←トップへ戻る

賃貸している部屋の区分所有者に連絡がつかない

住まいのトラブル

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

トラブルを起こしている賃貸居住者とその部屋の区分所有者などを交えた場を設けようとしているのですが、区分所有者と連絡がつきません。
固定電話と携帯電話にも出ないし、郵送で連絡を促しても返答がありません。
弁護士に相談して解決するものでしょうか。ほかに何か方法はありますでしょうか。
また、その際の費用負担は当事者のものになるのでしょうか。

みんなの回答

管理会社に指示して探して貰いましょう。

専有部分を賃貸する場合、区分所有者から「第三者使用に関する届出書」が管理会社を通して管理組合へ提出されていませんか?
そこに「賃貸管理会社」の連絡先が書かれていませんか?「賃貸管理会社」は賃借人(居住者)から賃貸料の集金代行をして、賃貸人(大家さんである区分所有者)へ送金したり、室内の設備の不具合があった時などもこの賃貸管理会社を経由して賃貸人へ連絡が行き、修理業者を手配するといった業務を委託されている会社です。
そういった事務手続きのために賃貸管理会社は賃貸人(区分所有者)と連絡を取っていると予想されます。賃貸管理会社から区分所有者へ連絡がつかないか打診するのも一案です。

弁護士さんに頼んで解決するものなのか?は、弁護士会の無料相談などを利用してトラブルの内容を開示してご確認ください。費用は当該区分所有者の責任で発生したものならば請求できますが、連絡がつかない場合(死亡していたり、服役中だったり)実際に回収できるのか?という問題もあります。

賃借人とのトラブル内容をが不明ですので答えに困りますが、そのトラブルが相当酷いものでマンション居住者の共同の利益に反する程のものであれば、総会決議を経て賃借人及び賃貸人である区分所有者を裁判に訴えることができます。この場合弁護士費用等は通常相手側に請求できます。
個人で解決するのが困難なレベルのようであれば、理事会に相談してみてはいかがですか。

全て管理会社にお願いすれば良いのではないでしょうか?

管理会社に指示して探して貰いましょう。

全て管理会社にお願いすれば良いのではないでしょうか?

専有部分を賃貸する場合、区分所有者から「第三者使用に関する届出書」が管理会社を通して管理組合へ提出されていませんか?
そこに「賃貸管理会社」の連絡先が書かれていませんか?「賃貸管理会社」は賃借人(居住者)から賃貸料の集金代行をして、賃貸人(大家さんである区分所有者)へ送金したり、室内の設備の不具合があった時などもこの賃貸管理会社を経由して賃貸人へ連絡が行き、修理業者を手配するといった業務を委託されている会社です。
そういった事務手続きのために賃貸管理会社は賃貸人(区分所有者)と連絡を取っていると予想されます。賃貸管理会社から区分所有者へ連絡がつかないか打診するのも一案です。

弁護士さんに頼んで解決するものなのか?は、弁護士会の無料相談などを利用してトラブルの内容を開示してご確認ください。費用は当該区分所有者の責任で発生したものならば請求できますが、連絡がつかない場合(死亡していたり、服役中だったり)実際に回収できるのか?という問題もあります。

賃借人とのトラブル内容をが不明ですので答えに困りますが、そのトラブルが相当酷いものでマンション居住者の共同の利益に反する程のものであれば、総会決議を経て賃借人及び賃貸人である区分所有者を裁判に訴えることができます。この場合弁護士費用等は通常相手側に請求できます。
個人で解決するのが困難なレベルのようであれば、理事会に相談してみてはいかがですか。

回答がありません。