←トップへ戻る

積立金の値上げについて

管理規約

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

現在、修繕積立金の20%値上げを検討しているのですが管理会社から、その場合は分譲修繕積立金も併せて値上げした方が望ましいとの提案を受けています。その根拠は「敷地権の共用持分が住戸部分に対して、分譲駐車場は2分の1の設定」となっており、それに基づき現在の積立金額の㎡単価が決定していることから連動して値上げをすることが正しい見直しとのことです。

(変更前)
100㎡の住戸 ㎡単価100円= 修繕積立金額10,000円
15㎡の駐車場 ㎡単価50円= 駐車場積立金額750円
(変更後)
100㎡の住戸 ㎡単価120円= 修繕積立金額12,000円
15㎡の駐車場 ㎡単価60円= 駐車場積立金額900円

正しいと思うのですが、修繕積立金の値上げする場合には単体での値上げが多いと思うのですが皆さん意見聞かせて下さい。

みんなの回答

多分専用使用権付き駐車場だと思いますが、もし機械式駐車場なら修繕積立金の値上げと連動させるべきです。

有難うございました。
連動して総会に議案上程することに決まりました。

管理規約の設定(管理費、修繕積立金の負担配分方法)が不明であるため、これだけの情報では正確には回答できません。
敷地権の割合、専有面積割合、管理費の負担割合、修繕積立金の負担割合は規約に特段の規定が無ければすべて同じとなります。
規約で別の定めをすればその規定に従います。
1台ずつの駐車場が専有部分なのでしょうか。駐車場としての区分登記はひとまとめになって、駐車場所有者はそのまとまった駐車場を共有し、共有持ち分(又は保有台数)に応じた管理費や修繕積立金を負担されているケースが多いように思います。権利の設定の内容と規約の規定によります。

有難うございました。
ちなみに管理規約を読んでもそこまで詳細な明記はされていないです。

このような答弁をしているのは管理会社でしょうから、その規約上の根拠を提示させ、納得のゆく説明を求めてみましょう。
納得できないなら、理事に立候補され、その上で管理組合として、マンション管理士など専門家に有償で相談することをお勧めします。
建物の構造、特に駐車場の権利形態、管理規約、予算決算内容をとりそろ得る必要があります。本サイトの主催者においても相談に乗ってくれると思います。

そのように決まっているのでは有れば、それで問題無いのではとも思います。

有難うございました。

管理規約に積立金の計算方法が書いてあるかと思います。標準管理規約だと第25条第2項「管理費等の額については、各区分所有者の共用部分の共有持分に応じて算出するものとする。」となっており、別表3の持分割合に単価をかけて額を出すようになっています。

管理規約に、管理費等は部屋の面積と駐車場の面積の半分に応じて算出する、などと書かれていればそれに従った方が良いとおもいますが。

有難う御座います。
住戸部分の記載はあるのですが、駐車場部分の記載はないですね。
検討致します。

規約に住戸部分の2分の1にすると規定されているのでしょうか。
分譲駐車場とは、専用使用権を分譲されたものだと思うのですが、専有部分の床面積に連動するものでもないと思います。
規約に規定されていないのでしたら、値上げが必要かどうか、それぞれで決めればいいのではないでしょうか。

有難うございました。
住戸部分1に対して、2分の1という記載はありました。

規約に住戸部分の2分の1にすると規定されているのでしょうか。
分譲駐車場とは、専用使用権を分譲されたものだと思うのですが、専有部分の床面積に連動するものでもないと思います。
規約に規定されていないのでしたら、値上げが必要かどうか、それぞれで決めればいいのではないでしょうか。

有難うございました。
住戸部分1に対して、2分の1という記載はありました。

そのように決まっているのでは有れば、それで問題無いのではとも思います。

有難うございました。

多分専用使用権付き駐車場だと思いますが、もし機械式駐車場なら修繕積立金の値上げと連動させるべきです。

有難うございました。
連動して総会に議案上程することに決まりました。

管理規約に積立金の計算方法が書いてあるかと思います。標準管理規約だと第25条第2項「管理費等の額については、各区分所有者の共用部分の共有持分に応じて算出するものとする。」となっており、別表3の持分割合に単価をかけて額を出すようになっています。

管理規約に、管理費等は部屋の面積と駐車場の面積の半分に応じて算出する、などと書かれていればそれに従った方が良いとおもいますが。

有難う御座います。
住戸部分の記載はあるのですが、駐車場部分の記載はないですね。
検討致します。

管理規約の設定(管理費、修繕積立金の負担配分方法)が不明であるため、これだけの情報では正確には回答できません。
敷地権の割合、専有面積割合、管理費の負担割合、修繕積立金の負担割合は規約に特段の規定が無ければすべて同じとなります。
規約で別の定めをすればその規定に従います。
1台ずつの駐車場が専有部分なのでしょうか。駐車場としての区分登記はひとまとめになって、駐車場所有者はそのまとまった駐車場を共有し、共有持ち分(又は保有台数)に応じた管理費や修繕積立金を負担されているケースが多いように思います。権利の設定の内容と規約の規定によります。

有難うございました。
ちなみに管理規約を読んでもそこまで詳細な明記はされていないです。

このような答弁をしているのは管理会社でしょうから、その規約上の根拠を提示させ、納得のゆく説明を求めてみましょう。
納得できないなら、理事に立候補され、その上で管理組合として、マンション管理士など専門家に有償で相談することをお勧めします。
建物の構造、特に駐車場の権利形態、管理規約、予算決算内容をとりそろ得る必要があります。本サイトの主催者においても相談に乗ってくれると思います。

回答がありません。