←トップへ戻る

総会で監事で選任された方が理事長立候補は可能でしょうか?

管理規約

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

総会で理事10名と監事1名の選任決議が可決され先週に第一回の理事会が開催されました。

理事会では理事長に立候補する理事がいない事から、くじ引きで理事長を決めようとしたところ、監事の方が理事長に手を挙げたことから、前回一致で幹事の方に理事長をお願いすることに決めました。

手続きとしては、理事長になる幹事1名と幹事になる理事1名に一旦退任いただき、それぞれの補充として入れ替わることにしました。

ところが管理会社から、このような目的での入れ替えは区分所有法に合致しない可能性があるとの見解で、未だ理事長が決まらない状況です。

本当に任期中の理事、監事の入れ替えはダメなのでしょう?

みんなの回答

貴殿のマンションの管理規約に、国交省のマンション標準管理規約(単棟型)35条2項「理事及び監事は、組合員のうちから、総会で選任する」と同じ規定があるのではないでしょうか。このような規定があれば、総会で監事に選任された者が、理事会の決議のみで理事になり変わるなどは、論外で無効であることはいうまでもないことです。

皆様の回答でよくわかりました。
ありがとうございました。

形式的には監事は非常に重要な職務で、理事会に対し会計監査、業務監査を行うことで理事会の不正行為を監視する役目がありますので、理事会で補充するのはふさわしくない行為になります。

株式会社で言えば監査役にあたる重要な役職ですので、その選任にあたっては総会で承認を得なければならないことになります。

ご回答いただきありがとうございました。

福井さん こんばんは
理事長のなり手が少なくて困りますよね。
ご苦労を察します。
>本当に任期中の理事、監事の入れ替えはダメなのでしょう?
駄目だと考えます。
理由
 1、監事さんは、総会で管理組合の監事として選任された。
   決して理事会で選任されたわけではありません。
 2、貴マンションの管理規約は見ていませんが、標準管理規約では、
   第35条 管理組合に次の役員を置く。
    一 理事長
    二 副理事長 ○名
    三 会計担当理事 ○名
    四 理事(理事長、副理事長、会計担当理事を含む。以下同じ。) ○名
    五 監事 ○名
   2 理事及び監事は、組合員のうちから、総会で選任する。

  上記条項は私の住んでいるマンションも同様です。
  標準管理規約に則ったのであれば、貴マンションの
  管理規約も同様な内容が謳われていると思います。
 上記条項では、理事と監事は分けている。
 理事は理事会を構成する役員、監事は理事会の遂行を
 監視、確認する役割。

>理事会では理事長に立候補する理事がいない事から、
>くじ引きで理事長を決めようとしたところ、
>監事の方が理事長に手を挙げたことから、
>前回一致で幹事の方に理事長をお願いすることに決めました。
理事会で理事長他の役職を決める時に、問題なのは
監事が理事長に立候補したこと。
口を挟むだけならまだしも、自分が理事会に入ることを申し出るのは
言語道断です。(監事として総会で承認されているわけですから)

監事と理事1名が辞任して、理事会が理事の補充をするとした場合に元幹事を選任しても問題ないのではと思いますが?

福井さん こんばんは
>監事と理事1名が辞任して、理事会が理事の補充をするとした場合に
>元幹事を選任しても問題ないのではと思いますが?
再度のご質問に対し、
それは問題ないと考えます。
その場合、当然新しい監事さんを臨時総会を開催して
選任する必要があります。

ありがとうございました。

その監事さんが一旦辞任なさって、もう一人辞任なさる理事さんの補充として、理事会で選任することは、理論上可能と思われますが、辞任なさる理事さんが監事になるのでしたら、総会で承認を得なければならないことになります。
監事は理事会の監査役ですから、理事会で補充するのはふさわしくない行為になります。
総会で監事という役職で選任されたばかりの役員が、なり手がいないからご自分が理事長になるというのもおかしなことです。
形式的なことに思われるかもしれませんが、監事は非常に重要な職務です。
このまま、理事の中から理事長を選ぶのが一番いい方法だと思います。

確かに言われることは理解できます。

ただその論理ですと幹事が任期途中で自己都合で退任された場合にも、新任監事選任のためにわざわざ臨時総会を開かなくてはならないのでしょうか?

面倒なことですが、そういうことです。
監事が欠けた場合の対策を取る方法として、次の輪番の方の中から「監事の補欠候補」として、役員選出の時に承認を得ている組合もあります。

誠にありがとうございました。

常識的に考えて駄目だと思います。

区分所有法、標準管理規約のどの条文に抵触するのでしょうか?

具体的に教えて頂けると助かります。

ご自身で区分所有法を見て確認して下さい。

ありがとうございました。

その監事さんが一旦辞任なさって、もう一人辞任なさる理事さんの補充として、理事会で選任することは、理論上可能と思われますが、辞任なさる理事さんが監事になるのでしたら、総会で承認を得なければならないことになります。
監事は理事会の監査役ですから、理事会で補充するのはふさわしくない行為になります。
総会で監事という役職で選任されたばかりの役員が、なり手がいないからご自分が理事長になるというのもおかしなことです。
形式的なことに思われるかもしれませんが、監事は非常に重要な職務です。
このまま、理事の中から理事長を選ぶのが一番いい方法だと思います。

確かに言われることは理解できます。

ただその論理ですと幹事が任期途中で自己都合で退任された場合にも、新任監事選任のためにわざわざ臨時総会を開かなくてはならないのでしょうか?

面倒なことですが、そういうことです。
監事が欠けた場合の対策を取る方法として、次の輪番の方の中から「監事の補欠候補」として、役員選出の時に承認を得ている組合もあります。

誠にありがとうございました。

常識的に考えて駄目だと思います。

区分所有法、標準管理規約のどの条文に抵触するのでしょうか?

具体的に教えて頂けると助かります。

ご自身で区分所有法を見て確認して下さい。

ありがとうございました。

貴殿のマンションの管理規約に、国交省のマンション標準管理規約(単棟型)35条2項「理事及び監事は、組合員のうちから、総会で選任する」と同じ規定があるのではないでしょうか。このような規定があれば、総会で監事に選任された者が、理事会の決議のみで理事になり変わるなどは、論外で無効であることはいうまでもないことです。

皆様の回答でよくわかりました。
ありがとうございました。

福井さん こんばんは
理事長のなり手が少なくて困りますよね。
ご苦労を察します。
>本当に任期中の理事、監事の入れ替えはダメなのでしょう?
駄目だと考えます。
理由
 1、監事さんは、総会で管理組合の監事として選任された。
   決して理事会で選任されたわけではありません。
 2、貴マンションの管理規約は見ていませんが、標準管理規約では、
   第35条 管理組合に次の役員を置く。
    一 理事長
    二 副理事長 ○名
    三 会計担当理事 ○名
    四 理事(理事長、副理事長、会計担当理事を含む。以下同じ。) ○名
    五 監事 ○名
   2 理事及び監事は、組合員のうちから、総会で選任する。

  上記条項は私の住んでいるマンションも同様です。
  標準管理規約に則ったのであれば、貴マンションの
  管理規約も同様な内容が謳われていると思います。
 上記条項では、理事と監事は分けている。
 理事は理事会を構成する役員、監事は理事会の遂行を
 監視、確認する役割。

>理事会では理事長に立候補する理事がいない事から、
>くじ引きで理事長を決めようとしたところ、
>監事の方が理事長に手を挙げたことから、
>前回一致で幹事の方に理事長をお願いすることに決めました。
理事会で理事長他の役職を決める時に、問題なのは
監事が理事長に立候補したこと。
口を挟むだけならまだしも、自分が理事会に入ることを申し出るのは
言語道断です。(監事として総会で承認されているわけですから)

監事と理事1名が辞任して、理事会が理事の補充をするとした場合に元幹事を選任しても問題ないのではと思いますが?

福井さん こんばんは
>監事と理事1名が辞任して、理事会が理事の補充をするとした場合に
>元幹事を選任しても問題ないのではと思いますが?
再度のご質問に対し、
それは問題ないと考えます。
その場合、当然新しい監事さんを臨時総会を開催して
選任する必要があります。

ありがとうございました。

形式的には監事は非常に重要な職務で、理事会に対し会計監査、業務監査を行うことで理事会の不正行為を監視する役目がありますので、理事会で補充するのはふさわしくない行為になります。

株式会社で言えば監査役にあたる重要な役職ですので、その選任にあたっては総会で承認を得なければならないことになります。

ご回答いただきありがとうございました。

回答がありません。