←トップへ戻る

マンション共有部への物置の設置について

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

お世話になります。東京都内のマンションで理事長を務めております。

マンション共有部に物置を設置した場合、法的にはどのような扱いになりますでしょうか。

具体的には以下を想定しております。

【物置のサイズ】
高さ×横幅×奥行=2m×2m×1m

【設置場所】
マンション共有の庭(1階)
※避難経路外です。

【用途】
防災備蓄品の格納

上記のような簡易的な物置であっても容積率や建ぺい率を考慮する必要がありますでしょうか。

宜しくお願い致します。

みんなの回答

東日本大震災の後だったと思いますが、国土交通省より「備蓄倉庫等を新たに設置する際に、一定の割合は床面積に算入しない」との建築基準法の法改正が発表されています。
緩和された割合は、延べ床面積の50分の1までです。
物置の床面積は2平方メートルだとしたら、用途が防災用備蓄ということですから、建ぺい率は考えなくても大丈夫なはずです。

cocoa様

アドバイスを頂きありがとうございます。
専門的かつ具体的なアドバイスで大変勉強になります。
50分の1まで認められるということであれば、延床面積から算出したところ2㎡程度の倉庫であれば問題なさそうです。
為念、行政には確認しようと思いますが具体的な根拠を持って会話ができそうです。
ありがとうございました。

簡易的な物置であっても建築物であれば、容積率や建ぺい率を考慮する必要があります。

竜巻様
ご回答頂きありがとうございます。
現状の法律を踏まえて行政に確認してみます。

マンション共用部に物置を設置する場合には、それが建築物とされた場合は、容積率や建ぺい率を考慮する必要があります。

東京都の場合には、一般的に人が入れない小規模な物置(1平米程度以下)の場合は工作物とし、建築物としては取り扱いませんので、容積率や建ぺい率を考慮する必要はありません。

ただ小規模な物置の建築物か否かの判断は各区長村で変わりますので、直接区長村の建築課の窓口に行き聞いた方がよいと思います。

asaka50様

ご回答頂きありがとうございます。
建築物か否かの判断は自治体に依るのですね。
当方は都内のマンションですので区に確認してみます。

ありがとうございました。

東京都区内にお住まいであれば、防火地域or新防火区域or準防火地域の何れかの防火区画に指定されているものと推測します。

その場合は耐火構造等の物置を設置する必要が出てくる可能性もありますことから十分な注意が必要です。

何れにしても区役所の建築課に相談すれば、貴方様のマンションがどの防火区画に該当し、さらに物置が工作物か建築物かについても判断していただけるものと思います。

追加のアドバイスを頂きありがとうございます。
当マンションは防火地域と準防火地域の両方に指定されております。
物置の購入時に気を付けようと思います。

マンション共用部に物置を設置する場合には、それが建築物とされた場合は、容積率や建ぺい率を考慮する必要があります。

東京都の場合には、一般的に人が入れない小規模な物置(1平米程度以下)の場合は工作物とし、建築物としては取り扱いませんので、容積率や建ぺい率を考慮する必要はありません。

ただ小規模な物置の建築物か否かの判断は各区長村で変わりますので、直接区長村の建築課の窓口に行き聞いた方がよいと思います。

asaka50様

ご回答頂きありがとうございます。
建築物か否かの判断は自治体に依るのですね。
当方は都内のマンションですので区に確認してみます。

ありがとうございました。

東京都区内にお住まいであれば、防火地域or新防火区域or準防火地域の何れかの防火区画に指定されているものと推測します。

その場合は耐火構造等の物置を設置する必要が出てくる可能性もありますことから十分な注意が必要です。

何れにしても区役所の建築課に相談すれば、貴方様のマンションがどの防火区画に該当し、さらに物置が工作物か建築物かについても判断していただけるものと思います。

追加のアドバイスを頂きありがとうございます。
当マンションは防火地域と準防火地域の両方に指定されております。
物置の購入時に気を付けようと思います。

東日本大震災の後だったと思いますが、国土交通省より「備蓄倉庫等を新たに設置する際に、一定の割合は床面積に算入しない」との建築基準法の法改正が発表されています。
緩和された割合は、延べ床面積の50分の1までです。
物置の床面積は2平方メートルだとしたら、用途が防災用備蓄ということですから、建ぺい率は考えなくても大丈夫なはずです。

cocoa様

アドバイスを頂きありがとうございます。
専門的かつ具体的なアドバイスで大変勉強になります。
50分の1まで認められるということであれば、延床面積から算出したところ2㎡程度の倉庫であれば問題なさそうです。
為念、行政には確認しようと思いますが具体的な根拠を持って会話ができそうです。
ありがとうございました。

簡易的な物置であっても建築物であれば、容積率や建ぺい率を考慮する必要があります。

竜巻様
ご回答頂きありがとうございます。
現状の法律を踏まえて行政に確認してみます。

回答がありません。