←トップへ戻る

特別決議で決議された駐車場平面化が実施されません

管理規約

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

先月の総会で特別決議で可決された駐車場平面化工事が、新理事会で反対が多く工事実施の決議が否決されました。

我々のマンションは300戸以上の大型マンションでして、約200台分の機械式駐車場がありますが、実際に使っているのは半分以下の90台程度です。

このため前期の理事会で約150台分を平面化して、駐車場の収納台数を100台にする案を作り理事会で議論しました。
費用が3000万円以上かかるため、理事の半数以上が反対でしたが、特別決議で容易には可決出来ないだろうとのことで、総会議案として提出することには了解を得ましたま。

総会では管理会社の頑張りもあり、3/4を大幅に超える(約80%)賛成を得て可決されました。
このため今月の新理事会で総会議案の内容の通り管理会社系の工事業者に発注することを理事長が提案したところ、反対派の理事が工事費が高いので別の工事業者を検討するまで保留とするとで否決されました。

すると理事長からは議案書に工事業者も明記し圧倒的多数で可決されているので、区分所有法に従い理事長の権限で発注するとのことで理事会が大混乱していますが、どのようにすれば正解でしょうか?

みんなの回答

まだ、未契約と思います。価格交渉して、金額を低減出来れば良いのですが。出来なければ、皆さんがおっしゃるとおり、1/5の賛同者を集め、臨時総会を開催し、廃案にするしかないでしょう。

工事管理等を安心して任せられるとの理由で管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価というだけで業者を変更して良いのでしょうか?

共有部分の変更で特別決議ですね。理事会で承認されない議案は、総会に上程できません。結果、総会で承認されれば、新理事会も従わないといけないと思います。管理会社・コンサルタント会社などに依頼すると、マネジメント料20%位はかかります。納得いかなければ反対理事は、辞任して、1/5の賛同者を集め臨時総会を開催し廃案の可否を提案するしかないでしょう。

割高な駐車場平面化工事かも知れませんが、それでも約8%の組合員が賛成し特別決議で可決されたということは大変重いと思います。

ですので、理事会としては、仮に割高だとしても、それでも構わないと言っている組合員が圧倒的多数である事実を考え、その工事を早急に実施完成させる義務があると思います。

もしどうしても安い業者を探してその業者に発注したいのであれば、臨時総会に於いて特別決議でその安い業者に発注し直すことを提案しなくてはならないと思います。

管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価というだけで業者を変更して良いのでしょうか?

反対派の理事さんたちは、区分所有法第26条第1項の「理事長が総会決議を実施する権限・義務を有する」を無視すると明言している訳です。
もし反対派の理事さんたちが、安かろう悪かろうの業者を選定し、実際の工事で大きな問題を起こした場合は、理事長が全責任を負うことになります。
理事長は一刻も早く、こんな無責任な理事会の理事長を辞任すべきです。

ありがとうございます。

総会の決議を変更するのには、新たに総会をして決議することが必要です。
理事会は総会で決議されたことを執行するのが役目です。
80%の方が賛成しているのですから、民主主義の見地でも反対を貫くのはおかしいと思います。
結果が出たのですから、結果に従うべきです。

反対派の理事さんたちは、理事会の業務として決められていることを行わないと主張していることになりますから
理事を辞任して、5分の1以上の同意者を集め、総会決議取り消しの臨時総会の請求をしてはいかがでしょう。

80%の方が賛成していたのですから無理だと思いますが。

工事管理等を全て安心して任せられるとの理由で管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価というだけで決議無しで業者を変更して良いのでしょうか?

総会の決議は尊重すべきだと思います。
しかも特別決議で皆さんが決めたことです。
どうしても納得できないのでしたら、自分たちが理事を辞め、同意する方たちを集めて、総会を請求するしかないでしょう。
説明不足や、実際のことと違うことを説明したのでしたら、不備を主張して総会の決議の無効を訴えることができるかもしれませんが、総会に落ち度がないのでしたら、組合員として総会の決議に従うべきです。
決議が気に食わないからと、勝手に変えられたら総会の意味がなくなります。
マンションは、反対している理事達だけのものではありません。

素人意見で恐縮ですが、期限を設定して、反対派がもっと安い業者をもし見つけてきたら
WINWINですね。

だいたい「もっと安いところ」と言う人って、相場を知らない、言ってみただけ、なんとなく。
という人が多い気がします

工事管理等を全て任せられるとの理由で管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価と理由で臨時総会の決議無しで業者を変更して良いのでしょうか?

理事会も多数決ですから、反対する理事が少数派なら総会決議通り執行して問題ありません。
反対する理事が多数派なら、反対派の理事がもっと安価にできる工事業者を紹介すべきでしょう。もっと安価にできる業者が見つからなければ、総会で承認された金額は妥当という事になります。

工事管理等を全て任せられるとの理由で管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価というだけで業者を変更して良いのでしょうか?

そもそも理事の半数以上が反対している議案を総会に上程したところが間違っていたと思います。
容易に可決できないと思って上程したというのは、理論的におかしいと思いませんか?
最終的に管理会社に発注することになるとしても、反対派の理事さんに安くて品質も良い会社の紹介を求め、比較検討の上、結論を出した方が賛成派の理事さん達のためにもなると思います。
合意形成は丁寧にしましょう。急いで割高な業者に発注すればあらぬ嫌疑をかけられるリスクもあるので…。

総会の決議を変更するのには、新たに総会をして決議することが必要です。
理事会は総会で決議されたことを執行するのが役目です。
80%の方が賛成しているのですから、民主主義の見地でも反対を貫くのはおかしいと思います。
結果が出たのですから、結果に従うべきです。

反対派の理事さんたちは、理事会の業務として決められていることを行わないと主張していることになりますから
理事を辞任して、5分の1以上の同意者を集め、総会決議取り消しの臨時総会の請求をしてはいかがでしょう。

80%の方が賛成していたのですから無理だと思いますが。

工事管理等を全て安心して任せられるとの理由で管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価というだけで決議無しで業者を変更して良いのでしょうか?

総会の決議は尊重すべきだと思います。
しかも特別決議で皆さんが決めたことです。
どうしても納得できないのでしたら、自分たちが理事を辞め、同意する方たちを集めて、総会を請求するしかないでしょう。
説明不足や、実際のことと違うことを説明したのでしたら、不備を主張して総会の決議の無効を訴えることができるかもしれませんが、総会に落ち度がないのでしたら、組合員として総会の決議に従うべきです。
決議が気に食わないからと、勝手に変えられたら総会の意味がなくなります。
マンションは、反対している理事達だけのものではありません。

素人意見で恐縮ですが、期限を設定して、反対派がもっと安い業者をもし見つけてきたら
WINWINですね。

だいたい「もっと安いところ」と言う人って、相場を知らない、言ってみただけ、なんとなく。
という人が多い気がします

工事管理等を全て任せられるとの理由で管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価と理由で臨時総会の決議無しで業者を変更して良いのでしょうか?

反対派の理事さんたちは、区分所有法第26条第1項の「理事長が総会決議を実施する権限・義務を有する」を無視すると明言している訳です。
もし反対派の理事さんたちが、安かろう悪かろうの業者を選定し、実際の工事で大きな問題を起こした場合は、理事長が全責任を負うことになります。
理事長は一刻も早く、こんな無責任な理事会の理事長を辞任すべきです。

ありがとうございます。

割高な駐車場平面化工事かも知れませんが、それでも約8%の組合員が賛成し特別決議で可決されたということは大変重いと思います。

ですので、理事会としては、仮に割高だとしても、それでも構わないと言っている組合員が圧倒的多数である事実を考え、その工事を早急に実施完成させる義務があると思います。

もしどうしても安い業者を探してその業者に発注したいのであれば、臨時総会に於いて特別決議でその安い業者に発注し直すことを提案しなくてはならないと思います。

管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価というだけで業者を変更して良いのでしょうか?

理事会も多数決ですから、反対する理事が少数派なら総会決議通り執行して問題ありません。
反対する理事が多数派なら、反対派の理事がもっと安価にできる工事業者を紹介すべきでしょう。もっと安価にできる業者が見つからなければ、総会で承認された金額は妥当という事になります。

工事管理等を全て任せられるとの理由で管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価というだけで業者を変更して良いのでしょうか?

そもそも理事の半数以上が反対している議案を総会に上程したところが間違っていたと思います。
容易に可決できないと思って上程したというのは、理論的におかしいと思いませんか?
最終的に管理会社に発注することになるとしても、反対派の理事さんに安くて品質も良い会社の紹介を求め、比較検討の上、結論を出した方が賛成派の理事さん達のためにもなると思います。
合意形成は丁寧にしましょう。急いで割高な業者に発注すればあらぬ嫌疑をかけられるリスクもあるので…。

まだ、未契約と思います。価格交渉して、金額を低減出来れば良いのですが。出来なければ、皆さんがおっしゃるとおり、1/5の賛同者を集め、臨時総会を開催し、廃案にするしかないでしょう。

工事管理等を安心して任せられるとの理由で管理会社系の工事業者に高い事を承知(議案書に明記)で決議されたものを、安価というだけで業者を変更して良いのでしょうか?

共有部分の変更で特別決議ですね。理事会で承認されない議案は、総会に上程できません。結果、総会で承認されれば、新理事会も従わないといけないと思います。管理会社・コンサルタント会社などに依頼すると、マネジメント料20%位はかかります。納得いかなければ反対理事は、辞任して、1/5の賛同者を集め臨時総会を開催し廃案の可否を提案するしかないでしょう。

回答がありません。