←トップへ戻る

駐輪場使用料の不払い自転車の処分について

管理規約

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

総会で駐輪場値上げの法案が可決しましたが、それに頑なに反対する住民が、駐輪場使用料の不払いを始めました。
不払い住民には理事会として、駐輪場からの退去を電話と文書でお願いしましたが完全に無視されています。

理事会としては駐輪場には3人のウエイティングがありますので、不払い自転車には駐車場脇の空きスペースに移動していただき、チェーンで固定しようとの話になりましたが、管理会社は理事会による「自力救済」は法令違反となるので当分の間(1年程度)は放置するしかないとの見解です。

管理規約に違反して駐輪場に置かれたままの自転車を移動させるのは法令違反なのでしょうか。
また法令違反にならないようにするにはどのような方法がありますでしょうか?


みんなの回答

私のマンションでも不要となった自転車については登録ステッカーを剥がし駐輪場に放置する住民がおります。
この場合には、繰り返し掲示板で撤去のお願いと、当該自転車に移動のお願いの紙をテープで貼り、それでも撤去されない場合には、掲示板に処分する旨の最後通知を掲示し処分しています。

駐輪場使用料不払いが継続しているようですので、まずは、駐輪場契約の解除をするのが先決です。
解除については、駐輪場規約に手順が載っていると思いますので、それに従います。
催告期間を定めその期間内に不払いが解消されない場合は解除する、という規約だと思います。
解除されれば、その自転車は、駐輪していることが違法となりますので、あとは違法駐輪の問題として、
メロディーさんの言うような掲示をし、期日が来たら移動させる。ただ、勝手に処分してしまうと自力救済に
引っかかるので、保管しつつ撤去を要請する文書を継続し、使用料相当損害金の請求を続ける(民法709条)。
法的にきちんとしたいなら、土地明け渡しの裁判を起こし判決をもらい強制執行、となりますが、
自転車の場合でそこまでするか疑問で、やはり話し合いで撤去いただくことになるかと思います。
契約解除をせずに1年もそのままの場所に駐輪させることを認めると、その状態を法が追認してしまいますよ。


反対している住民がまったく駐輪場使用料を払っていないなら、住民には「債務不履行責任」が発生します。
メロディーさんのご回答にあるような「警告文」を数回 郵便受けに投函+現場の自転車にぶら下げるなどして写真を撮ったり、警告した日時や回数を記録して「再三の警告にも関わらず、債務の履行が無かった」事実を確定させましょう。
そして退居期限が経過したら別の場所に移動して、管理組合が自転車を留置します。このような措置は賃貸人(管理組合)が賃借人(値上げ反対者)から債権を回収する目的の「履行を促す」合法な行為で、自力救済とは異なります。駐輪場使用料を払ってくれたら、速やかに自転車を返却しましょう。「債務の履行を促す」ために留置するので、預かった自転車を廃棄するとマズいですよ。

また、値上げ反対者が「値上げ前の金額で駐輪場使用料を払っている」場合は、賃料交渉中の債務は履行されていることになるので、管理組合が自転車を留置する事は出来ません。管理会社はそこを心配しているのでは?

管理会社は責任を負わないで済むよう、安全サイドのアドバイスしかしません。
楓さん自分で調べれば、1年も放置する必要が無いことは、当たり前田のクラッカーです。

竜巻さん貴重なご意見ありがとうございます

撤去のお願いを文書で通知するときに、「○月○日までに撤去してください。○〇様がご自身で撤去されないときには、管理組合が○〇に保管をさせていただきますのでご了承ください。なお駐車場No○は、他の方との契約になりますので○〇様のご使用は禁止致します。」というような文面にすれば、勝手に移動させたことにはならないと思います。
1年間も放置するというのは、不公平になり、既成事実を認めたことになるのではないでしょうか。
余計に解決できなくなると思います。

メロディさん貴重なご意見ありがとうございます 。

撤去のお願いを文書で通知するときに、「○月○日までに撤去してください。○〇様がご自身で撤去されないときには、管理組合が○〇に保管をさせていただきますのでご了承ください。なお駐車場No○は、他の方との契約になりますので○〇様のご使用は禁止致します。」というような文面にすれば、勝手に移動させたことにはならないと思います。
1年間も放置するというのは、不公平になり、既成事実を認めたことになるのではないでしょうか。
余計に解決できなくなると思います。

メロディさん貴重なご意見ありがとうございます 。

管理会社は責任を負わないで済むよう、安全サイドのアドバイスしかしません。
楓さん自分で調べれば、1年も放置する必要が無いことは、当たり前田のクラッカーです。

竜巻さん貴重なご意見ありがとうございます

駐輪場使用料不払いが継続しているようですので、まずは、駐輪場契約の解除をするのが先決です。
解除については、駐輪場規約に手順が載っていると思いますので、それに従います。
催告期間を定めその期間内に不払いが解消されない場合は解除する、という規約だと思います。
解除されれば、その自転車は、駐輪していることが違法となりますので、あとは違法駐輪の問題として、
メロディーさんの言うような掲示をし、期日が来たら移動させる。ただ、勝手に処分してしまうと自力救済に
引っかかるので、保管しつつ撤去を要請する文書を継続し、使用料相当損害金の請求を続ける(民法709条)。
法的にきちんとしたいなら、土地明け渡しの裁判を起こし判決をもらい強制執行、となりますが、
自転車の場合でそこまでするか疑問で、やはり話し合いで撤去いただくことになるかと思います。
契約解除をせずに1年もそのままの場所に駐輪させることを認めると、その状態を法が追認してしまいますよ。


私のマンションでも不要となった自転車については登録ステッカーを剥がし駐輪場に放置する住民がおります。
この場合には、繰り返し掲示板で撤去のお願いと、当該自転車に移動のお願いの紙をテープで貼り、それでも撤去されない場合には、掲示板に処分する旨の最後通知を掲示し処分しています。

反対している住民がまったく駐輪場使用料を払っていないなら、住民には「債務不履行責任」が発生します。
メロディーさんのご回答にあるような「警告文」を数回 郵便受けに投函+現場の自転車にぶら下げるなどして写真を撮ったり、警告した日時や回数を記録して「再三の警告にも関わらず、債務の履行が無かった」事実を確定させましょう。
そして退居期限が経過したら別の場所に移動して、管理組合が自転車を留置します。このような措置は賃貸人(管理組合)が賃借人(値上げ反対者)から債権を回収する目的の「履行を促す」合法な行為で、自力救済とは異なります。駐輪場使用料を払ってくれたら、速やかに自転車を返却しましょう。「債務の履行を促す」ために留置するので、預かった自転車を廃棄するとマズいですよ。

また、値上げ反対者が「値上げ前の金額で駐輪場使用料を払っている」場合は、賃料交渉中の債務は履行されていることになるので、管理組合が自転車を留置する事は出来ません。管理会社はそこを心配しているのでは?

回答がありません。