←トップへ戻る

理事会議事録の代理署名

管理規約

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

理事長が出張続きで理事会議事録に署名押印が出来ません。
代理で副理事長が署名押印をしても問題ありませんか?
(理事長員は副理事長が預かっています)

みんなの回答

はっきりと“理事長代理”と明記して、副理事長が署名すれば問題はないと思います。
署名欄の下にでも、理事長確認済、出張中のため副理事長が署名とかなんとか書いておいてはいかがでしょう。
後々のトラブル防止になると思います。

理事会議事録の署名捺印は理事会で話し合われた内容と議事録の記載に相違がない事を理事会に出席した理事が証明する意味合いがあります。
その理事会に理事長が出席し、議事録の内容も確認していて、署名捺印の代行だけを副理事長に委任しているなら、代理署名・預かっている理事長印で捺印するのが適切です。
一方で理事長が欠席した理事会で、副理事長がその職務を代行した場合は、副理事長のお名前で署名し、副理事長個人の認印の捺印が適切です。欠席者には議事録の内容が相違ない事を証明できないからです。

三毛猫さん、ご丁寧なご説明をありがとうございます。
現在、コロナウイルス対策実施中で書面やインターネットを利用した理事会開催をしている最中なので 理事長も出席しましたが署名などする時間がない事から代理署名が可能か確認したかった次第です。

理事長の了解を得ていれば何ら問題ありません。

竜巻さん、ご返答ありがとうございました。

理事長の了解を得ていれば何ら問題ありません。

竜巻さん、ご返答ありがとうございました。

はっきりと“理事長代理”と明記して、副理事長が署名すれば問題はないと思います。
署名欄の下にでも、理事長確認済、出張中のため副理事長が署名とかなんとか書いておいてはいかがでしょう。
後々のトラブル防止になると思います。

理事会議事録の署名捺印は理事会で話し合われた内容と議事録の記載に相違がない事を理事会に出席した理事が証明する意味合いがあります。
その理事会に理事長が出席し、議事録の内容も確認していて、署名捺印の代行だけを副理事長に委任しているなら、代理署名・預かっている理事長印で捺印するのが適切です。
一方で理事長が欠席した理事会で、副理事長がその職務を代行した場合は、副理事長のお名前で署名し、副理事長個人の認印の捺印が適切です。欠席者には議事録の内容が相違ない事を証明できないからです。

三毛猫さん、ご丁寧なご説明をありがとうございます。
現在、コロナウイルス対策実施中で書面やインターネットを利用した理事会開催をしている最中なので 理事長も出席しましたが署名などする時間がない事から代理署名が可能か確認したかった次第です。

回答がありません。