←トップへ戻る

増圧ポンプの騒音

住まいのトラブル

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

初めて質問いたします。
 去年中古マンションの2階に入居しました(当時築20年、12階建、130世帯)が、部屋全体でずっとピーという音がして眠れません。管理人に聞くと真下1階にある給水ポンプの音でした。すぐ管理会社経由で専門家の調査がなされ、原因はポンプだと確定し、メーカーにサイレンサーを追加させ制振ゴムを敷きましたが音が止まず、今はポンプから少しでも遠いリビングの隅っこで睡眠薬を飲んで寝て、やっと暮らしています。ポンプ真上の部屋はずっと使えていません。前住人からのクレームは不思議となかったようです。
 一昨年増圧ポンプに変更した際、地下一階からすぐ真上の現在位置に移動したそうです。昼間は車の音や向かいの公園の子供の声などでポンプ騒音は気付き難いのですが(そのため購入してしまった)、朝晩等静かになると非常に気になり、まるで蚊が飛ぶ中で寝ているみたいです。皮肉にも騒音値は環境省基準以下で裁判を起こす事もできません。メーカーや管工事の専門家に聞くと、うちのマンションの敷地面積ならどこでもポンプは設置できたようですが、美観のため理事会は屋内にある今の場所にこだわったようです。
 そもそもポンプのような音の出る設備を居室の間近に設ける事が不適切だと思います。移設して欲しいと伝えましたが、理事会は応じず、次回ポンプを交換する際にも今の場所を変える気はないとまで言われました。もはやクレーマー扱いです。近所の住民にも聞きましたが、部屋の配置の関係で、騒音はうち一室しか聞こえないようです。私達はこのまま睡眠薬を一生服用して泣き寝入りするか、恐らくポンプ騒音は告知事項なので買値を下回る値段で部屋を売って出ていくしか道はないのでしょうか?長文で恐縮です。

みんなの回答

当方のマンションも1Fにポンプ室がありますが、周りの部屋からの苦情は聞いたことがありません。 
騒音でしたら一日中聞こえる自動車や電車の音の方が大きくて五月蠅いと思います。
車は24時間五月蠅いし、
電車は深夜早朝に保線作業をするので、寝ていても起こされるくらいです。
ある地域では子供の声が五月蠅いと運動会の練習を止めさせた人もいますから、何が気になるかは人それぞれのようですね。

RRさんはもっと大きな車や子供の声が気にならない事から、病的に特定の音に敏感な方なのではありませんかね? 
あるいは気になりだしたので頭から離れられなくなったのかな~?? 
他の家族も睡眠薬が無いと眠れないのでしょうか? 
そうなら家族で転居を検討した方が良いと思います。 

なお、基準以下の騒音なら告知義務はないはずですよ!

受忍限度内の音のようですが、管理会社にもっと調べてもらえませんか?
どこを伝わって音が来ているのか?
パイプスペースなどの隙間は?
隙間を埋められないか?
窓からなら自分でインナーサッシの追加をする。
音の経路が不明でも、ポンプ室の方に防音対策が出来ないか?

この状況だと他人の理解を得るのは困難ですが、もう一度依頼してみて下さい。 

管理組合へ対応を求めてもクレーマー扱いされてしまうのは気の毒ですね。その心労を避ける方法として回答させて頂きます。

騒音対策としては「耳栓をする」方法もあります。幹線道路沿いのお部屋に住んでいた時に私自身実行していました。100円ショップで買った低反発ウレタン素材の耳栓を使用しましたが、遮音性能が高いのは良かったものの、「ピンポン」すら聞こえないので、宅配便が来てもわからないところが問題でした。

テレビやラジオを小さな音でつけっぱなしにしておく、好きな音楽をかけっぱなしにしておくのも一案です。騒音を自分の好きな音に置き換える方法です。

音に対する感性は人によって異なるので、売却が難しければ賃貸に出す方法も考えられます。(賃貸需要のある立地の場合ですが。)幹線道路沿いのお部屋は私が住まなくなった後に賃貸に出しましたが、賃借人から騒音の苦情は来ていません。私以上に音に鈍感な方が借りて下さったようです。

騒音問題はマンションで一番多い問題です。個人により騒音に対する感度はかなり異なり耳鳴りなども加わります。しかも今回の問題に関しては、調査の上、制振ゴムを敷く等の対応を行い、騒音基準値以下とのこと。
まずは、ヒーリング音楽を流すなどして気持ちを落ち着け、その上でもう一度次の理事会やメーカーの担当者に対応策を相談してみてはいかかですか。

騒音、振動が環境基準以下であれば我慢するしか無いと思います。

騒音、振動が環境基準以下であれば我慢するしか無いと思います。

騒音問題はマンションで一番多い問題です。個人により騒音に対する感度はかなり異なり耳鳴りなども加わります。しかも今回の問題に関しては、調査の上、制振ゴムを敷く等の対応を行い、騒音基準値以下とのこと。
まずは、ヒーリング音楽を流すなどして気持ちを落ち着け、その上でもう一度次の理事会やメーカーの担当者に対応策を相談してみてはいかかですか。

管理組合へ対応を求めてもクレーマー扱いされてしまうのは気の毒ですね。その心労を避ける方法として回答させて頂きます。

騒音対策としては「耳栓をする」方法もあります。幹線道路沿いのお部屋に住んでいた時に私自身実行していました。100円ショップで買った低反発ウレタン素材の耳栓を使用しましたが、遮音性能が高いのは良かったものの、「ピンポン」すら聞こえないので、宅配便が来てもわからないところが問題でした。

テレビやラジオを小さな音でつけっぱなしにしておく、好きな音楽をかけっぱなしにしておくのも一案です。騒音を自分の好きな音に置き換える方法です。

音に対する感性は人によって異なるので、売却が難しければ賃貸に出す方法も考えられます。(賃貸需要のある立地の場合ですが。)幹線道路沿いのお部屋は私が住まなくなった後に賃貸に出しましたが、賃借人から騒音の苦情は来ていません。私以上に音に鈍感な方が借りて下さったようです。

当方のマンションも1Fにポンプ室がありますが、周りの部屋からの苦情は聞いたことがありません。 
騒音でしたら一日中聞こえる自動車や電車の音の方が大きくて五月蠅いと思います。
車は24時間五月蠅いし、
電車は深夜早朝に保線作業をするので、寝ていても起こされるくらいです。
ある地域では子供の声が五月蠅いと運動会の練習を止めさせた人もいますから、何が気になるかは人それぞれのようですね。

RRさんはもっと大きな車や子供の声が気にならない事から、病的に特定の音に敏感な方なのではありませんかね? 
あるいは気になりだしたので頭から離れられなくなったのかな~?? 
他の家族も睡眠薬が無いと眠れないのでしょうか? 
そうなら家族で転居を検討した方が良いと思います。 

なお、基準以下の騒音なら告知義務はないはずですよ!

受忍限度内の音のようですが、管理会社にもっと調べてもらえませんか?
どこを伝わって音が来ているのか?
パイプスペースなどの隙間は?
隙間を埋められないか?
窓からなら自分でインナーサッシの追加をする。
音の経路が不明でも、ポンプ室の方に防音対策が出来ないか?

この状況だと他人の理解を得るのは困難ですが、もう一度依頼してみて下さい。 

回答がありません。