←トップへ戻る

個人負担分の減圧弁交換費用の請求が管理組合からの請求書が来た、

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

PS内設置の、個人負担分の減圧弁交換費用の請求が管理組合からの請求書が来た。管理会社か、工事業者から直接個人宅へ請求が来るものだと思っていましたが、組合からの請求方法が普通のやり方でしょうか?管理会社が何かの目的でこの方法にしているのかなと、不自然におもいましたので、お尋ねしたいのですが。

みんなの回答

私共のマンションも同様です。
PS内設置の、個人負担分の減圧弁交換費用の請求書が管理組合から来て、翌月の管理費から引き落とされました。
ですので世間一般のマンションも同様と思います。

楓さん
ありがとうございます。
組合と管理会社の2通りの方法が有るようですね。

さくらさん こんにちは
>個人負担分の減圧弁交換費用
PS内の水圧調整用の減圧弁の交換が全額居住者さんの負担なのか、
個人負担分と書かれているので、その費用の一部を居住者さんが
払うのかがわかりませんでした。
居住者さんが交換費用の一部を支払うのであれば、管理組合からの
請求は理解できます。
修繕業者直契約であれ、管理委託会社の契約であれ、分割して
請求書を発行するのは手間ですし、交換費を一括で請求するのが
妥当ですね。
一部負担としての分割は、管理組合の範疇ですから。
疑問なのですが、個人負担分があるとなると水道メーターの下流側に
取り付いているものと推測します。
しかし、なぜ個人負担が発生するのかがわかりません。
それだと水道メーターの交換も個人負担が発生しますね。
その辺の補足をお願いします。
減圧弁は、水道メーターに比べ故障率は高いです。
減圧弁を接続していることから、直結増圧式給水方式だと推測しますが、
減圧弁を個人(居住者さん)が取り付けたのであれば、個人負担も
納得できますが、管理組合で取り付けたものでしょう。
それだと、一部でも個人負担が発生することがおかしいです。
給水用の減圧弁は、共用の設備だと解釈します。
個人で減圧弁の圧力を調整して、水圧を高く設定すれば、
他の住居さん宅の給水圧力に影響が発生するからです。 

maikuro3さん
回答ありがとうございます。
減圧弁の費用負担は規約で(メーターから下流は)全額個人負担(メーターは含まない)となっていますので、わざわざ組合を通すのかが不明でした。
当方と同様のマンションでも、規約で共用部品とするマンションも有るようですね。
ありがとうございました。

さくらさん こんにちは
直結増圧式給水方式は、竣工当初からですか?
途中で貯水槽(受水槽、高架水槽)から直結増圧式給水方式に
受水方式を変えたのであれば、規約(水道メーターから下部は
専有部とする)の変更を怠ったせいですね。
理事会に問題提起しても良いと思われる課題です。

maikuro3さん
遅くなりまして、
直結増圧式給水方式は、竣工当初からです。管理会社から聞いて調べたら記述がありました。
ありがとうございました。

管理組合が工事業者に立替払いして、その分の請求が組合からきているのではないでしょうか。工事業者からしてみれば、取引履歴もない個人宛に請求してくれと言われても不安なので、工事業者から管理組合に請求して立替払いという形にしてもらったのではと推測します。

けにゃむさん
ありがとうございました。立替払いで代金の未収防止なのですね、

管理組合が工事業者に立替払いして、その分の請求が組合からきているのではないでしょうか。工事業者からしてみれば、取引履歴もない個人宛に請求してくれと言われても不安なので、工事業者から管理組合に請求して立替払いという形にしてもらったのではと推測します。

けにゃむさん
ありがとうございました。立替払いで代金の未収防止なのですね、

私共のマンションも同様です。
PS内設置の、個人負担分の減圧弁交換費用の請求書が管理組合から来て、翌月の管理費から引き落とされました。
ですので世間一般のマンションも同様と思います。

楓さん
ありがとうございます。
組合と管理会社の2通りの方法が有るようですね。

さくらさん こんにちは
>個人負担分の減圧弁交換費用
PS内の水圧調整用の減圧弁の交換が全額居住者さんの負担なのか、
個人負担分と書かれているので、その費用の一部を居住者さんが
払うのかがわかりませんでした。
居住者さんが交換費用の一部を支払うのであれば、管理組合からの
請求は理解できます。
修繕業者直契約であれ、管理委託会社の契約であれ、分割して
請求書を発行するのは手間ですし、交換費を一括で請求するのが
妥当ですね。
一部負担としての分割は、管理組合の範疇ですから。
疑問なのですが、個人負担分があるとなると水道メーターの下流側に
取り付いているものと推測します。
しかし、なぜ個人負担が発生するのかがわかりません。
それだと水道メーターの交換も個人負担が発生しますね。
その辺の補足をお願いします。
減圧弁は、水道メーターに比べ故障率は高いです。
減圧弁を接続していることから、直結増圧式給水方式だと推測しますが、
減圧弁を個人(居住者さん)が取り付けたのであれば、個人負担も
納得できますが、管理組合で取り付けたものでしょう。
それだと、一部でも個人負担が発生することがおかしいです。
給水用の減圧弁は、共用の設備だと解釈します。
個人で減圧弁の圧力を調整して、水圧を高く設定すれば、
他の住居さん宅の給水圧力に影響が発生するからです。 

maikuro3さん
回答ありがとうございます。
減圧弁の費用負担は規約で(メーターから下流は)全額個人負担(メーターは含まない)となっていますので、わざわざ組合を通すのかが不明でした。
当方と同様のマンションでも、規約で共用部品とするマンションも有るようですね。
ありがとうございました。

さくらさん こんにちは
直結増圧式給水方式は、竣工当初からですか?
途中で貯水槽(受水槽、高架水槽)から直結増圧式給水方式に
受水方式を変えたのであれば、規約(水道メーターから下部は
専有部とする)の変更を怠ったせいですね。
理事会に問題提起しても良いと思われる課題です。

maikuro3さん
遅くなりまして、
直結増圧式給水方式は、竣工当初からです。管理会社から聞いて調べたら記述がありました。
ありがとうございました。

回答がありません。