←トップへ戻る

修繕委員会は怪しい

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

総会議案書が配られてよく見ると、非常識高額な案件に疑問を感じて総会にも参加しました。
当住宅にはエレベータが三基あります経過25年に付きリニューアルの為です。その金額が¥100,000,000.と〇が8個の一億円です。の額が適正かはネットで調べても大方三分の一です。
残念ながら可決です。唖然としています。
こんなバカなことが起きてしまうは、調べて思うに、理事会のメンバーは輪番でなる素人ばかりだから、それを検討するは「修繕員会」になります。
その後組合の事やその仕組みや国の方針を調べると共に、過去の工事を調べても、皆高額と共に管理会社へ発注に偏っている。
単純に、業者の食い物になっているとしか思えない・・・
怪しいのは、
1、修繕委員に答申を受ける側の理事長が常に入っている。
2、選任の委員が3名いますが、30年間継続して同じメンバーが任じている。だから後期高齢者ばかり。
3、修繕委員への立候補をしようとしましたが、細則で選任は理事長の推薦のみで、自薦ではなれない。
4、その委員を知れば知るほど、人格資質が適しているかは疑問。
5、結構責任重大で時間を多く労する激務を無報酬で自らなるは不自然。仲間内でつるんでいるとしか思えない。
だからこんなバカ高い議案が提起されるは、組合員の無関心を承知する修繕委員は平気で提起です。
一般市民として常識的に思うに、修繕員会には美味しい「利権」が有るとしか思えない。長くに委員をしていると、最たるは「つるむ(共犯関係を結ぶ)」、「なれ合い、隠蔽」他簡単にできてしまう。
これだけの事実が有っても無関心の一般の組合員は騙されたことすらわからない。
そもそも諸々の自治体団体には利権に群がる輩がいるは承知するも、管理組合においても有ることに愕然とする思いです。
これは、勝手な思い込みでは有りません当管理組合での事実です。
さてさて、こんなバカげた事が起こっているのは我が管理組合だけなのか皆さんにお聞きします。
そして、何とか改善へ向かいたいのですので、諸々とお知恵を拝借願います。

みんなの回答

修繕委員長です。利権なんてまったくありません。積立金が不足し、一時金徴収は納得しないとの苦情がきたりと引き受けるのではなかったと思っています。数社と勉強会をしたり(管理会社から一括下請けの社のお話しを聞けたりと)と大変です。一時金の徴収無しに修繕できるのが羨ましいです。※理事長の時に、管理費の値下げ(複数社との競争の結果)を行いました。

ナオとリョウさんご返事有難う御座います。
三毛猫さんと同じく正常なる修繕委員さんがいらして嬉しいです。本来は人としてそうあってほしいし今までは信じていました。
こうした方々のお話をお聞きして少し希望が持てるようになりました。
だが、三毛猫さんにお答えしました通り、現実の社会では上手い事して自分だけ良い思いをする輩は結構いるのが現実です。
ぶちゃけさすがにこの価格差は我が総会では、異議が出て再検討になりましたが、その修繕委員は全くに反省もなく(杜撰だったか利がばれた)平気でいてまだ隙が有ればと狙っています。
そこには大きく二つの要因がります。
一つは、無関心の輪番でなるど素人の理事会だから油断隙だらけによる。
二つ目は、規模の大きい管理組合はその資金額は大きい点です。
この二つが揃った状況を持つところには利権が整います。
そこに関わった修繕委員(理事や理事長も)に動機(貧乏、謝金、負債や慾望など)が有り、いわゆる空き巣置き引きのように油断隙が有ると、わりかし簡単に上手い事利を得やすいです。
実際にこの業界での犯罪をネットで調べると窃盗裏金リベートキックバック等などとごろごろ五万と出てきます。
人は皆善人である性善説を思いたいのですが、悲しいかな残念ながら犯罪は無くならない現実の中で、やはり利権があるとの前提の認識を持った方が安全です。

アクティブ爺さん 他の方とのやりとりで、そのような実態があることを知り驚いています。管理会社はどのようなスタンスですか?修繕組合が独自に社を選び、見積もりを依頼したのか、管理会社経由なのか、教えて下さい。アクティブ爺さんの言われるように、①区分所有者の無関心が一番の原因と思います。個人的には、管理会社は、斡旋業かと思っています。斡旋業であれば手数料○%と言って欲しいです。管理組合が独自に見積もり依頼すると、半分程度になっています。理事長を2年、その後、修繕委員長を務めています。

ナオとリョウさん、実態はもっとすごいのです。
まずはお尋ねの「修繕委員が独自に社を選び、見積もりを依頼したのか、管理会社経由」は、まず管理会社は無関与です。そして独自に修繕委員会が選定をしていますが、メーカー選定で既設、大手で有名だから、今まで問題がなかったからと業者を選んでいるばかりか、競合相見積もりも無しの既設メーカーの単独一社です。逆に管理会社や専門家に相談をしていれば業界の実態も分かるし、何しろその案件の見積書の閲覧請求をしても見せませんからしておかしい怪しい要因です。
その後調べてみましたらば、実は25年前時のエレベータリニューアルでも、メーカーの言いなりのフルリニューアル3基で約8千万円です。その当時としての相場からして金額はやはり超高額だったし、メーカーに好い様に食い物にされていたと云う事です。この工事に限らず大規模修繕を3回行っていますがその金額も恐ろしいくらいに高価です。本件に限らずに過去から上手い汁を吸っていると云う事です。
実は築50年を迎える古築だから4回目の大規模修繕や耐震補強等の億を超える案件が目白押しの中で、今後はより多くの費用が掛かる状況で最早資金が枯渇していて借金をしなければならない中で、節約をしなければならない中でのこうした実態です。
その要因は、無関心でありそこには油断隙が大きな要因です。古築のマンション組合員は旦那の死んだ未亡人(三桁)ばかりだから、ほぼ委任状ばかりで全て議案が通ってしまうのです。そうした輩からしたらばこうした実態を承知しているから絶好のチャンスを与えています。加えて今度は新コロナ禍(総会参加者を控える)を良いことにどさくさに紛れての疑いも有ります。
実は聞くところによりますと、過去に修繕委員に真摯で真面目な方がいましたが、皆で寄ってたかって悪い噂を立てて排除がなされ様です。その方は引っ越しをしまいた。また逆の怪しい当事者もばれる前に引っ越しをしています。
最後に、三毛猫さんやナオとリョウさんのような真面目な方がいることが分かりましたは良かったが、本件の反応が少ないのは、身に覚えのある方が多いのではとの観測です。
つまりもっと管理組合は油断隙を無くして賢くならなければ破綻しますよの警告でもあります。

3基で1億はとんでもない金額ですね。よほどの高層マンションでない限りありえないでしょう。

なかなかに厳しい状況のようですが、逆に好機とも言えるかもしれません。
「相場の三倍もかけている」
「7000万近くもムダなお金が動いている」というのは、
数字に疎い人や組合の運営に興味のない人にさえ、十分届くぐらいのインパクトがあります。

さらにインパクトを出すなら、7000万を戸数で割って
「1戸あたり〇〇円も損している」とすれば、どんなに鈍い人でも
ある程度感情を動かされるのではないでしょうか。

問題は、それをどのように伝えるかです。

ビラを投函したり掲示を強行したりといったゲリラ的なやり方は、効果はあるでしょうが
その後動きにくくなるのが目に見えていますから、最後の手段でしょう。

もしマンション内にご友人や顔見知り、立ち話なさる相手などがいらっしゃるようなら
口コミで広めてもらい、シンパを集めて派閥を作る、
というのが一番望ましい方法だと思います。
難しいとは思いますが、ご健闘をお祈りします。

プラムさん。回答ありがとう御座います。
今回の投稿は、おおせの通り「3基で1億はとんでもない金額ですね」を知らしめたかったから、ご理解を頂けて有難う御座います。
なお、基本的な事柄は、「三毛猫さん」での回答で示しましたのでご一読願います。
一応は総会事前にエレベータ案件の問題点は大方の組合員へは広報をしましたので、結構多くの反対票は出ましたのと、総会でも多くの参加者(コロナ禍で参加者がいつもより少なかった)からも問題指摘が有っての影響で、競合他社を入れての再検討の「言質」は取り付けましたが、だが次期理事らは大方新任でありますが次期理事長は継続者と修繕委員が同じメンバーで有り、「つるむ(共犯関係を結ぶ)」、「なれ合い、隠蔽」の体質はそのままだから、まだ安心は出来ませんに付き継続して阻止を図っていきます。
なお、前提としてですが、築50年古築マンションで組合員は高齢の未亡人が三桁ばかりの無関心者を巻き込むが難しく苦渋しています。
再検討をするとの言質も、修繕委員会の「出来レース」「やらせ」がなされるは必至と思っています。今後の経過と結果にご関心を願います。
追伸、本来ならば「専門家のアドバイザー」からの回答が有って然るべきテーマだっただけに、最たる望んでいましたから、無いのは遺憾です。

アクティブ爺さんのお話が全て事実だとしたら、とてもお気の毒なマンションだと思います。
世の中には真面目な修繕委員会もありますよ。私自身は2つ知っています。

私が監事を務めるマンションでは、区分所有者の中に建築士さんがいらして、その方が修繕委員を買って出てくださいました。施工会社は管理会社の建設部門でしたが、癒着など無かったと思います。「鬼」のように施工会社の尻を叩いて、職人の所作や現場の整理整頓まで厳しくチェックし改善させてくれました。金額的にも相場以下だと思いました。

私自身も自宅マンションで修繕委員を務めた経験があります。無報酬でした。時間も体力も精神力も沢山傾注しましたが、自分のマンションがその分良くなるなら報酬など要らないと思いました。むしろ、私利利欲のためにやっていると思われたくなかったので、仮に報酬を出されたら、受け取った金額をそっくりそのまま管理組合へ寄付したと思います。

解決方法は、管理組合の皆さんがマンション管理に関心を持っていつも理事会や専門委員会の活動に注目しておくことです。
皆さんが注目していたら悪い事はできません。

三毛猫さん。回答ありがとう御座います。
この異常さからはもっと皆さんからの回答が出るのを待っていましたが、残念ながら無関心なのか、信じてもらえない感がします。
三毛猫さんは誠実なお方の様で、大変リスペクト尊敬しますが、しかし現実の実態からは私からすると逆に珍しいに思えます。世の中そんなに甘くは有りません。
理事も同じだが、選ばれていないし無報酬、専門性を持つスタッフも無しでの引き受けは、管理組合の「構造的な欠点(無関心油断隙だらけ)」で機能する訳ないのと「メリット(利権他)」が有るからですの。特に修繕委員はど素人が務まるほど甘い職務(専門性と人格資質が必然)とは思えません。
ぶっちゃけた話をしますが、この修繕委員の中心人物には野党系の議員(結構著名)で委員は30年と長く修繕委員を継続しています。他の委員もつるんでいる仲間です。理事長も何度も経験するし、防災の責任者もしていますから、マンション内を仕切っています。ご想像の通り選挙(当住宅は規模が大きいから大票田であり票集め)目当てです。こんな面倒なことを無報酬でやってくれる人などいませんから、皆は感謝しています。こんなケースは何処でもある話ですが、一つ違うのは野党系議員と云う事。そして今回の総会では「議長」まで引き受けていますから、誘導で「可決」してしまいました。
その議員は、議会ではいつも反対を唱えて与党からは大変嫌われています。だが、管理組合では全くに真逆な行動をしますは、何故かといえば過去に落選の憂目を見ているからです。ただ票欲しさに迎合をしています。情けないがそれが実態です。
このエレベータ会社は王手著名な会社ですから与党系の議員ならばよく聞く話で利権での利を得る、だが野党系でもやはり票も欲しいが利権も欲しいようです。
例を示すなら、国会地方議会並びに諸々の自治体には、何々委員会(国会では厚生、道路、云々)が有ります通り、安部総理の「森友学園」「加計学園」でも分かるように、こうした怪しい話には常に「お金」が絡んでいます。もう一つ、著名な「田中角栄」「小沢一郎」の話をしますが、経済活動を全くなしで「超高額の資産を所有」していて、そのお金が政治活動に使われています。人を動かすは常に「お金」が絡んでいます。
管理組合でも「利権」が行われているのを知って、驚愕していることをお知らせすると共に、ご注意の喚起です。

アクティブ爺さん、更に詳しい事情説明をありがとうございます。マンション管理組合の修繕委員会が政治活動に使う金銭を稼いだり、票集めに使われる事があるのですね。本当に悲しい事です。アクティブ爺さんは本当にご苦労なさっていると思います。

私はマンション管理士なので、専門家です。
アクティブ爺さんのお話は全て本当だと思います。私も大手管理会社から袖の下を提示されたことがありますから、汚い世界を垣間見たことはあります。その時は、「バカにして貰っちゃあ困る。そんな金で魂を売るような人間に見えるか!」と言い放ってやりたいと思いました。しかし相手の立場…袖の下を提示したのはまだ齢若く真面目なフロント担当だったのですが…自分でも間違っているとわかっているが、会社から言われてこのような情けない事をしているのだろうと思うと、静かにお断りするのがせいぜいでした。結局その人は、数年後に退職しましたが…。

アクティブ爺さんのお話のような嘆かわしい事態は、表に出なくとも確かに世の中ではあるのでしょう。
しかし、修繕委員会を十杷一絡げで「怪しい」と言われたら、いったい誰が修繕委員をやるのでしょう?自己のマンションが大規模修繕を準備する時期にさしかかって純粋な気持ちで立ち上がる有志管理組合員のせっかくの志を挫いてしまう結果になりませんか?だれもがこの役目を忌避したらそれこそ修繕工事を食い物にする業者の思う壺になるだけではないですか?
私がご質問に対し「真面目な修繕委員会だってあるんだ!」とお答えした意義はそこにあるとご理解いただけたら幸いです。

アクティブ爺さんのお話が全て事実だとしたら、とてもお気の毒なマンションだと思います。
世の中には真面目な修繕委員会もありますよ。私自身は2つ知っています。

私が監事を務めるマンションでは、区分所有者の中に建築士さんがいらして、その方が修繕委員を買って出てくださいました。施工会社は管理会社の建設部門でしたが、癒着など無かったと思います。「鬼」のように施工会社の尻を叩いて、職人の所作や現場の整理整頓まで厳しくチェックし改善させてくれました。金額的にも相場以下だと思いました。

私自身も自宅マンションで修繕委員を務めた経験があります。無報酬でした。時間も体力も精神力も沢山傾注しましたが、自分のマンションがその分良くなるなら報酬など要らないと思いました。むしろ、私利利欲のためにやっていると思われたくなかったので、仮に報酬を出されたら、受け取った金額をそっくりそのまま管理組合へ寄付したと思います。

解決方法は、管理組合の皆さんがマンション管理に関心を持っていつも理事会や専門委員会の活動に注目しておくことです。
皆さんが注目していたら悪い事はできません。

三毛猫さん。回答ありがとう御座います。
この異常さからはもっと皆さんからの回答が出るのを待っていましたが、残念ながら無関心なのか、信じてもらえない感がします。
三毛猫さんは誠実なお方の様で、大変リスペクト尊敬しますが、しかし現実の実態からは私からすると逆に珍しいに思えます。世の中そんなに甘くは有りません。
理事も同じだが、選ばれていないし無報酬、専門性を持つスタッフも無しでの引き受けは、管理組合の「構造的な欠点(無関心油断隙だらけ)」で機能する訳ないのと「メリット(利権他)」が有るからですの。特に修繕委員はど素人が務まるほど甘い職務(専門性と人格資質が必然)とは思えません。
ぶっちゃけた話をしますが、この修繕委員の中心人物には野党系の議員(結構著名)で委員は30年と長く修繕委員を継続しています。他の委員もつるんでいる仲間です。理事長も何度も経験するし、防災の責任者もしていますから、マンション内を仕切っています。ご想像の通り選挙(当住宅は規模が大きいから大票田であり票集め)目当てです。こんな面倒なことを無報酬でやってくれる人などいませんから、皆は感謝しています。こんなケースは何処でもある話ですが、一つ違うのは野党系議員と云う事。そして今回の総会では「議長」まで引き受けていますから、誘導で「可決」してしまいました。
その議員は、議会ではいつも反対を唱えて与党からは大変嫌われています。だが、管理組合では全くに真逆な行動をしますは、何故かといえば過去に落選の憂目を見ているからです。ただ票欲しさに迎合をしています。情けないがそれが実態です。
このエレベータ会社は王手著名な会社ですから与党系の議員ならばよく聞く話で利権での利を得る、だが野党系でもやはり票も欲しいが利権も欲しいようです。
例を示すなら、国会地方議会並びに諸々の自治体には、何々委員会(国会では厚生、道路、云々)が有ります通り、安部総理の「森友学園」「加計学園」でも分かるように、こうした怪しい話には常に「お金」が絡んでいます。もう一つ、著名な「田中角栄」「小沢一郎」の話をしますが、経済活動を全くなしで「超高額の資産を所有」していて、そのお金が政治活動に使われています。人を動かすは常に「お金」が絡んでいます。
管理組合でも「利権」が行われているのを知って、驚愕していることをお知らせすると共に、ご注意の喚起です。

アクティブ爺さん、更に詳しい事情説明をありがとうございます。マンション管理組合の修繕委員会が政治活動に使う金銭を稼いだり、票集めに使われる事があるのですね。本当に悲しい事です。アクティブ爺さんは本当にご苦労なさっていると思います。

私はマンション管理士なので、専門家です。
アクティブ爺さんのお話は全て本当だと思います。私も大手管理会社から袖の下を提示されたことがありますから、汚い世界を垣間見たことはあります。その時は、「バカにして貰っちゃあ困る。そんな金で魂を売るような人間に見えるか!」と言い放ってやりたいと思いました。しかし相手の立場…袖の下を提示したのはまだ齢若く真面目なフロント担当だったのですが…自分でも間違っているとわかっているが、会社から言われてこのような情けない事をしているのだろうと思うと、静かにお断りするのがせいぜいでした。結局その人は、数年後に退職しましたが…。

アクティブ爺さんのお話のような嘆かわしい事態は、表に出なくとも確かに世の中ではあるのでしょう。
しかし、修繕委員会を十杷一絡げで「怪しい」と言われたら、いったい誰が修繕委員をやるのでしょう?自己のマンションが大規模修繕を準備する時期にさしかかって純粋な気持ちで立ち上がる有志管理組合員のせっかくの志を挫いてしまう結果になりませんか?だれもがこの役目を忌避したらそれこそ修繕工事を食い物にする業者の思う壺になるだけではないですか?
私がご質問に対し「真面目な修繕委員会だってあるんだ!」とお答えした意義はそこにあるとご理解いただけたら幸いです。

修繕委員長です。利権なんてまったくありません。積立金が不足し、一時金徴収は納得しないとの苦情がきたりと引き受けるのではなかったと思っています。数社と勉強会をしたり(管理会社から一括下請けの社のお話しを聞けたりと)と大変です。一時金の徴収無しに修繕できるのが羨ましいです。※理事長の時に、管理費の値下げ(複数社との競争の結果)を行いました。

ナオとリョウさんご返事有難う御座います。
三毛猫さんと同じく正常なる修繕委員さんがいらして嬉しいです。本来は人としてそうあってほしいし今までは信じていました。
こうした方々のお話をお聞きして少し希望が持てるようになりました。
だが、三毛猫さんにお答えしました通り、現実の社会では上手い事して自分だけ良い思いをする輩は結構いるのが現実です。
ぶちゃけさすがにこの価格差は我が総会では、異議が出て再検討になりましたが、その修繕委員は全くに反省もなく(杜撰だったか利がばれた)平気でいてまだ隙が有ればと狙っています。
そこには大きく二つの要因がります。
一つは、無関心の輪番でなるど素人の理事会だから油断隙だらけによる。
二つ目は、規模の大きい管理組合はその資金額は大きい点です。
この二つが揃った状況を持つところには利権が整います。
そこに関わった修繕委員(理事や理事長も)に動機(貧乏、謝金、負債や慾望など)が有り、いわゆる空き巣置き引きのように油断隙が有ると、わりかし簡単に上手い事利を得やすいです。
実際にこの業界での犯罪をネットで調べると窃盗裏金リベートキックバック等などとごろごろ五万と出てきます。
人は皆善人である性善説を思いたいのですが、悲しいかな残念ながら犯罪は無くならない現実の中で、やはり利権があるとの前提の認識を持った方が安全です。

アクティブ爺さん 他の方とのやりとりで、そのような実態があることを知り驚いています。管理会社はどのようなスタンスですか?修繕組合が独自に社を選び、見積もりを依頼したのか、管理会社経由なのか、教えて下さい。アクティブ爺さんの言われるように、①区分所有者の無関心が一番の原因と思います。個人的には、管理会社は、斡旋業かと思っています。斡旋業であれば手数料○%と言って欲しいです。管理組合が独自に見積もり依頼すると、半分程度になっています。理事長を2年、その後、修繕委員長を務めています。

ナオとリョウさん、実態はもっとすごいのです。
まずはお尋ねの「修繕委員が独自に社を選び、見積もりを依頼したのか、管理会社経由」は、まず管理会社は無関与です。そして独自に修繕委員会が選定をしていますが、メーカー選定で既設、大手で有名だから、今まで問題がなかったからと業者を選んでいるばかりか、競合相見積もりも無しの既設メーカーの単独一社です。逆に管理会社や専門家に相談をしていれば業界の実態も分かるし、何しろその案件の見積書の閲覧請求をしても見せませんからしておかしい怪しい要因です。
その後調べてみましたらば、実は25年前時のエレベータリニューアルでも、メーカーの言いなりのフルリニューアル3基で約8千万円です。その当時としての相場からして金額はやはり超高額だったし、メーカーに好い様に食い物にされていたと云う事です。この工事に限らず大規模修繕を3回行っていますがその金額も恐ろしいくらいに高価です。本件に限らずに過去から上手い汁を吸っていると云う事です。
実は築50年を迎える古築だから4回目の大規模修繕や耐震補強等の億を超える案件が目白押しの中で、今後はより多くの費用が掛かる状況で最早資金が枯渇していて借金をしなければならない中で、節約をしなければならない中でのこうした実態です。
その要因は、無関心でありそこには油断隙が大きな要因です。古築のマンション組合員は旦那の死んだ未亡人(三桁)ばかりだから、ほぼ委任状ばかりで全て議案が通ってしまうのです。そうした輩からしたらばこうした実態を承知しているから絶好のチャンスを与えています。加えて今度は新コロナ禍(総会参加者を控える)を良いことにどさくさに紛れての疑いも有ります。
実は聞くところによりますと、過去に修繕委員に真摯で真面目な方がいましたが、皆で寄ってたかって悪い噂を立てて排除がなされ様です。その方は引っ越しをしまいた。また逆の怪しい当事者もばれる前に引っ越しをしています。
最後に、三毛猫さんやナオとリョウさんのような真面目な方がいることが分かりましたは良かったが、本件の反応が少ないのは、身に覚えのある方が多いのではとの観測です。
つまりもっと管理組合は油断隙を無くして賢くならなければ破綻しますよの警告でもあります。

3基で1億はとんでもない金額ですね。よほどの高層マンションでない限りありえないでしょう。

なかなかに厳しい状況のようですが、逆に好機とも言えるかもしれません。
「相場の三倍もかけている」
「7000万近くもムダなお金が動いている」というのは、
数字に疎い人や組合の運営に興味のない人にさえ、十分届くぐらいのインパクトがあります。

さらにインパクトを出すなら、7000万を戸数で割って
「1戸あたり〇〇円も損している」とすれば、どんなに鈍い人でも
ある程度感情を動かされるのではないでしょうか。

問題は、それをどのように伝えるかです。

ビラを投函したり掲示を強行したりといったゲリラ的なやり方は、効果はあるでしょうが
その後動きにくくなるのが目に見えていますから、最後の手段でしょう。

もしマンション内にご友人や顔見知り、立ち話なさる相手などがいらっしゃるようなら
口コミで広めてもらい、シンパを集めて派閥を作る、
というのが一番望ましい方法だと思います。
難しいとは思いますが、ご健闘をお祈りします。

プラムさん。回答ありがとう御座います。
今回の投稿は、おおせの通り「3基で1億はとんでもない金額ですね」を知らしめたかったから、ご理解を頂けて有難う御座います。
なお、基本的な事柄は、「三毛猫さん」での回答で示しましたのでご一読願います。
一応は総会事前にエレベータ案件の問題点は大方の組合員へは広報をしましたので、結構多くの反対票は出ましたのと、総会でも多くの参加者(コロナ禍で参加者がいつもより少なかった)からも問題指摘が有っての影響で、競合他社を入れての再検討の「言質」は取り付けましたが、だが次期理事らは大方新任でありますが次期理事長は継続者と修繕委員が同じメンバーで有り、「つるむ(共犯関係を結ぶ)」、「なれ合い、隠蔽」の体質はそのままだから、まだ安心は出来ませんに付き継続して阻止を図っていきます。
なお、前提としてですが、築50年古築マンションで組合員は高齢の未亡人が三桁ばかりの無関心者を巻き込むが難しく苦渋しています。
再検討をするとの言質も、修繕委員会の「出来レース」「やらせ」がなされるは必至と思っています。今後の経過と結果にご関心を願います。
追伸、本来ならば「専門家のアドバイザー」からの回答が有って然るべきテーマだっただけに、最たる望んでいましたから、無いのは遺憾です。

回答がありません。