←トップへ戻る

オブザーバー

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

やっとの思いで新管理会社になって一年ですが、前管理会社が酷かっただけに新体制になってからは、民主的なオープンな理事会になりました。輪番制と前年度からの引継ぎとの2年制ですが、今期は特別に立候補もいれて新体制にそなえました。
ところが、十数年にわたり理事会に影響を与えて来た数年前の理事長が何かと意見を言いたがります。個人的に意見書を送りつけたりして迷惑なのですが、この度オブザーバー参加を求めてきました。
こういう人の存在はどのように扱ったら良いのでしょうか。因みに酷かった前管理会社を無関心白紙委任状を利用して巧妙に契約まで運んだ張本人なのです。

みんなの回答

理事会として拒否すればよいだけかと思います。

管理会社変更から2年目の理事長です。
管理会社の変更の前後一年は同じ理事メンバーがしていました。
で、私が理事長として引き継ぎました。
結果からして、最悪でした。
自分達が選んだ管理会社なので、良い評価が出来ても悪い評価は出来ない。
組合員も揉めたくないので、とりあえず我慢して、今期爆発です。
管理人の業務、定期清掃方法、会計方法と色々書類を審査しましたら、消防設備点検までもが手抜きでした。
業務内容については、理事会や総会での報告書には詳細が書いていないので、前と今の定期報告書を見比べて業務内容の手抜きがないかを都度チェックしていき資料探しだけで大変でした。
オブザーバー費用は勿体ないので。
理事長宛が各種定期報告書がくることになってますので、都度前回管理会社の報告書資料を合わせて送付して貰ってはどうでしょうが、書式は違う場合が多いので、比べにくいと思いますが。
自分が決めたことについて、客観的に評価することはなかなか難しいので、自分が管理会社を決める時は、評価基準を作るかオブザーバーを入れるかな?

まさしくおっしゃる通りですアドバイス参考になります。
コンサルに相談するもルール作りの提案に終始するので、却って抑圧的になって
爆発の傾向が見られます。やはり理事長の手腕というところですかね。

理事会の運営は、それぞれの組合で決めればいいことですが、オープンに民主的に運営することが望ましいと思われます。
役員以外の方が理事会に出たいというのはよく聞く話です。
その場合、出席を認めるか、発言権を認めるかどうかは理事会で決めていると思います。
当然議決権はありません。

オブザーバーが必要かどうかは理事会で決めてもいいのですが、私のところは総会で承認を得ています。
正々堂々と顔を出して、オブザーバーとして承認を得ています。
発言力の大きな方がオブザーバーになれば、影の理事長になってしまうかもしれません。
オブザーバーにふさわしいかどうか皆さんに判断をいただいているということです。
この方は、理事会に口を出したいのでしたらオブザーバーではなく、役員に立候補すべきだと思います。

理事会がオブザーバーなんかいらないと思えば、きっぱり断るべきでしょう。
「ご意見はご意見書で承ります。
理事会はプライバシーにかかわる案件も取り扱いますので
役員以外の出席はお断りさせていただいています。」

などでお断りしてはいかがでしょう。

理事会運営のヒントを頂きました ありがとうございます。影の理事長には苦慮する所であります。

理事会の運営は、それぞれの組合で決めればいいことですが、オープンに民主的に運営することが望ましいと思われます。
役員以外の方が理事会に出たいというのはよく聞く話です。
その場合、出席を認めるか、発言権を認めるかどうかは理事会で決めていると思います。
当然議決権はありません。

オブザーバーが必要かどうかは理事会で決めてもいいのですが、私のところは総会で承認を得ています。
正々堂々と顔を出して、オブザーバーとして承認を得ています。
発言力の大きな方がオブザーバーになれば、影の理事長になってしまうかもしれません。
オブザーバーにふさわしいかどうか皆さんに判断をいただいているということです。
この方は、理事会に口を出したいのでしたらオブザーバーではなく、役員に立候補すべきだと思います。

理事会がオブザーバーなんかいらないと思えば、きっぱり断るべきでしょう。
「ご意見はご意見書で承ります。
理事会はプライバシーにかかわる案件も取り扱いますので
役員以外の出席はお断りさせていただいています。」

などでお断りしてはいかがでしょう。

理事会運営のヒントを頂きました ありがとうございます。影の理事長には苦慮する所であります。

管理会社変更から2年目の理事長です。
管理会社の変更の前後一年は同じ理事メンバーがしていました。
で、私が理事長として引き継ぎました。
結果からして、最悪でした。
自分達が選んだ管理会社なので、良い評価が出来ても悪い評価は出来ない。
組合員も揉めたくないので、とりあえず我慢して、今期爆発です。
管理人の業務、定期清掃方法、会計方法と色々書類を審査しましたら、消防設備点検までもが手抜きでした。
業務内容については、理事会や総会での報告書には詳細が書いていないので、前と今の定期報告書を見比べて業務内容の手抜きがないかを都度チェックしていき資料探しだけで大変でした。
オブザーバー費用は勿体ないので。
理事長宛が各種定期報告書がくることになってますので、都度前回管理会社の報告書資料を合わせて送付して貰ってはどうでしょうが、書式は違う場合が多いので、比べにくいと思いますが。
自分が決めたことについて、客観的に評価することはなかなか難しいので、自分が管理会社を決める時は、評価基準を作るかオブザーバーを入れるかな?

まさしくおっしゃる通りですアドバイス参考になります。
コンサルに相談するもルール作りの提案に終始するので、却って抑圧的になって
爆発の傾向が見られます。やはり理事長の手腕というところですかね。

理事会として拒否すればよいだけかと思います。

回答がありません。