←トップへ戻る

管理会社のフロントマンの業務内容について

管理業の委託

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

お世話になります。

都内の50戸規模のマンションで理事長を務めております。

フロントマンの主な業務にはどのようなものがあるのでしょうか?
私が知る限りでは以下かなと考えています。

①修繕や点検の立会い、管理、監督
②理事会・総会の資料作成・運営
③クレーム処理
④(役所等の)手続き
⑤その他(組合からの依頼・雑務)の対応

質問の意図ですが、当マンションでは大手管理会社様に管理をして頂いておりますが、フロントマンの対応は余り褒められたものではありません。
依頼をしても1~2週間放置は当たり前で、音沙汰が無い場合に再度問合せをすると「そうでしたね。内容を詳しく教えてください」などの返答が来ることもあります(こちらとしては「今から詳しい内容を聞くの?この1~2週間は何だったんだ・・・」となってしまいます)。
ここ数年で3人ほどのフロントマンに対応して頂きましたが、3人ともこのような感じでした。
フロントマンはいくつものマンションを兼任して管理しているようですので、当マンションだけに時間が割けるわけではないのは承知しています。
以前フロントマンに下記のような質問をしたことがあります。
「1人あたり何棟位管理しているんですか?」
これに対して明確な回答は頂けなかったのですが「10棟くらいですか?」と聞いたところ「もうちょっと多いです」とだけ教えてくれました。
一般的には一か月の営業日は20日程度なので、1人当たり10棟を管理していたとしても1つのマンションに割ける時間は2営業日くらいなのかと。
「工事の立会いに1日」「クレームや雑務処理に1日」くらいしか当マンションに時間を掛けられていないのかな、と考えています。

ダラダラと経験談を例にとってすみません。
具体的な質問は以下です。
①どこの会社も10棟以上の管理をしているものでしょうか(逆に「1人で1棟」のような場合もあるのでしょうか)
※管理するマンション戸数にも依ると思いますので一般的なものを教えて頂きたいです。

②上記の①~⑤以外に時間を大きく取られるような業務はあるのでしょうか。

③このような管理で業務が回っているのでしょうか。
「フロントマンはいつも火の車で、満足に管理なんてできていない」や「1人20棟くらいまでなら余裕ですよ」などの答えがお聞きしたいです。

宜しくお願い致します。

みんなの回答

ご質問の趣旨と異なるかもしれませんが、見解を述べさせていただきます。まず管理会社との業務委託契約書を一読ください。管理人の業務が記載されていますが、管理人の業務以外の全ての管理会社の業務がフロントの業務です。そして業務委託書に基づいて管理組合は対価を支払っています。フロントが多忙かどうか気にされて居るようですが、管理委託契約に基づくビジネスを行っているに過ぎません。対価通りの業務がきっちり成されているか否かを管理組合は注意すべきであって、フロントが多忙か否かはあまり気にする必要はないのではないかと思います。

私のところの管理会社は、フロントに、何もなくても週に1,2度担当物件の巡回をさせています。
常に現場の把握ができています。
フロントのほうから理事会への提案もあります。
議事録も1週間以内に出すようになっています。
台風の時など泊まり込みです。

通常は10~12,3件の受け持ちだと思いますが、管理会社が重要だと思っている物件には専属でフロントをつけているところもあります。

よく管理員のなり手がなくて困っているという話を聞きますが、管理会社が一番困っているのは、フロントマンが足りないことです。
フロントは本当に大変な仕事です。
こちらから大切にしてあげれば、フロントも人間ですから、通じるところもあるのではないでしょうか。

海様
ご回答頂きありがとうございます。
海様の管理会社は管理組合に寄り添った対応をして頂いているようですね。
羨ましいです。

フロントマン一人で抱える棟数はおおよそ10~13程度ですか。
一人でこれだけのマンションを充分に管理しきれるものなのでしょうか。
また、管理会社からは「管理員の成り手がいなくて人件費を上げて募集せざるを得ないんですよ」とお聞きしていましたが、管理員の成り手よりフロントマンの成り手の方が少ないんですね。意外でした。

ご回答ありがとうございました。

私のところの管理会社は、フロントに、何もなくても週に1,2度担当物件の巡回をさせています。
常に現場の把握ができています。
フロントのほうから理事会への提案もあります。
議事録も1週間以内に出すようになっています。
台風の時など泊まり込みです。

通常は10~12,3件の受け持ちだと思いますが、管理会社が重要だと思っている物件には専属でフロントをつけているところもあります。

よく管理員のなり手がなくて困っているという話を聞きますが、管理会社が一番困っているのは、フロントマンが足りないことです。
フロントは本当に大変な仕事です。
こちらから大切にしてあげれば、フロントも人間ですから、通じるところもあるのではないでしょうか。

海様
ご回答頂きありがとうございます。
海様の管理会社は管理組合に寄り添った対応をして頂いているようですね。
羨ましいです。

フロントマン一人で抱える棟数はおおよそ10~13程度ですか。
一人でこれだけのマンションを充分に管理しきれるものなのでしょうか。
また、管理会社からは「管理員の成り手がいなくて人件費を上げて募集せざるを得ないんですよ」とお聞きしていましたが、管理員の成り手よりフロントマンの成り手の方が少ないんですね。意外でした。

ご回答ありがとうございました。

ご質問の趣旨と異なるかもしれませんが、見解を述べさせていただきます。まず管理会社との業務委託契約書を一読ください。管理人の業務が記載されていますが、管理人の業務以外の全ての管理会社の業務がフロントの業務です。そして業務委託書に基づいて管理組合は対価を支払っています。フロントが多忙かどうか気にされて居るようですが、管理委託契約に基づくビジネスを行っているに過ぎません。対価通りの業務がきっちり成されているか否かを管理組合は注意すべきであって、フロントが多忙か否かはあまり気にする必要はないのではないかと思います。

回答がありません。