←トップへ戻る

理事の資格(配偶者)の拡大解釈

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

私は妻が親から相続した妻名義のマンションに妻と住んでおり、区分所有者は妻となっています。当マンションの役員は2年の輪番制で我々は来年6月に役員となります。妻が役員になれば問題ありませんが、私になってほしいと依頼されました。
管理規約では「役員は区分所有者とする」となっており、規約通りでは私は役員資格を有しておりません。対策として、①規約変更して「役員資格を配偶者まで拡大する」、②区分所有権の一部を共有する方法が考えられますが、①の規約変更は来年の総会で、規約変更と役員選出を同時(厳密に言えば規約変更して役員選出)となり、私のための規約変更のような印象を持たれ(将来を考えると本来はすべきことだが)②の共有は役員になるための手続きで費用もかかり、そこまでする気にはなりません。そこでグレーですが、そのまま私が役員になることを申請し、誰もが異議を言わず、または黙認した場合、役員就任は無効になるのでしょうか。厳密にいえばもちろん規約違反であり、また、反対する人がいれば問題ですが、そうでない場合は許される範囲でしょうか。規約変更は私が理事の2年間で、今回相談の役員資格以外にも時代に合っていない項目もありますので、改定提案をしようと思っています。

みんなの回答

「①規約変更して」が一般的だと思います。

私のマンションでも管理規約では「役員は区分所有者とする」となっておりますが、普通に家族の方が代理で出て来られましても誰も文句を言われません。

ありがとうございます。
皆さんからいただいた情報でも、反対する人が指摘すれば考える必要はあるが、おそらくは問題にならないでしょうとのことでした。
いつかは、はっきりさせたほうがいいので、次回の規約改正のタイミングでは提案したいと思います。

委任状を持ってするとすれば良いと思います。ちなみに、役員は輪番であっても総会で承認される流れですので、意義がなければOKかと。ないし理事会を代理出席でもいいかと思います。代理なので発言はある程度制約されますが

問題なのは、家庭の事情で氏名が異なる場合があり、それをどうするかが問題です。

当マンションで問題になった?のは
別れた旦那さんがローンを払っていて名義は旦那さん…別れてるので氏名が違うので問題だ!と監事が言ってきたので
プライバシーの取り扱いについて監事に延々話しをしても、納得しなかった事がありましたね。他の事はデタラメでしたが。
ゴタゴタ言うならば、止むを得ず辞退でもいいと思います。
前向きに善処してるのですから。

ありがとうございます。
非常に参考になりました。

役員就任は来年6月ということなので、来年度の総会で規約の役員資格変更と同時に役員就任すれば問題ないと思います。但し、少し技術的なことを言いますと、来年度の総会の議案の決議の順番は役員資格変更議案を先に決議するのが良いと思います。
尚、現在、マンション役員の成り手不足が大きな問題となっており、役員資格の拡大はその対策の1つとして通常のこととなっています。

ありがとうございます。
参考にさせていただきます

マサヒロさんが理事長にならなければ、本来はいいこととは言えないのですが、それほど問題はおこらないかと思います。
奥様を役員として、マサヒロさんが代理出席するということもできます。
ただ代理出席も規約に明記しておかなければいけないことではありますが。

役員就任は来年の6月ということですから、まだ時間があります。
役員の資格の拡大(配偶者までということでもなくもっと広げてもいいと思います。)や代理出席のことは、マサヒロさんばかりでなく、多くの方にも有益となる問題だと思いますので、この機会に規約改正をしていただいた方がいいのではないでしょうか。
いきなりいろいろと改正は無理かと思いますので、まず役員の件を改正していただいて、後は2年の間にマサヒロさんがなさればいいのではないでしょうか。

もしマサヒロさんが役員の資格のないまま理事長になられたとしたら大きな問題になることもあるかもしれません。
同じように奥様が区分所有者で、区分所有者でないご主人が役員になり理事長に就任したら、組合員から訴訟を起こされて役員と認められないと判断されたケースもあります。

誰かに何か言われないだろうかなどと不安なまま役員になるより、堂々と正規の役員になられたほうが活動しやすいのではないでしょうか。

重要な情報、ありがとうございます。
代表である理事長と平の理事の違いは理解しました。
当マンションは2年任期で、理事長は2年目になりますので
来年は平の理事です。
1年目の理事会で規約改正を提案し、2年目の総会に決議し、仮に理事長になっても
規約違反にならないようにしたいと思います。


誰も意義を言わなければ、言われるまでは有効と思います。反対する人が居なければ許される範囲と思います。
マサヒロさんの質問文からは、ご自分のマンションの管理規約の規定や、ご自分の置かれている状況をよく把握していることがうかがえて、役員に適する資質が感じられます。任期は2年のようですので前期から就任し今期も留任する役員さんや新任の役員さんにも同様にお話したら「是非やって欲しい」という反応が返ってくるのではないでしょうか?

当方でも似た事がございました。区分所有者はお父様で、居住者中のお嬢様が役員に就任しました。円満な人柄で器の大きい方でした。2年目には理事長にも就任なさいました。ちょうど大規模修繕にあたる年で大変だったと思います。厳密にいえば規約違反ですが意義を述べる人は一人も無く、むしろ感謝されていました。その方の持ち合わせている資質が良い結果に結びついたと感じます。

三毛猫様
早速の対応、ありがとうございます。
規約も大事ですが、規約の趣旨も判断材料になりますね。

マサヒロさんが理事長にならなければ、本来はいいこととは言えないのですが、それほど問題はおこらないかと思います。
奥様を役員として、マサヒロさんが代理出席するということもできます。
ただ代理出席も規約に明記しておかなければいけないことではありますが。

役員就任は来年の6月ということですから、まだ時間があります。
役員の資格の拡大(配偶者までということでもなくもっと広げてもいいと思います。)や代理出席のことは、マサヒロさんばかりでなく、多くの方にも有益となる問題だと思いますので、この機会に規約改正をしていただいた方がいいのではないでしょうか。
いきなりいろいろと改正は無理かと思いますので、まず役員の件を改正していただいて、後は2年の間にマサヒロさんがなさればいいのではないでしょうか。

もしマサヒロさんが役員の資格のないまま理事長になられたとしたら大きな問題になることもあるかもしれません。
同じように奥様が区分所有者で、区分所有者でないご主人が役員になり理事長に就任したら、組合員から訴訟を起こされて役員と認められないと判断されたケースもあります。

誰かに何か言われないだろうかなどと不安なまま役員になるより、堂々と正規の役員になられたほうが活動しやすいのではないでしょうか。

重要な情報、ありがとうございます。
代表である理事長と平の理事の違いは理解しました。
当マンションは2年任期で、理事長は2年目になりますので
来年は平の理事です。
1年目の理事会で規約改正を提案し、2年目の総会に決議し、仮に理事長になっても
規約違反にならないようにしたいと思います。


誰も意義を言わなければ、言われるまでは有効と思います。反対する人が居なければ許される範囲と思います。
マサヒロさんの質問文からは、ご自分のマンションの管理規約の規定や、ご自分の置かれている状況をよく把握していることがうかがえて、役員に適する資質が感じられます。任期は2年のようですので前期から就任し今期も留任する役員さんや新任の役員さんにも同様にお話したら「是非やって欲しい」という反応が返ってくるのではないでしょうか?

当方でも似た事がございました。区分所有者はお父様で、居住者中のお嬢様が役員に就任しました。円満な人柄で器の大きい方でした。2年目には理事長にも就任なさいました。ちょうど大規模修繕にあたる年で大変だったと思います。厳密にいえば規約違反ですが意義を述べる人は一人も無く、むしろ感謝されていました。その方の持ち合わせている資質が良い結果に結びついたと感じます。

三毛猫様
早速の対応、ありがとうございます。
規約も大事ですが、規約の趣旨も判断材料になりますね。

委任状を持ってするとすれば良いと思います。ちなみに、役員は輪番であっても総会で承認される流れですので、意義がなければOKかと。ないし理事会を代理出席でもいいかと思います。代理なので発言はある程度制約されますが

問題なのは、家庭の事情で氏名が異なる場合があり、それをどうするかが問題です。

当マンションで問題になった?のは
別れた旦那さんがローンを払っていて名義は旦那さん…別れてるので氏名が違うので問題だ!と監事が言ってきたので
プライバシーの取り扱いについて監事に延々話しをしても、納得しなかった事がありましたね。他の事はデタラメでしたが。
ゴタゴタ言うならば、止むを得ず辞退でもいいと思います。
前向きに善処してるのですから。

ありがとうございます。
非常に参考になりました。

役員就任は来年6月ということなので、来年度の総会で規約の役員資格変更と同時に役員就任すれば問題ないと思います。但し、少し技術的なことを言いますと、来年度の総会の議案の決議の順番は役員資格変更議案を先に決議するのが良いと思います。
尚、現在、マンション役員の成り手不足が大きな問題となっており、役員資格の拡大はその対策の1つとして通常のこととなっています。

ありがとうございます。
参考にさせていただきます

私のマンションでも管理規約では「役員は区分所有者とする」となっておりますが、普通に家族の方が代理で出て来られましても誰も文句を言われません。

ありがとうございます。
皆さんからいただいた情報でも、反対する人が指摘すれば考える必要はあるが、おそらくは問題にならないでしょうとのことでした。
いつかは、はっきりさせたほうがいいので、次回の規約改正のタイミングでは提案したいと思います。

「①規約変更して」が一般的だと思います。

回答がありません。