので、経験事例として良かったと思っています。 

管理会社を変えるのに不安が無くなりましたよ。 

回答がありません。