←トップへ戻る

コロナウイルスと通常総会

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

新型コロナウイルス対策で通常総会(4月開催予定)を書面決議(議決権行使書)に変える事を理事会で決めました。問題は無いのでしょうか?

みんなの回答

通常総会(4月開催予定)を書面決議(議決権行使書)に代えるときは、区分所有法及び標準管理規約により組合員全員の承認が必要です。
一人でも承認が得られないときは、出席人数を必要最少数(議長1人、議事録署名2人)にして委任状、議決権行使書と併せ、総会を開催することもできます。

会社法で株主総会では、通常時、出席人数を制限できないとされていますが、新型コロナの流行が続いていることを踏まえ、法務省と経済産業省は連名で、総会の安全確保を最優先して、会場に入場する株主の人数を制限できるとの判断を示しています。よって、公益団体である管理組合の総会においても会場の規模において、同様に人数を制限し、委任状や議決権行使をもって総会の決議ができると解されます。延期してもその先が不透明ですので、早めの開催をお薦めします。

通常総会(4月開催予定)を書面決議(議決権行使書)に代える場合は、区分所有法や標準管理組合規約において、組合員全員の承諾が必要になります。一人でも承諾が得られない場合は、出席者の人数を役員のみなど必要最小人数(議長1人、議事録署名2人)に制限して開催することをお薦めします。

問題は無いと思います。

もし標準管理規約を採用している場合には、組合員全員の了解が必要ですので、書面決議(議決権行使書)に変える事を理事会で決めても無駄です。

書面決議は、総会の決議があったものとみなされますが、総会が開催されたものとはみなされません。理事長は事業年度終了後○ヶ月以内に総会を招集するようになっていると思いますが、その義務が果たされませんのでお奨めはできません。
そして、書面決議要件の全員の書面による承諾を得ることは、かなりハードルが高いと思いますので、通常どおり招集した上で、熱がある方や呼吸器系の症状がある方は出席をご遠慮いただき書面にて議決権を行使してくださいとご案内するのが良いと思います。

ありがとうございました。書面による決議に承諾をもらうのはきびしですね。

もし標準管理規約を採用している場合には、組合員全員の了解が必要ですので、書面決議(議決権行使書)に変える事を理事会で決めても無駄です。

書面決議は、総会の決議があったものとみなされますが、総会が開催されたものとはみなされません。理事長は事業年度終了後○ヶ月以内に総会を招集するようになっていると思いますが、その義務が果たされませんのでお奨めはできません。
そして、書面決議要件の全員の書面による承諾を得ることは、かなりハードルが高いと思いますので、通常どおり招集した上で、熱がある方や呼吸器系の症状がある方は出席をご遠慮いただき書面にて議決権を行使してくださいとご案内するのが良いと思います。

ありがとうございました。書面による決議に承諾をもらうのはきびしですね。

問題は無いと思います。

会社法で株主総会では、通常時、出席人数を制限できないとされていますが、新型コロナの流行が続いていることを踏まえ、法務省と経済産業省は連名で、総会の安全確保を最優先して、会場に入場する株主の人数を制限できるとの判断を示しています。よって、公益団体である管理組合の総会においても会場の規模において、同様に人数を制限し、委任状や議決権行使をもって総会の決議ができると解されます。延期してもその先が不透明ですので、早めの開催をお薦めします。

通常総会(4月開催予定)を書面決議(議決権行使書)に代える場合は、区分所有法や標準管理組合規約において、組合員全員の承諾が必要になります。一人でも承諾が得られない場合は、出席者の人数を役員のみなど必要最小人数(議長1人、議事録署名2人)に制限して開催することをお薦めします。

通常総会(4月開催予定)を書面決議(議決権行使書)に代えるときは、区分所有法及び標準管理規約により組合員全員の承認が必要です。
一人でも承認が得られないときは、出席人数を必要最少数(議長1人、議事録署名2人)にして委任状、議決権行使書と併せ、総会を開催することもできます。

回答がありません。