←トップへ戻る

6月で任期満了ですが7月の空白期間の業務は?

建物の維持管理

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

現在、理事長で今年6月で任期満了です。

私達のマンションはツツジなどの低木が多く根が浅いせいか夏枯れすることが多く困っています。
その対策として自動散水装置を導入することを理事会に提案しましたら、私以外の主要役員は勿体ないと反対でしたが理事会として6月の総会議案に提出する事になりました。

私は今期迄の理事長ですので6月末の総会で決議し植栽業者に発注し猛暑に備えたいと思いますが、7月に入ると理事長の任期を過ぎています。
(ただ理事会で毎月月末なので7月末迄は空白期間となります。)

来期残る理事会役員は反対派が多数ですので、総会で議決されても散水装置の工事を延期すると思います。

そこで6月末の総会で決議されたら、直ぐ業者に工事を発注し直ぐに工事を着工してもらい7月の新役員選任迄に工事を完了させようと思います。
その場合、反対派の理事が理事会迄工事の進行を止めるように要求してくると思いますが、それを無視して空白区間に業者と打ち合わせ工事を進めることは法律的に問題はあるのでしょうか?



みんなの回答

基本的には旧理事長は何もしないようにしましょう。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

他の理事全員が反対なのに総会に提案できるって、理事会が正常に機能してないように思えます。

それはともかく水撒きなら管理員や清掃員でもできますから、機械化以外も選択できますよ。 
樹木が好きな組合員が無償で選定もやってるケースがあるので、替わりに庭の管理同好会の提案はどうですか?
その機械は天候や気温に合わせた散水もできるのですか?

ボランティアの理事長ですので無理をされずに成り行きに任せた方が宜しいと思います。
触らぬ神に祟りなしです。

総会決議の恐さをしりませんね。
総会決議は、多数決で匿名であることを頭に置いていて下さい。
多くの判例で総会決議は無効とされた場合、理事長や理事会に責任の所存があります。
総会で決まったから、マンション全体の責任ではなく、総会決議を提出した理事会の責任になります。
満場賛成ならそうですが、
本分を読む限り、理事会では反対で理事長のみの賛成ですので、全ての責任は楓さんにあります。

楓さんはマンションのためを考えられてなされることでも、「前理事長の違法行為」として善管注意義務違反で訴えられる危険を孕んでおりますので、放置した方がよろしいかと思います。

総会で可決された事業でも、定時総会から第1回理事会までの空白期間に特別なお金が動くことの執行はしない方が安全です。
楓さんは良心に基づいてなさることでも、後々「前理事長の暴走」と謗られる危険を孕んでいるからです。
自動散水機の導入は本体と工事費用がかかる他に、その後の水道代も上がります。執行は新理事会へ任せた方が楓さんのためになると思います。

6月末までの任期とのことですが、標準管理規約では「第36条3 任期の満了又は辞任によって退任する役員は、後任の役員が就任するまでの間引き続きその職務を行う。」となっています。
もしこの様な管理規約であれば仮に任期が6月末迄の任期とは言っても、総会までの役員と解釈されると思われます。

状況が良く分かりませんが、理事長(次期)は理事の互選が基本です。
次年度の理事候補が理事長候補を選んでいるのでしょうか。
また、その理事長候補など役員が総会決議前に理事会で活動しているのでしょうか。

総会では自動散水装置設置の決議と共に新役員の選任決議も同時に行われますので、役員も変更になり自動散水設置は次期役員が担当することが基本ではと思います。
ただ貴方様のマンションの役員の任期が6月末迄であれば、総会後に注文されることは違法ではないとは思いますが、次期役員と大きなトラブルとなると思いますので止めた方が良いのではと思います。

総会では自動散水装置設置の決議と共に新役員の選任決議も同時に行われます。役員も変更になり、自動散水装置設置は次期役員が担当することになります。総会後は、前役員には自動散水装置設置につき権限はないことになります。ここは、無理をせず次期の役員に任せるべきです。

OKさん貴重なご意見ありがとうございます。
7月以降は新理事会の期になるとのことについては良く分かりました。

ただ総会で承認されても新理事会は放置して実施しないと思います。
そうであれば6月28日(日)の総会で承認されたならば、理事長として6月中に発注して既成事実を作り、後は新理事会に任せようとも思いますがそれで構わない訳でしょうか?

その場合には新理事会で見直しはあるでしょうが、総会決議で決められたことを完全に中止することは出来ないと思いますが?

総会では自動散水装置設置の決議と共に新役員の選任決議も同時に行われますので、役員も変更になり自動散水設置は次期役員が担当することが基本ではと思います。
ただ貴方様のマンションの役員の任期が6月末迄であれば、総会後に注文されることは違法ではないとは思いますが、次期役員と大きなトラブルとなると思いますので止めた方が良いのではと思います。

規約で役員の任期はどうなっていますか?
任期は1年とし、7月1日から6月30日までとするというような表現でしょうか。
それとも総会で承認された時から総会終了までとなっているのでしょうか。
それによっても違ってきますが、どのみち、7月は空白となるのではなく、新規の役員さんたちの期になります。
総会後に引継ぎをして、理事長も決めることでしょう。
空白となることではないと思います。

また、周りにずいぶんと反対者がいるようですので、総会で承認されるかどうかもわからないでしょう。

楓さんがやりたいという気持ちもわかりますが、ごり押しは後々トラブルのもとになります。

問題は植栽の手入れなので、管理会社ともっと話し合いをし、ちゃんと維持していただけるような対策を取っていただくことの方が先ではないでしょうか。
せっかく理事長さんなのですから、もっと管理会社をうまく使うことを考えてはいかがでしょう。

海さん貴重なご意見ありがとうございます。
任期は1年で、7月1日から6月30日までとなっています。
ですので7月以降は新理事会の期になるとのことについては良く分かりました。

ただ総会で承認されても新理事会は放置し実施しないと思います。
そうであれば6月28日(日)の総会で承認されたならば、理事長として6月中に発注して既成事実を作り、後は新理事会に任せようとも思いますがそれで構わない訳でしょうか?

その場合には新理事会で見直しはあるでしょうが、総会決議で決められたことを完全に中止することは出来ないと思いますが?

6月末までの任期とのことですが、標準管理規約では「第36条3 任期の満了又は辞任によって退任する役員は、後任の役員が就任するまでの間引き続きその職務を行う。」となっています。
もしこの様な管理規約であれば仮に任期が6月末迄の任期とは言っても、総会までの役員と解釈されると思われます。

状況が良く分かりませんが、理事長(次期)は理事の互選が基本です。
次年度の理事候補が理事長候補を選んでいるのでしょうか。
また、その理事長候補など役員が総会決議前に理事会で活動しているのでしょうか。

総会では自動散水装置設置の決議と共に新役員の選任決議も同時に行われます。役員も変更になり、自動散水装置設置は次期役員が担当することになります。総会後は、前役員には自動散水装置設置につき権限はないことになります。ここは、無理をせず次期の役員に任せるべきです。

OKさん貴重なご意見ありがとうございます。
7月以降は新理事会の期になるとのことについては良く分かりました。

ただ総会で承認されても新理事会は放置して実施しないと思います。
そうであれば6月28日(日)の総会で承認されたならば、理事長として6月中に発注して既成事実を作り、後は新理事会に任せようとも思いますがそれで構わない訳でしょうか?

その場合には新理事会で見直しはあるでしょうが、総会決議で決められたことを完全に中止することは出来ないと思いますが?

総会決議の恐さをしりませんね。
総会決議は、多数決で匿名であることを頭に置いていて下さい。
多くの判例で総会決議は無効とされた場合、理事長や理事会に責任の所存があります。
総会で決まったから、マンション全体の責任ではなく、総会決議を提出した理事会の責任になります。
満場賛成ならそうですが、
本分を読む限り、理事会では反対で理事長のみの賛成ですので、全ての責任は楓さんにあります。

楓さんはマンションのためを考えられてなされることでも、「前理事長の違法行為」として善管注意義務違反で訴えられる危険を孕んでおりますので、放置した方がよろしいかと思います。

総会で可決された事業でも、定時総会から第1回理事会までの空白期間に特別なお金が動くことの執行はしない方が安全です。
楓さんは良心に基づいてなさることでも、後々「前理事長の暴走」と謗られる危険を孕んでいるからです。
自動散水機の導入は本体と工事費用がかかる他に、その後の水道代も上がります。執行は新理事会へ任せた方が楓さんのためになると思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ボランティアの理事長ですので無理をされずに成り行きに任せた方が宜しいと思います。
触らぬ神に祟りなしです。

基本的には旧理事長は何もしないようにしましょう。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。