←トップへ戻る

形骸化する総会と議決決定の検証。管理組合の未来に希望が持てません。

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

年一回の総会は、管理組合の総決算と次年度の実施計画の決定の重大な機会なります。その実態は以下のごとくです。
1、  最初に、総会が早く終了が主目的の如く、終わる時間決めて始まります。
2、  始まると、議案書の通り一字一句全てをだらだらと説明が続くのでそれだけで大きく時間が経過します。(議案数が20ほど多い)
議案書は事前に配られているから参加者は皆承知しているので、要点を要領よくすれば良いのに無駄な時間です。
3、  個別の議案の質問は受けるのですが、初めから執行部側の用意した者を議長は指定する。(猿芝居) 不都合と思われる質問者を議長は避ける。
4、  数問質問を受けると、参加者(事前執行部用意者)から議事進行の声がかかって、打ち切って決議に入ります。
5、  だから肝心の重要な質問が出来ないまま、全て可決します。要因は、事前議決行使書(全議案賛成)と委任状が半数以上だから事前に決まっている。
6、 当方ではおおよそですが、年間の総予算は1億円ほどになります。
7、 この様は、管理会社関係業者と執行部(理事等)が典型的な「つるむ(共犯関係を結ぶ)」、「なれ合い、隠蔽」模様の搾取疑念を持ちます。
8、 議決権行使書と委任状の集計の検証をしましたが、まず集計が操作されているのと、その氏名に区分所有者名以外が有り、その正当性に疑念が有ります。この集計をだれがしてその検証を誰がしたが示されていない。
9、 結局想定通り1時間で終了します。執行部はしゃんしゃんと手打ちで喜んでいますが、肝心の総会の中身は闇のままです。
馬鹿馬鹿しいのだがこれが現実です。まるでどこかの国の政治自治体を彷彿します。
ある著名な専門家が言うに、「管理組合が主体性を発揮」「総会は議論をする場ではない」と云いますが、輪番でなる理事理事長監事は全て素人だから機能せず、つまりコンプライアンス(法令順守)とガバナンス(統治)がなされておらず、この機会しか無いです。この場で議論が出来なければ正常化せずの管理組合の未来は望めません。
 さて、総会の形骸化した総会は我が方だけなのか?逆に見習う正しく行われている実態等皆さん方の現実と、如何すれば改善を図れるかの建設的なご意見を望む。
特に8のような議決の正当性の見解も願います。

みんなの回答

2、  始まると、議案書の通り一字一句全てをだらだらと説明が続くのでそれだけで大きく時間が経過します。(議案数が20ほど多い)
議案書は事前に配られているから参加者は皆承知しているので、要点を要領よくすれば良いのに無駄な時間です。→読んでほしいと言う出席者がいるのです。そんなことで揉めるのが無駄な時間なのです。
6、 当方ではおおよそですが、年間の総予算は1億円ほどになります。→この文章はなにが言いたいのですか?
8、 議決権行使書と委任状の集計の検証をしましたが、まず集計が操作されているのと、その氏名に区分所有者名以外が有り、その正当性に疑念が有ります。この集計をだれがしてその検証を誰がしたが示されていない。→検証して不正があったのなら訴えたらいいのでは?
9、 結局想定通り1時間で終了します。執行部はしゃんしゃんと手打ちで喜んでいますが、肝心の総会の中身は闇のままです。→「 だから肝心の重要な質問が出来ないまま、全て可決します。要因は、事前議決行使書(全議案賛成)と委任状が半数以上だから事前に決まっている。」 と自分で仰っているじゃないですか。

自分が理事長になればすべて解決します。

議決権行使書・委任状の集計ですが、管理会社が信頼できないなら任せる必要は無いと思います。
議決権行使書・委任状の提出先を理事長のご自宅にし、信頼できる人たちで集計するのです。管理会社に「おんぶにだっこ」で足をバタつかせるより、自分たちの足で立った方が確実に前へ進めると思います。

私が所属する管理組合は、迷える子羊さんのマンションほど大きくなく、小~中規模ですが、総会席上で比較的活発に議論をしています。
過去に「会場の返却時間が迫っているから」と白熱した議論を途中で打ち切った理事長がいらっしゃいましたが、それが原因で大喧嘩に発展してしまいました。
「集会は議論をする場」と思って時間的に余裕をもって運営すべきと思いました。

確実に伝えたい事があれば総会に先立って「意見書」を提出した上で、総会で話し合うようにすれば実りの多い議論になると思います。
「シャンシャン」と手短に終わらせようとする管理会社の背後には「恐怖心」が見えます。先に議論すべき内容を伝えて恐怖心を軽減して差し上げれば、強硬的な進行も減るのではないでしょうか。

私は、掘り下げていくと結局は「デファクト輪番制」こそが
組合の形骸化・無力化の根本要因であり、管理業界の飯の種なんだろうなあと思っています。

多くのマンションが竣工当初から当たり前のように輪番制を受け入れています。
たしかに輪番制には、「長期政権による不正防止」や「居住者の負担公平」といった
小学生でもわかるレベルのメリットがありますし、
管理会社はその誰にでもわかるメリットばかりを強調します。

しかし結局のところ輪番制には、
「長期的視野に立って判断できる人がいなくなる」
「実現に時間を要する問題に誰も取り組めない」
「ノウハウが蓄積・継承されていかない」
「大多数が【トラブルなく任期だけ過ごせればいいや】となる」など、
組合にとって非常に大きなデメリットがいくつも潜んでいます。
組合が無知無策であったほうが都合がいい管理会社は、
決してこれらのデメリットに触れようとしません。

こうして多くのマンションは、誰かから選択肢を与えられないと何もできない集団になってしまい、
財政面はじめあらゆる点で業者の後手に回ってしまう。
誠実で責任感のある人が内部にいるなら(それを判定するのも簡単ではないですが)、
何も輪番制を当たり前のこととして受け入れる必要もないように思います。

追記:デファクトと書くべきところをデフォルトと書いていました。
   かっこつけてカタカナ語を使おうとした結果がこれです。
   冒頭でミスったので、続く長文の説得力が皆無となりました。悲劇です。

私は、掘り下げていくと結局は「デファクト輪番制」こそが
組合の形骸化・無力化の根本要因であり、管理業界の飯の種なんだろうなあと思っています。

多くのマンションが竣工当初から当たり前のように輪番制を受け入れています。
たしかに輪番制には、「長期政権による不正防止」や「居住者の負担公平」といった
小学生でもわかるレベルのメリットがありますし、
管理会社はその誰にでもわかるメリットばかりを強調します。

しかし結局のところ輪番制には、
「長期的視野に立って判断できる人がいなくなる」
「実現に時間を要する問題に誰も取り組めない」
「ノウハウが蓄積・継承されていかない」
「大多数が【トラブルなく任期だけ過ごせればいいや】となる」など、
組合にとって非常に大きなデメリットがいくつも潜んでいます。
組合が無知無策であったほうが都合がいい管理会社は、
決してこれらのデメリットに触れようとしません。

こうして多くのマンションは、誰かから選択肢を与えられないと何もできない集団になってしまい、
財政面はじめあらゆる点で業者の後手に回ってしまう。
誠実で責任感のある人が内部にいるなら(それを判定するのも簡単ではないですが)、
何も輪番制を当たり前のこととして受け入れる必要もないように思います。

追記:デファクトと書くべきところをデフォルトと書いていました。
   かっこつけてカタカナ語を使おうとした結果がこれです。
   冒頭でミスったので、続く長文の説得力が皆無となりました。悲劇です。

議決権行使書・委任状の集計ですが、管理会社が信頼できないなら任せる必要は無いと思います。
議決権行使書・委任状の提出先を理事長のご自宅にし、信頼できる人たちで集計するのです。管理会社に「おんぶにだっこ」で足をバタつかせるより、自分たちの足で立った方が確実に前へ進めると思います。

私が所属する管理組合は、迷える子羊さんのマンションほど大きくなく、小~中規模ですが、総会席上で比較的活発に議論をしています。
過去に「会場の返却時間が迫っているから」と白熱した議論を途中で打ち切った理事長がいらっしゃいましたが、それが原因で大喧嘩に発展してしまいました。
「集会は議論をする場」と思って時間的に余裕をもって運営すべきと思いました。

確実に伝えたい事があれば総会に先立って「意見書」を提出した上で、総会で話し合うようにすれば実りの多い議論になると思います。
「シャンシャン」と手短に終わらせようとする管理会社の背後には「恐怖心」が見えます。先に議論すべき内容を伝えて恐怖心を軽減して差し上げれば、強硬的な進行も減るのではないでしょうか。

2、  始まると、議案書の通り一字一句全てをだらだらと説明が続くのでそれだけで大きく時間が経過します。(議案数が20ほど多い)
議案書は事前に配られているから参加者は皆承知しているので、要点を要領よくすれば良いのに無駄な時間です。→読んでほしいと言う出席者がいるのです。そんなことで揉めるのが無駄な時間なのです。
6、 当方ではおおよそですが、年間の総予算は1億円ほどになります。→この文章はなにが言いたいのですか?
8、 議決権行使書と委任状の集計の検証をしましたが、まず集計が操作されているのと、その氏名に区分所有者名以外が有り、その正当性に疑念が有ります。この集計をだれがしてその検証を誰がしたが示されていない。→検証して不正があったのなら訴えたらいいのでは?
9、 結局想定通り1時間で終了します。執行部はしゃんしゃんと手打ちで喜んでいますが、肝心の総会の中身は闇のままです。→「 だから肝心の重要な質問が出来ないまま、全て可決します。要因は、事前議決行使書(全議案賛成)と委任状が半数以上だから事前に決まっている。」 と自分で仰っているじゃないですか。

自分が理事長になればすべて解決します。

回答がありません。