←トップへ戻る

その他

管理人さんの仕事量

私の住んでいるマンションでは月曜~金曜(7:30~15:00)、土曜(7:30~12:00)に管理人さんが清掃やゴミ出し等を行っています。
そこまで若い人ではないため週6日も出勤していて体調面は大丈夫なのかと不安になります。
幸いなことに私が知っている範囲では体調不良といったことはありませんでしたが、特に夏場は暑さもあります。
仮に体調不良やその他の理由で管理人さんが出勤できなくなった場合、代理の方が来るのかどうかは契約によるものでしょうか?
すごく良い管理人さんなので、無理に働いた結果長期間不在になるのはマンション全体にとって大きな損失になると考えています。

みんなの回答

弁護士・マンション管理士の小川敦司が回答させて頂きます。

清掃やゴミ出しが管理業務委託契約書において管理会社の義務として規定されていれば,管理人さんが体調不良等でお休みの場合,管理会社は管理業務委託契約上の義務として代替要員である代わりの管理員を出し,清掃やゴミ出しを行う義務を負います。清掃やゴミ出しの業務含め管理員さんのお仕事に代替性がない(代えが利かない)ということは通常考えられないでしょう。
もっとも現在は管理人さんに恵まれているとのことですので,そのまま長く勤務を続けて頂けるとよいですね。管理人さんと管理会社との間の雇用条件にまで口を挟むとすればいささかやりすぎかもしれませんが。。

何らかご参考になりましたら幸いです。

ご回答ありがとうございます。
体調等の考慮があり、問題なく快適に働いてほしいと思っています。
何かの機会があれば聞いてみる程度としておきます。

労働基準法では、週40時間以内と決まっています。週40時間ならコンプライアンス上問題はありまえん。
管理員さんの勤務は委託契約で決めれれており、日祝は休み等の記載があると思います。
尚、管理員さんにも有給休暇が認められていますので、体調が悪い時などは使って欲しいと思います。
平日、管理員さんが有給を使って休む場合、管理会社としてどう対応するのか、委託契約書で確認しておいた方が良いと考えます。大手の管理会社は通常は代理管理人が来るのが当たり前です。管理員の有給時、代理管理員を立てないといけない契約なら、貴組合の管理員さんも有給が取りにくく無理されるかもしれませんね。良い管理員さんなら、管理組合も有給の取得についてフォローしてあげてください。

ご回答ありがとうございます。
私達住民からの後押しで管理人さんの勤務が快適になるのであれば確認しておきます。

通常、管理会社において、管理員業務を行っている場合、応援要員はいます。
なぜなら、契約に基づいたことなので、管理員の急な休みは、会社の責任になります。


私もフロント担当時代、管理員さんが出勤途中で体調が悪くなって、マンションに駆けつけた経験がありますが、すぐに応援要員の方も駆けつけて、助かりました。
ゴミの分別段取りよくしないと、収集に間に合わないと大変ですから。

ご参考になれば幸いです。

ご回答ありがとうございます。
応援要員がいることは安心になります。
その場合に誰がきても業務ができるような体制にはなっているものと思っております。

ご質問の内容と外れますが、管理員さんの業務時間は委託費用との関係や、マンションごとの事情によっても異なります。マンションの規模によっては毎日は必要ないとか、時間も短くていいとか出てきます。業務時間や業務内容は重要事項説明書に明記されています。変更等なさりたい場合には管理会社に申し入れて、内容の変更をしてください。

追記ありがとうございます。
管理人さんとしてもカツカツに働いてほしくはないので変更は考えておりません。

祖樫アドバイザーの仰る通りですよ。
20数年管理会社に勤務していましたが、管理員さんの業務を担当する部署では、ローテーションやマンションの特性等に常に配慮し、人員を確保したり派遣会社と調整をしておりました。管理組合との契約の表面に記載されることはありませんが、人個人に限るものでなく管理員業務遂行を目的として人員を出していますので、不足の事情が発生した場合は代行員や管理会社が契約している管理員派遣会社から派遣される旨が記載されるケースがたまにあります。決して管理員さんが長期不在等にある心配はありません。又、雇用上も健康状態や通勤時間等十分に検討して採用されていますので、御心配ならば一度、管理会社や管理員さんを雇用している会社等に確認してみてはいかがでしょうか?以上、御参考までに。

ご回答ありがとうございます。
住民として管理人さんに業務を行って頂いてるからこそ気にせず生活しているところがあります。
コミュニケーションをとりながら住民として配慮も行っていきます。

よい管理員さんに恵まれているようですね。出勤日数に関しては特に問題はないと思います。時間数も問題ないように思います。朝が早いように思えますが、ゴミ収集との関係でしょう。
管理員さんの中には年金との調整で、出勤日や時間を管理会社が調整しているところもあります。調整の為2人制を取っているところもあります。
欠勤のときのことですが、その管理員さんを派遣するという契約ではなく、管理員を何曜日から何曜日、時間は何時から何時まで派遣するという契約になっていますので、当然代理の方を手配することになります。
中には研修のときには早退などという事もありますが、契約のときに確認をされます。
管理員さんはマンションの顔でもあるわけですから、チェルシーさんのところのように管理員さんを大切にするマンション 素敵ですね。

ご回答ありがとうございます。
今の方の前の方も良い管理人さんでした。
大変恵まれていると思います。
代理の方が来て清掃等を行って頂けるであれば安心できます。
やはりしっかり仕事をしてくださる管理人さんがいるだけで違いますからね。

よい管理員さんに恵まれているようですね。出勤日数に関しては特に問題はないと思います。時間数も問題ないように思います。朝が早いように思えますが、ゴミ収集との関係でしょう。
管理員さんの中には年金との調整で、出勤日や時間を管理会社が調整しているところもあります。調整の為2人制を取っているところもあります。
欠勤のときのことですが、その管理員さんを派遣するという契約ではなく、管理員を何曜日から何曜日、時間は何時から何時まで派遣するという契約になっていますので、当然代理の方を手配することになります。
中には研修のときには早退などという事もありますが、契約のときに確認をされます。
管理員さんはマンションの顔でもあるわけですから、チェルシーさんのところのように管理員さんを大切にするマンション 素敵ですね。

ご回答ありがとうございます。
今の方の前の方も良い管理人さんでした。
大変恵まれていると思います。
代理の方が来て清掃等を行って頂けるであれば安心できます。
やはりしっかり仕事をしてくださる管理人さんがいるだけで違いますからね。

通常、管理会社において、管理員業務を行っている場合、応援要員はいます。
なぜなら、契約に基づいたことなので、管理員の急な休みは、会社の責任になります。


私もフロント担当時代、管理員さんが出勤途中で体調が悪くなって、マンションに駆けつけた経験がありますが、すぐに応援要員の方も駆けつけて、助かりました。
ゴミの分別段取りよくしないと、収集に間に合わないと大変ですから。

ご参考になれば幸いです。

ご回答ありがとうございます。
応援要員がいることは安心になります。
その場合に誰がきても業務ができるような体制にはなっているものと思っております。

ご質問の内容と外れますが、管理員さんの業務時間は委託費用との関係や、マンションごとの事情によっても異なります。マンションの規模によっては毎日は必要ないとか、時間も短くていいとか出てきます。業務時間や業務内容は重要事項説明書に明記されています。変更等なさりたい場合には管理会社に申し入れて、内容の変更をしてください。

追記ありがとうございます。
管理人さんとしてもカツカツに働いてほしくはないので変更は考えておりません。

労働基準法では、週40時間以内と決まっています。週40時間ならコンプライアンス上問題はありまえん。
管理員さんの勤務は委託契約で決めれれており、日祝は休み等の記載があると思います。
尚、管理員さんにも有給休暇が認められていますので、体調が悪い時などは使って欲しいと思います。
平日、管理員さんが有給を使って休む場合、管理会社としてどう対応するのか、委託契約書で確認しておいた方が良いと考えます。大手の管理会社は通常は代理管理人が来るのが当たり前です。管理員の有給時、代理管理員を立てないといけない契約なら、貴組合の管理員さんも有給が取りにくく無理されるかもしれませんね。良い管理員さんなら、管理組合も有給の取得についてフォローしてあげてください。

ご回答ありがとうございます。
私達住民からの後押しで管理人さんの勤務が快適になるのであれば確認しておきます。

弁護士・マンション管理士の小川敦司が回答させて頂きます。

清掃やゴミ出しが管理業務委託契約書において管理会社の義務として規定されていれば,管理人さんが体調不良等でお休みの場合,管理会社は管理業務委託契約上の義務として代替要員である代わりの管理員を出し,清掃やゴミ出しを行う義務を負います。清掃やゴミ出しの業務含め管理員さんのお仕事に代替性がない(代えが利かない)ということは通常考えられないでしょう。
もっとも現在は管理人さんに恵まれているとのことですので,そのまま長く勤務を続けて頂けるとよいですね。管理人さんと管理会社との間の雇用条件にまで口を挟むとすればいささかやりすぎかもしれませんが。。

何らかご参考になりましたら幸いです。

ご回答ありがとうございます。
体調等の考慮があり、問題なく快適に働いてほしいと思っています。
何かの機会があれば聞いてみる程度としておきます。

祖樫アドバイザーの仰る通りですよ。
20数年管理会社に勤務していましたが、管理員さんの業務を担当する部署では、ローテーションやマンションの特性等に常に配慮し、人員を確保したり派遣会社と調整をしておりました。管理組合との契約の表面に記載されることはありませんが、人個人に限るものでなく管理員業務遂行を目的として人員を出していますので、不足の事情が発生した場合は代行員や管理会社が契約している管理員派遣会社から派遣される旨が記載されるケースがたまにあります。決して管理員さんが長期不在等にある心配はありません。又、雇用上も健康状態や通勤時間等十分に検討して採用されていますので、御心配ならば一度、管理会社や管理員さんを雇用している会社等に確認してみてはいかがでしょうか?以上、御参考までに。

ご回答ありがとうございます。
住民として管理人さんに業務を行って頂いてるからこそ気にせず生活しているところがあります。
コミュニケーションをとりながら住民として配慮も行っていきます。

弁護士・マンション管理士の小川敦司が回答させて頂きます。

清掃やゴミ出しが管理業務委託契約書において管理会社の義務として規定されていれば,管理人さんが体調不良等でお休みの場合,管理会社は管理業務委託契約上の義務として代替要員である代わりの管理員を出し,清掃やゴミ出しを行う義務を負います。清掃やゴミ出しの業務含め管理員さんのお仕事に代替性がない(代えが利かない)ということは通常考えられないでしょう。
もっとも現在は管理人さんに恵まれているとのことですので,そのまま長く勤務を続けて頂けるとよいですね。管理人さんと管理会社との間の雇用条件にまで口を挟むとすればいささかやりすぎかもしれませんが。。

何らかご参考になりましたら幸いです。

ご回答ありがとうございます。
体調等の考慮があり、問題なく快適に働いてほしいと思っています。
何かの機会があれば聞いてみる程度としておきます。

労働基準法では、週40時間以内と決まっています。週40時間ならコンプライアンス上問題はありまえん。
管理員さんの勤務は委託契約で決めれれており、日祝は休み等の記載があると思います。
尚、管理員さんにも有給休暇が認められていますので、体調が悪い時などは使って欲しいと思います。
平日、管理員さんが有給を使って休む場合、管理会社としてどう対応するのか、委託契約書で確認しておいた方が良いと考えます。大手の管理会社は通常は代理管理人が来るのが当たり前です。管理員の有給時、代理管理員を立てないといけない契約なら、貴組合の管理員さんも有給が取りにくく無理されるかもしれませんね。良い管理員さんなら、管理組合も有給の取得についてフォローしてあげてください。

ご回答ありがとうございます。
私達住民からの後押しで管理人さんの勤務が快適になるのであれば確認しておきます。

通常、管理会社において、管理員業務を行っている場合、応援要員はいます。
なぜなら、契約に基づいたことなので、管理員の急な休みは、会社の責任になります。


私もフロント担当時代、管理員さんが出勤途中で体調が悪くなって、マンションに駆けつけた経験がありますが、すぐに応援要員の方も駆けつけて、助かりました。
ゴミの分別段取りよくしないと、収集に間に合わないと大変ですから。

ご参考になれば幸いです。

ご回答ありがとうございます。
応援要員がいることは安心になります。
その場合に誰がきても業務ができるような体制にはなっているものと思っております。

ご質問の内容と外れますが、管理員さんの業務時間は委託費用との関係や、マンションごとの事情によっても異なります。マンションの規模によっては毎日は必要ないとか、時間も短くていいとか出てきます。業務時間や業務内容は重要事項説明書に明記されています。変更等なさりたい場合には管理会社に申し入れて、内容の変更をしてください。

追記ありがとうございます。
管理人さんとしてもカツカツに働いてほしくはないので変更は考えておりません。

祖樫アドバイザーの仰る通りですよ。
20数年管理会社に勤務していましたが、管理員さんの業務を担当する部署では、ローテーションやマンションの特性等に常に配慮し、人員を確保したり派遣会社と調整をしておりました。管理組合との契約の表面に記載されることはありませんが、人個人に限るものでなく管理員業務遂行を目的として人員を出していますので、不足の事情が発生した場合は代行員や管理会社が契約している管理員派遣会社から派遣される旨が記載されるケースがたまにあります。決して管理員さんが長期不在等にある心配はありません。又、雇用上も健康状態や通勤時間等十分に検討して採用されていますので、御心配ならば一度、管理会社や管理員さんを雇用している会社等に確認してみてはいかがでしょうか?以上、御参考までに。

ご回答ありがとうございます。
住民として管理人さんに業務を行って頂いてるからこそ気にせず生活しているところがあります。
コミュニケーションをとりながら住民として配慮も行っていきます。

よい管理員さんに恵まれているようですね。出勤日数に関しては特に問題はないと思います。時間数も問題ないように思います。朝が早いように思えますが、ゴミ収集との関係でしょう。
管理員さんの中には年金との調整で、出勤日や時間を管理会社が調整しているところもあります。調整の為2人制を取っているところもあります。
欠勤のときのことですが、その管理員さんを派遣するという契約ではなく、管理員を何曜日から何曜日、時間は何時から何時まで派遣するという契約になっていますので、当然代理の方を手配することになります。
中には研修のときには早退などという事もありますが、契約のときに確認をされます。
管理員さんはマンションの顔でもあるわけですから、チェルシーさんのところのように管理員さんを大切にするマンション 素敵ですね。

ご回答ありがとうございます。
今の方の前の方も良い管理人さんでした。
大変恵まれていると思います。
代理の方が来て清掃等を行って頂けるであれば安心できます。
やはりしっかり仕事をしてくださる管理人さんがいるだけで違いますからね。