←トップへ戻る

5G基地局誘致について

管理組合の会計

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

収支改善の為5G基地局誘致を検討していますが、誘致依頼先及び方法がわかりません。さらに税務面で課税がどうなるのかも心配です。住民の合意形成はどうなのか。ご享受ください。

みんなの回答

最上階に電磁波が怖いと言う人がいたら無理ですね。
※私は電磁波については詳しくありません。

携帯基地局は通常はマンションの屋上や外壁に設置していますね。法律上は建物賃貸借契約で賃貸料は建物に占める基地局の大きさで決まってくるのでしょう。4Gの基地局であればアンテナ3本と箱型の設備があります。5Gの基地局は4Gに比較すると小さめですので賃貸料も低くなると思います。

賃貸料としていくらもらえるかは重要だと思います。基地局をマンションに設置して賃貸料をもらうと税金を払わなくてはなりません。マンション管理組合の収益事業とみなされるからです。税金を払うためには基地局収入を区分経理します。管理費会計、修繕積立金会計とは別に会計処理をするわけです。また確定申告をしないといけません。法人税です。やる気のある人がいればそれほど難しいものではありません。でもそんな人がいない場合は税理士に頼みます。賃貸料が駐車場の車1台分くらいだった場合、税金と税理士報酬を支払うと利益はごくわずかです。

5Gアンテナは200m2に1基必要になるらしいです。電信柱や信号機、マンホールなどそこらじゅうが基地局になるかも知れません。携帯会社は極力コストを減らそうとするでしょうしそれほどおいしい話にはならないのではないでしょうか。

基地局についての紹介先は管理会社に聞けば教えてくれると思います。電話会社が提携している工事会社が窓口になると思います。

5Gの基地局は、健康面での下記理由で取り止めるべきだと思います。

5Gでは、今までに使われてこなかった28GHz(ギガヘルツ)帯という非常に高い周波数帯を使うことや、通信方式の変化によって被曝量が劇的に増加し、環境や人体に深刻な影響を与えると懸念されている。
日本ではほとんど報道されていないが、2000年代に入ってから、4G以下の携帯電話基地局周辺でさえ、不眠や頭痛、耳鳴り、めまい、吐き気などの体調不良を訴える人が有意に多いことが、フランス、ドイツ、スペイン、ポーランド、イラン、エジプトなど各国の疫学調査で報告されてきた。
ベルギーの自然・森林調査研究所は2006年、住宅地でイエスズメの生息調査を行い、電磁波の強い地域ではイエスズメの生息数が減ったと報告している。電力密度が0.004μW/㎠(マイクロワット/平方センチメートル)の住宅地では平均で1.9羽だったが、携帯電話基地局に近い住宅地では0.016μW/㎠と、電力密度が4倍高く、イエスズメは平均0.8羽しかいなかった。
世界保健機関(WHO)でさまざまな物質の発がん性を調べる国際がん研究機関( IARC)は、2011年、無線周波数電磁場(携帯電話、スマートフォン、Wi-Fi、スマートメーター 、テレビ、ラジオ、レーダーなどに使われる帯域の電磁場)を「発がん性の可能性がある」と認めている。

貴重なご意見ありがとうございます。大変参考になりました。

5Gの基地局は、健康面での下記理由で取り止めるべきだと思います。

5Gでは、今までに使われてこなかった28GHz(ギガヘルツ)帯という非常に高い周波数帯を使うことや、通信方式の変化によって被曝量が劇的に増加し、環境や人体に深刻な影響を与えると懸念されている。
日本ではほとんど報道されていないが、2000年代に入ってから、4G以下の携帯電話基地局周辺でさえ、不眠や頭痛、耳鳴り、めまい、吐き気などの体調不良を訴える人が有意に多いことが、フランス、ドイツ、スペイン、ポーランド、イラン、エジプトなど各国の疫学調査で報告されてきた。
ベルギーの自然・森林調査研究所は2006年、住宅地でイエスズメの生息調査を行い、電磁波の強い地域ではイエスズメの生息数が減ったと報告している。電力密度が0.004μW/㎠(マイクロワット/平方センチメートル)の住宅地では平均で1.9羽だったが、携帯電話基地局に近い住宅地では0.016μW/㎠と、電力密度が4倍高く、イエスズメは平均0.8羽しかいなかった。
世界保健機関(WHO)でさまざまな物質の発がん性を調べる国際がん研究機関( IARC)は、2011年、無線周波数電磁場(携帯電話、スマートフォン、Wi-Fi、スマートメーター 、テレビ、ラジオ、レーダーなどに使われる帯域の電磁場)を「発がん性の可能性がある」と認めている。

貴重なご意見ありがとうございます。大変参考になりました。

携帯基地局は通常はマンションの屋上や外壁に設置していますね。法律上は建物賃貸借契約で賃貸料は建物に占める基地局の大きさで決まってくるのでしょう。4Gの基地局であればアンテナ3本と箱型の設備があります。5Gの基地局は4Gに比較すると小さめですので賃貸料も低くなると思います。

賃貸料としていくらもらえるかは重要だと思います。基地局をマンションに設置して賃貸料をもらうと税金を払わなくてはなりません。マンション管理組合の収益事業とみなされるからです。税金を払うためには基地局収入を区分経理します。管理費会計、修繕積立金会計とは別に会計処理をするわけです。また確定申告をしないといけません。法人税です。やる気のある人がいればそれほど難しいものではありません。でもそんな人がいない場合は税理士に頼みます。賃貸料が駐車場の車1台分くらいだった場合、税金と税理士報酬を支払うと利益はごくわずかです。

5Gアンテナは200m2に1基必要になるらしいです。電信柱や信号機、マンホールなどそこらじゅうが基地局になるかも知れません。携帯会社は極力コストを減らそうとするでしょうしそれほどおいしい話にはならないのではないでしょうか。

基地局についての紹介先は管理会社に聞けば教えてくれると思います。電話会社が提携している工事会社が窓口になると思います。

最上階に電磁波が怖いと言う人がいたら無理ですね。
※私は電磁波については詳しくありません。

回答がありません。